韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』全話ネタバレあらすじ・相関図キャストex,感想評価,OST/視聴率

  • 2023年11月27日

韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』19回目の人生を迎える前世の記憶を持つ女性が、前世で気になっていた男性に近づいていくラブロマンス。

シン・ヘソンとアン・ボヒョン出演!全12話です。

CineMag
シン・ヘソンが最愛の人物に会うために、過去18回分の人生経験を駆使する軽快な転生モノ!最終回は超感動の展開でした!

作品情報・相関図・キャスト紹介

ネタバレなしの感想

視聴してのぶっちゃけ感想・評価(ネタバレあり)

全12話ネタバレあらすじ・感想と解説

OST・視聴率

これらを知りたい人向けに内容をわかりやすくまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。好きな項目から読んでください。)

これから視聴する方の参考になるよう、作品についての視聴者口コミ・アンケートも投票お願いします↓

韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』おもしろい!?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...
目次

Netflix韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』作品情報・予告

公開:2023年6月17日〜7月27日
制作国:韓国
話数全12話
韓国語タイトル:『이번 생도 잘 부탁해』,英題『See You in My 19th Life』
ジャンル:ヒューマンドラマ・ラブロマンス
年齢制限:13歳以上推奨
監督・演出:イ・ナジョン
脚本:チェ・ヨンリム
原作:LEEHYEのWEB漫画「生まれ変わってもよろしく」
制作:スタジオn/スタジオファインカット
放送:tvN, 配信:Netflix

イ・ナジョン監督は『オー・マイ・ビーナス』(2015)『サム、マイウェイ』(2017)『恋するアプリ Love Alarm』(2019)『mine/マイン』(2021)などヒットドラマを多数手がけている人物です。

関連記事

韓国ドラマ『Mineマイン』は、財閥の大豪邸でのドロドロの人間関係を描いた物語で、『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』を超えたと言われている作品です。 複雑な人間関係や倫理を超えてタブーに踏み入るような、インパクトのある展開がクセ[…]

韓国ドラマ『Mineマイン』
感想を語る犬
原作漫画は途中まで無料でLINEマンガで読めます。

韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』あらすじ

これまで生きてきた18回の人生すべての記憶を持っているパン・ジウム。

18回目の人生でジュウォンとして生きていたときに、弟のような大切なムン・ソハと出会った。

パン・ジウムとして生まれ変わり、ソハが生きているか探しに行く。

ソハは大企業の専務として働いており、なかなか会うことができない。

ジウムはその会社に入ってソハに近づくことにした。

韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』相関図キャスト

韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』
韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』相関図(tvN)

パン・ジウム|cast シン・ヘソン

パン・ジウム|cast シン・ヘソン

パン・ジウムは前世の記憶をすべて持っている女性。これまで18回の人生を歩み、今回が19回目。

シン・ヘソンさんは見た目の可愛らしさと、どこか達観した表情を使い分けていてすごいと思いました。ぴったりのキャスティングだと思います。

2023年は『サムダルリへようこそ』でもヒロインを務めました!

シン・ヘソン出演作:『黄金の私の人生』『30だけど17です』『彼女はキレイだった』『ドキドキ再婚ロマンス』『秘密の森2』

ジウムの前世のユン・ジュウォンの子役はキム・シアさんです。キム・シアさんはNetflixドラマ『静かなる海』,映画『キングダム:アシンの物語』『キル・ボクスン』など最近出演機会が多いですね。

関連記事

Netflix映画『キルボクスン』は超一流の殺し屋でシングルマザーが奮闘するアクション!『イルタスキャンダル』のチョン・ドヨン主演です。 シネマグ スタリリッシュなアクションは韓国版『ジョン・ウィック』。今までみた韓国アクシ[…]

Netflix映画『キル・ボクスン』

ジウムの幼少期は子役パク・ソイが演じています。

ムン・ソハ|cast アン・ボヒョン

ムン・ソハ役の俳優アン・ボヒョン

ムン・ソハは大企業MIグループの御曹司。現在は専務で亡き母が運営していた母を再興しようとしている。ジウムの前世ジュウォンと仲が良かったが、ジウムがジュウォンの生まれ変わりだとは知らない。

アン・ボヒョンさんは『梨泰院クラス』のグンウォン役のイメージが強いです。ハン・ソヒ主演の『マイネーム:偽りと復讐』ではクールな役でしたね。

関連記事

Netflix韓国ドラマ『マイネーム 偽りと復讐』は、ハン・ソヒ演じる父親を殺された娘が、ヤクザ組織に入り復讐を遂げる過程で、隠されていた残酷な真実を知っていくアクションサスペンス! サスペンス的な衝撃のどんでん返し、リアルで過激なア[…]

マイネーム 偽りと復讐(Netflix韓国ドラマ)

アン・ボヒョン出演作:『ユミの細胞たち』『青春MT』『太陽の末裔』『彼女の私生活』

ムン・ソハの少年期は子役チョン・ヒョンジュンが演じています。『Mine/マイン』にも出演していましたね。

キャストその他

役名 キャスト
ハ・ドユン(ソハの秘書であり親友)

ハ・ドユンを演じるアン・ドング

アン・ドング(『Sweet home俺と世界の絶望』『スノードロップ』『その年、私たちは』『離婚弁護士シンソンハン』)
ユン・チョウォン(ジウムの前世・ジュウォンの妹)

ユン・チョウォンを演じるハ・ユンギョン

ハ・ユンギョン(『賢い医師生活』『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』)
キム・エギョン(ジウムの前前世・ジュンホの姪)

チャ・チョンファ

チャ・チョンファ(『愛の不時着』『海街チャチャチャ』『なぜオ・スジェなのか』)
ムン・ジョンフン(MIグループの会長。ソハの父親) チェ・ジノ(『浪漫ドクターキム・サブ』『怪物』)
イ・サンヒョク(MIグループの理事。ソハの叔父) イ・へヨン(『ブラッドハウンド』『ザ・グローリー』『グリッド』『君は私の春』)
チャン・ヨノク(ヨンオク/MIホテル代表。ソハと敵対関係) ペ・ヘソン(『海街チャチャチャ』『調査官ク・ギョンイ』『今私たちの学校は…』『イルタスキャンダル』)
ミンギ(エギョンの食堂でバイトする謎の美青年) イ・チェミン(『ハイクラス』『ヒエラルキー』)

ネタバレなし感想・海外評価

シネマグ
切ない雰囲気をおさえた生まれ変わりのラブストーリー

泣けるシーンもありますが、転生が織りなす登場人物の不思議な相関関係がとってもおもしろいです。年下の女の子なのに、関係性は叔父だったりするわけですから。

イ・ナジョン監督が映し出す世界観も美しい。ラブコメ的なドッキドキ要素も満載!

感想を語る犬
人生の目的に迷っている人にぜひとも見てほしいドラマです!
おすすめ度 86%
設定・世界観 90%
ストーリー 84%
IMDb(海外レビューサイト) 8.8(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト) 批評家 %
一般の視聴者 80%
メタスコア(Metacritic)※随時更新 (100点中)

※以下、Netflix韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』のストーリーネタバレありなので注意してください!

韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』ネタバレ感想・評価

Netflix配信の韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』の評価は85点。

(※全話配信されていないので現時点での感想です)

シネマグ
シン・ヘソンさん演じるジウムが過去18回ぶんの人生すべての記憶を持っているのがおもしろい。

キュートな見た目ですが貫禄もあり、変幻自在にキャラを使いわけます

前世の記憶を現世で思い出す感動のシーンも多々ありつつ、全体的に軽快な雰囲気ですすんでいくのもグッド。

転生ですが悲哀はそこまでないのが斬新です。

ちなみに舞台がホテルなのは同期に放送の『キング・ザ・ランド』と一緒ですね。

関連記事

Netflix韓国ドラマ『キング・ザ・ランド』。少女時代イム・ユナと2PMイ・ジュノがホテルウーマンと経営者に扮するラブコメ! CineMag 一流ホテルの上司と部下でバチバチの関係に!?ドキドキのシチュエーションと笑い満載[…]

韓国ドラマ『キング・ザ・ランド』

今後の展開を考察

ジウムは前世で会ったソハに固執していますね。

おそらくもっと前の人生で2人は恋人だった!という展開になるのではないでしょうか。

ジウムは自分のことは覚えていますが、大切な人が誰に生まれ変わったかまではわからないようです。なので恋人だったソハに近づいてしまうのでしょう。

1話「喜びと悲しみ」ネタバレ

毎回生まれ変わってから8〜12歳の間にこれまでの人生をすべて思い出すことができる女性は19回目にパン・ジウムとして生まれ、これまでの18回の人生を思い出した。

ジウムは貧困家庭に育った。母は父からの暴力を受けて家出。ジウムはフラメンコダンサーだった前世の技術を使って子供ながらに華麗なダンスを踊り、世間から注目を浴びる。しかし金は全部父・ハクスと兄・ドンウに取られてしまった。

ジウムは17回目の人生でサーカス団員の男性・ジュンホだった頃の記憶をたよりに、ジュンホの姪だったエギョンの食堂へ。生まれ変わったことを話し、彼女のもとで暮らすことになった。


ジウムは18回目の人生・ジュウォンの頃に出会った大企業の御曹司ムン・ソハを思い出す

少女だったジュウォンは年下のソハとプールで楽しく遊び、本当の姉弟のような関係にあった。

ほどなくしてソハの母が病死。ジュウォンはソハをなぐさめる。

ある日、ジュウォンとソハが同じ車に乗っているとトラックに追突されて車が横転。ジュウォンはソハを守って死亡した。


少女ジウムは高校生になったソハを観察していたが、彼に話しても信じてもらえないと思って遠くからながめることにする。

8年後の2015年。ジウムは工学系の名門大へ入り、ソハが専務を勤めるMIグループのモビティ(車両開発)部門へ入った。しかしソハはドイツ支社に赴任していて会えない。

2020年。ジウムはソハが母のホテルを再建しようと韓国に戻ってきたのを機に、ホテル勤務へ異動届を出す。

ソハの面接を受けたジウムは「迷っているなら付き合ってみます?」と言った。ソハはおどろく。

第1話 おわり

エピソード1の感想

転生モノはやっぱりいいですね。前世のジュウォンとソハの子供同士の関係も切ないですし、若い女性のジウムが50歳の姪っ子・エギョンに偉そうにしゃべるのもおもしろいです。

シネマグ
複数の記憶を全部持っているからいろんなキャラクターになれるコンセプトがすばらしいです。
感想を語る犬
「迷っているなら付き合ってみます?」のセリフもドキッとしました。普通の男性ならイチコロでしょう。

2話「地道な努力」ネタバレ

ジウムはソハとの面接で「付き合ってみよう」と言ったことを後悔していた。それを聞いたエギョンが笑う。

ジウムは道で車を見て事故を思い出してパニック発作に襲われていたソハを見つけた。ソハと一緒に走り、気分を落ち着けさせる。そして「結婚しようが私たちのキーワードだ」とソハに話した。ソハは不思議に思う。

ジウムはソハからホテル業務採用の連絡が来る前にホテルへ行く。ホテルにいたテファン社のイ・ジソクから横柄な態度を取られたジウムはフラメンコで彼を脅した。

ジウムは採用のための追加アピールとして昔のホテルの風景を描いたスケッチをソハに渡す。そして仮採用になった。

ホテルにユン・チョウォンがやってくる。ジウムがジュウォンだったときの妹だ。ジウムは懐かしさを感じた。

ユン・チョウォンはソハを好きなようで、造園業者としてホテルに採用を狙っていた。彼女はジウムに履歴書を紛れ込ませるよう頼む。ジウムは了承した。

ソハの秘書・ドユンはジウムが変なやつだと怪しんだ。

夜になり、ソハは高校時代に出会った少女がジウムだと思い出す。むしゃくしゃして廃墟の壁を壊していたところを見つかり、少女だったジウムに手を取られて一緒に逃げたのだ。少女ジウムは「結婚しよう」と言っていた。

ソハはジウムを呼び出してその話をした。ジウムはソハが自分の本当の正体に気づいてないと思いつつ「専務は初恋の人…」と言った。

後日、ソハはジウムを呼び出して運転をさせ、墓参りへ。ジュウォンの墓だった。ジウムは残された人の悲しみを見て切なさに胸が押しつぶされそうになる。

エピソード2の感想

シネマグ
ジウムの振る舞いがガチのストーカーみたいで笑えました。

普通なら即通報!ですよね(笑)。まあかわいいから大丈夫なのかな。

前世の妹が愛するソハを好きだという複雑な状況もおもしろいです。

ジウムが前世の自分の墓参りで、「いつも自分が誰かを失う側だった。残された者の悲しみを知った」と言っていたのが印象的でした。深いセリフですね。

3話「別れの苦しみ」ネタバレ

ソハがジュウォンの墓参りをしたあと、ジウムは彼に満開の桜が散る景色を見せて元気づけた。

ソハは「タイプじゃない。年上が好き」とジウムに話す。

ジウムが車を発進させるとトラックが道路を猛スピードで走る。ソハはパニックになった。ジウムがソハの心を落ち着けさせた。

帰宅したジウムは、エギョンが小さい頃に彼女を残して病死した人生を回想する。残される者も辛いのだ。

ジウムはエギョンと話しながら、今日がソハの誕生日だと思い出した(前世でソハの誕生日に事故に遭った。ジウムの誕生日でもある)。

ジウムは雨で濡れながらソハの家へ行き、「好きだ」と告白。自分の誕生日がジュウォンの命日であるソハは「帰ってくれ」と言った。

先に来ていたチョウォンもソハに追い出された。ジウムは前世の妹が恋のライバルだと知って動揺する。

ホテルの造園業者は偽名を使っていたチョウォンに決定。しかし動揺したソハが難色を示した。チョウォンは悲しそうにその場を去る。

ジウムはチョウォンを夕食に誘った。チョウォンは酔っ払い、「好きなのはソハでなく秘書のドユンだ」と話す。

高校時代にドユンがチョウォンに傘を貸してくれた際にひと目惚れしたらしい(チョウォンに傘を渡させたのはソハ)。

ジウムはチョウォンを実家に送り届ける。母チョ・ユソンを見て懐かしい気持ちでいっぱいになり、抱き合っている妄想をして涙を流す。

そこへソハがやってきた(ジュウォンの命日を気遣って彼女の実家にやってきた)。

第3話 終わり

エピソード3の感想・考察

シネマグ
ジウムがエギョンの叔父だったときに病気を必死に隠そうとしていたエピソードが泣けました。

それぞれの人生にドラマがありますね。

ジウムは前回の18回目の人生が他殺だった可能性を考えていましたが、他にも転生している因縁の人がいるのかもしれませんね。

4話「惹かれ合う心」ネタバレ

ジウムは3回目の人生で小さな男の子だった頃、2回目の人生・へウォル(幼い頃に死亡した少女)だった記憶を思い出してその母親に会いに行ったが、へウォルの生まれ変わりだと信じてもらえず追い返されたことを思い出していた。

ジウムはチェウォンの家にやってきたソハを連れてコンビニへいき、一緒にカップラーメンを食べる。

ジウムはソハの胸に耳を当てて心臓の鼓動が早まるをの聴きながら、「私を好きになりかけてる?沼落ちよ」と言った。

ミンギという男性が夜道でジウムを見つめていた。ミンギは倉から年代物の装飾品を見つめた。

後日、ダンサーのハンナがイベントで踊っているのをミンギがながめている。

ソハはドユンとチョウォンの家へ行き、「考え直した。ホテルの造園を手伝ってくれ」と頼んだ。

チョウォンはドユンと2人でお茶を飲み、「好きだ」と告白。ドユンは「君は僕に合わない」と言って冷たく断った。

ジウムはソハに「これから3回告白する。あなたが3回フったらあきらめる」と言った。

ジウムは兄・ドンウに居場所を突き止められ、金をよこせと道端で絡んできた。ジウムは「手切金を渡して縁を切ったでしょ」と言う。しかしドンウが髪をつかんできた。

偶然通りかかったソハがドンウを止めるが殴られてしまった。怒ったジウムはドンウに殴りかかり、退散させた。

ジウムはソハと一緒に酒を飲み、ろくでもない家族のことを話した。

帰り道でソハは寝てしまう。ジウムは16回目の人力車夫だった人生を思い出し、リアカーでソハを運んだ。

ジウムはチョウォンに迎えにきてもらってソハを彼の家のベッドに寝かせた。ソハは「お姉ちゃんいかないで」と寝言を発する

第4話 終わり

エピソード4の感想

ドユンの父親もMIグループに仕えていたようです。ドユンがチョウォンをフッたのも、何か過去に彼の家族に問題があったからでしょう。

ジウムとソハの恋愛が進展しつつ、周辺に怪しい動きが!

ダンサーのハンナは第3話でホテルの花を勝手にソハが好きなグラジオラスに変えた人物です。ハンナは「いつも見ている人たちがいる」と言っていました。

ミンギもどういう関係か気になりますね。ミンギとハンナは、ジウムやソハと前世で因縁があるのでしょう。

5話「胡蝶の夢」ネタバレ

チョウォンはソハがまだ姉・ジュウォンの事故のトラウマに苦しんでいるのを知り、小さい頃に姉の死を彼のせいにしたことを悔やんだ。

ジウムは交差点でハンナと出会い、「ジュウォン、大きくなったね」と言われる。ハンナは歩き去っていった。ジウムは彼女が叔母ではないかと考える。

ジウムとチョウォンはソハとドユンと海へドライブに行く。

ジウムは防波堤で「付き合いますか」とソハに告白。ソハは返事をしなかった。2人は防波堤でダンスをする。

雨が降ったのでチョウォンの別荘に泊まることに。夜中に起きたジウムは、妹・チョウォンとの思い出の品(時計に隠した人形など)をこっそり見ていた。ジウムの行動を見たチョウォンは、見つからなかった人形の場所を知っているのは姉だけのはずだと驚く。

夜中に起きたソハはジウムとチョウォンの様子を見て不思議に思った。ソハは雨の中散歩へ行く。ジウムもついていった。

ソハはジウムを好きになりかけていたが、ジュウォンを思い出すので複雑な心境だった。

ソハはジウムに「君は僕を初恋だと言ったが、お互いに初恋は実らない」と言い告白を断った。

ミンギはエギョンの店で住み込みで働くことに。エギョンが原因不明の病気で倒れたので病院へ付き添った。ミンギは、エギョンが前世で関わりのあるジウムと一緒に住んだがために具合を悪くしたと考えた。

借金取りに殴られた兄・ドンウは「妹・ジウムは大企業に勤めている」と言う。

借金取りのヤンシクはドンウを連れてソハと会い「コイツの妹の彼氏なら借金を返せ」と言った。ソハは借金取りと殴り合いになる。たまたま通りかかったドジンが助けに入る。ジウムがやってきてソハに謝った。

チョウォンはジウムが姉のフリをしているだけだと思って呼び出す。ジウムは耐えきれず「前世はジュウォンです」と告白。2人は抱き合った

第5話終わり

エピソード5の感想

シネマグ
チョウォンの泣き顔が小さい頃と現在で変わっていないとジウムが感じるシーンは泣けました。

転生したら前の家族と会ってはいけないルールがあるみたいですね。ミンギやハンナはジュウォンとどう関わっているのでしょうか?気になります。

6話「心の澱」ネタバレ

ミンギとハンナが話し合い、エギョンの病気はやはりジウムが彼女と一緒に生活しているせいだと考える。

ジウムは兄・ドンウが金を借りているパン・ホシク社長の事務所に殴り込み、年代物の壺を渡して借金をチャラにさせた。

部屋の外でホシク社長の話を盗み聞き、「ソハが幼い頃にあった事故で関係ない女の子(ジュウォン)が死んだ」という情報をつかむ。

チョウォンはジウムに「あなたが姉だと信じてみます」と言い、抱きしめ合った

ミンギの持ち物に年代物の巫鈴(ムリョン)があるのを見つけたジウムに、はるか昔の争いの記憶が蘇る。ジウムが悪夢でうなされていた映像だ。

ドンウはソハに「あなたの小さい頃のトラック追突の犯人を知っている」と言った。

ソハは事故ではなかったと知って衝撃を受ける。ソハはサラ金の元締めホシクと会った。しかし「トラック追突の件は知らない」とシラを切られた。

ホシクは警備会社・24Capsのユン代表に連絡。ユン代表は昔、ムン・ジョンフン会長のもとで働いていた人物だ。ユン代表はその件で会長に会いに行く。

ジウムとチョウォンの姉妹の会話をドユンが聞いてしまう。ジウムは黙っているように言った。

チョウォンは勢いでドユンに好きだと告白。ドユンは「聞かなかったことにする」と言った。

ドユンはジソクにからまれたところをチョウォンに助けられる。しかしドユンは「周囲に変な目で見られるだけだ」とチョウォンの手を振りほどいた。

ソハはイ・ジソクから「ドユンの父は、あの事故で死んだ運転手だ」とメールを受けて驚いた。

ソハはドユンと彼の父の死について話し合う。2人は殴り合った末に和解した。

ソハの家の前でジウムが待っていた。ソハはたまらず「ハグして」と口にする。2人は抱き合った

第6話 終わり

エピソード6の感想

ラストでソハとジュウォンがプールで泳いでいるシーンになり、それが血の色で塗られていく映像が怖かったです。

感想を語る犬
もはやホラー演出ですね。

ミンギやハンナも含めてさらに昔の人生の因縁が絡んでくるのでしょう。

ジウムとチョウォンもせっかく姉妹の関係に戻ったのに一緒にいられないって辛すぎ。

続きが気になって仕方ありません。

7話「いつも一緒に」ネタバレ

ジウムは雪山を仲間と歩いていた12回目の人生を思い出していた。

ムン会長の命令で、裏の仕事人・ユン代表が動き出す。ユン代表は、過去の事故の運転手を手配して秘密を握っている元祖キャピタル(サラ金会社)のハン・ホシク社長に「国外へ出ていけ」と言って脅す。

チョウォンはジウムの家に行ってエギョンと酒を飲む。そして酔ってドユンに連絡して迎えに来させた。

チョウォンは帰り道でドユンにキスをしようとするが途中で体勢を崩してしまう。ドユンは「これでおあいこだ」と言った。

チョウォンは、前の日にドユンがバーで酔っ払っていたのを介抱してキスされそうになったことを彼も覚えていると知り、嬉しくなった。

会長と食事中だったソハは、ドンウから「過去の事故は内部の人間の指示かもしれない」と電話を受け、ショックでスーツのままプールにダイブ。

ジウムは、びしょ濡れで道を歩いているソハを迎えに行った。ソハからキスしてきた。ジウムはディープキスをかえす

ソハを家に連れて帰り、ビーフシチューを作ってあげた。

ソハは「好きです。でも付き合うのは待って。3回目の告白は俺にさせて」と言う。

翌日、ドユンはチョウォンに「好きだけどこちらの事情で付き合えない」と言った。

ドユンはジウムからソハの宝箱の中身を知っていると聞かされ、彼女が本当に転生していると信じ始めた。

ジウムはドンウがソハに連絡を取っているのを知って、「近づくな」と彼を脅す。

ジウムはミンギと話し込んだ。彼はもう23回目の人生らしい。ミンギは「1回目の人生で関係があった人を探せ」と言ってジウムに巫鈴(ムリョン)を持たせる。血飛沫が上がる1回目の人生が断片的に蘇ってきた。

ジウムはハンナに会い、彼女も転生している人間で実は前世ではソハの母だったと知って驚いた。

ハン・ホシク代表が「秘密を教えてやる」とソハを僻地に呼び出す。ジウムが車で送り、ソハの背中を見送る。その時、1回目の人生でソハと会っていることを思い出した

第7話終わり

エピソード7の感想

「3回目の告白は俺にさせて」というセリフにグッときました。素敵なシーンでしたね。

ミンギが実は大学の考古学の教授だったのがびっくり。こんな若い教授いないだろ!って突っ込んじゃいそうですけど、過去の人生の記憶で遺跡を発掘しまくったのでしょう。

そしてミンギは1回目の人生を思い出して関係者を探すのが重要だ!と言っていました。

シネマグ
心残りがある人が転生してるんですね。切ない!

8話「のるか そるか」ネタバレ

ジウムは壬辰倭乱(イムジンウェラン)で我が子を失って夢中で走り、悲しみはいつか過ぎ去ることを学んだと思い出していた。

ソハはハン・ホシク代表に指定された廃墟へ。ハンが上から落下して目の前で死亡した。

ソハその場にいた男たちと格闘するが逃げられる。ジウムがやってきた。

廃墟の近くでユン代表が一部始終を見守っている。

ジウムはムン会長に呼ばれ、「ハン代表の死については他言無用だ」と言われた。

ジウムはミンギの鈴で1回目の人生を思い出し、ソハがそのときの恋人だったかもしれないと考える。

ミンギは1回目の人生でジウムと笑顔で語り合ったことを思い出していた。

ハンナはソハの母が好きだった花(グラジオラス)をチャン・ヨノクに渡す。ヨノクはその花を見て怯えた。

死亡したハン・ホシクの部下・ヤンシクは、事故の記録が入ったバッグをソハの家に置いていく。

ソハはジウムの父パン・ハクスが借金帳消しのためにトラックで車に追突したと知り、驚く。

ソハはジウムを家に呼び、料理でもてなした。ジウムはソハの部屋で父が事故に関与した書類を見つける。

ジウムは父ハクスと会い、話を聞く。ハクスは「追突するバイトをしたけどブレーキが壊れていた」と言った。ジウムは獣以下だと言って怒った。

ソハはバッグの中に入ったカセットテープの音声を聴き、ハン代表に事故を依頼したのは叔父のサンヒョクだったと知って驚愕。

ソハは自分を可愛がってくれたサンヒョクが裏でそんなことをしていたと知って傷つき、絶望する。

ジウムがやってきてソハをなぐさめる。ジウムはジュウォンとの思い出のピアノ曲を弾いた。そして「私がジュウォンだ」と告白する

『生まれ変わってもよろしく』第8話終わり

エピソード8の感想・考察

ジウムの1回目の人生にどんな秘密があるのでしょうか。単純に恋人同士だったとは考えにくいです。ジウムはミンギと夫婦だったけど、ミンギがソハに殺され、ソハと一緒になった、など複雑な経緯がありそうな気がします。

まさかジュウォンの事故の犯人がジウムの父親だったとは…、ジウムから見たら父親が前世の自分を殺した犯人だったことになります。最悪ですね。

ハンナ(前世はソハの母)がヨノクに私たグラジオラスの花言葉は密会です。これはヨノクとムン会長が過去に恋愛関係にあったことを指しているのでしょう。

9話「去った者は必ず戻る」ネタバレ

ジウムは「月と西の魔女の森という本の中に、事故の日にあなたに贈った宝箱を開ける鍵が入っている」と言って手紙も一緒に渡した。

ソハは事故のときジュウォンが「来世でも覚えていたい。また会いにいく」と言っていたことを思い出した。

ソハは本を見つけて宝箱を開ける。中にジュウォンが書いた過去の人生を綴った絵日記があった。

手紙には「来世で会うはずだった場所に来て」と書いてある。

ソハは遊園地へ急ぐ。メリーゴーランドの前で待っていたジウムと抱き合った。ジウムは「ソハに幸せになってほしい」と言う

ジウムはヨノクと会い「私の家庭教師だったあなたが、夫とホテルを奪った」とサンア(ハンナ)からの伝言を聞かせる。ヨノクはおびえた。

ソハは叔父サンヒョクと会い、自分を殺そうとした理由を尋ねた。

サンヒョクはソハでなくソハの父に怪我を負わせようと事故を仕組んだという。ヨノクがムン会長に近づくのが許せなかったらしい。「殺すつもりはなかったが、想定外の事故になり犠牲者が出てしまった」と続ける。

サンヒョクは自首し、24年前の事故と、先日パン社長の殺害を依頼した罪で逮捕される。

ジウムはミンギに1000年前に見た景色のことを話す。ミンギは「無尽亭 ハス池の落下花火ではないか?」と返した。

ジウムはソハとその場所へ行く。1回目の人生・1000年前の光景が浮んだ。火花が散る中、ジウムは泣きながらソハを短剣で刺した。ソハがジウムの腹を剣で貫いていた

1回目の人生を知ったジウムは愕然(がくぜん)とする。

エピソード9の感想

メリーゴーランドの前でソハとジウムが抱き合ったとき、魂は幼いソハとジュウォンになっている演出がすてきでしたね。

しかし、やはり1000年前は単純な恋仲でなく因縁の相手だったと判明!ミンギとの関係性も気になります。

24年前の事故についてはトラックのブレーキに工作させたのは誰なのか?まだ裏がありそうです。ヨノクが犯人かな?

10話「始まりと終わり」ネタバレ

無尽亭 ハス池に着いたジウムとソハ。ソハは星型のネックレスとイヤリングをプレゼントして、「付き合ってください」と告白。ジウムは「私がされたおかえしに2回は断る」と言う。ソハが3回告白したあとでジウムは交際をOKした

その直後、ジウムに1回目の前世の記憶がフラッシュバック。ソハを短剣で刺した後に、自分が刺された光景を見る。士族のような着物のミンギがソハの背後に立っていた。

ショックを受けたジウムはその場で崩れ落ちる。ソハは心配した。

2人は宿へ行き、同じベッドで寝た。

ミンギからエギョンが倒れたと連絡を受け、ジウムは病院へ急いだ。エギョンは原因不明の病で苦しんでいると初めて知る。

ドユンはジソクに呼び出され、同級生で財閥のガヒの結婚式の招待状を受け取る。席にいたチョウォンは、ドユンに対するジソクのなめた態度に怒って出て行く。

ソハは家の前に置いてあった箱からヨノクの不正の決定的な証拠が書かれているノートを発見(サンアが置いた)。

ソハは不正のノートをヨノクに突きつけ「あなた母を利用して地位を手に入れただけ」と言う。ムン会長はヨノクを解任した

ソハは道でハンナに後ろから抱きしめられる。サンアの前世であるハンナは瞳を潤ませながらカメのぬいぐるみをプレゼントした

ジウムは1回目の人生で自分の名前がス、ソハは神堂のハニャと呼ばれていたことを思い出した。

ハンナは木のお札をミンギに返し、1回目の人生を見たと言う。

ミンギはジウムに「前世が悪縁だったらいいが、良縁なら今世で近づくべきではない。相手が体を壊すことが多い」と言った。

さらにミンギは「1回目の人生を思い出して前世の記憶をリセットすればエギョンを救える」と続けた。

ジウムは鈴に触れ、1回目の人生の記憶を呼び覚ます。ジウム(ス)の姉がチョウォンだった。なんとチョウォンはソハ(ハニャ)に殺された。

ジウムは「殺してやる」と復讐を口にする。心配して家にやってきたソハが視界に入ると、ジウムはすごい形相で彼の首をしめた

第10話 終わり

エピソード10の感想

思ったよりすごい因縁がありましたね。でも悪縁なので、今世でジウムとソハが結ばれることには問題ないのかもしれません。でもチョウォンとかと会えなくなると考えたら切ないですね。呪縛を解く方法はあるのでしょうか。

ちょっと疑問だったのは、今回ジウムとソハは体の関係になったのでしょうか?同じベッドで抱き合ってたけどソハが奥手すぎてどっちかわからなかったです。強いていうならジウムの服が変わってたのでゴールインしたのかもしれませんが、上着を脱いだだけにも見えました。

11話「立ち向かう覚悟」ネタバレ

ジウムはソハになだめられるが、まだ混乱していた。ソハに「しばらく1人にしてほしい」と言う。

ソハは、事故の件でジュウォンの母・ユソンに謝罪に行った。

ユソンは「あなたの父親から真相を聞いて謝罪を受けていた」と話す。

ソハは、父のムン・ジョンフン会長から「おまえを守るために事故を隠蔽した」と聞かされる。

ドジンはチョウォンに会い「兄は本当はあなたを大好きだが、身分の差でためらっている」と話した。

少しずつ落ち着きを取り戻したジウムはドユンに電話し「チョウォンがあきらめたときに、あなたは彼女のことを離せなくなる」と言った。

ミンギはジウムに「1回目の人生をちゃんと思い出せば、エギョンを救える」と話す。

ジウムはソハに見守られながら、巫鈴をさわった。

1回目の人生

(ジウム)は祭事に使う布を染める仕事をしていた。

病気の姉・ソル(チョウォン)を助ける薬を得るために巫鈴を盗み、2人で逃げる。

しかし、司祭のチョヌン(ミンギ)や付き人(ドユン)、神堂の警備兵・ハニャ(ソハ)に捕まった。

チョヌンは、病気で血を吐いたソルを斬り捨てる。ソルはスの腕の中で死んでいった

神事の日、橋にやってきたスは短剣でチョヌンを刺そうとする。しかしハニャが体を張って代わりに刺され、「血で血を洗う復讐をするな」と言った

スは警備兵の矢で腹部を貫かれる。そして巫鈴を持ったスはミンギに向かって「この恨みを我が心に刻み続け、転生して1000年経っても忘れない」と言って死亡した

エピソード11の感想

1000年前にジウムとソハが殺し合ったのではなくホッとしました。ミンギがチョウォンを殺してたんですね。

ミンギが前世の記憶を持っているのも理由がありそうです。もしかするとエギョンが関係しているのかもしれません。

『生まれ変わってもよろしく』最終回ネタバレ 12話「運命の糸を解くのは自分」

正気に戻ったジウムはソハが1回目の人生でも自分を気遣ってくれていたと知り、後ろから抱きしめた。

ソハは1回目の人生のことなど聞こうとせず、ただ微笑んでいる。

ドユンはチョウォンに傘を渡し、「君を逃したくない」と告白。2人は晴れて付き合うことになった

ジウムは大学にいるミンギの研究室へ行く。

ミンギは1回目の人生での自分の仕打ちをジウムに謝まり、今でも自責の念にかられていると話した。

ジウムは「呪いをかけたのは私自身だとわかった」と言い、負の連鎖を断ち切るためにミンギを許すことにする。

ミンギは「前世を忘れて普通の人になればエギョンを救える」と話す。「しかし前世の記憶を忘れて普通の人になると、ソハ、チョウォン、エギョンなど前世の関わりがあった人との思い出もなくなる」と続けた。

ハンナも前世の記憶をなくし、普通の女子大生に戻っている。

ジウムはこれまでの18回の人生に想いをはせる。たくさんの出会いと美しい別れがあった。ジュウォンの頃のソハとの思い出や、今世でのソハとの恋がみずみずしく蘇ってくる。

ジウムはジュウォンの母のところへ行き、彼女を抱きしめた。

ミンギからジウムの記憶がなくなると聞いたソハ。ジウムの手を取って大学内を走り、一緒にバスケをする。

そして「今度は僕が君に会いに行く。次の人生でも結ばれたい」とプロポーズ。ペアの指輪を渡した

覚悟を決めたジウムは、1回目の人生で自分が死んだ橋へ行き、「さようなら、もういい」とつぶやいた。

数日後

記憶を失ったジウムは、車のメカニックから急にマーケティング部門に変更になったと聞いて驚く。

チョウォンが偶然を装って服屋でジウムに声をかけ、美味しいキムチチゲの店を教える(エギョンは手術で回復していた)。

ジウムはエギョンの美味しいチゲを食べて感動する。素敵な男性・ソハもその店に来ていた。

ジウムは会社で専務に呼び出された。ソハだった。ソハは「マーケティング部門にあなたを異動させたのは自分だ」と話した。

ソハは「付き合ってみます?」と言う。そして今から3回告白すると宣言した。

ジウムの指には指輪が輝いている。ソハは自分と同じものだからペアリングだと笑った。

『生まれ変わってもよろしく』最終回エピソード12 終わり

最終回エピソード12の感想

シネマグ
最終回はめちゃくちゃ感動しました。

今までみんなのことを覚えていたジウムが記憶をなくし、ソハ、チョウォン、エギョンがステキな思い出を胸にしまってジウムと話す。涙なしには見れません。

ジウムが記憶を失うとわかり、ソハが「今度は俺が追いかける」と告げる展開も最高です。

感想を語る犬
今までのジウムの苦労をみんなが分かち合っているようで、すばらしいラストでした。

ミンギは記憶を保持したままなのでしょうか?ジウムの呪いが解けたので、彼も前世の記憶をなくしているのかもしれません。

ハンナについては、ソハの事故の謎がとけ、ヨノクを解雇に追いやったことで未練がなくなり、普通の人に戻ったのでしょう。

このドラマを見て、自分の人生についてもいろいろ考えてしまいました。周囲にいる人とのご縁を大切にしながら精一杯生きたいと思います。

OST

ソヌ・ジョンアの楽曲「無音」

Colde star

視聴率

1話 4.3%
2話 5.5%
3話 4.9%
4話 5.7%
5話 4.5%
6話 5.6%
7話 4.1%
8話 4.5%
9話 4.5%
10話 4.4%
11話 3.5%
最終回12話 4.5%

最後のまとめ

Netflix韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』は何度も生まれ変わる女性の切ない面とコミカルな面が上手にブレンドされた感動作でした!

ここまで読んでいただきありがとうございます。『生まれ変わってもよろしく』レビュー終わり!

NetflixなどVOD配信の韓国ドラマレビュー記事

関連記事

Netflix韓国ドラマ『ブラッドハウンド』海兵隊出身のボクサー2人組がさまざまな人物と協力して強大な闇金と戦うストーリー! ウ・ドファンとイ・サンイ出演のバディものでシーズン1は全8話です。 CineMag 2人の好[…]

Netflix韓国ドラマ『ブラッドハウンド』
関連記事

Netflix韓国ドラマ『良くも悪くもだって母親』(悪い母) 悪徳検事になった男が記憶を無くして頭脳が子供になってしまい、きびしかった母親との人生を取り戻すストーリー! ラ・ミランとイ・ドヒョン主演で、全14話です。 C[…]

韓国ドラマ『良くも悪くもだって母親』
関連記事

Netflix韓国ドラマ『ザ・グローリー2 輝かしき復讐』ついにヒロイン/ソン・ヘギョの壮大な復讐劇がシーズン2で終わりを告げました!9話〜最終回16話までのネタバレあらすじ解説・各話の感想をまとめています。 シネマグ Ne[…]

Netflix韓ドラ『ザ・グローリー2』
関連記事

韓国ドラマ『ハートビート』(Heart Beat)胸がドキドキする恋愛がしたい!ちょっとおバカなヴァンパイアが現代によみがえって大暴れ! CineMag ヴィンチェンツォで有名な2PMのオク・テギョンが情熱的で笑えるヴァンパ[…]

韓国ドラマ『ハートビート』