いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
韓国ドラマ『調査官ク・ギョンイ』

韓国ドラマ『調査官クギョンイ』全12話ネタバレあらすじ感想・キャスト相関図・最終回評価・OST情報

韓国ドラマ『調査官クギョンイ』(シーズン1)は、ゲーム中毒の元警官が保険金の偽装死亡事件を調査する中で巨大な陰謀に気づき、さらに自分の過去のトラウマが迫ってくるサスペンス!

人気女優イ・ヨンエの4年ぶりのドラマ復帰となる、コメディ要素もある期待大のミステリーです。

記事ではキャスト紹介ぶっちゃけ感想・評価全12話のネタバレあらすじ解説をしています。

CineMag

過去と現在の事件の交錯はよくある展開ですが、サイコパス女子大生K(ケイ)と調査官の対決は、韓国版デスノートといえます。登場キャラも個性的だし緻密で面白いです。

韓国ドラマ『調査官ク・ギョンイ』を楽しんでる!?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

韓国ドラマ『調査官クギョンイ』キャスト相関図・作品情報

公開・制作:2021/10/31〜・JTBC
原題:구경이(ク・ギョンイ) 英題:『Inspector Koo』『A Wonderful Sight』
話数:全12話
監督・演出:イ・ジョンフム(『操作~隠された真実~』『誰も知らない』)
脚本:ソン・チョイ
 相関図調査官ク・ギョンイ キャスト相関図

ク・ギョンイ役|イ・ヨンエ

ク・ギョンイ役を演じる女優イ・ヨンエ

ク・ギョンイはゲーム中毒な43歳の女性。元警官で、変人ですが観察や推理能力はピカイチ。

数年前、貯水池で死体で発見された学生を殺した犯人が自分の夫で教師のチャン・ソンウだと考えて彼を精神的に追い詰め、自殺させてしまったという重い過去を背負っています。

オンラインで仲間とずっとゲームをする毎日で、部屋にはゴキブリがたくさんいます。

女優イ・ヨンエ代表作:『宮廷女官チャングムの誓い』『親切なクムジャさん』『師任堂(サイムダン)色の日記』などなど。

スポンサーリンク

K=ソン・イギョン役|キム・ヘジュン

K=イ・ギョン役を演じる女優キム・ヘジュン

K(ケイ)は高校の頃に猫を殺した用務員を毒殺しようとした謎の学生。本名はソン・イギョンで、男友達に協力してもらい殺人を楽しむサイコパスです。

5歳の頃に両親が死亡し、自身も行方不明になった過去があります。その影響で時折り黒い物体が見えるように。

女優キム・ヘジュン出演作:Netflix『キングダム』(王妃役)『最高の離婚』

スポンサーリンク

サンタ役|ペク・ソンチョル

サンタ役の俳優ペク・ソンチョル

サンタはク・ギョンイのオンラインゲーム仲間。ギョンイにスカウトされ、保険調査アシスタントのバイトをすることに。

会話が苦手なのか声は出さず、ジェスチャーやテキスト読み上げアプリで会話。

俳優ペク・ソンチョル出演作:『まだ、慣れない30歳』

スポンサーリンク

ヨン局長(ヨンスク)|キム・ヘスク

ホン局長 キム・ヘスク

ヨン局長(ヨンスクまたはホン局長)は、青い子供財団の理事長。

裏社会にも通じているようで、一連の事件についてギョンイに調査を依頼する。

暇なときは山の上の飲食店でテントを張って過ごしている。

キム・ヘスク代表作:『冬のソナタ』『スタートアップ夢の扉』

ナ・ジェヒ|クァク・ソニョン

ナ・ジェヒ クァク・ソニョン

ナ・ジェヒはNT生命(保険会社)のチーム長。イ・ギョンイは先輩。

女優クァク・ソニョン出演作:『賢い医師生活』『ボーイフレンド』など

キャストその他

・保険調査員オ・ギョンス役:チョ・ヒョンチョル(『DP脱走兵追跡官』(ソクポン役))オ・ギョンス役の俳優チョ・ヒョンチョル

ク・ギョンイの夫チャン・ソンウ役|チェ・ヨンジュン(『ヴィンチェンツォ』チョ・ヨンウン役)チャン・ソンウ役の俳優チェ・ヨンジュン

犠牲者の妻ユン・ジェヨン役|パク・イェヨン(『海街チャチャチャ』ワン・ジウォン役)ユン・ジェヨン役の女優パク・イェヨン

Kの共犯者ゴヌク役|イ・ホンネ(『悪霊狩猟団:カウンターズ』チ・チョンシン役)Kの共犯者ゴヌク役の俳優イ・ホンネ

OST

ネタバレなし感想・見どころ・あらすじ

あらすじ:ゲーム中毒の元警察官ク・ギョンイ(イ・ヨンエ)は、汚部屋でオンラインゲームにふけっていました。保険会社に勤める後輩のジェヒから依頼を受け、ギョンイは多額の保険金が掛けられていたキム・ミンギュの失踪事件の調査に乗り出します。実は彼は死んでおらず、背後に自身の過去や大企業の陰謀があることに気づき…。

現在で進行する保険金事件に加えて、主人公ク・ギョンイの過去事件が絡み合うハイクオリティなミステリー。現在・過去の2軸サスペンスです。

イ・ヨンエが演じる女性中年ゲーム中毒者ク・ギョンイのズボラで不潔な個性的なキャラも面白いので、Netflixでぜひ視聴してみましょう!

おすすめ度86%
オリジナリティ85%
ストーリーの完成度87%
IMDb(海外レビューサイト)※随時更新7.5(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト※随時更新%(100%中)

※以下、ドラマ『調査官クギョンイ』のストーリーネタバレありなので注意してください!

韓国ドラマ『調査官クギョンイ』ネタバレ感想・評価

韓国ドラマ『調査官クギョンイ』の評価は87点。
ゲーム中毒の元警察官が保険金目的の偽装死を調査する奇抜な設定が目を引きます(ゲーム設定はそこまで必要ない気もしますが)。
コメディと紹介されていたりもしますが、実際に見ると現実世界とゲームを重ねてしまうヒロインのキャラは独特ですが全体的にはシリアスかつ緻密なサスペンス
第1話では、女優イ・ヨンエ演じる主人公クギョンイの現在と過去の操作を交互に見せていると思わせて、実際は過去シーンはギョンという別の女性の犯行を回想したものだったとわかるどんでん返しの展開が爽快でした。
そしてここから保険金偽装死の裏にある陰謀や、クギョンイの過去が絡み合う目が離せない展開に入っていきます。
ギョンイが不法侵入や器物損害など、捜査のためなら非合法なこともする倫理観がないクズキャラなのも面白いです。
ギョンイは過去に教師である夫を殺したと噂されていますが、もう1人の女性ギョンが絡んでいて、どんな悲惨な出来事があったのか気になります。
まだ全話放送されていませんが、序盤でこのクオリティならサスペンス・ミステリーの良作になるのではないでしょうか。
少し前に公開された社会派デスゲーム『イカゲーム』やアクションドロドロサスペンス『マイネーム』、同時期公開の不倫復讐ドラマ『あなたに似た人』と並び、2021年も韓国ドラマはサスペンスの良作が揃っていますね。

韓国ドラマ『調査官クギョンイ』全12話ネタバレあらすじ解説

1話「保険金目的の偽装死」

韓国ドラマ『調査官ク・ギョンイ』第1話の主人公

視聴率2.64%

保険会社NT生命の保険調査Bチームに勤めるナ・ジェヒと部下のオ・ギョンスは、12億ウォンが掛けられた難解な調査を、ゲーム中毒の元刑事ク・ギョンイに依頼します。

保険加入者キム・ミンギュが失踪して死亡したと見られていますが、保険会社は金を払いたくありません。

ジェヒから話を聞いたクギョンイはミンギュの死体が見つかっていないことから、妻のユン・ジェヨンが死を偽装していると推測しますが、捜査はしないと言います。

ジェヒはゲーム用の新しいパソコンを餌に、クギョンイの首を縦にふらせました。

ギョンイはゲーム仲間のサンタに捜査協力のバイトを頼み、彼をドライバーにしてユン・ジェヨンが暮らす港町へ向かいます。

ギョンイは警察や釣り人から、失踪したキム・ミンギュが働いていたヒョチャンバイオという会社の化学工場に勤めていた人間たちがここ1〜2年で次々に死んでいると聞きました。

ギョンイは工場で死亡した男性の妻になりすまし、ジェヨンに近づきました。彼女は「夫は死んだと思っていない」とポロッとこぼします。

ギョンイは、サンタにジェヨンの車をパンクさせて先に彼女の家に忍び込むと、無線からミンギュの腹が減ったという声が聞こえてきました。

家から50mほど離れた場所に人が住んでいる形跡のあるコンテナがあり、中に入るとミンギュが外へ逃げます。ミンギュは木などに書かれた蛍光塗料マークを目印に地下壕のような場所に入っていきました。

ギョンイが地下壕の扉を開けるとガスか何かのすごいガスの臭いがして、中でミンギュが倒れて吐いて、死亡していました

近くで双眼鏡を覗き、ギョンイたちの様子を観察している人物(K=イギョン)がいます。

ギョンイとイギョンの過去

イギョンという女子高生がいました。演劇部で飼っている何匹かの猫が不凍液で毒殺されます。演劇部のある女子はこんなことをした犯人を殺したいと言いました。

推理力の高いイギョンは犯人が用務員のおじさんだと気づき、夜学校に忍び込んで彼に不凍液を飲ませます。用務員は不凍液を飲んだあとに酒を飲んだため、一命を取り留めました。

演劇部の顧問の妻で警察官のクギョンイが教室にやってきて、イギョンに聞き取り調査をします。

エピソード1 終わり!

2話「イギョンとの対峙」

視聴率2.64%

サイコパスのイギョン

殺人犯イギョン(K)

イギョン(K)はミンギュの殺人現場から彼が住んでいたコンテナへ移動し、ガス漏れで爆破させて証拠を消しました

イギョンは高級車を走らせて笑いながら現場を去り、翌朝何食わぬ顔でマンションに戻って叔母ジョンヨンと楽しく過ごします。

イギョンは、殺人をバックアップしてくれた少年院上がりの男性・ゴヌクとワインを飲みながら笑い合いました。

イギョンは現場にいた人物が、以前高校で捜査していた婦人警官がギョンイだと気づきます。旧友のヨンジュに会って演劇部の顧問だったチャン・ソンウが自殺していると聞きました。

演劇部のハンギョル先輩の貯水池での死亡事件が関係しているようです。

ヨン局長がギョンイに捜査依頼

現場に警察が駆けつけ、ミンギュの死は大きなニュースになります。ミンギュは硫化水素で死んだようです。ミンギュの保険金は減額されたものの、結局6億ウォン支払われることになりました。

クギョンイは、企業ヒョチャン・バイオの船上パーティーで青年イ・ジュニョンが死亡した件を知り、彼を見殺しにした会社の人間たちの中にミンギュもおり、みんな次々に殺されていったと推理します。

ギョンイはジュニョンの墓にミンギュの妻ユン・ジェヨン来ていた記録があると知り、彼女を問い詰めました。

ジェヨンによると計画は夫ミンギュが立て、しばらくしてから彼が携帯でデリヘルを呼んだ動画が送られてきたと話します。その後「イ・ジュニョンについて知っているか?」と電話も入り、その後で謎の人物が夫ミンギュが見つかった場合の逃走経路を作ったようです。

ギョンイは、犯人が目撃者が現れるのを待って犯行に及んだと推測します。

夜、ギョンイが部屋でオンラインゲームをして解散すると、チームメイトのメロンマスクが「過去の父親のDVと現在のギャング借金で生きる意味がないので死にたい」と言っているのを聞き驚きます。

サンタがメロンマスクの実名がナム・ドヒョンだと調べ、ギョンイは彼の部屋へ行きました。

ギョンイは彼の自殺を食い止めるために、自分が過去の殺人事件で夫を疑って自殺に追い込んでしまったと話しますが、逆に自分が絶望的な気持ちになり、体勢を崩して2階からゴミ収集車に落ちました。

ゴミの廃棄場所から這い出てきたイギョンは見知らぬ男たちに無理やり連れられ、青い子供財団の理事長として世間的にも有名なヨン局長に会います。

ヨン局長はイ・ジュニョンや謎の殺人犯・K(ギョンイ)の話をして、ミンギュの事件を解決してほしいと依頼しました。

イギョンは、ミンギュの保険金を支払ったことで解散させられそうだったNT生命の調査Bチームへ出向き、未解決事件をいくつか解決していきます。

イギョンは保健販売担当・ジョンヨンの意図的な告知不備を見抜きました。ジョンヨンの姪・イギョンがそばにおり、「初対面のフリ?」と尋ねます。

エピソード2 END!

3話「学園祭での事件」

Kの仲間が持っている悪魔の人形

視聴率1.99%

イギョン(K)はギョンイに「チャン・ソンウ先生は残念でした」と言って微笑みます。ギョンイはショックでパニックになりました。

NT生命のBチームは汚い地下倉庫にオフィス移動となり、K(ケイ)の捜査を焦点を当てて、関連の事件を調べ始めます。

イギョンは、ニュースで元恋人との性行為をネットに載せた大学生パク・ギュイルが軽い刑罰で済んだというニュースを見て、彼を次のターゲットに決めます。

イギョンは共犯者のゴヌクに手伝ってもらい、カフェにいるパクの携帯データを見られるようにします。

そして黒い悪魔の人形を持っている仲間たちにネットから指令を伝えました。

大学の学園祭で、パクはポテトを食べ、シャボン玉に触れ、誰かが投げた水風船を喰らうとフラフラして倒れます。パクの元恋人が彼をナイフで何度も刺しました。

イギョンは大学生パク殺人事件について、犯人は私だという匿名の隠し撮り動画を流しました。ゴヌクは、自分たちの犯行だとバレるとイギョンに怒りをぶつけます。

ギョンイは大学生パク殺人が、

  1. 事故死か自然死に見せかけている
  2. 被害者が何か罪を犯し、その死を望んだ人を容疑者にしない

という2点の特徴を持つことから、K(ケイ)の犯行だと気づきました。

ギョンイはパクの死体を見て、刺殺ではなく毒殺だと考えます。

死体の成分からネルニゾール入りのポテト、イルフリゾム入りのシャボン玉、スピブロン入りの水風船などが混ざって化学反応が起きたのです。

ジェヒがMEKセキュリティ(ゴヌクが勤務する警備会社)の映像を調べ、ギョンイは学園祭で勝手に水風船を置いた他校の怪しい学生の部屋へ行き、彼を問い詰めます。

彼はネットで指示されてタダで手伝っただけと言いました。部屋にジェヨンの娘が持っていた黒い悪魔の人形があります。

学生はギョンイの写真を撮り、そのカメラを別の女性に売ります。その女性が写メを撮ってイギョンのスマートウォッチに画像が送られました。

ギョンイは拘置所にいるパクの元恋人に会い、あなたが刺す前に死んでいたと話します。

ギョンイはK(ケイ)が何かの被害を受けた人の代わりに相手を殺害し、ネットなどで彼らをコントロールして自分の手を汚さず殺人を成立させていると気づきました。かつてギョンイが女子高生イギョンから完全殺人について聞かれ、答えた通りです。

そんな中、NT生命に侵入したイギョンがサンタを尾行していました。

第3話終わり。

4話「逮捕されたイギョン」

望遠鏡を覗くイギョン(K/ケイ)第4話

視聴率2.74%

イギョン(K/ケイ)はNT生命のBチームの事務所に侵入して、監視カメラを仕掛けます。

事務所に戻ったサンタは、倉庫が近くてマスクをした人物(イギョン)を見かけて後を追いかけますが逃げられました。犯人は逃走中に足を怪我しながらもバスに乗り込みます。

ギョンイたちは盗聴器が仕掛けられていることに気づいて破壊。

ギョンイは、先日の犯行声明ビデオにアメリカの子供向けテレビのキャラが出ていたことを知り、小さい頃にシアトルに住んでいたイギョンが稽古をする大学の演劇部を訪ねます。イギョンは足の怪我を隠しながら、しらばっくれました。

保険金詐欺のあと殺されたミンギュの妻ジェヨンにKから手伝ってくれとメッセージが入った、とイギョンに連絡が入ります。

イギョンたちは仁川駅に呼び出されたジェヨンを尾行。ジェヨンはモノレールに乗れと指示され、車内でおばあさんから博物館駅で携帯を取れと言われました。

ジェヨンは言われた通り海辺の駅で降りて指定の場所に置かれた紙袋を除きます。携帯があり、Kからの脅迫のメッセージを見て愕然

凍りついたジェヨンはギョンイに渡されたマイクを外し、指示通りペットボトルの水を水遊び場にそそぎます。ギョンイが慌てますが、それはただの水でした。

イギョン(K)はその様子を望遠鏡で楽しそうに眺めています。しかし彼女の単独行動で自分も捕まることも恐れた共犯者・ゴヌクが人を使ってイギョンにマリファナを持たせ、イギョンを逮捕させました

離れた場所で車内から指示を出していたジェヨンとギョンスはガスで眠らされ、起きると海水に使ったコンテナの中でした。満潮までに2時間しかありません。

ギョンイに電話をかけますが、海でなく汽水(河口付近)だと気づいて伝える前に電話が切れました。

第4話終わり。

5話「イギョンとゴヌクの出会い」

視聴率1.8%

ク・ギョンイとサンタは海辺を探していましたがコンテナはなく、汽水湖では?と考えます。捜索隊の船で汽水湖沖を走っていると、なんとか脱出したギョンスとジェヒが浮かんできます。

ジェヒは意識を失っており病院へ。

ギョンイとサンタは翌日その周辺を探し回っていると、展望台下で囲碁をやっている老人からイギョンを見たと聞き、近くのゴミ箱から男性に変装した道具を発見。ギョンイはイギョンがKだと確信しました。

一方、留置所にいたイギョンは、叔母ジョンヨンによって釈放されます。

ジョンヨンは、イギョンが5歳の頃シアトル・レイクウッド付近で父親が母親を撃って自殺する事件を経験したことを思い出します。イギョンは1週間行方不明になり、その後なぜか全くの無傷で発見されたのです。

ゴヌクは、イギョンが病院で意識不明状態のどうしようもない父親(猫を殺害した用務員)を殺してくれた過去を回想。その後からイギョンを手伝うようになっていました。

イギョンがゴヌクの前にやってきて「お前はやり過ぎだ」と脅します。イギョンはゴヌクがイ・デホという同僚と付き合っていることを知りました。ゴヌクはイギョンに「捜査されている」と忠告しました。

ヨン局長は、ソウル市長選に出馬予定の長男・ソンテと寺で会い、住職にアドバイスを聞きながら政敵コ・ダムを失脚させる作戦を立てます。次男のヒョンテは兄の動向を探るために寺に来ていましたがすぐに帰ります。

ギョンイとサンタはイギョンのマンションに忍び込み、部屋に黒い悪魔の人形を発見。叔母のジョンヨンが帰ってきますが、サンタがイギョンと付き合っていると誤魔化しました。

ジョンヨンに国外にいる母が病気だと電話が入り、現地へ向かうことに。

回復したジェヒは、イギョンもジョンヨンと一緒に国外へ脱出するだろうと考え、警備を固めて待ち構えます。しかしイギョンはそれを読んでおり、叔母ジョンヨンに先に行けと連絡して自身はサーフィン場のコンテナでくつろいでいました。

サーフィン場にイギョン名義のコンテナがあると知ったギョンイは、彼女がそこにいるかもと考えてやってきます。外からのぞくと中にいるイギョンと目が合いました。

第5話終わり。

6話「イギョン逃走」

視聴率2.54%

コンテナの中でイギョンとギョンイがバトルします。サンタもやってきましたが彼は怖気づき、イギョンはその隙にサーフボードで対岸に逃げ、行方をくらませました

ギョンイはコンテナに劇の台本があるのを見つけ、キム・ミンギュの殺人は「ヘンゼルとグレーテル」をモチーフにしていると推測。「ジャンヌ・ダルク」の台本が送られてきます。

警察に“数年前のチャン・ソンウの自殺は本当は他殺で、妻である私が犯人です”という文章が送られてきました。ギョンイは警察に筆跡が違うと証言。

ギョンイたちBチームは、SNSにあがった黒い人形の写真と奇妙な発言から、アップした男性キム・スヨンが恨みを持つ人物が次に死ぬと推測。

スヨンは少し前までピースラボというIT会社に勤めており、そこで経営者コ・ダムや社員から酷いいじめを受けていたようです。

ギョンイたちは暴露系Youtuber・サムシーとでくわし、弁護士で実業家のコ・ダムが経営するピースラボは違法アダルト動画をアップして儲けていると知ります。

先日死亡した男性の恋人ユン・ミエのネットポルノ動画も弁護士のコ・ダム経由でミロネット(サイト)にアップされているようです。

スヨンが会社に残したUSBにもその証拠がありました。

ギョンイはユン・ミエに会い、担当弁護士を変えろと忠告。

ゴヌクは恋人のイ・デホから同棲しようと誘われます。

ゴヌクは監視カメラの映像から逃亡してホームレス生活を送っているイギョンを探して会いに行き、コ・ダムの殺人計画を聞きました。

第6話終わり。

7話「コ・ダムとジョンヨンの死」

サンタが作った黒い悪魔の人形

サンタはク・ギョンイたちの写真をファイリングしながら歌を歌い、横には黒い人形が…。寝ているギョンイの飲み物にこっそり怪しい薬を入れています

ヨン局長の部下・キム部長は箱型の爆弾を手に入れ、ソウル議員候補コ・ダムの会社の前で爆発させました。

コ・ダムは爆発にイラだち、警備のボディーガードに暴力を振るって、彼が敷地内に飼っている犬を殺したことにして不当解雇。

コ・ダムは自社KDピースラボの新開発ロボット発表会で、市長選立候補を発表する予定でした。

ギョンイたちBチームはロボット発表会でイギョンがコ・ダムを殺すと考え、イギョンの協力者が侵入して細工したであろう個所を次々に発見してトラップを解除していきます。

ロボット発表会当日、Bチームは会場スタッフに変装して周囲をチェック。

コ・ダムは市長選出馬を発表します。

スタッフとして侵入したゴヌクが、イギョンの指示で小型ロボット数体を会場に放ちました。

イギョンはモニターで会場に叔母ジョンヨン(キム部長とBチームが協力を要請)がいるのを見て驚き、計画を中止しようとします。

大型ロボも小型ロボも爆発し、会場はパニックに。

ゴヌクがジョンヨンを誘導しようとしますが、ギョンイに見つかりバイクで逃走。

ジョンヨンは秘密の通路から逃げ出すコ・ダムを追います。ジェヒが現れ、コ・ダムをスタンガンで気絶させました。

ジョンヨンは、「コ・ダムを殺して姪・イギョンに罪をなすりつける計画!?」と考えてパニックになり、裏口から出ようとします。そのときイギョンが仕掛けていた罠が発動し、ジョンヨンは腹に矢が刺さって死亡

近くまで来ていたイギョンは叔母の死を見て呆然としました。ゴヌクがバイクにイギョンを乗せて逃走しました。

ジェヒは裏取引の通り、コ・ダムをキム部長に引き渡します。

キム部長はコ・ダムを車に入れてプレハブに突っ込ませ、火をつけて殺害。ヨン局長の息子・ソンテでソウル市長選に出るので、対抗馬を消す計画だったのです。

8話「イギョンの暴走」

殺人鬼イギョン(ケイ)

コ・ダムはケイ(イギョン)に殺されたことになり、ジョンヨンの死も含めて阻止できなかったBチームは解散することに。

イギョンは叔母を失ってから衝動的になり、無計画に2人も殺します。見かねたゴヌクは死体の処理のため、恋人のデホに暴言を吐いて距離を置きました。

裏でヨン局長に協力していたジェヒは、市長選に出馬するソンテ(ヨン局長)の特別補佐に転職。

クギョンイはサンタを怪しみ、「もう会うことはない」と彼を突き放しました。

ギョンスはケイや協力者の逮捕を諦めきれず、ギョンイの家へ。

ギョンイにゲーム上でサンタから着信が。受話するとイギョンでした。イギョンはあるホテルへギョンイを呼び出します。

ギョンイはホテルで食事をし、外のビアガーデンにいるギョンイと通話。

イギョンは自分を探すギョンスを見つけて腕をフォークで刺します。ビアガーデン会場に催涙ガスが撒かれました。

ギョンスも会場にいたサンタもイギョンに殺されませんでした。ギョンイはジェヒから真実を聞き出そうとしますが、彼女は黙秘。

ギョンイは山の上でテントを張るヨン局長のところへ。ヨン局長はコ・ダム殺しを否定します。そこへ何とイギョンがやってきました

第8話終わり!

9話

穴に落ちそうになったクギョンイ(9話)

イギョンはなんとヨン局長に後ろ盾になってくれと相談。殺したい人間がたくさんいるヨンは了承しました。

クギョンイはキム部長に捕まり、酒樽に詰められてゴミ廃棄場に捨てられます

ギョンイが目を覚ますと、運よく大きな穴の上の柱に横たわっていました。柱を渡って脱出を試みますが失敗して落下。運よくネットに引っかかって助かりました。

ギョンイはネットでロープを作り、錆ついたはしごまで登って上に到達。落ちそうになりますが、GPSを確認して飛んできたジェヒに助けられました。サンタとギョンスもいます。

ギョンスは、ゴヌクのタトゥーが統営(トンヨン)で船で落ちて死んだイ・ジュニョンと同じだと気づき、2人が同じ時期に少年院に入っていたと突き止めます。

ギョンイとサンタはゴヌクのアパートへ行き彼を捕まえます。アパートに大きな箱が送られてきました。イギョンが殺そうとしたクァク記者です。

箱から出てきたクァク記者

10話

クギョンイたちは、箱から出て目覚めたクァク記者に、なぜ狙われたのか質問します。クァクは、統営(トンヨン)の船が映っている動画を見せてこれを持っていたせいだと言いますが、詳細は不明。

ヨン局長の別荘に半監禁されたイギョンは、指示でクァクを殺そうとしましたが悪人でないと判断し、ゴヌクのアパートに送りつけたのです。

アパートにいたゴヌクはキム部長殴られ、慌てて逃げます。恋人のデホの家へ行きますが、彼は内緒で警察に相談しており、ゴヌクは悲しい顔をしながら逃げました。

クァク記者を殺していなかったイギョンはキム部長によって地下室に監禁されますが、監視していた初老の男性を殴って脱出に成功。

ギョンイはジェヒが持っていた動画データから、キム部長にコ・ダムが何か証拠を握っていると考えて彼の墓へ。コ・ダムの像を壊すと、指輪がありました。

キム部長はジェヒの罠に引っ掛かり、死んでいなかったギョンイを探すためコ・ダムの墓へ来たところを指輪を盗んだ容疑で警察に逮捕されました。

はめられた逮捕されたキム部長

ギョンイたちは指輪の中にマイクロチップがあるのを発見。動画には統営(トンヨン)の船上パーティーの様子が映っており、ヒョンテ(ヨン局長の次男)が主催者で、彼が溺れたイ・ジュニョンを見捨てた人物だとわかります。

ギョンイたちは新幹線にイギョンを呼び出し、ヒョンテが船にいた証拠動画を渡しました

第10話END!

11話

※放送次第更新

最終回12話

※放送次第更新

韓国ドラマ(2021年)感想レビュー記事

関連記事

韓国KBS2とNetflixで同日放送になるドラマ『恋慕』。朝鮮王朝時代に皇太子としての生活を強いられた女性が、恋や宮廷のトラブルに振り回される時代劇+ラブロマンスです。韓国ドラマらしい、切ない運命・悲劇・王室ドロドロ人間ドラマがす[…]

韓国ドラマ『恋慕』
関連記事

世界83ヶ国で1位を獲得しNetflix史上最大のヒット作品となったドラマ『イカゲーム』。ファン・ドンヒョク監督によるとシーズン2の制作が2021年11月に決定し、制作陣で構想を話し合っている段階のようです!日本の作品のパク[…]

Netflixイカゲーム
関連記事

全世界で大ヒット中のNetflix韓国ドラマ『イカゲーム』は、韓国版カイジと言われていますが、ネット上で「パクリ?」と噂されていることも多いので、検証してみました。『イカゲーム』は日本のデスゲーム作品のパクリなのでしょうか!?[…]

カイジとイカゲーム

おすすめの関連記事