韓国ドラマ『スノードロップ』全16話あらすじネタバレ最終回感想!キャスト・OST解説・演技評価

韓国ドラマ『スノードロップ(雪降花)』は、北朝鮮スパイが韓国ソウルの女子寮に逃げこむ政治劇ラブロマンス。ついに最終回を迎えました!

チョ・ヘイン(『DP 脱走兵追跡官』)主演で、ヒロイン役はアイドルグループ・BLACKPINKジス。

スノードロップは雪のしずくという意味であり花の名前花言葉は「希望」。楽園を追放されたアダムとイブを慰める天使がスノードロップの花を贈ったそうです。

このタイトルから想像するに男女の逃避行ストーリーになりそうですね!

CineMag
『愛の不時着』のヒットにあやかって政治テーマの恋愛ドラマをやりたかったのでしょうけど、民主化の歴史をねじ曲げたという理由で放送中止を求める声が30万件を突破するなど大炎上中です。

キャスト韓国民が放送中止を求める理由感想・評価全話ネタバレあらすじを知りたい人向けに記事をまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです)

韓国ドラマ『スノードロップ』は楽しい!?

View Results

Loading ... Loading ...
韓ドラ『スノードロップ』はディズニープラス独占配信中月額990円でディズニー、マーベル、ピクサー作品などさまざまなコンテンツが見放題。お申し込みは下記から↓

目次
スポンサーリンク

韓国ドラマ『スノードロップ』キャスト・作品情報

公開・話数:2021/12/18〜2022/02/06・全16話
原題:雪降花/설강화 英題:Snowdrop
監督:チョ・ヒョンタク
脚本ユ・ヒョンミ

『SKYキャッスル』のチョ・ヒョンタクとユ・ヒョンミが再びタッグを組んでいます。

イム・スホ役|キャスト チョ・ヘイン

イム・スホ役を演じる俳優チョ・ヘイン

©︎ディズニープラス+

イム・スホ(本名スヒョク)はソウルで暗躍する北朝鮮のスパイ(工作員)。ベルリン大学に在学する学生と偽っている。

俳優チョ・ヘインはNetflix『DP脱走兵追跡官』『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で有名。

スポンサーリンク

ウン・ヨンロ役|キャスト ジス(BLACKPINK)

ウン・ヨンロ役を演じるBLACKPINKのジス

©︎ディズニープラス+

ウン・ヨンロは好秀大学の学生。360人が暮らす女子寮の207号室に住んでいる。

ジスは韓国のアイドルグループ・BLACKPINKのメンバー。韓国では彼女の演技が下手だとバッシングされているようです。発声からダメだとのこと。声以外にも表情の変化が少ない気がしますね…。

スポンサーリンク

イ・ガンム役|キャスト チャン・スンジョ

イ・ガンム役のチャン・スンジョ

©︎ディズニープラス+

イ・ガンムは国家安全企画部のチーム長。別名ブラック・タイガー。ドイツで北朝鮮大同江1号(スホのこと)を追っていたが、彼がソウルに潜入したということで韓国に戻ってきた。

6年前に元婚約者だったハンナのもとを去った。

チャン・スンジョ代表作『模範刑事』『ボーイフレンド』

スポンサーリンク

チャン・ハンナ役|キャスト チョン・ユジン

チャン・ハンナ役|チョン・ユジン

©︎ディズニープラス+

ハンナは国家安全企画部の主任。やることは過激だが仕事はできる。ガンムは元恋人。

チョン・ユジン代表作『ロマンスは別冊付録』『W君と僕の世界』

ウン・チャンス役|キャスト ホ・ジュノ

ウン・チャンス役|ホ・ジュノ

©︎ディズニープラス+

国家安全企画部部長でヨンロの父。年下だが上の役職のナム・テイルを失脚させたい。

ホ・ジュノ出演作:映画『モガディシュ』『ここに来て抱きしめて 』

ホン・エラ|キャスト キム・ジョンナン

ホン・エラ|キム・ジョンナン

©︎ディズニープラス+

ホン・エラはチャンスの妻でヨンロの母。ナム・テイルの妻チョ・ソンシムが大嫌い。

女優キム・ジョンナン出演作『愛の不時着』北朝鮮婦人会ヨンエ役。『九尾狐伝』

ナム・テイル|キャスト パク・ソンウン

ナム・テイル|パク・ソンウン

©︎ディズニープラス+

ナム・テイルは愛民(エミン)党の事務総長。未来の大統領候補。チョ・ソンシムの妻。

医者のカン・チョンヤと不倫している。

俳優パク・ソンウン出演作:『ノンストップ』『RUGALルーガル』

その他の登場人物・キャスト

カン・チョンヤ医師|ユ・インナ
カン・チャンヤ医師
|ユ・インナ

ケ・ブノク|キム・へユン
ケ・ブノク(寮の電話番)|キム・へユン

ピ・スンヒ寮長|ユン・セア
ピ・スンヒ寮長
|ユン・セア

コ・ヘリョン|チョン・シネ
コ・ヘリョン
(ヨンロのルームメイト)|チョン・シネ

ユン・ソリ|チェ・ヒジン
ユン・ソリ
(ヨンロのルームメイト)|チェ・ヒジン

ヨ・ジョンミン|キム・ミス
ヨ・ジョンミン
(ヨンロのルームメイト)|キム・ミス(女優キム・ミスは享年29歳で2022/01/05に死去)

シン・ギョンジャ|チョン・イソ
シン・ギョンジャ
(ガリ勉)|チョン・イソ(『Mine』ユヨン役『パラサイト半地下の家族』ピザ屋店員役)

チョ・ソンシム|チョン・ヘヨン
チョ・ソンシム
(ナム・テイルの妻)|チョン・ヘヨン

シャーロット|チャ・チョンファ
シャーロット
(高級ショップ・シャルマン店主)|チャ・チョンファ(『愛の不時着』オクブム役、『海街チャチャチャ』ナムスク役)

アン・ギョンヒ イ・ファリョン
アン・ギョンヒ
(国家安全企画部局長/シャーロットの妻)|イ・ファリョン

イム・ジロク(北朝鮮統一戦線部部長/スホの父)|チョン・ムソン

チェ・スリョン(国家保衛部副部長)|チョン・エリ

キム・マンドン(女子寮用務員)|キム・ジョンス

キム・サンボム(マンドンの息子)|キム・ジョンフン

ウン・ヨンウ(ヨンロの兄貴)|ソン・ゴニ

オ・グァンテ|ホ・ナムジュン

パク・ムヨル(愛民党の党首)

ドンジェ(安全企画部捜査員)

ハン・イソプ教授

OST

ネタバレなし感想・見どころ・あらすじ

あらすじ:女子大生ヨンロは、合コンで出会った大学生スホに一目惚れ。スホは北朝鮮の工作員で、韓国公安に追われて怪我を負い、偶然女子寮に逃げ込んできました。ヨンロはスホが民主化デモに参加して共産主義者に仕立て上げられたのだと勘違いをします。

『愛の不時着』はヒロインが北朝鮮へ行きますが、その逆パターンです。純愛が政治争いに挟まれるこれぞ韓国スタイル

全体的にクオリティが高く、第2の愛の不時着を探している人はぜひディズニープラスで視聴してみましょう!

おすすめ度78%
ストーリー80%
IMDb(海外レビューサイト)8.8(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)※随時更新批評家% 一般%

※以下、韓ドラ『スノードロップ』のストーリーネタバレありなので注意してください!

スノードロップ/放送中止運動が起きている理由解説

本ドラマ『スノードロップ』がなぜ放送中止になっているのか、理由を韓国ニュースから丸コピしているわかりにくい記事しかなかったので調べてみました。

韓国の歴史問題にそこまで詳しくない筆者の視点で、なるべくわかりやすくまとめてみます。

CineMag
結論からいうと韓国の民主化運動で尊い犠牲となった運動家が、実は北朝鮮スパイだったと捉えられる描写が中止運動の最大の理由のようです。

本作でも舞台になっている1987年には大規模なデモが起こり、独裁政権だった韓国が民主化宣言(大統領直接選挙制度・言論の自由・教育の自由)で民主主義を勝ち得た歴史的な年。

民主化を求めて政府側に酷い扱いを受けた英雄的な立場の人が、一部北朝鮮のスパイだったと韓国以外の国が歴史誤認をするから放送中止を求めているのでしょう。

韓国の女学生が北朝鮮スパイを助けたからだけではなかったんですね…。

正直日本からすると、どれくらいの温度感なのかつかみずらいです。

「新撰組にはアメリカのスパイがいたみたいな感覚ですかね?それでもフィクションなのでそこまで気にしなくていい気もします。

韓国ドラマ『スノードロップ』ネタバレ感想・ジスの演技評価

韓国ドラマ『スノードロップ』の評価グラフ

 

韓国ドラマ『スノードロップ』の評価は75点。
北朝鮮スパイが韓国の女子寮に不法侵入する『愛の不時着』と真逆の設定が面白いですね。
女子寮という発想がキャッチーだと思います。寮は趣のある洋館で、舞台として申し分ないです。
登場キャラも非常に多いですし、韓国独裁政権の政界の妻たちの北朝鮮の婦人会のような感じまで『愛の不時着』に寄せようとしている感が強いと思います。
民主化運動を背景においた女子寮VS韓国公安の今後の展開が非常に楽しみです。

ジス(BLACKPINK)の演技が微妙?

ただ、個人的にジス(BLACKPINK)が演じるヨンロのキャラクターが好きになれません。
チョ・ヘインが演じる北朝鮮スパイ・スホの非常にシリアスで見応えのある表情と比較すると、申し訳ないですが表情がコメディ寄りで全体の雰囲気を損ねていると感じました。
ジス(BLACKPINK)さんは表情がのっぺりしていてパターンが少なく、喜怒哀楽が0か100かで極端な印象を受けます。口が空いていることが多く、泣いたりするときに口が歪んでいる同じ表情が多いのも気になりますね。
別にジスさんが嫌いなわけでなく、ドラマの経験が少ないので仕方ないですし、これから演技は上達していくのでしょうけど、それなら社会派ドラマのヒロインに抜擢しなければよかったと思いました。無謀です。キャスティングした事務所の落ち度もあるでしょう。
韓国では「ジスの発声がダメ」と言われているようですが、発声だけの問題ではないと思います。
第9話でジス(ヨンロ)がスホ(チョ・ヘイン)の爆弾のスイッチを奪うシーンがあるのですが、扱い方知らないのに手に持って投げようとします。このシーンはイラッときました。
人質全員死ぬ可能性ある行動を取るなんて、もはや演技もキャラもイタいです。後半はヨンロに変わって、どんどんユ・インナ演じるカン・チャンヤ医師の出番が多くなっている気がします。
また、内容はかなりシリアスなのに、主要キャラのナム・テイルの発言がコミックリリーフすぎて緊張感が損なわれてしまっているのも残念です。
ドラマ『スノードロップ』が『愛の不時着』を超えるのは難しいでしょう。

最終回16話を見終わってのレビュー

最後のジス演じるヨンロが、チョ・ヘイン演じるスホを助けに行くシーンは感動しましたね。

スホは十発くらい撃たれていたので、普通なら生きてはいないでしょう。ただ完全に死んだ描写はなく、生きている可能性はあります(1%くらい…)。

ラストでは喫茶店で、ヨンロがスホの愛の告白のテープを聴きながら泣くシーンで終わりました。そして2つの紙飛行機がフェンスに引っかかっているインサートが入り、今度はスホがギターを演奏して歌うシーンで幕をとじます。

おそらく歌のシーンはヨンロの願望・想像なのでしょう。

ただしスホの死は確定していないので、ハッピーエンドと解釈した方がいい人はコチラ!的なことなのかも。

ところで、全話見終わって感じたのは編集でかなりストーリーを修正したのでは?(歴史歪曲の抗議のせいか、ジスの演技へのクレームのせいか)ということ(推測ですが)。

まず最初は目立っていた寮生たちが、物語が進むにつれ全然目立たなくなっていったのが不自然です。

ストーリー上重要でないのであれば、最初から彼女たちにそこまでフォーカスする必要はなかったはず。

ヒロインのジスすら、後半になればなるほど出番が少なくなり、ユ・インナ演じるチャンヤの方が重要なポジションになっていきます。

ラストにしても終わり方が散らかりすぎというか、一応与党が勝利しちゃったので、ヨンロ、ガンム、ハンナ、女子生徒たちはまだ危険な状態なはずです。にもかかわらずみんな普段通りの生活を送っています。

民主化宣言で平和になるのはまだ先でしょうし、ちょっと適当に終わらせた感がありますね。

CineMag
もしかすると、抗議を受けそうなシーンを編集で削除した結果、ストーリーとキャラのバランスが悪くなってしまったのかもしれませんね。

もしくは、ジスのシーンを大幅にカットしたのでしょうか…?

変化がないまま終わったキャラが多くどこか不自然。よってそんな疑問を抱いてしまいました。

韓国ドラマ『スノードロップ』全16話ネタバレあらすじ解説

1話「女子寮にやってきたスパイ」

クリックで第1話のネタバレあらすじ表示
1987年:女子寮

ホス大学女子寮で暮らすウン・ヨンロはカフェでの合コンで、イム・スホという素敵な男性と出会います。彼はベルリン大学に在籍しており、論文のために韓国に来ているようです。

ヨンロはスホとペアになりたかったのですが、大学生のふりをして来ていたブノクにくじ引きでペアの座を奪われました。

ヨンロが帰りにレコード屋で歌っていると、そこにいたスホがカセットテープを買ってくれます。スホは理由をつけてブノクと行動するのを断ったようです。

スホは追われているようでした。ヨンロは彼と抱き合って芝居をし、デモ取り締まり隊の目をかわします

スホに一目惚れしたヨンロは、翌日カフェに来るように言って別れます。しかし次の日、スホは現れませんでした

政府与党の画策

一方、韓国政府与党・愛民党の事務総長ナム・テイルは、閣下の前で血の祝杯(自分の手をナイフで切って酒に入れる)をあげ、ライバルであり部下の国家安全企画部長ウン・チャンスを牽制。

ナム・テイルは次の大統領選で候補者を勝たせるため鳳凰作戦を進めます。ハン・イソプ教授を北朝鮮の工作員に拉致させて金が流れた証拠を出し、野党を陥れるものです。

コスモス玩具に本部を置く国家安全企画部に、ブラック・タイガーと呼ばれるイ・ガンムが帰って来ました。彼は2年前にドイツで大同江1号と名づけた北朝鮮スパイを追って、部下を死なせていました。

イ・ガンムは大同江1号を捕まえるためのチームを発足。ガンムの元彼女で主任のチャン・ハンナも参加しました。

6ヶ月後

1987年11月。ナム・テイルは北朝鮮の統一戦線部部長イム・ジロク(スホの父)や国家保衛部副部長チェ・スリョンと、24時間以内に北に1億ドルを送金する密約を交わします。

イム・スホはオ・グァンテという学生と仲良くなり、ハン・イソプ教授と顔馴染みになって彼を拉致

しかし、スホを大同江1号だと睨んで張り込んでいたガンムのチームに作戦を読まれており、車で走っていたところを追突されます。同志グムチャルは死亡。スホは逃げました。

林の中でガンムに肩を撃たれながらも、スホは懸命に逃げてホス大学女子寮2階のヨンロの部屋に入って倒れます。ヨンロは彼を発見して驚きました。

第1話 終わり。

2話「寮を捜索する安全企画部」

クリックで第2話のネタバレあらすじ表示
ガンムやハンナが銃を持って女子寮に入ってきます。かつて国家安全企画部に酷い扱いを受けたピ寮長は、捜査に非協力的な態度を取りました。

ヨンロはスホが民主化運動のデモに参加したために追われていると勘違い。ルームメイトのヘリョンユン・ソリヨ・ジョンミンを説得して、スホの血を拭き取り、大浴場のサウナの椅子の下に隠しました。

スホを追うハンナがサウナの中に入って来ましたが、ヨンロたちは裸になって誤魔化します。

ヨンロは用務員・マンドンおじいさんに頼み、4階(屋上)にあるソン元寮長が自殺したいわくつきの部屋を開けてもらって、そこにスホをかくまいました。

ヨンロは翌朝食事を運び、傷の手当をします。スホの鳩のネックレスを見て恋人がいるのかと落ち込みますが、妹からもらった物のようで元気を取り戻しました。

一方、ガンムは部下に女子寮周辺を見張らせています。捕まったスホの仲間チェ・同志は拷問を受けた末に、青酸カリカプセルで自殺しました。

ナム・テイルの妻チョ・ソンシムは、チャンスの妻ホン・エラや高級ショップシャルマンの店主・シャーロットを呼び、優雅に誕生会を開催。ホン・エラはソンシムが憎くて仕方ありませんでした。

スホが過ごしている元寮長室の下は自習室で、勉強していたシン・ギョンジャは上から水漏れしていることを不審に思い報告。

ピ寮長は、マンドンに鍵を用意させ、スホがいる4階の扉を開けようとしました。中にいるスホとヨンロは凍りつきます

第2話 END

3話「寮からの脱出」

クリックで第3話のネタバレあらすじ表示

スノードロップ第3話のダンスシーン

©︎JTBC・ディズニープラス

ピ寮長がドアを開け部屋を調べますが、スホとヨンロは外の縁に隠れ、なんとかその場をしのぎました。ヨンロが足を踏み外して落ちかけ、スホが腕をつかんで助けます

ヨンロは部屋から出ようとしますが、寮長が鍵をかけてしまい出られません。マンドンおじいさんがあとで鍵を開けてくれました。

スホは今夜寮から出ると言い、ヨンロやマンドンと地下の出口へ向かいます。マンドンは途中で夢遊病のギョンジャを見つけ肝を冷やしました。彼女の顔が一瞬自殺した前寮長に見えたのです。

スホは、外に見張りがいるのを見て本日中の脱出を諦めます。

ヨンロたちの提案で、スホは寮のオープンハウスの日に来場者に紛れて脱出することに。

一方、ウン・チャンスやナム・テイルは野党を失脚させる作戦の相談で北京で北朝鮮高官と会いますが、「ウチの工作員を殺した」と言われ、取引がなくなってしまいます

チャンスの妻ホン・エラは高名な占い師に会い、土地の神の怒りを鎮めるために13人の少女を生贄に捧げればうまくいくと言われました。

ヨンロは家に帰り、スホに貸すための兄のスーツを取りました。仲の悪い義母ホン・エラと久しぶりに会い、険悪なムードになります。

オープンハウス当日になり、スホはヨンロと一緒に寮の外へ出て、自転車で校門まで走ります。スホは別れを言い、自転車で去って行きますが、ヨンロが気になりまた戻ってきました

第3話のラストシーン ヨンロとスホ

©︎JTBC・ディズニープラス

スホの姿を見た下宿先のグァンテは安全企画部に電話をし、イ・ガンムたちが駆けつけます。

第3話終わり。

4話「スホが女子寮を人質に」

クリックで第4話のネタバレあらすじ表示

ヨンロの首にペンダントをかけるスホ 第4話オープニング

©︎JTBC・ディズニープラス

自転車で戻ったスホは、ヨンロの首に妹からもらったペンダントをかけます。カフェの中にいたソリはグァンテが通報したことを知り、外に出てスホに逃げるよう言いました。

ガンムたちが現場に来た時にはもうスホの姿はなく、グァンテは尋問されます。グァンテは令嬢であるソリに嫌われないために、殴られても「見間違いでした」とシラを切りました。

ブノクはヨンロが用務員のマンドンにスホの服を預けるのを目撃し、ピ寮長に報告。ピ寮長はマンドンをクビにします。

ブノクは安全企画部に通報すると言いましたが、ピ寮長は「お前は共産主義者の妹だからきっと一緒に拷問される。恩師の頼みだから置いてやっている」とブノクに怒鳴ります。

ヨンロは退寮処分に。

ナム・テイルとチャンスは4億ドルでイム・ジロクと工作の契約を結び直します。

スホはアジトに戻り、計画続行を決意。部下にハン・イソプ教授を拉致させ、北朝鮮に息子がいる事実を告げます。部下にハン教授を連れて港に行くよう指示しました。

スホは女子寮そばのオゴン山へ武器や資金の回収へ行き、そこでギャンブル中毒のサンボム(マンドンの息子)と出会います。しかし安全企画部のハンナたちに囲まれ、小屋(祠堂)の中から抜け道を通って女子寮へ逃げました

女子寮にガンムたちが突入。スホはヨンロを見つけ、人質に取りました

ヨンロを人質にとるスホ 第4話ラスト

©︎JTBC・ディズニープラス

5話「難航する選挙工作」

クリックで第5話のネタバレあらすじ表示

女子寮で手榴弾を出すスホ 第5話

©︎JTBC・ディズニープラス

スホはヨンロに銃を向けました。侵入したスホの部下が発砲し、ガンムがハンナをかばって肩を撃たれます。激しい銃撃戦となり、ヨンロら学生は恐怖で怯えました。

スホは手榴弾のピンを抜き、安全企画部や兵士たちを出て行かせます。ガンムやヨンロたち女子学生を人質として上階に連れて行き、女子寮に爆弾や罠を仕掛けます。

ヨンロは「本当にスパイなの?」と聞きます。スホは冷たく「騒いだら命はない」と言い放ちました。

チャンスは北のイム・ジロク部長に事態を電話で伝えます。ジロクは「大同江1号(スホ)が無事に戻らなければ取引は中止だ」と怒鳴りました。

安企部のアン・ギョンヒ局長が、交渉のために入り口に置いた電話を中に持っていくようスホに言います。スホはグァンテに電話を取りに行かせましたが、ハンナが発砲したため、銃撃戦に。

チャンスが現場へやってきて、作戦を乱したハンナを追放。スホに電話をかけて裏でジロクと繋がっていることを告げ、安全に逃すと約束しました。

しかしチャンスに、ハン教授を乗せた船が韓国軍の沿岸警備隊(ヨンロの兄ヨンウが乗っている)に撃沈されたと電話が入り、ナム・テイルは急遽作戦を変更することに。

スホたちが地下通路を通ってオゴン山の小屋から出ようとしますが、約束は破られ銃撃を受けました。スホの部下・ウンチョルが撃たれます。

スホたちは小屋の中に退避しました。

第5話終わり。

6話「ヨンロが正体を暴露」

クリックで第6話のネタバレあらすじ表示
銃撃から退避したスホたちは、小屋から女子寮に戻ります。スホたちが銃撃されている隙をついたガンムが武器を取りますが、スホに腕を撃たれて縛られました。

スホたちは逃げようとしていた女子大生たちも2階に戻すと、給食係のオさんがパニックでおかしくなり、暴れ出します。

スホは足を撃たれて重症のウンチョルに応急処置を施しました。手を怪我していたヨンロにも包帯を巻きますが、嫌悪の目で睨まれます。

スホはなぜ裏切ったのか聞き、チャンスは「ハン教授を乗せた船が韓国軍と交戦して北側が全員死んだ」と理由を話します。スホは医者を要求しました。

ナム・テイルが愛人で医者のカン・チョンヤを呼び、中にいる北朝鮮の兵士を2人注射で眠らせた後、盗聴器に突入の合図を出すことに。ハンナも看護師のフリをして中に入りました。

スホは部下のチュ同士が逆らったことに怒り、彼の手を撃ちます。

スホは医者と引き換えに、ヨンロら一部の学生を解放しようとしました。

しかしヨンロは責任は自分にあるから残ると言います。スホに「私だけ残してあとの人は解放して」と頼み、安全企画部部長・チャンスの娘だと耳打ちしました。

スホは不敵に笑います。

第6話終わり。

7話「カン・チャンヤは北のスパイ」

クリックで第7話のネタバレあらすじ表示

第7話 チョ・ヘインがジス(BLACKピンク)を脅す

©︎JTBC・ディズニープラス

スホは「お前を解放することは無くなった」とヨンロに言います。

医者カン・チャンヤはスホに盗聴器のことを教え、腕に文字を書き機動隊突入作戦のことを伝えました。チャンヤはスホより格上で牡丹峰(モランポン)1号のコードネームを持つ北朝鮮スパイで、スホたちを送り返すためにやってきたと言います。

安全企画部はニュースでハン教授が越北でなく拉致だとされ、選挙で不利になったことを悔しがります。現場にやってきたチャンスの妻ホン・エラとナム・テイルの案で、人質事件を公表して北朝鮮側と戦うことで支持率を得る作戦に切り替えることに。

チャンスは北のイム・ジロクに電話し、北の工作員3名を殺して3億ドル払う契約を持ちかけます。息子・スホが心配なジロクは作戦を断りました。ジロクの失敗を利用したい国家保衛部副部長チェ・スリョンがチャンスと勝手に交渉し、条件を呑みます。しかしジロクはそこまで読んでいました。

チュ・ギョクチャン同志がチャンヤのバッグに銃が入っているのを発見して怒り、窓際で彼女を射殺しようとしました。ヨンロが落ちた銃を取り構えますがスホが払い落としました。

銃を構えるジス(BLACKPINK)

©︎JTBC・ディズニープラス

外から狙撃があり、銃撃戦になりますが、スホがチュ同志を止めました。

ヨンロは、自分が投げた紙飛行機をスホが持っていたことに気づきます。スホは紙飛行機を握り潰しました。

ハンナが地下道を通って外へ逃げようとしますが、スホに見つかります。スホはハンナが安全企画部だと気づいており、「ガンムを助けたければ狙撃班を止めろ」と言いました。

スホはチュ同志にチャンヤが仲間だと説明。ラジオの暗号で、“韓国との交渉が成立し、人質を殺さずに10日後に生還せよ”と北からの命令を解読しました。

エピソード7 スパイだったカン・チャンヤ

©︎JTBC・ディズニープラス

スホはオさんに食事を作らせ、ヨンロに個室でおにぎりを食べさせます。ヨンロは紙飛行機を見て寮に戻ってきたのか尋ねますが、スホは答えません。

TVのニュースで海上でのハン教授拉致船との撃ち合いで、ウン・ヨンウ(ヨンロの兄)が死亡したと流れ、ヨンロは悲しみ北の作戦のリーダーであるスホを恨みました。

第7話終わり。

8話「全て選挙工作だと知ったガンム」

クリックで第8話のネタバレあらすじ表示
病院で銃撃戦で死亡した息子・ヨンウを看取ったウン・チャンスは悲しみに暮れました。ヨンウの葬式が執り行われます。

女子寮では縄を解いたガンムが、ピ寮長の隠し部屋を発見。寮すべての部屋が盗聴できるようになっており、ピ寮長が安全企画部のスパイだとわかります。

カン・チャンヤは、スホのペンダントをヨンロが着けていることに違和感を覚えました。

ブノクが棚からチュ同志が隠していた銃と資金を見つけサンボムは、その金を持って逃げようとします。チュ同志に銃を向けますが不発で、殴られました。

3階に監禁されることになったガンムは、マンドンに教えられた秘密の通路から裏山の小屋へ出て、機動隊を誘導しようとします。しかしナム・テイルの指示でガンムは銃で脅され、女子寮に戻らされました。

ナム・テイルは大統領の選挙戦まで人質事件を長引かせ、劇的に解決して民衆の支持を得る作戦を考えていたのです。

寮に戻ったガンムは、ピ寮長の隠し部屋でカン・チャンヤの音声を聞き、彼女が北朝鮮のスパイだと知ります。さらに、ハン教授の事件やこの女子寮人質も選挙工作だと知り、愕然としました。

スホはヨンロに「兄さんのことはすまなかった」と謝罪。ヨンロはスホに抱きつくふりをして、爆弾のスイッチを手に取ります

第8話 チョ・ヘインから爆弾のスイッチを取るジス

©︎JTBC・ディズニープラス

第8話終わり

9話「寮大爆発」

クリックで第9話のネタバレあらすじ表示
ヨンロは爆弾のスイッチを外へ投げようとしてスホに止められました。カン・チャンヤはスホから起爆装置を受け取り上げます。

ジスから爆弾のスイッチを取り上げたチョ・ヘイン 第9話

©︎JTBC・ディズニープラス

再び捕まったガンムはスホに、「このままだと選挙戦に利用されて人質もろとも全員殺される」と話しました。

スホは人質の拘束は10日の約束だが、10日後に無事に北朝鮮に帰れるのか疑問を持ち始めます。

スホは物資を届けに中へ来たハンナに、ナム・テイルたちがこちらを殺そうとしている証拠を探れと言いました。

ナム・テイルは電話でスホに「人質を解放するな」と要求。

相手の要求を素直にのみたくないスホは、人質を30人解放しました。人質は目隠しをされ安全企画部のビルに連れて行かれます。

ハンナはナム・テイルがいる事務所に盗聴器を仕掛け、選挙のために人質でも臨機応変に殺すと証言しているのを聞きます。スホからの連絡が入りますが、全てを伝える前に、ハンナに協力者のカル記者と一緒に捕まりました。

ガンムはピ寮長と相談して、明日脱出を図ることに。生徒に作戦を伝えます。

翌日、まずヨンロが寮長室の隠し部屋に入ってスホたちの気を引き、ピ寮長が生徒たちを下の階へ誘導。入り口の前の机をどかして行きました。

スホは隠し部屋を見つけ、屋上で決めたのと同じようにヨンロに合図のノックします。ハンがやってきてスホと格闘になり、ヨンロに気を取られたスホはハンに捕まって下の階へ連れて行かれました

学生たちが外へ出ようとしますが、カン・チャンヤが爆弾のスイッチを掲げます。グァンムが構わずに出ようとすると、スイッチが押され大爆発が起きました。

エピソード9話終わり。

10話「スホの決意」

クリックで第10話のネタバレあらすじ表示
女子寮の端側が2ヶ所爆発します。正面玄関前にいた全員に怪我はありません。女子寮全体が爆発するというのは嘘だったのです。

カン・チャンヤはスホの縄を解き、スホがガンムを殴って拘束します。

ウンチョルは鼓膜を破る怪我を負い、チャンヤの手当を受けました。

ウン・チャンスはヨンロが無事かどうか見せろと連絡。スホは上階の窓際へ連れて行きます。外に父の姿を見たヨンロは大声で叫び出し、チュ同志が銃を彼女に向けて発射。

スホがヨンロを庇いますが、狙撃兵と銃撃戦になり、左腕に傷を負いました。

カン・チャンヤはブノクに金を渡し、人質を統率するよう指示。

北の国家保衛部副部長チェ・スリョンは、大同江1号(テドンガン/スホ)たちへ向け、大統領選前日に人質を全て殺せと指示させます。

スホは無線でその情報を手にいれ、唖然としました。幼い頃病気の妹を助けるためにイム・ジロクの養子になったことを思い出します。

スホはさらにハンナから受け取ったテープを受け取り、ナム・テイルがスパイを射殺すると言っているのを聞きました。

南も北も嘘をついていると知ったスホはガンムを解放し、カン・チャンヤを拘束しました。

スノードロップ第10話 カン・チャンヤに銃をむけるガンム

©︎JTBC・ディズニープラス

エピソード10話終わり

11話「スホがヨンロにキス」

クリックで第11話のネタバレあらすじ表示
スホはカン・チャンヤに「党は金のために我々を売った」と説明。スホはチュ同志と戦い、彼を縛ります。

ウンチョル同志は、スホ組長に従うと言いました。

ブノクがヨンロを人質に取り、チャンヤたちを解放しろと脅します

第11話 ジスを人質に取るブノク

©︎JTBC・ディズニープラス

スホとガンムが銃を下ろしますが、ピ寮長が私を撃てと言って盾になり、ヨンロは助かります。ブノクはピ寮長に引き金をひきますが、弾は入っていませんでした

スホは学生たちの前で状況を説明し、「全員救う」と宣言。学生たちは寮の中で自由に過ごせることに。

スホはチャンヤとチュ同志を地下に監禁しました。

チャンヤは韓国に入る前、スホに命を助けられて恩を返すと約束したことを思い出し、「コーヒーを飲みたい」と言います。

一方与党の閣下は、息子のスキャンダルを揉み消したアン局長を評価し、企画調整室長に出世させます。チャンスはアンに秘密資金として3億ドル用意してくれと頼みました。

ハンナが寮へ行き、ガンムから安全企画部との闘いになったと状況を聞いて、スホたちと相談。マスコミに情報をリークし、選挙で政権を転覆させようと考えました。

ハンナが持ち帰ったビデオを見たナム・テイルは、学生たちが生き生きとチキンを食べていることに憤ります。

屋上にいるスホの前にヨンロがやってきて、2人でコーヒーを飲みます。

コーヒーを飲むスホとヨンロ

©︎JTBC・ディズニープラス

ヨンロは「嫌な記憶は消せる」と言いました。スホはヨンロにキスをします。

俳優チョ・ヘインとジス(BLACKPINK)のキスシーン 第11話

©︎JTBC・ディズニープラス

第11話終わり。

12話「ウン・チャンスが撃たれる」

クリックで第12話のネタバレあらすじ表示

第12話のハンナ

©︎JTBC・ディズニープラス

ハンナは、ウサギの着ぐるみをかぶって各メディアにナム・テイルの発言を収めたテープを配ります。しかし、メディア内のスパイによって報道は防がれ、ハンナは安企部に追われる身に。

スホはカン・チャンヤの拘束を解きました。チャンヤは刃物で襲ってきます。スホはそれを防ぎ、「父が北朝鮮統一戦線部部長のジロクで、裏切られたと」涙を浮かべました。チャンヤは大人しくなります。

作戦がバレていることから、スホは女子寮に北のスパイがいると疑います。ガンムは給食係のオさんが管理している鶏肉の中に無線機を発見し、彼女を問い詰めました。

ナム・テイルの指示で女子寮の外に爆弾が仕掛けられ、ヨンロ救出のための機動隊が配備されています。

ヨンロはみんなを救うためスホに相談。

礼拝堂のチョ・ヘインとブラックピンクのジス 第12話

©︎JTBC・ディズニープラス

スホはチャンスに連絡し、「娘に会わせてやる」と裏山の小屋に呼び出しました。

ヨンロは「みんなを助けて!」と父に訴えかけます。狙撃兵を発見し、ヨンロはスホたちの盾になりました。

銃撃戦になり、チャンスが味方の狙撃兵に撃たれて倒れました

エピソード12話終わり。

13話「カン・チャンヤの作戦」

クリックで第13話のネタバレあらすじ表示
ウン・チャンスの射殺をこっそり命じたのはナム・テイルでした。チャンスは病院に運ばれますが意識不明の重傷です。

父・チャンスが撃たれたとのニュースを見たヨンロは、礼拝堂で泣いて祈ります。

ナム・テイルが指揮につくことで機動隊が夜に突入してくると考えたカン・チャンヤ。自分の体にニセの爆弾を巻きつけてスホに銃を向けさせ、ナム・テイルの部隊を退散させます。

芝居をするカン・チャンヤとスホ 第13話

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

別のルートから逃げようとしたグァンテやヘリョンは、機動隊が自分たちを確認してから発砲してきたことに驚き、怯えながらみんながいる自習室へ逃げました。

スホは外にいるハンナと連絡を取り、チャンスの妻ホン・エラに、狙撃がナム・テイルの仕業だと伝えました。ホン・エラは、意識不明のフリをしている夫・チャンスにそのことを伝えました。チャンスは怒りを燃やします。

目を覚ましたウン・チャンス

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

北への資金3億ドルを手中に収めれば交渉できると考えたカン・チャンヤは、自らが一旦外に出て資金を回収してくると提案。

スホはチャンヤを信じます。チャンヤは「私が戻ってきたら一緒に第3国へ逃げよう」と言いますが、スホは約束しません。

スノードロップ13話 スホを見つめるチャンヤ

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

チャンヤは隙をついて外に逃げたフリをして家に帰り、ナム・テイルの旅券番号を聞き出してスイスBR銀行東京支社に口座を作りました。

さらにチャンヤは、占いの導師に北にいる母に会わせてやると交渉。導師はシャーロットに嘘の占いを信じ込ませました。シャーロットは夫アンが握る安企部の資金を、チャンヤが用意した外人女性に投資しようとします

スホは、ガンムがハンナと裏で連絡を取っていて、人質が無事に解放されたあとは自分とチャンヤを逮捕しようとしていると知り、お互いに銃を向け合いました。

エピソード13話終わり

14話「ナム・テイル逮捕」

クリックで第14話のネタバレあらすじ表示

第14話のカン・チャンヤ

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

スホは、人質を救出してから自分を逮捕するつもりだと無線で話していたガンムを殴ります。ガンムは銃を下ろし、対立している場合じゃないとスホをなだめました。

北朝鮮からの暗号で“24時までに寮で自爆しなければスヒ(妹)を殺す”と入ってきて、スホは絶望。

シャーロットはカン・チャンヤが雇ったスパイに騙されて投資のため選挙資金を託しました

寮長室の隠し部屋から無線機を奪ったブノクは、アン局長にカン・チャンヤ医師がスパイだと伝えます

アン局長はチャンヤのマンションに踏み込みました。

寸前にハンナから連絡を受け、チャンヤはハンナの車で脱出に成功。チャンヤはハンナがアンに密告したと勘違いし、彼女を殴って逃げます。

ナム・テイルがチャンヤの部屋に帰ってくると、アン局長が笑っており、テイルは部下に逮捕されました

シャーロットは占い師と連絡が取れずに不審に思い、投資先に連絡。契約者がなりすましだったと知って憤慨します。

ハンナの仲介で、チャンスが病室からスホと連絡を取り合います。「解放すれば第3国に逃すと約束する」と言うと、電話越しのヨンロは「スホが無事とわかるまでついていく」と言いました。

チャンスに閣下から電話がかかって来て、「家族を犠牲にするのが戦争だ」と言います。

チャンスは寮の爆破を命じました

第14話終わり

15話「脱出前の交渉」

スホはヨンロの首にペンダントをかけ、いつか会えると言います。

ブノクは死んだ姉とピ寮長の2ショット写真を見つけ、関係を問いました。

ピ寮長は「あなたの姉は留学先で、北へ亡命した教授の教え子を好きになりそれだけでスパイにされた。その教え子は私の婚約者だった。」と真実を語ります。ブノクの姉に拷問して死に追いやったのがアン局長だったのです。

第15話 ブノクに姉の秘密を話すピ寮長

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

“スホを殺さなければ家族を殺す”という暗号を受け取ったチュ同志は、スホに銃を向けます。兵士に紛れて裏山の小屋から戻ってきたカン・チャンヤがチュの脚を銃で撃ちました

アン局長はテイルを尋問しようとしますが、シャーロットが詐欺にあい選挙資金がチャンヤに渡ってしまったことにパニックに。テイルの拘束をとき、2人は協力することにして寮前の対策本部に戻ります。テイルは22時に寮を爆破すると決めました。

チャンスとホン・エラが対策本部にやってきて、お互いのグループが銃を向け合います。ハンナがテイルとチャンヤの2ショットを見せ、さらにチャンヤが無線でテイルを名指しで連絡。

ナム・テイルと妻、アン局長、シャーロットは逮捕されました。ホン・エラは笑います。

チャンスとホン・エラ

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

一方、北朝鮮のイム・ジロクはチェ・スリョンにお前が捨てた息子イ・テサンがスホだと知っている」と脅します。スリョンは「スホはもう息子でないし、死んでも問題ない」としてジロクを逮捕させます。

スリョンは、寮にいるスパイ・ヘグムソンに向けて“スホを殺してチャンヤと戻れ”と暗号を発進させました。

チャンヤは「預金証書の番号は、雪山で夜を過ごした日付だ」とスホに想いを伝えます。

第15話 見つめ合うチョ・ヘインとユ・インナ

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

ガリ勉のギョンジャはマンドンおじいさんが無線で誰かと連絡を取っているのを目撃し、夢遊病のフリをしてベッドに戻りますが、毒を飲まされそうになります。そこへピ寮長が入ってきて助かりました。

スパイだったマンドンおじいさん

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

スホはチャンスに「選挙資金と引き換えに、人質はマスコミと親の前で解放して寮を爆破し、我々を死んだことにして第3国へ手引きしろと」交渉。

チャンスは「コード1(裏の権力者)に事態が知られてしまったためマスコミは用意できない。スホたちが裏山に抜けたあとに人質を助ける」と言いました。

しかし実際、チャンスはヨンロだけを助け、他は全員爆殺するつもりです。

ハンナは監禁されそうになりますが、部下を倒してカン記者を救出。

スホは寮から出る直前、ヨンロから大切なマフラーを渡されますが、もう会えないといって抱きつく手を振り解きます。

第15話 最後の別れをするチョ・ヘインとジス

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

スホたちが寮から出て行こうとします。ギョンジャがマンドンのことをガンムに報告しました。

第15話終わり。

シーズン1最終回16話

スホやチャンヤたちは、チャンスら企画部をあざむいて洗面所から脱出し、車に乗って逃げました。

途中検問があったためチュ同志とウンチョルは車で、スホとチャンヤは徒歩で、2手に分かれて青島港で落ちあうことに。

外に出たマンドンは車で迎えにきたもう1人のスパイとスホたちを追います。青島港でチュ同士とウンチョルはマンドンらに見つかり、射殺されました

ピ寮長はブノクに「アン局長から拷問にあい、私の婚約者との子供を身籠った親友ヨノク(ブノクの姉)が平壌へ行った、と虚偽の自白をした」と語ります。

コード1は寮を爆破しないチャンスを見限り、ナム・テイルに最後のチャンスとして寮立て篭もりをどうにかするよう要請。

ハンナとカン記者は深夜ラジオの収録に踏み入り、与党の選挙工作を暴露。しかしアン局長たちに捕まります。

ハンナの父(与党議員)が以前ガンムに捜査され、その関係でガンムが離れて行ったと発覚。ハンナは怒りました。

翌朝、アン局長が報道陣に「選挙工作というのはデマ」と説明。ナム・テイルはチャンスの娘がスパイを助けたと暴露し、チャンスは企画部長の座から失脚。

ナム・テイルはM48戦車で対策本部に乗り込みます。チャンスが起爆装置を壊したのをみて怒りました。

港についたスホは無線で女子寮の危機を知り、戻ろうとします。港でマンドンに銃を向けられました。スホは「ヨンロたちが危ない」と言いました。マンドンはスホを助けようとして、銃で同士討ちになり死亡。

スホはチャンヤに別れを告げます。チャンヤは泣きながら「本名はキム・ウネよ」と言いました。スホはジープで女子寮に急ぎます。

涙を流すカン・チャンヤとスホの別れのシーン

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

ブノクの提案により彼女が無線でアン局長に「みんなが屋上にいる」と嘘を伝え、裏山の兵士の人数を減らすことに成功。ガンムが女子生徒たちを率いて地下2階から裏山の小屋(祠堂)へ向かいます。

最後尾のオさんがおかしくなって寮内に戻ってブービートラップの爆発で大怪我。ヨンロやピ寮長は走って戻り、オさんの上にある木の板をどかしました。

チャンスによって釈放されたハンナは、バスを奪って裏山へ急ぎます。

ジープで裏山についたスホは小屋前の兵士たちを倒し、出てきたガンムや女子生徒たちと合流。しかしヨンロがおらず、スホは寮の中に走ります。ガンムはハンナに生徒たちを託し、スホのあとを追いました。

スホはヨンロたちを見つけますが、機動隊と撃ち合いに。地下2階からヨンロやガンムを逃し、スホは最後尾で1人で撃ち合って銃弾を喰らいました

ヨンロはスホが心配になって走って寮内へ戻り、撃たれた彼に肩を貸して屋上へ。

瀕死のスホ、とヨンロ

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

スホはナム・テイルに「選挙資金の口座番号は俺とヨンロが知っている」と嘘をつきます。兵士たちが踏み込み、スホを蜂の巣にしました。

泣き叫ぶ中、ヨンロはテイルに連行されますスホはヨンロが無事なのを眺めながら、命を落としました

選挙では与党のパク議員が当選します。しかしナム・テイル、チャンス、アン局長らの裏工作が世間にばれ、3人は刑務所へ

ガンムとハンナは寄りを戻しました。ピ寮長とブノクは、寮で元の関係に戻っています。

ヨンロはスホと初めてあった喫茶店ローマへ行き、彼が残した愛の告白のテープを聴きながら涙を流しました

最終回16話 涙を流すジス

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

スホがギターで歌う想像で幕を閉じます。

スノードロップ最終話のラストシーン ギターで歌うチョ・ヘインを見つめるジス

©︎韓国JTBC・ディズニープラス

『スノードロップ』シーズン1終わり

ドラマ/スノードロップ全話話視聴率

第1話2.9%
第2話3.8%
第3話1.7%
第4話1.7%
第5話2.8%
第6話1.9%
第7話3.3%
第8話2.6%
第9話3.1%
第10話2.6%
第11話3.0%
第12話2.5%
第13話2.8%
第14話2.7%
第15話2.8%
第16話3.4%

最後のまとめ

韓国ドラマ『スノードロップ』は政治に揺れ動く男女の決断が見どころでしたが、ジス演じるヨンロの出番が多くなかったり、緊張感がなかったり、傑作とまではいかない作品でした。

題材が良かっただけに惜しい!と感じました。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『スノードロップ』レビュー終わり!

2021年配信韓国ドラマレビュー関連記事

関連記事

Netflix韓国ドラマ『静かなる海』の舞台は月面基地。水不足でディストピア化した地球を救うため、ペ・ドゥナ扮する研究者とコン・ユ演じる隊長が未知の物質を求めて基地の秘密に迫るSF大作!Netflix世界ランキングでも7位→3位にな[…]

Netflix韓国ドラマ『静かなる海』
関連記事

Netflix韓国ドラマ『不可殺 永遠を生きる者』(プルガサル)は、不老不死の男が呪いを解くために、600年間転生し続ける女性を追いかける異色のストーリー。『梨泰院クラス』クォン・ナラと『Sweet Home 俺と世界の絶望』イ・ジ[…]

韓国ドラマ『不可殺 永遠を生きる者』
関連記事

Netflix韓国ドラマ『その年、私たちは』高校生だったときに撮影したドキュメンタリーが10年後にバズり、かつて恋人同士が気まずい再会を果たすストーリー!2022/01/25日に最終回16話が配信され、めちゃくちゃ感動しました。[…]

韓国ドラマ『その年、私たちは』