いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
韓国ドラマ『ロースクール』

韓国ドラマ『ロースクール』全話ネタバレあらすじ最終回!犯人は?裏切りと知性のどんでん返し解説,感想・評価

Netflix配信の韓国ドラマ『ロースクール』(Law School)は、学生の模擬裁判中に教授が殺されてしまう学園モノと法廷ドラマを組み合わせた作品

法廷モノが好きな人にはとってもおすすめです。

今作の感想や見どころを評価し、各話ストーリーのあらすじとネタバレを解説しています。

殺人事件をめぐる二転三転する展開が見どころ!果たして犯人は誰なのか!?最終回16話の結末まで解説!

目次
スポンサーリンク

『ロースクール』感想・評価・見どころ

youtu.be

韓国ドラマ『ロースクール』は、実際に起きた殺人事件を法律を使ってどう解釈するか?にスポットが当たっていて、とても考えさせられます(織田裕二主演の『SUITS/スーツ』とかに比べると法律の内容がたくさん登場)。

  • 推定無罪についての議論
  • 広めた噂が虚偽だと知らなければ名誉毀損が成立しない

などなど、考えるのが好きな人は楽しめるドラマだと思います。法廷モノが好きな人にはかなりおすすめです。ちょっと古いですが陪審員の会議のシーンしかない名作映画『十二人の怒れる男』のような感じで細かい状況を想像しながら見ると興味深いですよ。

ストーリー大筋だけ追ってももちろん楽しいのですが、細かい部分をしっかり追ったほうがより面白いでしょう。

ちなみに司法の知識は特にいりませんが、実際の条項とかは説明付きでよく出てきます。

また、伏線が複数回に渡って回収されることが多いので、細かいシーンを覚えていられるように一気見がおすすめです。

時系列も結構シャッフルするので、先ほど述べたように論点をしっかり考えなきゃ楽しめないことも合わせると、ボーッとカウチポテト的に見るのには向いていないかもしれませんね。

しかし大人が思考を張り巡らせて楽しめる法廷サスペンスとしてのクオリティは高いですよ!

法廷での格的なやり取りが楽しめる本作を視聴すれば、法廷サスペンスが好きになるだけでなく、法学に興味が湧いてくることでしょう!

登場人物/キャスト

役名/俳優

スポンサーリンク

ヤン・ジョンフン教授/キム・ミョンミン

ヤン・ジョンフンを演じるキム・ミョンミン

ヤンは韓国大学ロースクールの教授で、元検事。

生徒たちを問い詰める厳しい授業から、ソクラテスをもじって“ヤンクラテス”のあだ名で恐れられています。自宅でパズルをしながら事件について考えることが多いです。

キム・ミョンミンはドラマ『ベートーベン・ウィルス』『六龍が飛ぶ』などで有名。

スポンサーリンク

カン・ソルA/リュ・ヘヨン

カン・ソルAを演じる女優リュ・ヘヨン

カン・ソルAは慌てん坊で成績がギリギリの女子生徒。

双子の姉・ダンをいじめている女性から助けたが、逆に暴行容疑で示談金を払う羽目になった過去があり、“法に謝罪をさせたい!”という思いで弁護士を目指します。

小さな義妹カン・ビョルと母がいます。姉・ダンは5年前に失踪。

鼻炎持ちです。

女優リュ・ヘヨンは『応答せよ1988』などで有名です。

スポンサーリンク

ハン・ジュニ/キム・ボム

ハン・ジュニを演じる俳優キム・ボム

ジュニは司法試験の2次までパスした秀才。殺されたビョンジュ教授の甥です。

俳優キム・ボムは、ドラマ『花より男子 Boys Over Flowers』 『恋愛マニュアル〜まだ結婚したい女』などで知られています。

あとは『梨泰院クラス』でパク・セロイの同級生役だったイ・デビッドが 学生ソ・ジホ役、『Sweet home 俺と世界の絶望』のコ・ユンジョンが学生チョン・イェスル役で出てますね。

ロースクール 1話「容疑者ヤン」ネタバレ

ロースクール 1話 授業を行うヤン教授

〜2020年10月〜

韓国大学ロースクールでの模擬裁判休憩中に、教授のソ・ビョンジュが死んでいるのが発見され大騒ぎになります。

同校教授のヤン・ジョンフンが現場を見て、ビョンジュのポケットに遺書があるものの側には血糖値検査紙もあったため、「死ぬ人間が自分の血糖値を調べない」と他殺と考えました。

警察は教授室に入れる可能性のある生徒たちも含めて、靴の跡などを照合していきます。ビョンジュが違法薬物を服用していたとわかりました。

警察は。ビョンジュが使っていた紙コップにヤンの指紋がついていることから、薬物を大量に砂糖に混ぜて無理矢理飲ませて殺したと考え、授業中のヤンを逮捕します。

〜数年前〜

ヤンは元検事で、当時のソ・ビョンジュ検事長をコ・ヒョンス議員から土地を譲り受けた収賄容疑で追い詰めましたが最高裁で判決が覆ってビョンジュは無罪に。これがきっかけでヤンは検事を辞めたのでした。

〜2020年3月〜

ビョンジュはその後韓国大学ロースクールに多額の寄付をし、教授に就任します。

性犯罪で2008年に捕まり11年の刑期を終えて出所したイ・マノがキム・ウンスク女教授の授業中に入ってきます。ウンスクが判事でビョンジュが担当検事でしたが、ビョンジュが控訴しなかったため、イ・マノが心身衰弱で減刑された過去がありました。

イ・マノはウンスクの前でまったく反省していないような口ぶりで話だし、妊娠していたウンスクはストレスで出血して病院に運ばれました。

『ロースクール』エピソード1 END!

1話感想・解説

厳しいヤン教授が容疑者という熱い展開!ビョンジュの死亡事件だけでなく、過去のイ・マノの事件が背景にあるのが面白いですね。

あと、生徒でカン・ソルが2人いてそれぞれA、Bと呼ばれているのですが、違う名前にすればいいのに

ロースクール 2話「怪しい学生ジュニ」あらすじ

ビョンジュを殺した容疑で捕まるヤン教授

〜2020年3月〜

生徒のハン・ジュニは叔父のビョンジュの教授就任に反対し「彼が寄付をしてすぐに教授に就任するのは不正だ」と、ビラを貼って署名を集めようとします。ロースクール院長は「教授採用に不正はない」とビラをはがすよう勧告。

模擬裁判で決着することになり、カン・ソルが「ジュニは不正がないと知らなかったから名誉毀損ではない」と主張して勝ちます。

〜2020年10月〜

ヤン教授はカップの指紋のほかに、ボストン行きの片道チケットを持っていたことや、殺されたビョンジュの手にヤンの髪の毛があったことなどから起訴されます。

ヤンは供述を拒否しました。韓国大学ロースクール出身の頼りないパク・グンテが弁護士につきます。

チャン刑事はヤンの携帯にあった、2008年のチュレ洞ひき逃げ事件の映像を見て驚きます。車のナンバーは殺されたビョンジュ教授のものだったのです。

ビョンジュは事実を隠蔽するため、チュレ洞ひき逃げ事件の目撃者でもあった性犯罪者イ・マノを口止めし、その代わりに控訴しなかったのです。さらにイ・マノが出所したあと彼を運転手として雇っていました。

ジュニの前に叔母(ビョンジュの妻)が現れ、「死んだビョンジュがお前に残した遺産を放棄しろ」と言われました。

次の日現場検証が行われ、ヤン教授は低血糖で倒れたビョンジュのためにコーヒーに砂糖を混ぜて渡しただけだと主張。そして階段の下に取れたメガネの部品を発見します。ビョンジュは死亡前に階段から落ちていたのです。

ヤンがジュニを睨みます。ジュニはそれを隠すためにビョンジュのメガネを取り換えていたのでした。

『ロースクール』エピソード2 END!

2話感想

虚偽でなく真実だと思って広めた場合は公益性があれば名誉毀損に該当しないんですね(司法は難しい…)勉強になりました。

生徒たちがヤン教授が無罪だと証明する物語かと思いましたが、学生のジュニが犯人っぽくなりました。スリリングな展開ですね。

財閥のドロドロ劇を繰り広げる韓ドラ『mine/マイン』に出てるパク・ヒョックォンが、ヤンの後輩検事チン役で出てますね。

ロースクール 3話「ヤン刺される」ストーリー

ロースクール 3話 拘置所に入れられたヤン・ジョンフン

ヤンはビョンジュ教授が死ぬ前に階段から落ちていたと考え、遺体の再解剖を求めます。ビョンジュの眼鏡が死後に黒縁のものに変わっていたのも不自然です。ただ、ヤンがコーヒーに入れた砂糖の袋は見つかりません。

ヤンは、ビョンジュの轢き逃げ映像を送ってきたのはジュニだと知ります。ジュニは叔父ビョンジュのPCを調べ、2008年9月24日にその動画を撮ったパク・ソギョン(スミンママ)から叔父が脅されていたことを知り、映像を入手したのでした。

学生ソ・ジホは殺害現場で、ジュニがビョンジュ教授が元々かけてたメガネを隠すのを見たのを思い出していました。そして彼のベッドの下でそのメガネを発見。

一方、カン・ソルAの家族が暮らす向かいにイ・マノが引っ越してきました。

ヤンは拘置所の風呂で過去に検事を担当して有罪になった人物に腹を刺され、意識不明の重態になります。病院で輸血が必要となりましたがヤンは珍しいRHマイナスO型でなかなか見つからず、学生たちがネットワークで呼びかけます。

RHマイナスだったイ・マノがジュニに電話してきました。ジュニは輸血をしないよう頼みました。イ・マノは「遺産を半分くれたらその頼みを聞く」と言います。

『ロースクール』エピソード3 END!

3話感想・考察

ヤン教授が拘置所で刺される衝撃の回でした。それにしても、ドラマで拘置所に入った主要人物は高確率で暴行されたり刺されたりしますね…。

ロースクール 4話「起訴されたヤン」ストーリー

ヤンとハン・ジュニ

ビョンジュの再解剖の結果頭に血腫が見つかり、階段で転んだのが死因の可能性も出てきました。1回目の解剖では血腫が故意に隠された可能性も示唆されます。

ヤンはイ・マノからの輸血で一命を取り留めました。解剖で死因が薬物と確定できなくなり、ヤンは拘束を取り消されて出てきます。そして目障りな後輩の部長検事チン・ヒョンウを被疑事実公表罪で起訴しました。

チンはヤンとジュニの共同正犯(共謀)ということで無理矢理起訴します。ヤンはそのせいでロースクールを停職処分になりました。

ジュニは退学届を出し、ビョンジュの納骨堂にいきます。叔母(ビョンジュの妻)がやってきて、「お前がやったのだろ?」と責め立てました。

そこへヤンが現れ、叔母が解剖医に「血腫があると嘘の結果を出せ」と命令した音声テープを流します。彼女は夫・ビョンジュの遺産がジュニに相続させるのを防ぐために、罪を着せようとしていたのです。

ヤンはジュニの退学届を破って捨てました。実はイ・マノにRHマイナスの献血を知らせたのもジュニが匿名でやったことでした。ビョンジュは階段から落とされたのではなく、轢き逃げ映像が入っているジュニのスマホを取ろうとして転んだようです。

夜ヤンの携帯に、自分のPCを盗んだ人物からメールが入ってきます。

『ロースクール』エピソード4 END!

4話感想・考察

学生のジュニがヤンを釈放するために自分に嫌疑の目を向けさせてたっていうのがカッコよすぎです。ヤンがジュニの退学届を破るシーンもクール。二転三転する意外な展開が楽しめた回でした。

ロースクール 5話「カン・ソルB」ネタバレ

論文を登用した学生カン・ソルB ロースクール第5話

カン・ジュマン教授(副院長)が持っているヤンのPCは、学生カン・ソルBが持っていたものを回収したものでした。ジュマンとカン・ソルBは親子だったのです。

カン・ソルBは母・ヘギョンの命令で、中学校の頃に殺されたビョンジュの論文を盗用したことがあり、それを母子で隠そうとしていました。

母・ヘギョンは毒親で、カン・ソルBが言うことを聞かないと睡眠薬を大量に口に含み自殺すると脅します。カン・ソルBは耐えかねて「飲めば?」と言いました。

一方、カン・ソルAはリーガルクリニックの案件で「BAD FAMA」という養育費を払わない親の個人情報を掲載するサイトの運営者から、「親たちに訴えられた」と相談を受けました。養育費の不払いは子供たちの公益を損なうとして反証しようと準備します。

ヤンの携帯に「PCを返す」とメールが入りました。ヤンは副院長室に入り自分のPCがあるのを見て驚きます。

カン・ジュマン教授は「私が覚醒剤を大量にカップに入れてビョンジュを殺した」と告白しました。

『ロースクール』エピソード5 END!

5話感想

今までのパターンだとまだ、カン・ジュマン教授が犯人で確定かは疑問ですね。

カン・ソルBの母・ヘギョンは殺されたビョンジュの元恋人だったので、まさかカン・ソルBってビョンジュの子供…?

ロースクール 6話「カン・ジュマンの証言」ネタバレ

ロースクール エピソード6 カン・ソルBの親カン・ジュマン教授

イ・マノがカン・ビョル(ソルAの妹)に声をかけると、犯罪者用スプレーを目にかけられます。カン・ソルAはその件で警察署に呼ばれました。イ・マノがカン・ソルAを見て「カン・ダン(ソルの双子の姉)にそっくりだ」と言ったことに驚きます。

翌日、カン・ソルAとジュニは、イェスルが乱暴な彼氏と口論しているのを目撃。

ヤンは自分がビョンジュと会う前にカン・ジュマン教授が会っていたことから、彼が犯人で覚醒剤を飲ませたとしたらビョンジュンはそのあと授業ができるはずがないと、犯行を疑います。

ヤンの初公判が始まり、ジュマンが証言台に立ち「私は嘘をついた。砂糖の袋はありました」と言って証言の偽証が疑われます。ヤンはわざとカン・ソルBに電話をスピーカーでかけ、彼女の声でジュマンの証言をさえぎりました。

休廷中、親子であるジュマンとカン・ソルBは、お互いに犯行を疑って互いに相手のためにアリバイ作りをしてしまったのだと、誤解が解けました。

一方、イ・マノはカン・ソルAに「息子を探すためにお前の姉・ダンに会いたい」と話します。

カン・ソルAは以前ジュニに売りつけた本に姉・ダンがヤン教授に送った手紙がはさまっているのを見て驚き、教授室のドアを開けます。そのときヤンになんとダンから電話が掛かってきました。

『ロースクール』エピソード6 END!

6話感想

刑務所で司法を勉強したイ・マノのキャラクターがなかなかクセになってきました。映画『ケープ・フィアー』のロバート・デ・ニーロが演じた復讐者のおちゃらけバージョンみたいです。

イ・マノもまだまだ秘密を隠していそうで楽しみ!彼が実は犯罪者じゃなくて…という可能性もありそうですね。

ロースクール 7話「ダンから電話」あらすじ

4年前の2016年4月、ヤンはダン(カン・ソルAの姉)から内部告発を受け、コ・ヒョンス議員が選挙活動で相手議員のデマを流した件を捜査していました。

現在、ヤンはダンから掛かってきた電話を取りますが、カン・ソルAが「どこにいるの?」と話したせいで切れてしまいます。

ヤンはダンから「汚いお金をもらってしまった」との手紙をもらったことを思い出していました。

イ・マノがうっかり記者に被疑事実をしゃべってしまったと証言したため、ヤンは彼とチン検事の結託を疑います(チン検事の起訴が難しくなりました)。

ロースクールでコ・ヒョンス議員の講演会があり、ヤンはその席で「議員が改正したイ・マノ法の心身耗弱の項目については、あなたを内部告発した女学生が提案した噂がある!」と声を大にします。議員を訴えさせるためのエサでした。

講演あとのロビーでイェスルが彼氏のヨンチャン(コ・ヒョンス議員の息子)に足を踏まれているのを見たカン・ソルAは彼女を助けます。カン・ソルAはイェスルの部屋に盗撮カメラが仕込まれているのにも気づき、怒りに震えました。

リーガルクリニックの相談者(サイト「BAD FAMA」の運営者)がやってきて、「カン・ソルAの意見書のおかげで起訴猶予になった」とお礼を言います。しかしサイト閉鎖が条件です。カン・ソルAは「起訴されて裁判で戦ったら?」と運営者に言うと、ヤン教授は「無責任なことを言うな!」ときつく叱りました。

一方カン・ソルBは、スンジェが自分のPCとヤン教授のPCをすり替えたので、副院長の父カン・ジュマン教授の部屋に自分のPCがあった気づきます。

ヤンを訴える第二回公判が始まり、ソ・ジホが証言台に立ちます。ヤンは尋問を行うと言い、ジホから受け取っていたファイルを見せました。

ジホは「父親がおもちゃ会社を経営していたが、ビョンジュが判事だったときに被疑事実を流し、製品に発がん性物質があると言うデマのせいで焼身自殺した」と衝撃の事実を語りました。

ジュニは、公判途中で席を立ったチェ・ジョンヒョク記者たちの話をトイレで盗み聞きし、ジホの父親の会社について被疑事実を流したのがチン検事だと知ります。

『ロースクール』エピソード7 END!

エピソード7話感想

カン・ソルBのPCの件はややこしかったですが、やっとちょっとわかってきました。

それ以外にも、カン・ソルAの姉・ダンがコ・ヒョンス議員を内部告発したりイ・マノ法の制定に関わっていたり、意外な新事実が次々に発覚して見応えのある回でした。ジホの父が自殺していた話も悲惨で可哀想です。

ちなみに被疑事実とは起訴される前の被告の犯罪についてのことで、未確定のため情報を拡散するのは禁じられているようです。

ロースクール 8話「イェスルの絶望」ストーリー

ジホは、「ビョンジュを見たときにすでに覚醒剤で意識もうろうとしていた」と証言。

ジェニはビョンジュの殺害現場にあった血糖値測定器がなくなっていることに気づきます。

ジェニはジホとチェ・ジョンヒョク記者のもとを尋ね、「チン検事を起訴するから証言してくれ」と言って、会話の内容を証拠として録音しました。

スンジェは、事件当日ヤン教授の部屋でPCを調べ、彼が入ってきたときに棚に隠れたことを思い出していました。彼はアリバイを握っていたのです。遠隔でウンスク教授のPCを操作するスンジェ。

ウンスクは既婚者のはずが指輪を外しているスンジェを怪しみます。

カン・ソルAはヤン教授を見返すために寝る間も惜しんで猛勉強し、鼻血を出しながらなんとか答案を書ききりますが、倒れて運ばれます。すぐに回復しました。

ヤンはイ・マノの家を訪ね、ダンが児童養護施設にいるマノの息子の保育員だったと聞きます。

第三回目の公判になり、彼氏のヨンチャンから「性行為の動画をばらまく」と脅されたイェスルは「ヤンが覚醒剤をカップに入れてるのを見た」と証言をしますが、すぐに泣き出して「嘘をつきました」と謝罪。

夜、イェスルは怒って動画を送信しようとしたヨンチャンを押してしまい、彼ははずみで後頭部を打って血を流して起きません。パニックになってカン・ソルAに電話しようとしたイェスルのそばにヤンが来ました。

『ロースクール』エピソード8 END!

エピソード8話感想

イェスルが脅しに屈さず正義を貫いた!と思ったらヨンチャンに重傷を負わせてしまう可哀想な展開。この場合、彼女が罪に問われないためにはどうすればよいのでしょうか!?気になります!

ロースクール 9話「弁護人はヤン」ストーリー

ヤンが救急車を呼び、ヨンチャンは病院へ運ばれ意識不明の重態。

父で議員のコ・ヒョンスは怒り狂います。ヨンチャンは意識は戻ったものの半身麻痺の状態で、ヒョンスは弁護士に「イェスルを殺人未遂以上の罪にしろ!」と言います。

イェスルは罪の意識と彼氏への断ち切れない想いから、性暴力捜査に同意するか悩んでいましたが、ウンスク教授やカン・ソルAに説得されて裁判に臨むことに。しかし、国会議員のヒョンスの圧力で弁護士が見つかりません。

一方ヤンの公判では、チン検事が隠していたビョンジュの血糖値測定器の写真と彼の血のついた検査紙を公開。ビョンジュが事件時刻にそもそも低血糖ではなかったと主張します。低血糖で倒れそうだったというヤン側の主張は一気に追い込まれました。

カン・ソルAは家で姉・ダンが義父のためにヒョンス議員から金を受け取った書面を見つけ、ヒョンスを問い詰めましたが、逆に怒りを買ってしまう結果に。

カン・ソルAたちはイェスルが正当防衛を主張できる可能性があると考え、彼女の初公判に出席します。イェスルの弁護人は来ていません。

遅れてやってきたのはなんとヤン教授でした。ヤンは「国民参与裁判」を宣言します!

『ロースクール』エピソード9 END!

エピソード9話感想

イェスルの弁護士が見つからない!からの→俺だ!(ヤン教授)展開が最高にかっこよかったです。

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でいう「決闘裁判を申し込む!」と同じく熱いっ!

果たして「国民参与裁判」とはいったい何なのでしょうか?

『ロースクール』は、話が進むに連れて劇的に面白くなってきたという印象です。

ロースクール 10話「ヤンのハッタリ」ストーリー

ヤンは特別弁護人として陪審制でイェスルの正当防衛を主張します。

後日イェスルはスンジェから、ヤン教授の公判のためにと彼が教授の部屋にいたと証言する動画の入ったUSBを渡されますが、バイクの男にカバンごと盗られてしまいます。(USBの情報はチン検事に渡りました。)

ヤンの公判になり、ジュニが見つけた“死んだビョンジュの血糖値管理帳”を提出。それによると、血糖値が高かった日付は死亡の前日だったと判明します。

チン検事は、砂糖の袋を持ち去った真犯人がいるなら目撃しているはずだと反論しました。

ヤンは事件当日、犯人が足跡を消した可能性やカメラがあった可能性、ビョンジュの腹部(胃の下あたり)にある不自然な注射痕など、自分が不利になる可能性を検察側が最初から考慮したなかったことを声を大にして主張。

さらにイェスルからUSBが盗まれた件を聞いていたヤンは、別のUSBを出し「証拠として提出はしないがこの中に生徒が証言したアリバイが収められている」とハッタリをかましました。

韓ドラ『ロースクール』エピソード10 END!

エピソード10話 解説・感想

ヤンの公判での本格的なやりとりが面白かったです。裁判って見応えがあるなあと感じました。実際の裁判も機会があれば見てみたいですね。

ロースクール 11話「証拠品」ストーリー

ヤンは以前拘置所で自分を刺したキ・ドゥソンと面会し、彼から事件につながるチェ・ジェチョルの番号を聞いて電話します。ジェチョルが指定した場所に行くと、ビョンジュ殺害に使われた注射器とカメラが仕込まれたペン(なくなった証拠品)がカバンに入っていました。

ジュニとイェボムはチン検事のもとへ実務実習に行くと、そこには試験問題ハッキングを認めて自首したスンジェがいました。

カン・ソルAとBはヒョンス議員の事務所に実習に行きます。ヒョンス議員はウンスクが発案した“名誉毀損を刑事でなく民事での賠償問題として扱う”の新法案の草稿を受け取り、自分の手柄として法案を通そうと発表します。ウンスクはその法案が通れば「BADPAMA」の判決で有利になると考えたのでした。ロースクールの印刷室員ソン・ドンイルがその裁判の陪審員に選ばれます。

イェスルの公判が始まり、ペ・シムウォン検事とチン検事は「イェスルが二股交際をしており、動画も同意の上だった」と責めます。ソルAの母が陪審員になっていました。

『ロースクール』エピソード11 END!

エピソード11話 考察

イェスルとBADPAMAの裁判の同時並行が見応えありました。

イェスルの裁判は陪審員制だったのですが、ソルAの母のような、弁護人の生徒の母親のような関係者を選べるのでしょうか?ちょっと疑問に感じました。

ロースクール 12話「イ・マノの暴走」あらすじ

ヒョンス議員はイ・マノにトイレで問い詰められていました。ヤンもそこへやってきてその様子を写メに収めます。

公判がはじまり、スンジェの妻は性暴行検査担当として、イェスルの体の打撲や性器に傷があったことなどを話しました。

ウンスクはイ・マノが探している彼の息子ジェームズと電話でしゃべっています。

スンジェは、彼氏のヨンチャンからイェスルに動画が送られてきた時間を突き止めます。寮の防犯カメラに映っていた、彼女が携帯を見て気絶した映像の時刻と一致しました。

印刷室のソン・ドンイルの自転車のレコーダーにイェスルとヨンチャンのやり取りが映っており、動画がやはり拡散されそうだった事実も明らかになりました。

ヤンが家に帰るとイ・マノが隠れており、縛られて覚醒剤を打たれそうになります。

『ロースクール』エピソード12 END!

エピソード12話 感想・評価

イェスルの性犯罪の裁判が思ってた以上に生々しかったです。実際の現場では盗撮動画まで見るのでしょうか?被害者の精神的苦痛は計り知れないですね。

ロースクール 13話「犯人確定」ネタバレ

ヤンは「なぜ殺した?」とマノに聞きます。マノは暴れるヤンの腕に注射針を入れた瞬間、ジュニと警察によって止められます。ジュニはカン・ソルAの実家の前に設置した防犯カメラに、事件の黒幕と繋がっているチェ・ジェチョルが映っていてマノに暴行されているのを見て、ヤンが危ないと気づいたのです。

マノは教授殺害の真犯人として捕まります。ヤンの起訴も取り下げられました。

マノはジェチョル(児童犯罪者の足輪の元製造者)を脅して足輪を外しており、ビョンジュ教授のときもその方法でアリバイを作って、教授のペンに仕込んだカメラで状況を確認し、注射器で殺していたことがわかります。

イェスルの事件で陪審員の評議が行われます。カン・ソルAの説明もあり、性的動画の拡散を防ごうとして、落ちた携帯を拾おうとする彼氏ヨンチャンに暴力を振るったイェスルの行動は正当防衛に当たるとして無罪になります。

BADMAPAの運営者の裁判も無罪になりました。

カン・ソルBはジュニが叔父のビョンジュ教授の論文を手伝っていたことを知って逃げきれないと考え、「盗用した」と院長に話します。父で副院長のジュマンは辞職願いを提出しました。

ジホは、コ・ヒョンス議員の後援会会長アイビが、父のおもちゃ会社のライバル企業であると知り、チンを被疑事実漏洩で起訴しました。チンは「被疑事実漏洩の法自体が形骸化した間違ったものである」と主張し「違憲法律審判」を求めました。

ヤンはグンテの事務所にカン・ソルAを送り、なんとイ・マノを弁護すると言います。

翌日、拘置所にいるマノは腹部を刺されて病院に運ばれ、ヤンが駆けつけました。

『ロースクール』エピソード13 END!

エピソード13話 感想

ヤンたちが犯人のイ・マノの弁護をするというこれまた熱い展開でした!今度はヤンがマノに輸血をするのでしょうか?

マノは取引をして仕方なく嘱託殺人を犯したのでしょう。そしてヒョンス議員や息子に関する秘密とは?気になりますね。

ロースクール 14話「黒幕は?」ネタバレ

ヤンはイ・マノに輸血をしますが、彼は命を落としてしまいます。ヤンを拘置所で刺したキ・ドゥソンは「私がヤンに、マノが犯した殺人の証拠品を持っているジェチョルの情報を教えたから逆恨みで襲われ、正当防衛で刺してしまった」と言います。

ジュニは叔父ビョンジュが残した手紙が、アナグラムでコ・ヒョンスになっていると気づきました。

ヤンやロースクール生徒たちは、ビョンジュが轢き逃げした際、車に同乗者がいた可能性を考え、目撃者であるイ・マノが自分の子供を探してもらう代わりに黒幕コ・ヒョンス議員と取引したのではないかと推測します。

轢き逃げ事件当日の2008年9月10日、ビョンジュとコ・ヒョンス議員は同窓生の葬儀に出席していたことがわかります。しかし、コ議員が先手をうっており葬儀の関係者たちは「当時彼とビョンジュが一緒にいなかった」と証言します。イェボムがチン検事づてに情報を流していたのです。

カン・ソルAやジュニがコ議員の疑惑についてネット動画で流します。

名誉毀損の内容が事実なら刑事処分にならない法案を通そうとしている反面、コ・ヒョンス議員は訴えることができず怒ります。

ヤンはウンスクがTV電話をしている相手ジェームズを見て、イ・マノの息子の写真の人物だと気づき驚きました。

カン・ソルBの論文盗用の件は入試に関係なかったということで、彼女の処分はなくなりました。

ソルBはジホとともに被疑事実公表が違憲ではないと証明する弁論に出席します。しかし、チン検事の横に参考人として座ったのはなんとヤンでした。

ヤンは「諸外国で被疑事実公表の罪を定める法令は無い」と言い、海外の法学者エリカ・シンとテレビ電話を繋ぎます。映っていたのはなんと、カン・ソルAの双子の姉・ダンでした。

『ロースクール』エピソード14 END!

エピソード14話 感想

イ・マノがあっさり死亡して結構ショックでした。しかし殺されそうになったから身を守るためという理由で実はイ・マノは死んでいなかったパターンもあり得ると思いますので個人的にはそちらを期待!

ウンスクとジェームズの関係とか、ダンの登場とか『ロースクール』は急展開をむかえていますね!

予定ではあと2話で終わってしまうのが残念です。

ロースクール 15話「ウンスクの策略」あらすじ

被疑事実公表の第一回審議のあと、ダンからソルAに電話がかかってきますが、ソルAは怒って途中で電話を切ります。

ヤンはイェボムがチン検事に密告しているのを知ります。チンに轢き逃げ事件の芳名録を見せ(ジュニが葬儀された人物娘からゲット)、コ・ヒョンス議員に関わっていると大変なことになると揺さぶりをかけました。チンは“おばさん”と登録している人物に焦って連絡します。

ヤンはウンスクから、コ・ヒョンス議員がイ・マノの息子ジェームズを米国に送ったと聞き、さらにウンスクがコ・ヒョンス議員に働きかけて、ジェチョル(イ・マノに足輪の件で協力した人物)がヤンに証拠品を渡したことも知りました。ウンスクはヤンを救うためにイ・マノの命を犠牲にしたのです。

そんな中、ソルAの少年院の件や、ジホの父が横領していた言われなき誹謗中傷の記事がネットで出回りました。コ・ヒョンス議員の作戦です。

さらにコ・ヒョンス議員とヨンチャンは、不祥事をまとめた動画の返答として、謝罪動画をアップして世間の支持を得ました。ウンスクも動画に出ていて、ヒョンス議員がデートDV防止法案を通すサポートをすると表明し、学生たちは怒ります。

しかしそれはウンスクの策略で、彼女はコ・ヒョンス議員たちが目薬を入れて涙を流しているように演出した裏側の動画もアップしました。

それでもたくさんの同じIDでコ親子を擁護するコメントが書き込まれます。IPアドレスを調べると、住所がジェチョルが営むリタカフェだと判明。

ダンがコ議員のオフィスにヤン教授を呼び出します。ダンは「妹のためにコ議員の動画を削除しろ」と言いました。コ・ヒョンス議員には代わりにソルAの誹謗中傷記事を削除させます。

その時、コ・ヒョンス議員のオフィスが家宅捜索に踏み込まれます。ダンはカツラを取りました。

正体はソルAだったのです。

『ロースクール』エピソード15 END!

『ロースクール』エピソード15話レビュー

実はソルAがダンに変身してましたという演出はやるだろうと思ってましたが、見せ方が上手かったですね!

ロースクール最終回16話「学生たちの未来」ネタバレあらすじ

コ・ヒョンス議員は「家宅捜索令状を出したのはヤンの教え子・ソルBの叔父だ」といって、ヤンの陰謀だとマスコミに説明します。

その後、ヤンの殺人教唆でも起訴されたヒョンスはチン検事にも見放されます。

ウンスクがヒョンスに、「起訴されたら特別弁護人になってあげる」と言い、それまでグンテがヒョンスの弁護を行うことになりました。

コ・ヒョンスの第一回公判が始まります。ヤンは被害者席に座り、ヒョンスを睨みました。

キ・ドゥソン(ヤンとイ・マノを刺した人物)が、ヒョンスが黒幕だと証言します。しかしジェチョル(ヒョンスの部下)は「イ・マノ殺害は自分がドゥソンに頼み、議員への肯定コメントは彼のファンクラブを作って書いただけ」と、ヒョンスの関与を否定しました。

エリカ・シンが在廷証人としてやってきて、コ・ヒョンス議員からの脅しの電話の音声を公開しました。ヒョンスはエリカは偽物だと言いますが、ソルAが法廷に現れ、本物だと証明されました。ヒョンスは怒り狂い、有罪を免れない状況になりました。

エリカは、米国のジェームズ(イ・マノの息子)もヒョンスの手下に口封じに会い、命に別状はないが病院にいると話します。

同日におこなわれた模擬裁判大会で、刑事を選んだジホたちは優勝します。

しかしソルとジュニのチームは、児童虐待の親を弁護する設定で書面提出後に付け足しで弁論をし、弁護士としての正義を貫く代わりに減点を受けて敗退。その後みんなで打ち上げをします。

1年後、ジホは被疑事実公表の裁判へ出向き、チン検事との対決に臨みます。

数年後、ヤンは刑務所のコ・ヒョンスに会い、ビョンジュへの土地が賄賂だったか聞きます。ヒョンスは「今さら聞いてもお前の自責の念が大きくなるだけだ」と言いました。

ヤンは夜の模擬法廷でひとり、「俺の自責の念が生徒たちを育てる」と考えながら、恩人だったビョンジュのことを思い出して、目を潤ませました。

カン・ソルAは晴れて弁護士となり、パク・グンテと法律事務所を運営しています。

ジュニは検事になっていました。

ソルAとジュニはヤン教授に会いに行き、正義の女神像の横を颯爽と歩きます。

ドラマ『ロースクール』最終回終わり!

ロースクール 最終話感想レビュー

とうとう『ロースクール』最終回が終わりました!

結末は黒幕のコ・ヒョンス議員が逮捕され、学生たちが成長するという王道パターン

意外性はそこまでなかったですが、ヤンがキ・ドゥソンの情報をわざと流して法廷でヒョンスに不利な証言をさせたり、ウンスクがわざとグンテにヒョンスの弁護をさせたりと、細かい点は見応えがありました。

イ・マノとヒョンスの間に、もっと新事実があるかと思ってましたが、それはなかったですね。マノは息子を身の安全のために性犯罪の罪を負ったのか?とも思っていましたが、そんなことはなかったです…。

まあ、いずれにしろ韓ドラ『ロースクール』は面白くて完成度も高かったので、シーズン2もできるのでは?と期待しています!

こちらもおすすめ関連記事



2021年Netflix韓国ドラマおすすめ記事

『あなたに似た人』全話ネタバレあらすじ感想!キャスト相関図,評価・韓国ドラマ解説

韓国ドラマ『Mineマイン』全16話あらすじネタバレ最終回感想!キャスト相関図,ジヨン殺害犯人や家庭教師の正体