韓国ドラマ『あなたに似た人』全16話ネタバレあらすじ感想!最終回解説 キャスト相関図,評価・OST 視聴率

Netflixで配信中の韓国ドラマ『あなたに似た人』(英題:Reflection of You)は、2人の女性画家の運命が過去に引き戻されて血みどろに狂っていくようなサスペンスドラマ!

大ヒットドラマ『砂時計』などで知られる女優コ・ヒョンジョンと、『賢い医師生活』でブレイクしたシン・ヒョンビンが因縁の女同士を演じます。

相関図やキャスト紹介各話のネタバレあらすじ解説最終回ラスト考察・解釈感想・評価などをまとめました。

CineMag
『SKYキャッスル』や『マイン』に似たテイストで、2人の女性のドロドロ憎悪やアーティスティックな映像が見どころです!
韓国ドラマ『あなたに似た人』アンケート評価の結果
目次
スポンサーリンク

映画『あなたに似た人』キャスト相関図・作品情報,OST

公開:2021年10月13日〜(水木放送)
原題:『너를 닮은 사람』 英題:『Reflection of You』
話数:全16話
放送局:JTBC・Netflix配信
制作会社:JTBCスタジオ・Celltrionエンターテイメント
制作・演出:イム・ヒョンウク
脚本:ユ・ボラ
原作小説:チョン・ソヒョン「あなたに似た人」
相関図韓国ドラマ あなたに似た人 キャスト・キャラ相関図©︎JTBC

チョン・ヒジュ役|コ・ヒョンジョン

チョン・ヒジュ役を演じる女優コ・ヒョンジョン

主人公チョン・ヒジュは、大規模な個展を開くほどの有名な画家。

夫アン・ヒョンソンとは仲睦まじいが、性格のきつい義母パク・ヨンソンとは上手くいっていない。

中学3年生の娘リサと、まだ幼稚園生の息子ホスがいる。過去に娘の留学中になんとなくドイツ語教室に通い始め、そこでへウォンと出会った。

女優コ・ヒョンジョンは超高視聴率(韓国史上歴代2位)を記録したドラマ『砂時計』(1995)のヒロインとして有名なベテラン大女優で、『女王の教室』などに出演。

スポンサーリンク

ク・へウォン役|シン・ヒョンビン

ク・へウォンを演じる女優シン・ヒョンビン

ク・へウォンは、テリム女子中学の美術臨時教師。授業中にヒジュの娘リサを殴りまくって問題になりました。生徒からのあだ名はミミ(イカれた美術教師)。

正体はヒジュの旧友ハンナで、専業主婦だったヒジュに絵を教えてくれた人物です。

女優シン・ヒョンビンはtvNの『賢い医師生活』(2020)にキョウル役で出演し、知名度を一気に向上させました。

スポンサーリンク

ソ・ウジェ役|キム・ジェヨン

ソ・ウジェを演じる俳優キム・ジェヨン

ソ・ウジェは、アン・ヒョンソンがアイルランドの病院で見ていた意識不明の患者。

正体はへウォンの夫です。ヒジュとも深い関係にあったようです。

モデル兼俳優のキム・ジェヨンは『100日の郎君様』などで知られています。

スポンサーリンク

アン・ヒョンソン役|チェ・ウォニョン

アン・ヒョンソン役を演じる俳優チェ・ウォニョン

アン・ヒョンソンはヒジュの夫で医者、テリム学校法人の理事長。

テリム家の御曹司で、テリム病院の経営者パク・ヨンソンの息子です。

俳優チェ・ウォニョンの出演作はドラマ『スカイキャッスル』など。

パク・ヨンソン役|キム・ボヨン

パク・ヨンソンを演じる女優キム・ボヨン

パク・ヨンソンはヒジュの義母でアン・ヒョンソンの母。

テリム家のトップに君臨する権力者です。

キツい性格で、孫のリサが殴られても気にしません。しかしホスには激甘です。

女優キム・ボヨンはドラマ『結婚作詞離婚作曲』などで有名。

チョン・ソヌ役|シン・ドンウク

医者チョン・ソヌを演じるシン・ドンウク

チョン・ソヌはヒジュの弟。テリム病院に勤めるリハビリなどを担当する医学療法士です。

俳優シン・ドンウクの出演作は『チャングムの末裔』(サネ役)など。

アン・ミンソ役|チャン・ヘジン

アン・ミンソ役を演じる韓国の女優チャン・ヘジン

アン・ミンソはヒジュの義姉で、パク・ヨンソンの長女。テリム病院に神経外科医として勤務。

テリム家に婿養子としてきた弁護士のイ・ヒョンギが夫ですが、裏では彼からDVを受けています。

女優チャン・ヘジンは『パラサイト半地下の家族』の母役や、『愛の不時着』のダンの母コ・ミョンウン役で知られています。

その他のキャスト・登場人物

アン・リサ(演キム・スアン)→ヒジュとヒョンソンの娘で中学生。思春期で生意気。イギリスへの留学経験があるバレエを習っている。ヒジュとウジェの関係に気づき、苦悩する。

アン・ホス(子役キム・ドンハ)→ヒジュの息子。幼稚園に通う生意気な男子で、祖母パク・ヨンソンに甘やかされている。出生に秘密あり。

イ・ヒョンギ(演ホン・ソジュン)→ミンソの夫。パク・ヨンソンにこき使われている弁護士で、裏では妻に暴力を振るい、権力を握ろうとしている。

イ・ジュヨン(演シン・ヘジン)→リサの友達。動画撮影が趣味。ワガママなリサにあきれることしばしば。

イ・イルソン(演ソ・ジンウォン)→ジュヨンの父。貧乏で以前経営していたビリヤード場に住んでおり、ヒョンソンが計画する開発計画に強く反対。

ユン・サンホ(演キム・サンホ)→へウォンとジョンヨンが通うバーのマスター。優しくていい人。

ク・ジョンヨン(演ソ・ジョンヨン)→へウォンの母。不動産投資の勧誘の仕事をしている。酒好きで軽いノリの女性。

ク・グァンモ(演イ・ホジェ)→へウォンの祖父。田舎の山奥に1人で暮らしている。

ドンミ(演パク・ソンヨン)→ヒジュの友達(看護師時代の同僚)。現在は患者から譲られた湖畔で釣り場を営んでいる。ヒジュに頼まれて元警官の元カレにへウォンの周囲の捜査を依頼。

イ・ジョンウン(演キム・ホジョン)→ファインギャラリーの館長で、ヒジュやウジェの支援者。ウジェの父を好きだった過去あり。

オクス(演カン・エシム)→ヒジュの弟ソヌにつきまとう女性。事故死したソヌの親友の母親。

ネタバレなし感想・見どころ・あらすじ

韓国ドラマ あなたに似た人

有名画家である主人公・ヒジュが、美術学校時代に自分より絵が上手かった後輩と数十年ぶりにショッキングな再会を果たし、彼女の目的がわからず困惑するストーリー。

夫は大病院の御曹司で、権力者である義母との板挟みに会う主人公・ヒジュ。財閥復讐韓国ドラマ『Mineマイン』映画『パラサイト半地下の家族』を混ぜたような、超ドロドロのエンタメ・サスペンスです(実際本作にもマインのパク・ソンヨンや、パラサイトの母親役チャン・ヘジンが出てます)。

絵画がテーマになっていることもあり、油絵を用いたオープニングや、ファッション、家の豪華さなど、アーティスティックで視覚的にも派手と、そういった意味での見応えも抜群です。

おすすめ度88%
ドロドロな復讐劇93%
ストーリー84%
IMDb(海外レビューサイト)8.0(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト※随時更新%(100%中)

『あなたに似た人』OST

OST第一弾は主題歌、韓国の歌手Savina & Drones(사비나앤드론즈)の「Moving Away」。登場キャラの心情を吐露したような、刹那的なメッセージソングです。

※以下、韓国ドラマ『あなたに似た人』のストーリーネタバレありなので注意してください!

韓国ドラマ『あなたに似た人』ネタバレ感想・評価

韓ドラ『あなたに似た人』の評価は87点。
第1話から衝撃の展開でその後もどんでん返しが続き、期待を上回ってくれそうなドロドロサスペンス復讐劇です!
主人公ヒジュが、誰かの死体を海に沈める時系列的にドラマ後半であろうシーンが冒頭にあり、臨時教師になっていたへウォンが、ヒジュ(復讐相手)の娘リサを本でボコボコに殴って鼓膜を破るという、第1話からインパクトありすぎ!ハンパないです…。イカゲームのようにストーリー構成も脚本もとても緻密だと感じました。
キム・ジェヨン演じるアイルランドで意識不明だった男性ソ・ウジェが鍵になっていて『愛の不時着』のようにワールドワイドな印象もあります。
才能があっても財力がないと成功できないという社会性のあるテーマもゴリ押し感なくサラッと潜めているのも巧みですね。
事故と記憶喪失でやっと帰ってきたウジェ(へウォンの旦那)が、実は以前アイルランドで主人公ヒジュと暮らしていて(不倫)、2人の子供がホスだったとわかる第3話以降の流れなど、ドロドロすぎて半笑いになってしまいます(良い意味です)。
CineMag
そこへ夫・ヒョンソンも関わっているのだから、もう筆舌に尽くしがたい嫉妬と憎悪の嵐。ヒョンソンがウジェに対してした過去の仕打ちも次第に明らかに…。
ヒジュとへウォンの言い争いも迫力があって、毎回お互いのビンタが炸裂しまくりです。女性同士のジェラシーってある意味アートなんだと感じます。
あと、記憶が戻ったウジェが一気にクズ男に変貌する過程が爽快です(笑)。
個人的には、同時期にNetflixで配信が開始された朝鮮王朝時代劇・男装ドラマ『恋慕』よりも『あなたに似た人』の方が好みです。

ストーリー考察・最終回で殺されるのは?

韓国ドラマ『あなたに似た人』

相関図でコ・ヒョンジョン演じるヒジュの名前は赤色へウォンは緑色の絵の具で塗られており、ドラマ内でもヒジュは赤い服、へウォンは緑色のコートを着ています。

キム・ジェヨン演じるウジェは赤と緑で塗られており、彼を巡る女性2人の悲惨な過去が描かれていく物語です。

(ちなみに相関図には赤の線と緑の線がありますが、これは家族関係が赤、それ以外が緑です。)

第1話の冒頭で大きな魚が泳いでいる映像が神秘的でした(ストーリー的に湖の魚なのでしょう)。釣り餌に喰いつかなかったこの大きな魚は物語のメタファーになっていそうです。
CineMag
深淵へと泳いでいく大きな魚はヒジュ自身の投影イメージなのか、真実を暴こうとする復讐者へウォンなのか、今後の展開が楽しみで仕方ありません。
推測になりますがこのドラマ、一見へウォンが復讐者、ヒジュが被害者とみせかけて、ヒジュが超悪いヤツになる結末が待っている気がします。
ヒロインのヒジュとへウォンがウイスキーやドリンクをぶっかけ合うのも、絵がテーマと考えれば絵の具にも見えてきて面白いです。
また、第1話のオープニングでヒジュが誰かを殺して死体を湖に沈めるシーンから始まります(『Mine』みたいな構成ですね)。誰が死ぬのかは最終回で明らかになるのでしょう。
へウォンか、ウジェか、それともパク・ヨンソンか?目が離せませんね。

最終回考察

最終回のヒジュ

『あなたに似た人』の最終回は、絵画のように抽象的で美しい結末でした。

ヒジュは湖で最後にどうなったのか解釈が分かれると思いますが、死なずに希望を持って生きることを決意したのだと思います。

ヒジュは、ウジェと一緒に暮らしていた時に「湖にスライゴ修道院の鐘が沈んでいて、その鐘の音を聞けるのは純粋な心を持つ人だけだ」と聞いたことを思い出します。

ヒジュは最後に鐘の音を聞いたので、湖で死ぬつもりだったのを思いとどまったのでしょう。

ウジェが死んでしまってどんな悲惨なラストになるのか!?と思いきや、贖罪というテーマが美しく浮かび上がってきました

CineMag

湖に沈んでいるウジェの霊魂が、ヒジュを束縛から解放したことを鐘の音で表現しているのでしょう。

また、イルソンに刺されたへウォンも生きていて、第二の人生を謳歌して芸術家として個展を開いています

へウォンも一応ハッピーエンドで、よかったです。

ドロドロの復讐劇にこんな美しい結末が待っていたことに感動しました。

『あなたに似た人』全話ネタバレあらすじ解説

第1話「あなたに似た人」

視聴率3.63%

オープニング(未来)

有名画家チョン・ヒジュは草むらで死体を引きずり、ボートで沖に出てトランクに入れた死体を海に沈めました。

現在

赤い服を着た主人公ヒジュ

ヒジュの中学生の娘・リサが、美術の臨時教員ク・へウォンに本で何度も殴られる事件が発生。ヒジュはテリム病院に駆けつけます。リサの顔には殴打のあとが残り、鼓膜も破れているようです。

テリム病院の経営者はヒジュの義母パク・ヨンソンで、彼女のオフィスで学校の教員たちから説明を受けます。ヒジュはリサのクラスメイトが撮っていた、へウォンがヒジュを殴る動画を見て怒りに震えました。

後日、殴って解任された教員ク・へウォンが謝罪をしたいというので、ヒジュはテリム女子中学へ行きます。

緑のコートを着たへウォンは悪びれる様子もなく「体罰だった。リサが悪い」と言い放ち、逆上したヒジュは置いてあった本でへウォンの顔面を殴ってしまいました

相談室には監視カメラが設置されており、ヒジュが逆にヘウォンに訴えられることに。義母は問題を大きくしたヒジュを責めます。ヒジュは自分は悪くないと言い、アイルランド・スライゴの病院から帰国した夫アン・ヒョンソンも彼女を擁護しました。

ヒジュはへウォンの顔に見覚えがある気がして、寒気を覚えます。

へウォンはテリム病院で、自分の正体を知らないヒジュの弟チョン・ソヌ(理学療法士)から、ヒジュに殴られたリハビリの治療を受けています。家の近くに新しくできたウイスキーバーで、ヒジュが書いた本「島と湖の話」の挿絵を見て怒りに震えています

島と湖の話の挿絵

ヒジュの義姉アン・ミンソ(ヒョンソンの実姉)は、治療して自宅療養中のリサに家庭教師が必要だと言って、ヒジュに無理やり紹介。ヒジュが夜、ミンソのところへニョッキを持っていくと、パジャマ姿で茫然自失としたミンソはそれを受け取らず「帰って」と言いました。

リサは殴られた原因について、「ミミ(いかれた美術教師ヘウォン)が自分のものを奪おうとした」と言います。

リサの家庭教師がくる日、窓の外を見たヒジュは緑のコートを着たへウォンが立っているのを見て驚きます。インターホンを鳴らしたへウォンは、出てきたヒジュに土下座で謝りました。

ヒジュはへウォンを家の中に入れます。へウォンは美術学校時代にヒジュに絵を教えてくれた仲の良い後輩で、当時はハンナと名乗っていた人物でした。リサがヒジュの娘だと知らなかったようです。

ヒジュはまだへウォンに「まだ許せない」と言い、外へ追い出します。

しばらくして窓の外を見ると、まだへウォンが立っていました。インターホンが再び鳴ります。ドアを開けるとリサの家庭教師(へウォンじゃない)が立っており、ヒジュは胸をなでおろしました。

アン・ヒョンソンはアイルランド・スライゴ病院から、彼が診ている意識不明の男性患者ソ・ウジェがハンナという女性によって無理矢理退院させられたと連絡を受け困惑します。

第1話 END

第2話「あなたの名前は」

視聴率2.59%

ヒジュ、ウジュ、ハンナ(へウォン)の3人

ヒジュの夫アン・ヒョンソンは、アイルランドのスライゴ病院から意識不明のソ・ウジェを退院させた女性がハンナという名前だと聞いて、暗い顔になります。ウジェは簡易パスポートで国外に出たようです。

アン・ヒョンソンは夜に酒を飲み、夜中に散歩に出ました。

リサは夜中に「耳が覚えない!」とパニックになって叫び出します。次の日病院に検査に行きますが、耳自体に問題はなく、心理的な問題だと言われました。

ヒジュは、リサが前日に友達ジュヨンに会う前に偶然へウォンを見かけていたと知ります。

へウォンは教会でソヌにばったり会い、ソヌがオクスという初老の女性に食事に誘われていたのを見て、「私が先に誘いました」と言って助けました。

ヒジュはへウォンとリサについて話をする約束でしたが、ソヌと店から出てくるへウォンを見て不審に思います。

へウォンはヒジュとカフェに入り、「すべて知っている」と意味深に語ります。殴った理由については、リサが美術の絵の課題中に何もせず、友達ジュヨンの作品にリサと名前を書いて後で金を払っていたからだ、と言いました。

ヒジュはリサにその件を聞いてみると、「へウォンが嘘をついている」と言われます。

ヒジュは湖畔で暮らしている友人・ドンミに会い、彼女の元警察の元彼にへウォンを調査してほしいとたのむのでした。

へウォンはヒジュが個展を開く美術館の館長に実力を買われ、アトリエへ連れて行かれます。家に帰ると母ジョンヨンがやってきたので、ユン・サンホが経営するバーに行きました。

ヒジュはへウォンが他の学校で正規教員だったにも関わらず、わざわざリサがいるテリム女子中学に臨時として赴任を希望したと聞いて、余計に怪しみます。

ヒジュはへウォンにまた会い、目的は何かと強い口調で迫りますが、へウォンは悲しい顔をして突然ヒジュを抱きしめるばかりです。

ヒジュはへウォンと仲が良かった過去を回想。ヒジュは緑のコートをへジュに買ってあげます。彼女がソ・ウジェという男性と結婚すると聞いて、記念写真の手配もしてあげました。最後にヒジュも一緒に写ることになり、ウジェに手を惹かれて心が揺らぎます

第2話END!

第3話「私の個人的な話」

視聴率2.9%

ヒジュの回想:数年前のへウォンとの出会い

ヒジュはすでにアン・ヒョンソンと結婚していましたが、家では義母パク・ヨンソンに逆らえず家政婦のような扱いを受け、娘リサはイギリスに留学中で心は満たされず、ドイツ語を習い始めます。

そこで出会ったのが美大生のハンナ(へウォン)でした。ヒジュが絵が好きだと話すと、ハンナが絵を教えてくれることになります。ハンナが来れない時は、彼女の先輩ウジェが代わりに指導しました。

無愛想なウジェでしたが、ヒジュは彼が忘れていったノートを見て、こっそりデッサン中のヒジュの横顔をスケッチしていたことを知ります。

ヒジュとウジェは恋に落ち、不倫の関係に。

ヒジュの息子ホスはウジェとの子供でした。ウジェは別れたくないと声を荒げますが、ヒジュは関係は終わりだと言いました。

現在

アン・ヒョンソンは学校に荷物を取りに来たへウォンに会います。

へウォンは処分の内容が生徒への暴力でなく授業中の性描写だということに不満を言いました。2人が話している動画をジュヨンがこっそり撮影しています。

へウォンは教会でまたソヌに会いました。ソヌはリサの話を切り出し、「あなたがリサを殴るなんて信じられない。理由があるはずだ」と言います。ソヌの前に初老の女性オクスが来ました。ソヌはオクスの家に行き、死んだ友人ジョンソプ(オクスの息子)の供養をします。

ヒジュは個展会場の隣の部屋に、自分に似た絵が飾られているのを見つけ、不思議に思いました。

リサをバレエの稽古に迎えに行くと、ジュヨンもおり車に乗せます。リサはジュヨンがへウォンの話をしたことに怒り、窓に携帯を投げ捨てます。ヒジュはジュヨンに謝り、弁償すると言いました。

ヒジュは家でウジェのスケッチブックを探し、暖炉で燃やしました。あとから誰かが、燃える前にそのノートを取り出します。

ヒジュがへウォンに会うと、彼女は「ウジェ先輩がよろしくといっていた」と言いました。

第4話「愛してはいけない」

視聴率2.72%

第4話「愛してはいけない」のラストでヒジュとウジェ再会するシーン(ネタバレ)

へウォンの過去回想

へウォンがウジェと結婚して写真を撮った後、ウジェはへウォンの前から姿を消しました。失望したへウォンはドイツへの留学をせず、芸術家への道をあきらめたのです。

現在

ウジェのスケッチブックを暖炉から取り出したのはリサでした。リサは中に挟んであった紫の花を見て、過去に行った場所を思い出しそうになります。父・ヒョンソンに花のことを聞いても「知らないと」言われ不思議に思いました。

ヒョンソンはへウォンとサンホのバーで飲み、彼女の真意を探ろうとしますがわかりません。へウォンはヒョンソンに、ヒジュの過去の不倫を匂わせました。

サンホは夜、へウォンの母ジョンヨンを家まで送って行きますが、へウォンに「母はやめておけ」と笑って忠告されます。

ソヌはへウォンの治療をしながら、関節リウマチを患っているとことを気にかけます。その後、偶然食事をしているへウォンを見つけ、隣に座りました。へウォンはソヌに「リサに謝りたいから会わせてくれ」と頼みます。

婿養子で弁護士のヒョンギは、妻ミンソに暴力をふるっていました。さらにヒョンギは裏でへウォンと会い、彼女に情報を流して学校側の解雇を防ぐ手伝いをしていたのです。

ヒジュは、ジュヨンが働いているカフェに行き、新しいスマホを渡します(リサが壊したものの弁償)。2人が内緒で会っているのを見たリサはイラ立ち、こっそりカフェのガラスにコーヒーをぶつけました。

ヒジュがバレエ教室へリサを迎えに行くと、へウォンと会っていたことがわかります。リサは「謝られただけ」としか言いません。

ヒョンソンは、ヒジュのコートから出てきたジュヨンの壊れたスマホを見て、自分とへウォンが学校で話しているのが撮影された動画を見て驚き、ヒジュに相談。

ヒョンソンはテリム芸術高校にする予定の開発地でビリヤード場を営むジュヨンの父イ・イルソンに会いにいきます。イルソンは再開発認可にサインをしません。実は裏でへウォンが彼を操っていました。

ヒジュは友人・ドンミンの元恋人で元刑事の男性に、現在へウォンとウジェが暮らしているアパートの住所を教えてもらい、その部屋に入ってみます。へウォンとウジェが結婚するときに撮影した写真がありました。

ヒジュはウジェと国外で暮らした過去を思い出します。彼の食事に薬を入れて眠らせ、彼のパスポートまで持って息子ホスと一緒に韓国へ戻ったのです。

ヒジュが個展を開催するギャラリーへ行くと、隣の部屋で個展を開くアーティストのレセプションパーティーが開催されていました。イ・ジョンウン館長から紹介された男性はなんと、ウジェでした。

2人は驚いて見つめ合い、その場に立ち尽くします。

第4話END!

第5話「うそをついた者はいなかった」

視聴率2.36%

アンと再会したヒジュ

ウジェを見て呆然と立ち尽くするヒジュ。ウジェは「初めまして」と言いました。

へウォンがそばにきて、「ウジェはアイルランドで事故に遭って記憶を失い、長い間韓国に帰ってこれなかった」と言います。へウォンはヒジュがアイルランドにいたことも知っていました

事故で長い間寝ていたこともあり、ウジェの見た目は以前と全く変わっていません。

ヒジュはウジェが1人でいる時に「しらばっくれるな」と言いますが、ウジェは何もわからないようで、目眩で体制を崩します。

へウォンはウジェが失踪してから4年後に連絡があり、それでも戻ってこなかった悲しい過去を思い出していました。

テリム病院でミンソ(ヒジュの夫ヒョンソンの姉)に調べてもらい、ウジェの頭には小さな腫瘍があるが、記憶喪失はそれと関係があるかわからず心因性かもしれないと言われます。

ヒジュが息子ホスを連れて病院にやってきます。ウジェがホスを見て微笑みました。ミンソはヒジュとウジェが知り合いだったことに驚きます。

ウジェはソヌに体のリハビリをしてもらいます。ソヌは、ウジェの右肩に事故の前にできたと思われる怪我があることに気づきました。

ウジェはリハビリを終えると、1人で病院から出てしまいへウォンが慌てます。ウジェを見つけたヒジュが彼を家まで送りました。

へウォンはヒジュがウジェを送ったことに怒り、ウジェの携帯にGPSアプリを仕込みます。

美術館長イ・ジョンウンがヒジュの家に食事にやってきます。へウォンがドアベルを鳴らし、ウジェを送ってくれたお礼にとホスの服をプレゼントします。ヒジュはドアを閉め、その服を捨てました。

ウジェの個展が開催され、へウォンからジュヨンを通じて招待されたリサも会場にきます。リサはウジェとヒジュが怪しいと感じていました。

ヒジュはウジェを観察し、以前とは別人のようになっていると思いました。

ヒジュの個展が開催され、へウォンとウジェが夫婦でやってきます。ウジェは「お久しぶりです」と夫アン・ヒョンソンに手を差し出しました

第5話終わり。

第6話「愛はそんなふうに終わらない」

視聴率2.7%

第6話「愛はそんなふうに終わらない」のラストシーン

アン・ヒョンソンはウジェに初対面のフリをし、ウジェは「失礼かもしれないから知ってるフリをした」と言います。

ウジェはヒジュの個展で草原の絵を見て「音が聞こえてくるようだ」と感銘を受けます(実はアイルランドで音を書けばいいとアドバイスしたのはウジェ)。

ウジェは後日1人でまた美術館へ行き、ヒジュのサイン会のあとに「草原の場所はどこ?」と質問します。ヒジュは想像の場所だと誤魔化しました。GPSでウジェを追っていたへウォンは2人のやりとりを見て怒りに震えます。

ヒジュがドンミの釣り堀へ行くとへウォンがいました。2人は言い争いになり、ヒジュは押されて湖に落とされます。

へウォンはウジェが「いつも俺がご飯を作っていただろ?」と発言したことに不信に思い、食材を買ってきて料理を頼みます。ウジェは美味しそうなアイリッシュシチューを作りました(ウジェはヒジュに作ってあげてたのを混同していた)。へウォンの心にドス黒い憎悪が生まれます。

テリム代表のパク・ヨンソンは息子・ヒョンソンがアイルランドのスライゴ病院へ支援をしているとヒジュに話します。スライゴ病院はホスが生まれた場所でした。

ウジェの作品(像)が1200万ウォンという高値で売れます。作品はなぜかテリム病院のパク・ヨンソンのオフィスに送り付けられ、ヨンソンはヒジュに怒りの電話を入れました。

作品はヒジュが購入していたのですが、へウォンが嫌味でわざと病院へ送ったのでした。

ヒジュはへウォンがいるバーへ行きへウォンを問い詰めます。へウォンはなぜ匿名でウジェを支援するのかと逆に質問し、ウジェとヒジュの恋愛なら大好きな2人だから認めてあげたのにと言います。

ヒジュはへウォンが不倫を知っていたことにパニックになり、彼女にウイスキーをぶっかけて泣きながら店を出て行きました。

休日、ヒジュはホスを少年野球に連れて行きます。なぜかウジェがおり、ボールを取ってホスに優しく微笑みかけるのでした。

ヒジュがホスを引き寄せ、ウジェに困惑と怒りの目を向けます。

通路のかげでそれを見ていた夫アン・ヒョンソンは、アイルランドでウジェを車で撥ねてしまった過去を思い出し、拳を握りしめていました。

第7話「不幸の始まりが愛ならば」

視聴率2.21%

第7話 雨の中抱き合うウジェとヒジュ

ヒジュに近づくウジェを見て、ヒョンソンがやってきます。ウジェは自分が野球好きか確かめたくて偶然ポスターを見てやってきたと話しました。

へウォンはカフェでジュヨンに会い、「私たち貧乏人は1度失敗したら終わりだから多少卑怯なことをしてもいい」と微笑みます。リサはカフェの前でジュヨンの様子を伺っていました。へウォンはリサに、自分の気持ちに正直になれと言います。

その後、へウォンはヒョンソンの車で送られてきたウジェを見て嫉妬心が抑えられず、出てきたヒジュにジュースをぶっかけます

へウォンは結婚式を挙げたいと言い、教会が借りられないので美術館を貸し切って式を挙げることに。

リサはウジェが昔使っていたスケッチブックを見て母ヒジュとの関係に気づき、「ウジェはあの丘に咲いていたヒースの花を知っていた。そこにいたのは彼だ」とヒジュに詰め寄りました。ヒジュは違うと嘘をつきます。

ウジェの工房にヒジュがやってきます。ウジェは、妻へウォンの行為を許してくれと謝罪。ヒジュは、あなたは以前私を嫌っていましたと嘘を話しました。

ギャラリーのイ代表の推薦で、建築家ウ先生とのコラボ企画にヒジュとウジェが参加することになります。

ウジェはアイルランドに行った自分に捜索願いが出されていて現地での事故を知り、重傷だった自分を助けてくれたチェ・ジュニョンという人物を探してほしいとヒョンソンに頼みました

ヒジュはのちにテリムギャラリーになるビリヤード場の屋上へ登ります。近くに来ていたウジェはそれを見て何かを思い出しかけました。

ウヌはへウォンと教会で会います。オクスがやってきてへウォンと仲良くするな、お前は人殺しだからと言いました。

祖父ク・グァンモの体調が悪くなったと聞き、へウォンはウジェと祖父の家へ急ぎます。祖父は大丈夫でしたがノコノコやってきたウジェを見て殴りかかりました。以前、ウジェが去ったせいでへウォンが入水自殺しかけたことを思い出したからです。

へウォンはウジェが事故で記憶喪失だったと事情を話し、グァンモは怒りが収まらないながらもウジェを理解しようとします。その日は2人とも祖父の家に泊まり、翌朝早くウジェは1人で帰りました。

ウジェはビリヤード場の屋上にたつと雨が降り、台から足を踏み外します。偶然きていたヒジュが彼を抱きとめました

第7話終わり。

第8話「もう一度ここから」

視聴率2.31%

第8話 もう一度ここから ウエディングドレスを着たへウォン

ウジェはあなたに会えるかもと考えて屋上にきたと言います。2人はびしょ濡れなのでカフェに入りました。ヒジュは、仕事以外では関わらないでほしいと話します。

ジュヨンはカフェで2人が会っている写メを取り、へウォンに送りました。

リサは舞踊のコンクールで転んで失敗し、友達のジュヨンと姿を消します。ヒジュは控え室でリサのバックを見て、昔ウジェが使っていた燃やしたはずのスケッチブックを見つけて驚愕

後日、ヒョンソンがビリヤード場から立ち退かないジュヨンの父イ・イルソンに殴られる事件が発生(わざと殴られた)。イルソンは暴行で捕まります

へウォンはビリヤード場が実際には学校ではなく美術館になる予定だろとヒョンソンに訴訟をチラつかせ、ジュヨンの生活もあるのでイルソンの件をなんとかしてほしいと交渉。

ヒジュはミーティングのあとで殴られた夫のもとへ駆けつけました。ウジェは車に残されたヒジュの荷物から“スケッチブック”を発見して何かを思い出しかけます。

ウジェは夜ヒジュの家へ行き、「これは僕が書いたものですよね?」とスケッチブックを返しました。ヒジュは動揺しながら違うと言い、目を潤ませながら暖炉でスケッチブックを燃やしました

ヒジュは夫ヒョンソンのオフィスで2台目の携帯を見つけます。ヒョンソンは仕事で使っているものと答えました。ドンミの元彼にその携帯の着信履歴を調べてもらうと、2018/3/16に夫がスライゴ病院に来ていたとわかり、驚きます。

ヒョンソンは著名な批評家パクに頼んで、ウジェの酷評記事を掲載してもらいました。

テリム代表のパク・ヨンソンは、息子ヒョンソンとへウォンが不倫をしていると疑い、病院にきていたへウォンと口論に。ヒジュがやってきてへウォンをビンタします。

へウォンが母とドレスを選びに店にやってくると、偶然ヒジュと彼女の義姉ミンソがいます。へウォンはミンソの体にアザがあるのを見つけました。

へウォンは、ヒジュやドンミも結婚式に招待します。

ウジェは、へウォンが用意した薬の中に病院でもらったもの以外が入っていると気づきました。

ついにギャラリーでへウォンとウジェの結婚式当日。ウジェは式の直前に、美術館にきていたヒジュを見て追いかけ、階段で激しくキスをしました。

第8話終わり。

第9話「風がなくても揺れる」

視聴率2.3%

ウジェはヒジュとキスをしたあと、へウォンと式を挙げました。へウォンは誓いの言葉が書かれていないのを不信に思います。

サンホのバーで2次会がありますが、当のウジェは暗い表情です。

ヒジュはウジェにキスされて気が動転し、ドンミの釣り堀へ行く道でガードレールにぶつかります。ドンミはヒジュに、ウジェとのことは旦那には誤魔化せとアドバイス。

後日、ヒョンソンはアイルランドの件を知るへウォンに会い、泥酔したウジェが道端に飛び出した不慮の事故で、その後の治療費は払って面倒を見たと言いました。

ヒジュはヒョンソンの秘書から彼がアイルランドでウジェと事故を起こしたことを聞きます。

ヒジュはウジェのアトリエに行き、またへウォンを捨てたら彼女は自殺してしまうからキスのことは黙っているように言いました。

リサは結婚式で母ヒジュとウジェが会っていたのを知り、ペンを腿に突き刺して自傷します。

へウォンの祖父ク・グァンモがやってくることになり、ウジェに迎えに行くよう電話で頼みますが、電波が悪く途切れました。

ウジェは建築家ウ先生とのコラボ会場に行くとヒジュがいました。ウジェは「俺は以前ヒジュさんのことを好きだったはずだ」と言います。

バスターミナルで数時間待たされ、ク・グァンモは息絶えていました

第9話終わり。

第10話「取り戻せないもの」

視聴率2.03%

第10話 ホスが連れ去られたことに怒るヒジュ

祖父ク・グァンモが死亡し、へウォンは泣きながらウジェに「どこに行ってたの?」と責めます。ヒジュのところにいたのか?と質問したあと彼にビンタをしました。

祖父の葬式にヒジュもきます。へウォンは「あなたに謝る資格はない。どこまでも追いかける」と言いました。

へウォンは母ジョンヨンと祖父の家に数日泊まり、昔ヒジュに買ってもらった緑のコートを燃やします

へウォンはアトリエにやってきて、ウジェが作っていた像を壊し「結婚したのはあなたに手錠をかけるため。何かあったら不倫になる」と言いました。

ヒョンソンはアイルランドでヒジュが止まるホテルにやってきて、カウンターでウジェからのヒジュ宛のメッセージを受け取り、2人の不倫を知った過去を回想していました。

リサはへウォンの結婚式会場で母ヒジュとウジェがキスしているのを見たことで苦しんでいました。へウォンからのメールで、彼女も不倫に気づいて辛いのだと知ります。

ソヌはオクスから、出所者のボランティアに参加するよう命令されました。

サンホはへウォンに彼女の祖父の干し柿を漬けたウォッカを出し、自分の妻は詐欺にあったあと癌で死亡し、そのあと詐欺師を見つけたが何もできなかったと語りました。

ジュヨンの父イルソンが出所します。ビリヤード場で何者かに暴行を受けました。

へウォンは家政婦と一緒にいるホスと会い、7歳の誕生パーティーが開かれることを知ります。

誕生パーティーの当日、ドラキュラの覆面をつけた人物がホスを迎えにきました。

しかし、ホスが帰宅せずヒジュはパニックになります。

へウォンからパーティーに行けないからプレゼントを送ると電話が入りました。ヒジュは「ごめん許して」と言います。へウォンが許さないというと、「ホスに何かあったら本気で殺す」と叫びました。

第10話終わり

第11話「誰でもいつでも怪物になれる」

視聴率2.43%

あなたに似た人第11話 ヒジュ、ウジェ、ホスの3人の写真

ヒジュはギャラリーにいたへウォンにつかみかかり、彼女を警察へ突き出します。しかしヘウォンには幼稚園が終わる時間に公共交通機関を利用していたアリバイがありました。

ホスを連れ去ったイルソンからヒョンソンに何度も電話があります。ヒョンソンはイルソンがいるビリヤード場へ行きました。

イルソンはホスがどこにいるか知らないと言います。ヒョンソンは彼を押さえつけますが、警察が来て止められます。イルソンがドラキュラの仮面を持っており、彼は容疑者だとして捕まりました。

ギャラリーの館長から事情を聞いたウジェがアパートに帰ると、へウォンがホスといます。ウジェは驚いて、ホスを連れてヒジュとヒョンソンのところへいきました。

へウォンはイルソンからホスを保護しただけだと言い、イルソンとの会話の録音まで持っていました。ホスもへウォンは優しいおばさんだと話します。

へウォンは、父イルソンが刑務所に入ってしまったジョンヨンの後見人になることに。

ヒジュは、ホスへのプレゼントの中に“ヒジュさんへ”と書かれた封筒(へウォンが置いた)があるのを発見。開封されており中身はありません

ヒジュがへウォンに尋ねると、ヒジュ、ホス、ウジェの3人が笑顔の写真だと言われます。

ヒジュの義母でテリム経営者のパク・ヨンソンは、ウジェについて調べるため彼を病院に呼び出しました。ウジェの作品をヒジュが買っていたことを伝えます。

ヒジュは病院でウジェを見てなぜ写真を持っていたのか訪ねると、知らないと言われます。ウジェは自分とヒジュが短期間の軽い関係ではなかったと確信し、過去を思い出すことを決意。

ヒョンソンが夜起きるとヒジュがいません。慌てて車でウジェのアトリエへ行きます。そこにいたのはへウォンでした。GPSでウジェの居場所を聞き、サンホのバーへ行きますがヒジュとウジェが2人でいたらどうしようと考えて中へ入れません。

ヒョンソンは封筒から抜き取ったヒジュ、ホス、ウジェの3人の写真を見つめて涙を流しました。家に帰り、アトリエにいたヒジュにその写真を投げつけます

第11話END!

第12話「まだ地獄ではない」

視聴率2.79%

アイルランドのアイリッシュパブでホスの臍の緒を見つけたウジェ

ヒジュは過去に間違いを犯したことと、そのせいでへウォンにつきまとわれていることを謝ります。「あなたが耐えられないなら出ていく」と言いましたが、ヒョンソンは「二度と僕の前から消えるな」と言い、写真を燃やしました。

へウォンはウジェがいるサンホのバーへ行き、「あなたがあのときに死んでいれば憎むことはなかったのに。今私はあなたとヒジュを苦しめるために生きている」と話します。

へウォンの憎悪を察したサンホは、憎しみは何も生まないと語りました。

病院のミンソのオフィスで夫で弁護士のイ・ヒョンギが妻のに暴力をふるっており、ヒジュが中に入ってきます。ヒジュはなぜDVに耐えるのか聞きますが、ミンソはこれで弱みを握ったつもり?と言うだけです。

ヒョンソンとヒジュは、ホスを見つけてくれたお礼にとへウォンとウジェをレストランのディナーに招待。ヒョンソンには幸せにしている姿を見せ、相手を牽制したい狙いがあったのです。

女子トイレでヒジュはへウォンに「幸せにしている姿を見せつけてやる」と言いました。へウォンは「足枷をつけられているようだ」と嘲笑します。

食事が終わり、出口でヒョンソンはへウォンにこれ以上何かしたら何倍かにして返すと忠告。

ソヌはへウォンに会い、不倫のことを姉の代わりに謝ると言います。

リサはテリム芸術高校への試験に通ります。ジュヨンは別の高校に行くと言いました。

ウジェはヒジュに電話し、なぜ自分たちが別れたのか問います。ヒジュは答えず、ウジェの無謀さが嫌いで、同時に好きだったことを思い出しました。

弁護士イ・ヒョンギはへウォンに会います。イルソンの補償金がジュヨンに渡るようにしたのはヒョンギでした。

へウォンからアイルランドの件を聞いて調べたヒョンギは、理事長パク・ヨンソンに、ホスの出生証明書を見せます。サインはソ・ウジェでした。

ウジェは記憶を取り戻すために1人でアイルランドへ行きます。アイリッシュパブではマスターが「どこに行っていた?」と気さくに話しかけてきました。

マスターが忘れ物だと言ってペンを渡します。中には臍の緒が入っていました。ホスのものです。

ウジェはモハーの断崖へ行き壮大な景色を見渡すと、ヒジュと過ごしたかけがえのない日々がフラッシュバック!「チョン・ヒジュ!」と叫びました

モハーの断崖で叫ぶウジェ

第12話終わり。

第13話「消えない時間」

視聴率2.66%

ヒジュを抱きしめるウジェ 13話ラスト

ウジェはアイルランドで以前ヒジュと暮らしていた家の中に入り、記憶の大部分を思い出して韓国へ帰国

パク・ヨンソンはヒジュにつめ寄り、ホスが誰の子供かDNA鑑定を依頼。結果99.9%ヒョンソンの子だと出ます。ヒジュは安心しました。

ヒョンソンが以前、DNA鑑定をすでにしていたようです。

ヒジュはギャラリーでへウォンと言い合いになり、わざと花瓶で怪我をします。それを見たイ・ジョンウン館長はへウォンをクビにしました。

ソヌはへウォンと会い、無免許運転事後を起こし同乗していた友達を殺したと告白。

記憶が戻ったウジェはへウォンに別れようと冷たく言い放ち、社会的な地位を得ようとブランドとコラボの仕事を受けるように。

ヒョンソンは、アイルランドのバーでウジェと出会って言い合いになり、嫉妬から彼を車で轢いたことを思い出します。

ウジェはヒジュに何度も電話をかけます。

アトリエにやってきたヒジュは、プロジェクトが終わればもう合わないと言いますが、ウジェはヒジュを抱きしめました。

第13話 終わり

第14話「誰も愛していなかった」

視聴率2.62%

イ・ヒョンギとヒジュの言い合い

ヒジュはウジェを拒否します。

ウジェは右肩の傷(アイルランドでホスを抱きながら階段で転んだ)を確認しながら「取り戻す」と言いました。

ウジェはヒョンソンに電話をし、自分を轢いたことで脅迫します。

へウォンはウジェに「別れるなら、あなたが死ぬか私を殺せ」と言いました。

ソヌはヒジュに、へウォンに謝れと言います。

リサはジュヨンが援交しているとネットにアップ。ジュヨンは怒り、リサがテリム芸術高校にコネ入学したとアップします。

へウォンは自分のようになってほしくないからと、ジュヨンに記事を消すように言いました。

テリムの後継者を狙うイ・ヒョンギ弁護士は、ギャラリーの開発予定ビルの屋上にヒジュを呼び出し、彼女とウジェがアイルランドで撮った写真を見せて脅しました。

揉み合いになってイ・ヒョンギが落ちそうになり、ヒジュは手を出しませんでした。イ・ヒョンギは5階から落下します。

 

そばで一部始終を見ていたウジェが出てきて、「事故があり自分が目撃者だ」と警察に電話。ヒジュを現場から去らせました。

イ・ヒョンギは重傷で、妻ミンソが開頭手術を担当。

夜、ヒジュはウジェのアトリエへ。ウジェは拒否するヒジュにキスをします。ヒジュはその様子をドライブレコーダーで撮影していました。

ヒジュは帰路でへウォンに会い、車の助手席で夫ヒョンソンが寝ていたことに驚きます。

第14話END!

第15話「別れは愛より難しい」

息子ホスと遊ぶウジェを許せないヒョンソン

ヒジュは何があったかへウォンに尋ねますが、彼女は答えません。夫ヒョンソンは酔い潰れています。

ヒジュはヒョンソンをベッドに寝かし、翌朝何があったのか聞くと、「バーで飲んでいただけ」としか言いません。

ミンソは夫イ・ヒョンギの手術を終えましたが、半身麻痺や言語障害が残る恐れがありました。

ヒジュは、「ヒョンギに浮気を疑われて脅され、そばにいたけど落下の際に手を出さなかった」と告白。ミンソはそれ以上聞きませんでした。

ヒジュはウジェから家族を守るため、共同プロジェクトを辞退するとイ・ジョンウン館長に言い、ドライブレコーダーの動画を見せます。

ソヌがリハビリの技術を学びに海外留学すると聞き、病院に来たオクスは怒り狂います。へウォンがオクスを止めました。

ジョンヨンは、バー店主・サンホが自分が以前不動産詐欺を働いて死んだキム・ソヨンの夫だと気づいて驚愕。サンホは気づいていないようです。

ソヌにウジェからへウォンの様子がおかしいと連絡が入りました。ソヌがアパートに行くと、へウォンは睡眠薬と酒を飲んで意識がなく、病院へ運びます。

へウォンは自殺ではないと母やソヌに言いました。へウォンはジュヨンの後見人になり、復讐をやめようと決心してアパートを片付け始めます。

リサはウジェに会い、母との関係について問いました。ウジェは「嵐が丘(小説)を読んだならわかるはずだ」と言います。

ヒジュは、学校の先生からリサが刃物で自傷行為をしていると聞き驚愕。リサがウジェと会っていたことを問い詰めると、「全部ママの浮気のせい」と返されました。

ヒョンソンは、保育園でウジェがホスと遊んでいるのを見て怒り、ホスを留学させようと決心。

イ・ヒョンギ弁護士の携帯を隠し持っていたヒジュは、こっそり個室に入り指紋認証でスマホを開こうとします。そこへウジェがやってきて、「俺をアイルランドの病院に3年も入れたのはお前の夫だ」と言いました。

ヒジュはへウォンに、「ウジェと止めて欲しいと」頼みますが、へウォンは断りました。へウォンはウジェとの離婚届けにサインをします。

ウジェはイ・ジョンウン館長からヒジュが録画したドライブレコーダー動画を見せられ、怒り狂いました。

ウジェはヒジュの家のアトリエに行き、怒りで彼女を押し倒して首を絞めます

ヒジュの首を締めるウジェ(第15話)

様子がおかしいとリサがアトリエに向かい、へウォンも家の前に来ていました。

ウジェに首を押さえつけられたヒジュは、必死で抵抗します。その後、ヒジュは自分の顔に血が飛んでいることに気づきました。

顔に血がかかったヒジュ

第15話 END!

最終回16話「嵐が過ぎ去った場所」

 

ヒジュの首を絞めているウジェの首に、リサがペンを突き刺して逃げます

ウジェは自分でペンを抜き、出血多量で死亡しました。

ヒジュはパニックになりそうなのを抑え、まずリサの部屋に行って「ウジェは大丈夫だった」と嘘をつきます。

そしてアトリエのウジェの服や血飛沫の掛かった絵を暖炉で燃やし、床を掃除。

ウジェの死体をトランクにつめ、釣り場だった湖に沈めました

翌日、ヒジュはウジェの部屋へ行き、彼の持ち物など証拠を隠滅しようとします。へウォンがやってきて、「外から見ていたのでウジェが死んだと知っている」と言いました。

へウォンは凶器のペンを出します。ヒジュは、彼女がリサが犯人だと知っていることに愕然とし、ひざまずいて今までのことを謝罪。「絵も家族も捨てて身を隠すからリサの件を公表しないでくれ!」と懇願しました。

へウォンは「リサに罪はない」とヒジュの申し出を受けます。

ジョンヨンはサンホと妻への罪悪感から、不動産詐欺の親玉を警察に突き出し、自らも罪を償うことを決意。バーで彼女が謝っているのを背中越しにみたサンホは、ジョンヨンが妻を騙した人物だと気づきます。

サンホのバーにへウォンがやってきました。へウォンは母ジョンヨンはもう来ないと言いますが、サンホは来る方に賭けて微笑みます

ミンソはかつてDVを働いた夫イ・ヒョンギをリハビリでしごいていました。

ヒジュが突然姿を消し、ヒョンソンはアトリエにいるへウォンに何か知らないか聞きます。へウォンはヒジュがウジェと駆け落ちしたと嘘を伝えました。ヒョンソンは絶望します。

ソヌはアメリカ研修へ行く前に教会でオクスに挨拶。ソヌのひたむきさを感じたオクスは、心の中で彼を許しました

ソヌはアメリカ行きのチケットをへウォンに渡し、時間がある時に気晴らしに来てくれと言います。出発当日、ソヌはへウォンへ電話をかけました。

全てを忘れたいへウォンは空港へ行くことを決意。しかし、横断歩道でイ・イルソンに刺され、血を流して倒れました

イルソンに刺されて倒れたク・へウォン

ヒジュのせいで家族が世間でバッシングされることを恐れたパク・ヨンソンは、ホスとリサを連れてしばらく外国へ行くことにしました。

数年後

ヒジュは韓国のどこかにある介護施設でひっそりと働いていました。街のポスターでク・へウォンの個展が開かれることを知ります。

ヒジュは自分の物語を終わらせようと、ウジェの死体を沈めた湖へ

純粋な人が聞こえるという鐘の音を聞いてハッと空を見上げます

最終回で湖のそばにきたヒジュ

『あなたに似た人』最終回16話 END!

韓国ドラマ・ネタバレ感想レビュー記事

関連記事

Netflix韓国ドラマ『その年、私たちは』高校生だったときに撮影したドキュメンタリーが10年後にバズり、かつて恋人同士が気まずい再会を果たすストーリー!2022/01/25日に最終回16話が配信され、めちゃくちゃ感動しました。[…]

韓国ドラマ『その年、私たちは』
関連記事

Netflix韓国ドラマ『マイネーム 偽りと復讐』は、ハン・ソヒ演じる父親を殺された娘が、ヤクザ組織に入り復讐を遂げる過程で、隠されていた残酷な真実を知っていくアクションサスペンス!サスペンス的な衝撃のどんでん返し、リアルで過激なア[…]

マイネーム 偽りと復讐(Netflix韓国ドラマ)
関連記事

世界83ヶ国で1位を獲得しNetflix史上最大のヒット作品となったドラマ『イカゲーム』。ファン・ドンヒョク監督によるとシーズン2の制作が2021年11月に決定し、制作陣で構想を話し合っている段階のようです!日本の作品のパク[…]

Netflixイカゲーム
関連記事

Netflixで絶賛放送中の『海街チャチャチャ』は、シン・ミナ演じるちょっとイタい都会の歯科医ヘジンがコンジン港という田舎で開業することになり、謎大き万能ニート ホンドゥシクと惹かれ合うハイクオリティなラブコメ+ヒューマンドラマ!全[…]

韓ドラ『海街チャチャチャ』