いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
韓国ドラマ『あなたに似た人』

『あなたに似た人』全話ネタバレあらすじ感想!キャスト相関図,評価・韓国ドラマ解説

Netflixで配信中の韓国ドラマ『あなたに似た人』(英題:Reflection of You)は、2人の女性画家の運命が過去に引き戻されて血みどろに狂っていくようなサスペンスドラマ!

大ヒットドラマ『砂時計』などで知られる女優コ・ヒョンジョンと、『賢い医師生活』でブレイクしたシン・ヒョンビンが主演です。

相関図やキャスト紹介各話のネタバレあらすじ解説感想・評価・ストーリー考察などをしています。

CineMag
『SKYキャッスル』や『マイン』に似たテイストで、2人の女性のドロドロ憎悪やアーティスティックな映像が見どころです!

韓国ドラマ『あなたに似た人』は楽しい!?(投票お願いします)

View Results

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

映画『あなたに似た人』キャスト相関図・作品情報

公開:2021年10月13日〜(水木放送)
原題:『너를 닮은 사람』 英題:『Reflection of You』
話数:全16話
放送局:JTBC・Netflix配信
制作会社:JTBCスタジオ・Celltrionエンターテイメント
制作・演出:イム・ヒョンウク
脚本:ユ・ボラ
原作小説:チョン・ソヒョン「あなたに似た人」

©︎JTBC

チョン・ヒジュ役|コ・ヒョンジョン

チョン・ヒジュ役を演じる女優コ・ヒョンジョン

主人公チョン・ヒジュは、大規模な個展を開くほどの有名な画家。

夫アン・ヒョンソンとは仲睦まじいが、性格のきつい義母パク・ヨンソンとは上手くいっていない。

中学3年生の娘リサと、まだ幼稚園生の息子ホスがいる。過去に娘の留学中になんとなくドイツ語教室に通い始め、そこでへウォンと出会った。

女優コ・ヒョンジョンは超高視聴率(韓国史上歴代2位)を記録したドラマ『砂時計』(1995)のヒロインとして有名なベテラン大女優で、『女王の教室』などに出演。

スポンサーリンク

ク・へウォン役|シン・ヒョンビン

ク・へウォンを演じる女優シン・ヒョンビン

ク・へウォンは、テリム女子中学の美術臨時教師。授業中にヒジュの娘リサを殴りまくって問題になりました。生徒からのあだ名はミミ(イカれた美術教師)。

正体はヒジュの旧友ハンナで、専業主婦だったヒジュに絵を教えてくれた人物です。

女優シン・ヒョンビンはtvNの『賢い医師生活』(2020)にキョウル役で出演し、知名度を一気に向上させました。

スポンサーリンク

ソ・ウジェ役|キム・ジェヨン

ソ・ウジェを演じる俳優キム・ジェヨン

ソ・ウジェは、アン・ヒョンソンがアイルランドの病院で見ていた意識不明の患者。

正体はへウォンの夫です。ヒジュとも深い関係にあったようです。

モデル兼俳優のキム・ジェヨンは『100日の郎君様』などで知られています。

スポンサーリンク

アン・ヒョンソン役|チェ・ウォニョン

アン・ヒョンソン役を演じる俳優チェ・ウォニョン

アン・ヒョンソンはヒジュの夫で医者、テリム学校法人の理事長。

テリム家の御曹司で、テリム病院の経営者パク・ヨンソンの息子です。

俳優チェ・ウォニョンの出演作はドラマ『スカイキャッスル』など。

パク・ヨンソン役|キム・ボヨン

パク・ヨンソンを演じる女優キム・ボヨン

パク・ヨンソンはヒジュの義母でアン・ヒョンソンの母。

テリム家のトップに君臨する権力者です。

キツい性格で、孫のリサが殴られても気にしません。しかしホスには激甘です。

女優キム・ボヨンはドラマ『結婚作詞離婚作曲』などで有名。

チョン・ソヌ役|シン・ドンウク

医者チョン・ソヌを演じるシン・ドンウク

チョン・ソヌはヒジュの弟。テリム病院に勤めるリハビリなどを担当する医学療法士です。

俳優シン・ドンウクの出演作は『チャングムの末裔』(サネ役)など。

アン・ミンソ役|チャン・ヘジン

アン・ミンソ役を演じる韓国の女優チャン・ヘジン

アン・ミンソはヒジュの義姉で、パク・ヨンソンの長女。テリム病院に神経外科医として勤務。

テリム家に婿養子としてきた弁護士のヒョンギが夫ですが、裏では彼からDVを受けています。

女優チャン・ヘジンは『パラサイト半地下の家族』の母役や、『愛の不時着』のダンの母コ・ミョンウン役で知られています。

ネタバレなし感想・見どころ・あらすじ

韓国ドラマ あなたに似た人

有名画家である主人公・ヒジュが、美術学校時代に自分より絵が上手かった後輩と数十年ぶりにショッキングな再会を果たし、彼女の目的がわからず困惑するストーリー。

夫は大病院の御曹司で、権力者である義母との板挟みに会う主人公・ヒジュ。さらに家庭教師設定など、財閥復讐韓国ドラマ『Mineマイン』映画『パラサイト半地下の家族』を混ぜたような、超ドロドロのエンタメ・サスペンスです(実際本作にもマインのパク・ソンヨンやパラサイトの母役チャン・ヘジンが出てます)。

絵画がテーマになっていることもあり、油絵を用いたオープニングや、ファッション、家の豪華さなど、アーティスティックで視覚的にも派手と、そういった意味での見応えも抜群です。

おすすめ度88%
ドロドロな復讐劇93%
ストーリー84%
IMDb(海外レビューサイト)8.7(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト※随時更新%(100%中)

※以下、韓国ドラマ『あなたに似た人』のストーリーネタバレありなので注意してください!

韓国ドラマ『あなたに似た人』ネタバレ感想・評価

韓ドラ『あなたに似た人』の評価は85点。
まだ全話配信されていないので現時点での感想や評価になりますが、第1話から衝撃の展開で期待を上回ってくれそうなドロドロサスペンス復讐劇になりそうです!
主人公ヒジュが、誰かの死体を海に沈める時系列的にドラマ後半であろうシーンが冒頭にあり、臨時教師になっていたへウォンが、ヒジュ(復讐相手)の娘リサを本でボコボコに殴って鼓膜を破るという、第1話からインパクトありすぎ!ハンパないです…。イカゲームのようにストーリー構成も脚本もとても緻密だと感じました。
キム・ジェヨン演じるアイルランドで意識不明だった男性ソ・ウジェが鍵になっていて『愛の不時着』のようにワールドワイドな印象もあります。
個人的には、同時期にNetflixで配信が開始された朝鮮王朝時代劇・男装ドラマ『恋慕』よりも『あなたに似た人』の方が好みです。

ストーリー考察

韓国ドラマ『あなたに似た人』

相関図でコ・ヒョンジョン演じるヒジュの名前は赤色へウォンは緑色の絵の具で塗られており、ドラマ内でもヒジュは赤い服、へウォンは緑色のコートを着ています。

キム・ジェヨン演じるウジェは赤と緑で塗られており、彼を巡る女性2人の悲惨な過去が描かれます。

(ちなみに相関図には赤の線と緑の線がありますが、これは家族関係が赤、それ以外が緑です。)

第1話の冒頭で大きな魚が泳いでいる映像が神秘的でした。釣り餌に喰いつかなかったこの大きな魚は物語のメタファーになっていそうです。
CineMag
深淵へと泳いでいく大きな魚はヒジュ自身の投影イメージなのか、真実を暴こうとする復讐者へウォンなのか、今後の展開が楽しみで仕方ありません。

『あなたに似た人』全話ネタバレあらすじ解説

第1話「あなたに似た人」

オープニング(未来)

有名画家チョン・ヒジュは草むらで死体を引きずり、ボートで沖に出てトランクに入れた死体を海に沈めました。

現在

赤い服を着た主人公ヒジュ

ヒジュの中学生の娘・リサが、美術の臨時教員ク・へウォンに本で何度も殴られる事件が発生。ヒジュはテリム病院に駆けつけます。リサの顔には殴打のあとが残り、鼓膜も破れているようです。

テリム病院の経営者はヒジュの義母パク・ヨンソンで、彼女のオフィスで学校の教員たちから説明を受けます。ヒジュはリサのクラスメイトが撮っていた、へウォンがヒジュを殴る動画を見て怒りに震えました。

後日、殴って解任された教員ク・へウォンが謝罪をしたいというので、ヒジュはテリム女子中学へ行きます。

緑のコートを着たへウォンは悪びれる様子もなく「体罰だった。リサが悪い」と言い放ち、逆上したヒジュは置いてあった本でへウォンの顔面を殴ってしまいました

相談室には監視カメラが設置されており、ヒジュが逆にヘウォンに訴えられることに。義母は問題を大きくしたヒジュを責めます。ヒジュは自分は悪くないと言い、アイルランド・スライゴの病院から帰国した夫アン・ヒョンソンも彼女を擁護しました。

ヒジュはへウォンの顔に見覚えがある気がして、寒気を覚えます。

へウォンはテリム病院で、自分の正体を知らないヒジュの弟チョン・ソヌ(理学療法士)から、ヒジュに殴られたリハビリの治療を受けています。家の近くに新しくできたウイスキーバーで、ヒジュが書いた本「島と湖の話」の挿絵を見て怒りに震えています

島と湖の話の挿絵

ヒジュの義姉アン・ミンソ(ヒョンソンの実姉)は、治療して自宅療養中のリサに家庭教師が必要だと言って、ヒジュに無理やり紹介。ヒジュが夜、ミンソのところへニョッキを持っていくと、パジャマ姿で茫然自失としたミンソはそれを受け取らず「帰って」と言いました。

リサは殴られた原因について、「ミミ(いかれた美術教師ヘウォン)が自分のものを奪おうとした」と言います。

リサの家庭教師がくる日、窓の外を見たヒジュは緑のコートを着たへウォンが立っているのを見て驚きます。インターホンを鳴らしたへウォンは、出てきたヒジュに土下座で謝りました。

ヒジュはへウォンを家の中に入れます。へウォンは美術学校時代にヒジュに絵を教えてくれた仲の良い後輩で、当時はハンナと名乗っていた人物でした。リサがヒジュの娘だと知らなかったようです。

ヒジュはまだへウォンに「まだ許せない」と言い、外へ追い出します。

しばらくして窓の外を見ると、まだへウォンが立っていました。インターホンが再び鳴ります。ドアを開けるとリサの家庭教師(へウォンじゃない)が立っており、ヒジュは胸をなでおろしました。

アン・ヒョンソンはアイルランド・スライゴ病院から、彼が診ている意識不明の男性患者ソ・ウジェがハンナという女性によって無理矢理退院させられたと連絡を受け困惑します。

第1話 END

第2話「あなたの名前は」

ヒジュ、ウジュ、ハンナ(へウォン)の3人

ヒジュの夫アン・ヒョンソンは、アイルランドのスライゴ病院から意識不明のソ・ウジェを退院させた女性がハンナという名前だと聞いて、暗い顔になります。ウジェは簡易パスポートで国外に出たようです。

アンは夜に酒を飲み、夜中に散歩に出ました。

リサは夜中に「耳が覚えない!」とパニックになって叫び出します。次の日病院に検査に行きますが、耳自体に問題はなく、心理的な問題だと言われました。

ヒジュは、リサが前日に友達ジュヨンに会う前に偶然へウォンを見かけていたと知ります。

へウォンは教会でソヌにばったり会い、ソヌがオクスという初老の女性に食事に誘われていたのを見て、「私が先に誘いました」と言って助けました。

ヒジュはへウォンとリサについて話をする約束でしたが、ソヌと店から出てくるへウォンを見て不審に思います。

へウォンはヒジュとカフェに入り、「すべて知っている」と意味深に語ります。殴った理由については、リサが美術の絵の課題中に何もせず、友達ジュヨンの作品にリサと名前を書いて後で金を払っていたからだ、と言いました。

ヒジュはリサにその件を聞いてみると、「へウォンが嘘をついている」と言われます。

ヒジュは湖畔で暮らしている友人・ドンミに会い、彼女の元警察の元彼にへウォンを調査してほしいとたのむのでした。

へウォンはヒジュが個展を開く美術館の館長に実力を買われ、アトリエへ連れて行かれます。家に帰ると母ジョンヨンがやってきたので、ユン・サンホが経営するバーに行きました。

ヒジュはへウォンが他の学校で正規教員だったにも関わらず、わざわざリサがいるテリム女子中学に臨時として赴任を希望したと聞いて、余計に怪しみます。

ヒジュはへウォンにまた会い、目的は何かと強い口調で迫りますが、へウォンは悲しい顔をして突然ヒジュを抱きしめるばかりです。

ヒジュはへウォンと仲が良かった過去を回想。ヒジュは緑のコートをへジュに買ってあげます。彼女がソ・ウジェという男性と結婚すると聞いて、記念写真の手配もしてあげました。最後にヒジュも一緒に写ることになり、ウジェに手を惹かれて心が揺らぎます

第2話END!

第3話「私の個人的な話」

ヒジュの回想:数年前のへウォンとの出会い

ヒジュはすでにアン・ヒョンソンと結婚していましたが、家では義母パク・ヨンソンに逆らえず家政婦のような扱いを受け、娘リサはイギリスに留学中で心は満たされず、ドイツ語を習い始めます。

そこで出会ったのが美大生のハンナ(へウォン)でした。ヒジュが絵が好きだと話すと、ハンナが絵を教えてくれることになります。ハンナが来れない時は、彼女の先輩ウジェが代わりに指導しました。

無愛想なウジェでしたが、ヒジュは彼が忘れていったノートを見て、こっそりデッサン中のヒジュの横顔をスケッチしていたことを知ります。

ヒジュとウジェは恋に落ち、不倫の関係に。

ヒジュの息子ホスはウジェとの子供でした。ウジェは別れたくないと声を荒げますが、ヒジュは関係は終わりだと言いました。

現在

アン・ヒョンソンは学校に荷物を取りに来たへウォンに会います。

へウォンは処分の内容が生徒への暴力でなく授業中の性描写だということに不満を言いました。2人が話している動画をジュヨンがこっそり撮影しています。

へウォンは教会でまたソヌに会いました。ソヌはリサの話を切り出し、「あなたがリサを殴るなんて信じられない。理由があるはずだ」と言います。ソヌの前に初老の女性オクスが来ました。ソヌはオクスの家に行き、死んだ友人ジョンソプ(オクスの息子)の供養をします。

ヒジュは個展会場の隣の部屋に、自分に似た絵が飾られているのを見つけ、不思議に思いました。

リサをバレエの稽古に迎えに行くと、ジュヨンもおり車に乗せます。リサはジュヨンがへウォンの話をしたことに怒り、窓に携帯を投げ捨てます。ヒジュはジュヨンに謝り、弁償すると言いました。

ヒジュは家でウジェのスケッチブックを探し、暖炉で燃やしました。あとから誰かが、燃える前にそのノートを取り出します。

ヒジュがへウォンに会うと、彼女は「ウジェ先輩がよろしくといっていた」と言いました。

第4話「愛してはいけない」

第4話「愛してはいけない」のラストでヒジュとウジェ再会するシーン(ネタバレ)

へウォンの過去回想

へウォンがウジェと結婚して写真を撮った後、ウジェはへウォンの前から姿を消しました。失望したへウォンはドイツへの留学をせず、芸術家への道をあきらめたのです。

現在

ウジェのスケッチブックを暖炉から取り出したのはリサでした。リサは中に挟んであった紫の花を見て、過去に行った場所を思い出しそうになります。父・アンに花のことを聞いても「知らないと」言われ不思議に思いました。

アンはへウォンとサンホのバーで飲み、彼女の真意を探ろうとしますがわかりません。へウォンはアンに、ヒジュの過去の不倫を匂わせました。

サンホは夜、へウォンの母ジョンヨンを家まで送って行きますが、へウォンに「母はやめておけ」と笑って忠告されます。

ソヌはへウォンの治療をしながら、関節リウマチを患っているとことを気にかけます。その後、偶然食事をしているへウォンを見つけ、隣に座りました。へウォンはソヌに「リサに謝りたいから会わせてくれ」と頼みます。

婿養子で弁護士のヒョンギは、妻ミンソに暴力をふるっていました。さらにヒョンギは裏でへウォンと会い、彼女に情報を流して学校側の解雇を防ぐ手伝いをしていたのです。

ヒジュは、ジュヨンが働いているカフェに行き、新しいスマホを渡します(リサが壊したものの弁償)。2人が内緒で会っているのを見たリサはイラ立ち、こっそりカフェのガラスにコーヒーをぶつけました。

ヒジュがバレエ教室へリサを迎えに行くと、へウォンと会っていたことがわかります。リサは「謝られただけ」としか言いません。

アンは、ヒジュのコートから出てきたジュヨンの壊れたスマホを見て、自分とへウォンが学校で話しているのが撮影された動画を見て驚き、ヒジュに相談。

アンはテリム芸術高校にする予定の開発地でビリヤード場を営むジュヨンの父イ・イルソンに会いにいきます。イルソンは再開発認可にサインをしません。実は裏でへウォンが彼を操っていました。

ヒジュは友人・ドンミンの元恋人で元刑事の男性に、現在へウォンとウジェが暮らしているアパートの住所を教えてもらい、その部屋に入ってみます。へウォンとウジェが結婚するときに撮影した写真がありました。

ヒジュはウジェと国外で暮らした過去を思い出します。彼の食事に薬を入れて眠らせ、彼のパスポートまで持って息子ホスと一緒に韓国へ戻ったのです。

ヒジュが個展を開催するギャラリーへ行くと、隣の部屋で個展を開くアーティストのレセプションパーティーが開催されていました。イ・ジョンウン館長から紹介された男性はなんと、ウジェでした。

2人は驚いて見つめ合い、その場に立ち尽くします。

第4話END!

第5話

※配信次第更新

第6話

※配信次第更新

第7話

※配信次第更新

第8話

※配信次第更新

第9話

※配信次第更新

第10話

※配信次第更新

第11話

※配信次第更新

第12話

※配信次第更新

第13話

※配信次第更新

第14話

※配信次第更新

第15話

※配信次第更新

最終回16話

※配信次第更新

こちらもおすすめ関連記事



韓国ドラマ・ネタバレ感想レビュー記事

イカゲーム/フロントマンの謎やジュノの今後を予想,考察!シーズン2の予定や内容は?ストーリー解説あり

『海街チャチャチャ』全16話ネタバレあらすじ最終回解説!感想・評価:ハートフルなドタバタ恋愛韓国ドラマ