韓国ドラマ『京城クリーチャー』全話ネタバレあらすじキャスト相関図シーズン1全エピソードNetflix

  • 2024年2月8日

2023年12月22日配信のNetflix韓国ドラマ『京城クリーチャー』(キョンソンクリーチャー)。

シネマグ
シーズン1のパート1全話ネタバレあらすじ解説&感想と考察レビュー日本軍が敵なので、予想の5倍くらい反日要素がありました

シーズン1の最終回8〜10話のネタバレ解説は下記記事へ↓

関連記事

2024年1月5日配信のNetflix韓国ドラマ『京城クリーチャー』のパート2(エピソード8〜10)のネタバレあらすじを最終回までわかりやすく解説! シネマグ 果たしてキョンソンクリーチャー パート2の最後はどうなるのか!?[…]

Netflix韓国ドラマ『京城クリーチャー』

シーズン2情報や内容予想はこちら↓

関連記事

Netflix配信の韓国ドラマ『京城クリーチャー(キョンソンクリーチャー)』続編シーズン2の配信情報と追加キャスト、シーズン2がどんな内容になりそうか写真で解説をまとめました! シネマグ 舞台が現在のソウルに?パク・ソジュン[…]

韓国ドラマ『京城クリーチャー』シーズン2

韓国ドラマ『京城クリーチャー』おもしろかった?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

韓国ドラマ『京城クリーチャー』作品情報

公開:Part 1|2023年12月22日(金)、Part 2|2024年1月5日
制作国:韓国
話数:シーズン1全10話、シーズン2の話数は未定
韓国語タイトル:『경성 크리처』
英語タイトル『Gyeongseong Creature』
ジャンル:ホラー・アクション
年齢制限:13歳以上
監督・演出:チョン・ドンユン(『あやしいパートナー』『被告人』)
脚本:カン・ウンギョン(『浪漫ドクターキム・サブ』シリーズ)
制作:スタジオドラゴン|STORY&PICTURES MEDIA|カカオエンターテインメント
配信:Netflix

『京城クリーチャー』に原作はありません。ドラマオリジナルです。

2023年12月22日配信のPart 1が全部で7話

残りの3話がPart 2として2024年1月5日に配信されます。

シーズン1の配信前にすでにシーズン2の撮影を終えている状態です。

シネマグ
絶対に失敗できないNetflixと韓国の肝煎り企画ですね。楽しみと不安が交錯!

韓国ドラマ『京城クリーチャー』あらすじ

韓国ドラマ『京城クリーチャー』パク・ソジュンとハン・ソヒ

1945年、日本の植民地時代のソウルが舞台(日本統治下のソウルの呼び名が京城/けいじょう,キョンソン)。

日本軍に脅された資産家のチャン・テサン(パク・ソジュン)と、母を探す人探しのプロ・ユン・チェオク(ハン・ソヒ)の運命が交錯(こうさく)。

2人は連続失踪事件に巻き込まれ、日本軍が生んだ恐ろしい怪物と生き残りをかけた戦いに挑んでいく…。

京城クリーチャー 主要キャスト

チャン・テサン|cast パク・ソジュン

チャン・テサン|cast パク・ソジュン

北村で有名な資産家で自称アウトサイダー。質屋・金鈺堂(きんぎょくどう)の経営者。

2020年の『梨泰院クラス』は今や伝説に。2023年は映画『ドリーム 狙え、人生逆転ゴール』でも主演。

パク・ソジュン出演作一覧:年代順
Seojin’s 2023年

IN THE SOOP フレンドケーション 2022年

青春の記録 2020年

梨泰院クラス 2020年

キム秘書はいったい、なぜ? 2018年

ユン食堂 2017年 – 2018年

サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜 2017年

花郎<ファラン> 2016年 – 2017年

彼女はキレイだった 2015年

キルミーヒールミー 2015年

魔女の恋愛 2014年

金よ出てこい☆コンコン 2013年

温かい一言 2013年 – 2014年

ファミリー 2012年 – 2013年

ドリームハイ2   2012年

ドリームハイ 2011年 – 2012年

映画

マーベルズ 2023年

コンクリート・ユートピア 2023年

ドリーム 〜狙え、人生逆転ゴール!〜 2023年

ディヴァイン・フューリー/使者 2019年

パラサイト 半地下の家族 2019年

Be With You〜いま、会いにゆきます 2018年

ミッドナイト・ランナー 2017年

ビューティー・インサイド 2015年

悪のクロニクル 2015年

ユン・チェオク|cast ハン・ソヒ

ユン・チェオク|cast ハン・ソヒ

失踪者を捜索するプロフェッショナル。剣や銃など武術の達人。10年前に失踪した母の行方を探している中で、最悪の連続失踪事件に巻き込まれる。

人気沸騰中のハン・ソヒ!個人的には『マイネーム 偽りと復讐』(2021)が好き。アクションがすごかったです。

ソン・ガンと共演した『わかっていても』(2021)も良かったなあ。

ハン・ソヒ出演作:年代順
サウンドトラック #1  2022年

悪女はマリオネット 2022年

マイネーム: 偽りと復讐 2021年

わかっていても 2021年

夫婦の世界 2020年

アビス 2019年

私の家に何故来たの? 2019年

100日の郎君様 2018年

カネの花~愛を閉ざした男~ 2017年 – 2018年

ひと夏の奇跡〜Waiting for you 2017年

映画

Heavy Snow 2023年

クォン・ジュンテク|cast ウィ・ハジュン

クォン・ジュンテク|cast ウィ・ハジュン

親日家の金持ちの家の跡継ぎ。チャン・テサンの親友。

イカゲーム』のウィ・ハジュン来たああ!『シスターズ』もめちゃくちゃ好きでした。

ウィ・ハジュン出演作・年代順
最悪の悪 2023年

シスターズ 2022年

バッド・アンド・クレイジー 2021年 – 2022年

イカゲーム 2021年

殺人鬼から逃げる夜 2021年

シャーク覚醒 2021年

18アゲイン 2020年

ロマンスは別冊付録 2019年

コンジアム 2018年

よくおごってくれる綺麗なお姉さん 2018年

黄金の私の人生 2017年 – 2018年

ナウォル夫人|cast キム・へスク

ナ・ウォルデク|cast キム・へスク

チャン・テサンの側近で、質屋・金玉堂の執事。

キム・へスクは2023年も『マイデーモン』『力の強い女 カンナムスン』など相変わらず大忙し!

キム・へスクの出演作
力の強い女 カン・ナムスン 2023年

明日 2022年

シュルプ 2022年

調査官ク・ギョンイ 2021年

賢い医師生活 2020年 – 2021年

スタートアップ: 夢の扉 2020年

バベル 2019年

世界で一番可愛い私の娘 2019年

ナインルーム 2018年

糟糠の妻クラブ 2007年 – 2008年

適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~ 2017年

前田|cast スヒョン

前田|cast スヒョン

京城の有力者。テサンやチェオクが巻き込まれた連続失踪事件の秘密を握る。

スヒョン出演作:『エージェントなお仕事』『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

ユン・ジュンウォン|cast チョ・ハンチョル

ユン・ジュンウォン|cast チョ・ハンチョル

チェオク(ハン・ソヒ)の父。

チョ・ハンチョル 出演作:『ヴィンチェンツォ』『海街チャチャチャ』『智異山』『キングダム』映画『毒戦 BELIEVER 2

その他キャスト

日本軍と関係者

加藤中佐 cast |チェ・ヨンジュン(『ヴィンチェンツォ』)

石川警察務官 cast |キム・ドヒョン

一路院長 cast |ヒョン・ボンシク(『Sweet Home 俺と世界の絶望シーズン2』『ソンサン 弔いの丘』『殺人者のパラドックス』)

相馬管理官 cast |チョ・ジェリョン(『魅惑の人』)

明子(妓生) cast |ジウ

質屋・金鈺堂の関係者

グ・ガッピョン(金鈺堂の所長) cast |パク・ジファン

パク・ボモ(金鈺堂のスタッフ)cast |アン・ジホ

ヨンチュン(月光バーの店員)cast |オク・ジャヨン(『マイン/MINE』『シュルプ』『クイーンメーカー』)

王さん cast |イム・ギホン

その他

チェ・ソンシム cast|カン・マルグム

オ(独立軍)cast |イム・チョルス

チェ・ソンシム(テサンの母親/日本名は惺沁 せいしん) cast |ウ・ジョンウォン

cast |ペ・ヒョンソン

韓国ドラマ『京城クリーチャー』登場人物・相関図

『京城クリーチャー』相関図

『京城クリーチャー』1話ネタバレ

1話 あらすじ

副題:納人(ナジン)

第二次世界大戦終戦間際の1945年3月。

日本軍はとある研究施設を爆破。大量の死体や違法な研究資料の証拠を隠滅するためだった。

韓国では女性の連続失踪事件が起こっていた。

質屋・金鈺堂(きんぎょくどう)の社長で資産家のチャン・テサン(パク・ソジュン)は、日本の軍人・石川に捕われて電気ショックの拷問を受けていた。

韓国ドラマ『京城クリーチャー』拷問を受けるパク・ソジュン

石川の妻で前田将軍の娘・前田由紀子に陶器を届けるために会ったことで、不倫を疑われたのだ。

テサンは誤解だと訴える。

石田は「桜が降るまでに失踪した自分の愛人・明子を探せ」とテサンに命令。もしできなければ財産を全て没収して戦地へ送ると言う。

その頃、トドゥクン(人探しのプロ)のユン・チェオク(ハン・ソヒ)と父のジュンウォンが満洲からソウルにやってきた。

ユン・チェオク(ハン・ソヒ)と父のジュンウォン

チェオクたちは10年前に失踪した母チェ・ソンシム(日本名は惺沁せいしん)を探すため、手がかりとなる日本人の画家・幸本流(さちもとりゅう)を探していた。

ジュンウォンは月光バーでスタッフのヨンチュン(オク・ジャヨン)に幸本について聞くと「情報通のテサンに聞いてみろ」と言われた。

チェオクはテサンを尾行する。気づいたテサンと格闘するが、お互いに敵ではないと理解した。

その後、テサンの執事のナウォル夫人(キム・へスク)が、ユン・チェオクとジュンウォンを金鈺堂に連れてきた。

テサンはチェオクたちに明子を探してもらう代わりに、幸本の情報を集めることで合意した。

パク・ソジュンとハン・ソヒ

エピソード1 終わり

エピソード1 感想

戦中の韓国・京城(現在のソウル)の舞台は作り込まれていますし、映像も映画並みのクオリティです。

ハン・ソヒの頬(ほほ)がこけていて、ちゃんとみすぼらしくて汚いのが良いですね。韓ドラはディティールまで丁寧です。

シネマグ
日本軍が韓国人を使って人体実験を繰り返し、大量に殺害していると判明。本作の日本軍は史実として満州で人体実験を行っていた731部隊がモデルだと思われます。
感想を語る犬
カタコトの日本語が多いのはご愛嬌(笑)!

『京城クリーチャー』2話ネタバレ

2話あらすじネタバレはここをクリック
副題:惺沁(セイシン)1年前

日本からやってきた画家の幸本は甕城(おうじょう)病院の人体解剖実験のスケッチを描く任務につかされ、グロテスクな手術シーンを見てその絵を描く最悪な日々を送っていた。

幸本は病院内にとらわれている青い服をきた女性(カン・マルグム)に出会う。


現在

チェオクは前田由紀子の家を監視。

由紀子の部下を乗せた車夫を脅迫して、明子が失踪前に由紀子に呼ばれ、その後で甕城病院に連れて行かれたと知る。

テサンはプガン商事の御曹司で独立運動家のクォン・ジュンテ(ウィ・ハジュン)に会って金を払い、甕城病院の入場許可証を借りた。

テサンはジュンテのフリ、チェオクはその婚約者のフリをして甕城病院の一般診療病棟に入る。

第2話のパク・ソジュンがハン・ソヒを見つめるシーン

チェオクはそこにいた独立軍・愛国団に所属する男性・オから「日本軍は、甕城病院の裏手にある軍の病棟の地下で韓国人を何十名も監禁している」と聞かされる。

サイレンが響き、病院にいた人々は全員外へ出された。

チェオクとジュンウォンは病院へ残り、オの誘導で軍の病棟へ潜入。


青い服を着た女性チェ・ソンシム(カン・マルグム)と白い服を着た女性が独房に連れていかれ、寄生虫を注射される

白い服の女性はもがき苦しみ、自ら床に頭を打ちつけて死亡。

チェ・ソンシムは血清を打たれ、怪物化した

研究の責任者である加藤中佐(チェ・ヨンジュン)は、「女神の誕生だ」と言った。

怪物は近くにいた兵士を殺し、頭から体液を吸った。

加藤中佐たちは防護服を着る。部下に命令して、窒素で怪物を眠らせて運ばせる。

怪物は眠っている間に炭疽菌の胞子を発生させている

怪物が炭疽菌を出すシーン キョンソンクリーチャー

炭疽菌の胞子を浴びた牢屋の人々は、体が焼けただれて死亡

牢屋の奥の方にいた明子は怯える。


チェオクは軍の病棟から大量の死体が運び出されるのを目撃し、病棟へ侵入した。

翌朝、金鈺堂にいたテサンは病院の看護師(独立軍・愛国団)から、“明子を見つけた”というチェオクからのメモを渡される。

第2話 終わり

エピソード2 感想と考察

チェオクは幸本が描いた母親チェ・ソンシムの似顔絵を見て、ソウルにやってきたのでしょう。

幸本がは青い服を着て桜のペンダントを着けた女性チェ・ソンシム(カン・マルグム)をスケッチしました。

つまり、怪物化した青い服の女性がチェオクの母チェ・ソンシムということになります。

イントロでも青い服の女性が怪物に変身して殺人を犯すアニメーションがありますが、これもチェオクの母かもしれません。

「桜が降るまで」という言葉には「怪物化したチェオクの母が街で暴れ出すまで」という裏の意味も込められているのでしょう。

ストーリーについては、Netflixの韓国ドラマにしては話がかなりスローペースに感じました。

1話と2話合わせて見せ場が怪物の誕生とハン・ソヒの病棟潜入くらいしかないですから…。

これならハン・ソヒ主演の『マイネーム 偽りと復讐』のほうが全然おもしろい気がします。

あとは登場人物についての掘り下げも不十分に感じます。

アクションについてはアクロバティックに病棟に潜入するシーンが細切れになっているのが気になりました。

『京城クリーチャー』3話ネタバレ

3話あらすじネタバレはここをクリック。
窒素ガスが止まり、怪物は檻から逃げ出して日本兵を次々に殺害した。

甕城(おうじょう)病院は閉鎖された。怪物は地下に潜む。


チャン・テサンは前田由紀子に「病院にいる明子と閉じ込められた友人(チェオク)を助けて欲しい」と頼んだ。

由紀子は「明子を探すな」と言う。

独立軍だった看護師からの伝言を受けたテサンは、夜10時に病院にいるチェオクたちに脱出の合図を送ることにする。

病院の図面も手に入れた。

テサンはヨンチュンと事前に相談をし、待ち合わせ場所で幸本と会うことになっていた。

しかし日本の侍に見つかって乱闘になる。

テサンは腹に刀傷を負いながらもなんとか乱闘を切り抜けたが、待ち合わせ場所に幸本はいなかった。

ヨンチュンが金鈺堂に幸本を連れてきた。日本の残虐非道な行為に耐えかねた幸本はテサンたちに協力したいという。

ジュンテクも「病院に囚われた独立軍の仲間を助けたい」と言う。

テサンとジュンテクは幸本に協力してもらい病院内へ侵入することに成功。

ガッピョンたちは病院の近くで花火をあげ、チェオクたちに合図を送る。


病院内に侵入したチェオクは、日本兵にいじめられて首吊りをしそうだった朝鮮人の日本兵・チェを助けた。

チェオクは病棟内が満州の日本施設と似ていると気づき、屋上の排気口を通って地下階に侵入。

そこで切り刻まれたホルマリン漬けの死体(脳みそや赤ちゃんの遺体)を見て絶句した。

チェオクは研究室の牢屋に監禁されていた子供たちを救出。

ジュンウォンが屋上で待っていたが、日本兵たちに見つかってしまう。チェオクも加わって戦いになる。

チェオクは日本兵に撃たれそうになったが、屋上にやってきたテサンが日本兵を撃ってチェオクを助けた

第3話 終わり

エピソード3 感想

頭蓋骨が割れて脳みそ丸出しのホルマリン漬け死体はインパクト抜群でした。鬼畜日本(笑)。

3話からツッコミどころがグッと増えて微妙でした。

チェオクが撃たれそうなシーンで、ジュンウォンは起き上がった日本兵に気づかないのがちょっと不自然です。

ボーッとするなら全員倒したか確認してからにしてください。

『京城クリーチャー』4話ネタバレ

4話あらすじネタバレはここをクリック。
テサンは「明子を探したい」と言うが、チェオクは「子供たちを病院から逃すのが先だ」と譲らない。

テサンが用意した人力車に子供たちを乗せる。1人の少年が人力車を引いて病院から脱出した。

少年は人力車で金鈺堂へ行き、ナウォルに助けを求めた。

チェオクは幸本に「あなたが描いた女性が自分の母チェ・ソンシムだ」と話す。

ソンシムが怪物になったのを見た幸本は「どうなったか知らない」と嘘をつくことしかできなかった。

テサンやチェオクたちは明子を救出するために屋上から地下階へ侵入。

テサンが日本兵と乱闘している間に、ジュンテクは捕らわれた独立軍を探すため別行動を取った。

チェオクはテサンが腹に刀傷を負っていることに気づき、手当をしてあげた。

テサンは明子の手がかりを探す。テサンの前に巨大な怪物が現れた。

第4話 終わり

エピソード4 感想

第4話は侵入&脱出アクションとしてボロボロだったと思います。

少年が人力車で囚われていた子供たちを逃しましたが、なんで日本兵はカンタンに通しちゃうの?

感想を語る犬
病院は完全閉鎖されて誰も出られないは口先だけ。リアリティライン低すぎです。

日本兵が女児の悲鳴を聞いてもすぐ部屋の中に入らず、上官に報告して子供たちが脱出するまで時間をかけてやってきます。

いくらなんでも日本兵をアホに描きすぎです。

あとは日本軍は病院の異変に気づいたのになぜ屋上を監視しないのでしょうか?

そもそも病院は超重要な施設のはずで、周囲から監視する人間が何人もいるのが普通です。

テサンたちが自由に動けるように病院の周囲に監視を置いてないようにしか見えません。

『京城クリーチャー』5話ネタバレ

5話あらすじネタバレはここをクリック。
チェオクは、テサンに襲いかかる怪物を銃で撃った。2人は走って逃げ、奥の部屋に入り鉄の扉を閉める。

ジュンウォンが怪物に火をつけ、退散させることに成功。

しかしテサンとチェオクは日本兵に捕まってしまった。

ジュンテクも捕まっていた。注射を打たれて脅され、テサンたち他の侵入者の名前を教えてしまう。

チェオクは羽田上士から殴る蹴るなどの暴行を受け、服を脱がされそうになったが、加藤中佐が止めた。

加藤中佐はチェオクを部屋に呼び出して尋問する。寄生虫ナジンが入った水を置くが、チェオクは飲まなかった。

加藤はチェオクを牢に入れる。

チェオクは牢で母親の血文字を見つける。“会いたい。私の娘”と書いてあった。

テサンは管理官の相馬と取引して牢から脱出していた。

チェオクの牢を解錠する。

テサンとチェオクはお互いに抱きしめ合った。

チェオクは「母を探す」と言ってテサンと別れる。

チェオクは加藤に銃を向けた

第5話 終わり

エピソード5 感想

チェオクが怪物を撃っているつもりが自分の母を撃っていると考えると切ないですね。

今のところ、ジュンテク(ウィ・ハジュン)にいいところがない…。

独立軍の仲間を助ける!とか言って簡単に捕まって仲間の情報を自白。何しにきたのでしょう(笑)?

『京城クリーチャー』6話ネタバレ

6話あらすじネタバレはここをクリック。
テサンには、9歳の頃に母キム・スンドクが同胞のキム・シヨンをかばって日本兵に拷問され、殺害された過去があった。

ナウォルは若い頃に日本軍に拷問され、そのあとに出会ったテサンに食べ物をもらった過去を思い出していた

現在

ナウォルはジュンテクの父と会って、「息子を助ける方法を教える。石川警務官に明子が甕城病院にいると話し、女性失踪事件を調べる口実で警察の部隊を甕城病院に行かせるよう仕向けろ」と言った。

ジュンテクの父から話を聞いた石川は病院へ行き、一路院長と話をする。一路は「これ以上踏み込むな」と警告した。


テサンは怪物に追いかけられて逃げる。

加藤中佐は部下に指示し、窒素ボンベで怪物を眠らせた。

チェオクが加藤に銃を向ける。加藤は「怪物の正体がチェオクの母ソンシムだ」と話した。

チェオクはショックを受ける。

チェオクは兵士に捕まり、広い場所に鎖で縛られる。怪物がやってきた。

加藤は怪物にチェオクを殺させるつもりだった。

しかしチェオクが「母さん」と叫ぶと、怪物はソンシムの心を取り戻した。

日本軍が砲撃を浴びせる。

怪物は桜の木のようになってチェオクをおおい、彼女を守った

テサンがチェオクを助けにきて引きずっていく。怪物は窒素で動きがにぶくなっていった。

チェオクは「母だった」と泣き叫ぶ。

テサンはチェオクを安全な部屋まで連れていった。

牢屋から解放された人々(ジュンウォンが誘導して連れてきた)もそこにいる。

チェ君も来た。

相馬が、テサンとの取引を守るために明子を連れてやってきた。

テサンはみんなに夜6時に全員で脱出する作戦を話す。

第6話 終わり

エピソード6 感想

ナウォルは幼いテサンに「あなたの母のことは知らない」と言っていましたが、本当は何か知ってそうですね。

パート2で謎が明かされるのかもしれません。

あとは今回もシチュエーションの話なんですけど、加藤のそばにいる兵士たちが割と分厚くてマス目が細かい金網の上から怪物に向かって銃を乱射する場面が違和感でした。

ちょっとでもずれて金網に当たったら、弾が跳ね返って撃っている方が危ないです。

そんなに日本兵を間抜けに描きたいのでしょうか?

『京城クリーチャー』パート1最終話7話ネタバレあらすじ

テサンたちは布でロープを作る。

窓からロープで病院の外に降りて、ガッピョンが運転してきたトラックに乗るようみんなに指示した。

羽田上士が兵士を連れてきてテサンたちがいる部屋の近くにやってきた。

テサンとチェオク、チェ・ヨングァンがベッドでバリケードを作り、日本兵の銃撃に応戦する。

チェは銃弾に倒れる。チェは死ぬ間際にチェオクに「母に渡して欲しい」と形見をたくした。

テサンはチェオクに外へ降りるように言う。自分は残って羽田上士の部隊を引きつけ、換気口を通って院内を逃げ回った。

チェオクはテサンを迎えにいくというが、ガッピョンがトラックを出す。

後ろから石川の車がつけてきた。チェオクたちは明子だけ降ろした。

トラックは石川の部下の車に尾行される。

テサンの指示で町中がお祭り騒ぎをしており、チェオクたちはトラックを降りて人混みに紛れて逃げた

ガッピョンは逮捕される。

ジュンテクは石川によって父のもとへ返された。

チェオクは桜が散るのを見た


テサンはガイコツが散乱する場所に落下。銃弾を受けており、ダメージは深刻だった。

テサンは羽田に見つかるが、彼を撃ち殺して先へすすむ。

前田由紀子は一路院長に会い、「もう実験の支援金は出さない」と告げた。

一路は「前田が病院に連れてきたチェ・ソンシムが怪物になった。人類史を塗り替えられる」と前田を説得する。

病院にいる加藤中佐は、誰が寄生虫・ナジン入りの水を飲んだのか気にしていた。

石川は明子とベッドに入っていた。明子の頭で寄生虫が動いている。水を飲んだのは彼女だったのだ

『京城クリーチャー』パート1の最終話 終わり

シーズン1のパート2(8話から10話)の記事はコチラ↓

関連記事

2024年1月5日配信のNetflix韓国ドラマ『京城クリーチャー』のパート2(エピソード8〜10)のネタバレあらすじを最終回までわかりやすく解説! シネマグ 果たしてキョンソンクリーチャー パート2の最後はどうなるのか!?[…]

Netflix韓国ドラマ『京城クリーチャー』

『京城クリーチャー』パート1の最終話まで観た感想

チャン・テサン(パク・ソジュン)は病院に残り、チェオク(ハン・ソヒ)たちは脱出に成功するラスト。

怪物になる寄生虫を飲んだのは明子だということも判明します。

テサンたちが病院にあるベッドで日本軍からの銃撃の雨あられを防いでいたのは笑えましたね。

あんなベッドで防げるわけありません。

日本軍はチェ君の死に際やチェオクが逃げるときに一旦退却していたり、ご都合主義が過ぎます。

チェオクはテサンが建物内に残るとわかって叫びます。イヤ、叫んじゃダメでしょ。見つかりますよ。

最終話の最初でチェオクが脱出できた数時間後の未来を見せちゃう編集も微妙でした。

シネマグ
設定は壮大ですが、脚本や演出のディティールがよくなく、アクションにも物語にも没入できませんでした。

アクションのシチュエーションやリアリティラインが非常に低くてがっかり。反日以前の問題でしょう。

普通の韓国ドラマよりもクオリティが数段低い作品だと思います。

感想を語る犬
おそらくこの完成度では韓国の人も納得しないでしょう。

と思ってたらやっぱり京城クリーチャーは韓国でも酷評されているみたいですね。

韓国の人は作品のクオリティにこだわる人が多いので、ある意味で予想通りだと思います。

最初からシーズン2まで作って本国で賛否両論とは悲しい結果ですね。

アクション自体も『剣の詩』のほう全然が良かったと思います。

シーズン2まですでに撮影を終えて配信が決まっていますが、シーズン2まで引き伸ばすクオリティだとは到底思えません

700億ウォン(約76億円)かけて続編まで作るなら企画や脚本段階でストーリーの細部をもっと練り上げるべきでした。

ネットフリックス韓国ドラマ関連記事↓

関連記事

韓国ドラマ『スイートホーム シーズン2』(Sweet Home 俺と世界の絶望)。 CineMag ソン・ガン主演の怪物スプラッシャーディストピアが帰ってきた! キャスト シーズン2のあらすじ 視聴[…]

韓国ドラマ『Sweet Homeシーズン2』
関連記事

シネマグ 韓国ドラマ『マイデーモン』を最終回16話まであらすじネタバレ解説。事件の真犯人は!?最終回のラスト結末をレビュー! 韓国ドラマ『マイデーモン』1話ネタバレあらすじ解説 サブタイトル「霧の中に生きる」 誰[…]

韓国ドラマ『マイデーモン』