いつもお疲れ様です。ごゆっくりどうぞ〜♪
Netflixイカゲーム

イカゲーム/フロントマンの謎やジュノの今後を予想,考察!シーズン2の予定や内容は?ストーリー解説あり

世界83ヶ国で1位を獲得しNetflix史上最大のヒット作品となったドラマ『イカゲーム』。

ファン・ドンヒョク監督によるとシーズン2については2021年10月時点ではまったく未定らしいです。

しかしこんなにヒットしましたし、やっぱり続編を期待してしまいますよね。

シーズン1の結末をもとに、ギフン・フロントマン・ジュノの今後や、ゲームの目的など、いくつか考えられるパターンを推測してみました!

CineMag
あくまで推測なのでぶっ飛んだ内容もあります。ドラマ『イカゲーム』を観た人が、おまけ的な感じて楽しんでいただければ幸いです。

※『イカゲーム』のあらすじ/ねたばれアリなので、まだ本作を視聴してない人は注意してください。

スポンサーリンク

ギフンが運営側で参加

ゲーム参加者は運営側に回れる

俳優イ・ジョンジェ演じる主人公ギフンは、シーズン1の最終話で髪を赤く染めて、電話で次回大会の参加の意思を示しました。

しかしまた普通にサバイバルゲームの参加者側として参戦するのでしょうか?

ギフンの目的は「ゲーム運営側の大きな目的や意図、なぜこんなにも人間の命を粗末にできるのかを知りたい」です。

ゲーム参加者だとすぐ死亡するリスクが高すぎますし、目的を達成するなら、赤い服と仮面を被った運営側で参加する方がベターでしょう。

これは僕の考えですが、過去のゲーム参加者や生き残りは赤い服の運営側に回れるのではないでしょうか。

シーズン1では生き残って優勝したのはギフンだけでしたが、そもそもイカゲームは1人しか生き残れないというルールはなく、6日間かけて6つのゲームをクリアするというものです。

過去にもたくさんの大会が開催されていますし、生き残りはギフンやフロントマン以外にも案外たくさんいるのかもしれません。

さらに生き残りの人々は、言葉は悪いですが社会的なクズばかりなので、現実社会に馴染めずにゲーム運営側バイトで食いつなぐ人生をズルズルと選択する気もします。

島までは借金取りもこないでしょうし。

また、別の意見ではコン・ユ演じるメンコ男が、青いメンコ赤いメンコのどちらかを選ばせて、赤いメンコを選んだ人たちが赤い服の運営スタッフになる、というものもあります。

これらを考えると、ギフンが運営側になれる可能性は結構高いのでは?

CineMag
ギフンはシーズン2で運営側に回り、イカゲーム組織の秘密を内側から調査・破壊していくのではないでしょうか。
スポンサーリンク

フロントマンとの共闘

ギフンが運営側に回るとすれば、イ・ビョンホン演じるフロントマンとの共闘ストーリーもある気がします。

シーズン1でギフンはゲームで優勝したあとにフロントマンによって船で本土まで送り届けられていました。

もしかするとフロントマンは、ギフンに何らかのシンパシーを感じたのかもしれません。

CineMag
フロントマン自体もギフンと同じようにイカゲームの構造や運営を破壊したい目的があるのなら、シーズン2で共に協力し合う胸熱パターンもあり得るでしょう。
スポンサーリンク

ジュノが生きてたパターン

ジュノは兄イノ(フロントマン)に撃たれて海に落下しましたが、死体のシーンはないので生きている可能性はあるでしょう。とすればシーズン2につながる可能性は高いです。

兄であるフロントマンが、実は裏で救助していたパターンもあるのでは。

とすれば、イカゲームシーズン2は、ジュノ、フロントマン、ギフンが協力するスパイモノ的なストーリーになるのかもしれません。

その一方で、参加者側にも魅力的なキャラクターが登場するのでしょう!

スポンサーリンク

デスゲームの目的考察

VIPの娯楽だけじゃない?

イカゲームシーズン2のストーリー自体を考える際に根本的に重要なのが、デスゲームの真の目的は何か?です。

デスゲームは老人オ・イルナムが始めましたが、彼が死んでも続いています。

当初はともかく、現在のゲームはオ・イルナムの娯楽目的ではないはずです。

またVIPについても賭けをしているスーパー金持ちたちがいることは事実ですが、VIPだけのためにゲームを開催しているとはイカゲームシーズン1では明言されていません

仮にシーズン2でサバイバルゲームの理由はVIPの娯楽目的オンリーです!となった場合、ギフンら貧困層VS超富裕層のシンプルな対決になり、あまりにも勧善懲悪的な奥深さのないストーリーになってしまう気がします。

イ・ビョンホン演じるフロントマンが、参加者側からわざわざ運営にまわった理由も薄まるでしょう。

ゲームは韓国の社会平等や治安維持つながる

ちょっとぶっ飛んだ推測にはなってしまいますが、VIPの娯楽以外の目的として、話が面白くなりそうなものから考えられるのは、デスゲームが社会の平等や治安維持につながるという流れではないでしょうか。

閃いた猫
ゲームの主催側にも何らかの正義があるストーリーなら、貧困層VS富裕層のシンプルすぎる構造よりも社会的なテーマがあり奥行きが増しますね
もっと具体的に考えてみましょう。
イカゲーム参加者は多額の借金を抱えた人(ギフンやサンウ)、犯罪者(ヤクザのドクスや、詐欺師ミニョ、父を殺したジヨン)、ばかりです。
個人の境遇は別として参加者はクズばかりで、富裕層に搾取される側であると同時に、自分たちも善良な一般庶民から搾取する側であることを忘れてはいけません。
それを考慮すると警察が十分に取り締まれない社会の地下に彼らをサバイバルゲームに参加させ、数を減らすのがイカゲーム主催者側の目的ではないでしょうか。
生産性のないクズや犯罪者を定期的に減らせれば、韓国社会の治安が維持されるという大義名分があるのです。
韓国政府とも裏で連動しており、だからからこそ島で大規模にゲームを開催できるのではないでしょうか。

終わりに

イカゲームシーズン2の内容を予想してみました。

中には少し突飛なものもあったと思いますが、ネット上でいろいろ予想することで盛り上がれば、ハイクオリティなシーズン2が制作される可能性がより高まると思います。

「こういうパターン」もありそう!というのがあればコメント欄に書き込んでください。

「イカゲームシーズン2の内容予想」終わり。

こちらもおすすめ関連記事



Netflixイカゲームや韓国ドラマ関連記事

『イカゲーム』『カイジ』パクリ疑惑検証!共通点と違い,ストーリーあらすじ比較した結果,韓ドラと日本の特徴

韓国ドラマ『恋慕』全話ネタバレあらすじ・キャスト解説・子役評価

『海街チャチャチャ』全話話ネタバレあらすじ感想・解説!万能ニートと歯科医がコンジン港でドタバタ恋愛