いつもお疲れ様です。ごゆっくりどうぞ〜♪
『ザ・スーサイド・スクワッド2』

ネタバレ感想『ザ・スーサイド・スクワッド2』評価:おバカヴィランが主役の極悪党集結!あらすじ解説・考察

映画『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』 (スーサイド・スクワッド2)は、ジェームズ・ガン監督/マーゴット・ロビー主演で、ハーレイ・クインらDCヴィランが活躍するブラックアクションコメディ!

ぶっ飛んでて正義感などまるでないヴィランたちが、とある島国でやりたい放題暴れまくるカタルシスが最高でした!

華やかなアクションは見応えあり、ギャグシーンやブラックジョークもセンス抜群!とDCコミックスがまた1つヒーロー映画の常識を覆した作品です。

登場ヴィラン紹介ネタバレなしの見どころ感想

ネタバレあらすじ解説、ストーリーの内容に触れたネタバレ評価・考察などをしていきます!

目次
スポンサーリンク

映画『ザ・スーサイド・スクワッド極悪党集結』キャスト作品情報

youtu.be

公開・制作国:2021年8月13日 アメリカ

監督・脚本:ジェームズ・ガン

原作:ジョン・オストランダー 『スーサイド・スクワッド』

制作総指揮:ザック・スナイダー

撮影:ヘンリー・ブラハム

編集:フレッド・ラスキン

音楽:ジョン・マーフィー

マーベルの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで有名なジェームズ・ガン監督が、何とDC映画でメガホンを取りました!

ヴィランが刑期削減と引き替えに決死部隊に入れられる前作『スーサイド・スクワッド』と設定は同じですが、話の繋がりほとんどなくテイストもまったく違います。

U-NEXTの無料トライアル↓でも、前作『スーサイドスクワッド』が無料視聴可能映画、アニメ、ドラマ、漫画が視聴可能U-NEXTユーネクスト無料トライアル申し込み

ネタバレなし感想・見どころ・ジョーカー登場?

『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』は、酷評された前作『スーサイドスクワッド』(Suicide Squad)のフラストレーションが炸裂したような良作アクションコメディでした!

主役はヒーローでなく、あくまでヴィラン!

そんな彼らの倫理崩壊のぶっ飛んだ活躍に目を丸くすること必死です。

シュールでどんでん返しの連続ともいえるストーリーは見応え抜群!

アイデア満載のアクションシーンも魅力です。

前作とストーリーの繋がりはないので(続投キャラはいますが)、前作を見ておらずDC映画に詳しくない人でも楽しめます

ただ、シュールなブラックジョークにプラスして、グロいシーンもたくさんあるので、夏休みにお子様連れで見に行くには向いていません

あと、従来のヒーロー映画とテイストが全然違うので、『ダークナイト』や『アクアマン』などヒーロー作品を見に行くつもりの人は気をつけてください(笑)。(ヒーロー映画を楽しみたい人は、マーベル映画『シャン・チー/ テン・リングスの伝説』(2021)が超おすすめです。)

また『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』にジョーカーは登場しません。

バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンなどのヒーローも一切出てきません。

※以下、映画『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』のストーリーネタバレありなので注意してください。

スポンサーリンク

『ザ・スーサイド・スクワッド2』ネタバレ感想・評価

スポンサーリンク

ヴィランが主役の映画が完成

シリーズ2作目 映画ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結
映画『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』の評価は85点!

ジェームズ・ガン監督がヴィランが主役の映画を作ることに大成功した!

そんな感じです。

前作『スーサイド・スクワッド』が正直ヴィランをただヒーローに仕立てあげたチグハグな作品だったのと比較して、本作はヴィランをヴィランらしく描いていました

オープニングのサバントが可愛い小鳥をいきなり殺したり、キング・シャークがいきなり人を喰い殺したりと、倫理的にはダメだけどそれでこそヴィラン!と心の中で叫びました!

ここまで倫理的な観点を無視できるのはDCフィルムズとジェームズ・ガンだからでしょう。

ポリコレを意識しすぎてヴィランを普通の主人公にしてしまったディズニー映画『クルエラ』のような生ぬるさはありません。

グロさをプラスしたブラックアクションコメディという点では、Netflix『アーミー・オブ・ザ・デッド』っぽいテイストもありますね(ザック・スナイダーが制作総指揮ですし)。

スポンサーリンク

ギャグセンス抜群

『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』はブラックジョークや笑えるシーンもシュールかつセンス抜群で楽しめました。

冒頭で第1部隊のヴィランたちがバカばっかりでしょうもない能力で、まるまる捨て駒として死んでいく展開は最高でした!

このギャグシーンのスケールは、映画史に残るかもしれません。

フラッグ大佐を助けるために、敵でない善良なゲリラたちを全員殺してしまうシーンも本当にシュール

アニメ『ファミリー・ガイ』や『サウスパーク』並みに強烈です。

『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』はコメディ映画として非常に優秀だといえるでしょう。

想定外の連続!

本作は“想定外”の連続!

  • オープニングで主人公視点だったサバントが敵前逃亡して爆死
  • ハーレイ・クインが敵側のルナ将軍と寝て、その直後に彼を射殺
  • ハーレイが救出される前に自力で脱走

など、チームワークとは程遠いお茶目でおバカなヴィランたちが織りなす奇想天外なストーリーは見応えがありました。

時系列の組み替え

ガイ・リッチー監督ほどではないにしろ、時系列の組み替えがいい意味で作品に意外性とエンタメ性を与えていました。

第1部隊が壊滅したあとは一旦第2部隊の勧誘に時間が戻りますし、最後の決戦でもフラッグ大佐とピースメイカーの対決の後で時間が8分?遡り、ブラッドスポートがピースメイカーの前に床ごと落ちてくる演出も見事でした。

登場ヴィラン!

ハーレイ・クイン/マーゴット・ロビー

ハーレイ・クイン/マーゴット・ロビー

前作『スーサイド・スクワッド』から続投。

ハーレイ・クインはジョーカーの元彼女。元精神科医です。

マーゴット・ロビー演じる美しきハーレイ・クインは、前作と『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』に引き続き、主役ポジションで登場!

ブラッドスポート/イドリス・エルバ

ブラッドスポート/イドリス・エルバ

初登場。本名はロバート・デュボア。

ブラッド・スポートは幼少期からの訓練でさまざまな武器の扱いに長け射撃が得意な元軍人。かつてクリプトナイト弾丸でスーパーマンを病院送りにしたことも。

スースク第2部隊のリーダーを任されています。

タイラという娘が万引きをして捕まり、彼女を刑務所送りにさせないために仕方なくスーサイド・スクワッドに入隊した経緯があります。

ピースメイカー/ジョン・シナ

ピースメイカー/ジョン・シナ

初登場。本名はクリストファー・スミス。

ピースメイカーは思考が普通の人とちょっとずれた、射撃が得意なヴィラン。

平和のためには子供の虐殺も厭わないサイコパスです。

リック・フラッグ大佐/ジョエル・キナマン

リック・フラッグ大佐/ジョエル・キナマン

前作から続投。

リック・フラッグは、スーサイド・スクワッド第1部隊を指揮する軍人。

ヴィランではなく、特殊能力もありません。

キング・シャーク/声シルヴェスター・スタローン

キング・シャーク/声シルヴェスター・スタローン

初登場。本名ナナウエ。

キング・シャークは大型のサメ人間。人肉が大好きで、敵味方関係なく食べようとします。

皮膚が硬いため、弾丸を通しません。

頭を良く見せたい願望があり、本を逆さに読むなどチャーミングな一面も。

何とキング・シャークの声優を務めたのはシルヴェスター・スタローン!テンション上がりまくりでした!

ラットキャッチャー2/ダニエラ・メルシオール

ラットキャッチャー2/ダニエラ・メルシオール

初登場。本名はクレオ・カゾ。

ラット・キャッチャーはネズミを意のままに操るヴィラン。

父も同じ能力を持っていて、彼女はクレオは2代目になります。

可愛がっているネズミの名前はセバスチャン。

ポルカドットマン/デヴィッド・ダストマルチャン

ポルカドットマン/デヴィッド・ダストマルチャン

初登場。本名はアブナー・クリル。

ポルカドットマン幼い頃にマッドサイエンティストだった母により、体から水玉(バブル)が出るように改造されました。

水玉の破壊力は凄まじいです。

1日に2回体内の水玉を吐き出さないと大変なことになる体質です。

母を恨んでいて精神を病んでおり、誰も彼も母の顔に見えてしまいます。

キャプテン・ブーメラン/ジェイ・コートニー

キャプテン・ブーメラン/ジェイ・コートニー

前作から続投。

本名はジョージ・ディガー・ハークネス。

ブーメランを武器に戦います。

下品な笑いが特徴でハーレイ・クインの友達。

サバント/マイケル・ルーカー

サバント/マイケル・ルーカー

初登場。

長い白髪が特徴のヴィラン・サバントは、近接戦闘が得意なバットマンの敵。

本名はブライアン・ダーリン。

俳優マイケル・ルーカーは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のヨンドゥ役や『ウォーキング・デッド』のメルル・ディクソン役で有名。

Netflix『ラブ&モンスターズ』にも出演。

シンカー/ピーター・カパルディ

シンカー/ピーター・カパルディ

初登場。本名はガイウス・グリーヴス。

シンカーは、スターフィッシュ実験の指揮するマッドサイエンティスト。

頭に何本もプラグが刺さっているのが特徴です。

ウィーゼル/声ショーン・ガン

ウィーゼル/ショーン・ガン

初登場。

ウィーゼルは大型のイタチの形をした、目がいっちゃっているモンスターヴィラン。

子供を27人殺害した衝撃の過去を持ちます。第1部隊に配属です。

イタチのくせに泳げません。

アマンダ・ウォラー/ヴィオラ・デイヴィス

アマンダ・ウォラー/ヴィオラ・デイヴィス

アマンダ・ウォラーは、米政府組織A.R.G.U.S.のトップ。

スーサイドスクワッドを指揮して、極秘作戦を決行させる冷酷非道な女性です。

女優のヴィオラ・デイヴィスは映画『マ・レイニーのブラックボトム』などで有名。

ブラックガード/ピート・デイヴィッドソン

初登場のモブキャラ。

本名はリチャード・ディック・ハーツ。

ブラック・ガードはスースク第1部隊に配属になったヴィラン。

T.D.K./ネイサン・フィリオン

初登場のモブキャラ。

本名コリー・ピッツナー。

TDKは、スースク第1部隊に配属になったヴィラン。

腕を分離しそれを操って攻撃することができますが、腕の力が強いわけではないのでとても弱いです。

ジャベリン/フルーラ・ボルク

初登場。本名ガンター・ブラウン。

ジャベリンは青と黄色の派手なコスチュームが特徴のヴィラン。

装飾が施された大きな槍で戦います。

元オリンピック選手で槍投げをしていたと推測されます。

ラットキャッチャー/タイカ・ワイティティ

初登場(回想のみで登場)。

初代ラットキャッチャーで、クレオ・カゾの父親。

タイカ・ワイティティはマーベル映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』や『ジョジョ・ラビット』などの監督として有名。

スターロ大王

スターフィッシュ計画で生み出された巨大なヒトデモンスター。

体内から分身である小さな人でを無数に放ち、人々に取り憑かせて意のままに操ることができます。

カレンダーマン/ショーン・ガン

初登場のモブキャラ。

本名はジュリアン・デイ。バットマンに出てくるヴィラン。

モンガル

初登場のモブキャラ。

モンガルはスーパーマンのヴィランの娘で、エイリアン。

カレイドスコープ/ナタリア・サフラン

初登場のモブキャラ。幻覚を操るヴィラン。

ダブルダウン/ジャレッド・リーランド・ゴア

本名はジェレミー・テール。初登場のモブキャラ。

バットマンに登場するヴィラン!

爆笑シーン

ウィーゼルまさかの溺死…?

目がいっちゃってるイタチヴィラン・ウィーゼルがいきなり溺れるシーンに大爆笑!

ウィーゼルが泳げないことを知って、“あいたたた〜”とさりげなく頭に手を置いてる、ウォラーの女性部下・エミリア(ジェニファー・ホランド)とかもツボでした。

このエミリアは、ラストでボス・ウォラーが怒っている横でさりげなくポテチを食っていたり、なかなか見逃せないキャラです。

ミルトン

個人的に好きだったミルトンネタ!

現地でスースクの作戦を手伝ってくれたミルトンが、なぜかちゃっかり危険な塔の中にまでついてきて、案の定撃たれて死亡します。

何が彼を突き動かしたのでしょうか?

そんな彼を見てポルカドットマンは悲しみますし、ハーレイ・クインは「ミルトンって誰?」とブラッドスポートをミルトンだと勘違いする始末。

笑わせてもらいました。

『ザ・スーサイド・スクワッド2』ネタバレあらすじ解説

米政府組織A.R.G.U.S.を率いる司令官アマンダ・ウォラーは、コルト・マルテーゼという島国で行われている超危険なスターフィッシュ実験を阻止するために計画を立てます。

刑務所にいる老兵ヴィラン・サバントを、スーサイド・スクワッド/決死部隊(別名:タスクフォースX)に引き抜きました。

サバントは煽り運転で捕まったハーレイ・クインや、キャプテン・ブーメラン、TDK、ウィーゼル、ジャベリン、カレンダーマン、カレイド・スコープらたちと合流。

彼らはスーサイド・スクワッド第1部隊としてオスプレイ(ヘリ)に乗り、小国コルト・マルテーゼの沖合で飛び降りますが…。

作戦のためにヘリから海へ飛び降りた第1部隊ですが、イタチのウィーゼルは泳げず溺れてしまいました。

サバントが彼を助けて砂浜まで運びましたが、すでに息絶えていました。

リック・フラッグ大佐率いる第一部隊は浜に上陸しますが、ブラックガードの裏切りにより、軍隊に待ち伏せされていました。

第一部隊は決死で戦いますが、アホで使えない能力を持つヴィランばかりが集まっていたため、次々に撃たれて死んでいきます。

死にたくないと考えたサバントは海に逃げ出しますが、ウォラーに首の爆弾のスイッチを押されて爆死。

ジャベリンはハーレイ・クインに槍を託して死亡。

ハーレイ・クインは軍隊の捕虜になります。

フラッグ大佐はジャングルへ逃げ、ゲリラ部隊に捕まりました。

別のビーチでは、ウォラーから「娘を刑務所送りにする」と脅されたブラッド・スポート率いる第2部隊が上陸していました。

メンバーは、ピースメイカー、ラット・キャッチャー2、サメ人間キング・シャーク(別名:ナナウエ)、ポルカドットマンです。

彼らは翌日、フラッグ大佐を救出する作戦を開始。

森にいたゲリラたちを皆殺しにしました。

フラッグを発見しますが、ゲリラのリーダーソル・ソリアという女性とお茶を飲んでいます。

ゲリラはクーデターを起こしたルナ将軍率いる軍事政権と敵対しているので、スーサイド・スクワッドの敵ではないのです。

メンバーはやらかしちゃったことを悟り、うなだれます。

仲間を殺されたソリアですが、ルナ将軍に復讐する大きな目的のために彼らに協力することにしました。

ブラッド・スポートたちは、現地の男性・ミルトンの軽トラに乗り、スターフィッシュ計画を指揮するシンカー博士をクラブで拉致。

ハーレイ・クインの救出に向かいます。

一方ハーレイ・クインは、軍事クーデターで政権を握ったルナ将軍に「アメリカと敵対するヒーロー」と崇められ、一緒に食事をして仲良くなり彼とセックスを楽しみました。

しかしルナ将軍が「逆らうものは子供であろうとスターフィッシュ計画で殺す」と発言したことを受け、ハーレイ・クインは自分の主義に反すると彼を射殺。

ハーレイは兵士たちに捕まり電気の拷問を受けますが、拷問官を倒して鍵を奪い、館の兵士を皆殺しにして外へ出ます。

フラッグ大佐やブラッド・スポートはハーレイ・クイン救出作戦を決行しますが、館から出てきた彼女を見て呆然としました。

スーサイド・スクワッドは、スターフィッシュ計画を阻止するためシンカー博士を脅し、実験が行われているヨントゥヘイム塔へ侵入。

メンバーはグループに分かれ、各階に爆弾を仕掛けました。

フラッグ大佐は、巨大なヒトデ型モンスター・スターロ大王や、小型のヒトデに寄生されて人体実験される人々を見て唖然とします。

さらに今回の任務は“米政府がスターフィッシュ実験に関わっていたことを隠蔽する”ためだと知り、データディスクを抜き取って世間に公表することを誓いました。

しかし、ウォラーからデータをすべて隠蔽しろと密命を受けていたピースメイカーがフラッグを襲います。

2人は死闘を繰り広げ、ピースメイカーがフラッグを刺し殺しました。

別の階では、なぜかついてきたミルトンが兵士に撃たれて死亡。なぜか彼と仲良くなっていたポルカドットマンが悲しみ、バブルで兵士たちを攻撃します。

しかしブラッドスポートが落とした爆弾にバブルが当たって爆発。

爆破で建物が壊れていき、スターロ大王が暴れ出してシンカーを八つ裂きにします。

ピースメイカーはデータディスクを持って逃げるラットキャッチャー2を追いますが、上の階から落ちてきたブラッドスポートに撃ち殺されました。

スーサイドスクワッドのメンバーは、なんとか崩れ落ちる塔から脱出しますが、巨大なスターロ大王が登場。

スターロ大王は小型ヒトデの分身を無数に出し、軍隊は次々に体を乗っ取られていきました。

スターロ大王はこの国を支配するべく市街地へ向かいます。

ウォラーは「証拠が消えるから都合がいい」と言い放ち、スーサイド・スクワッドに市民を見捨てて作戦を終了しろと命令。

ブラッドスポートは市民を見捨てようとしますが、良心が咎めて街へ向かいます。ハーレイ・クインたちも彼についていきました。

ウォラーは彼らが作戦終了を聞かないので首に埋め込んだ爆弾のスイッチを押そうとしますが、スタッフの1人が彼女を殴って止めました。

ブラッドスポートは銃器をフルカスタムしてスターロ大王を攻撃しますが、小型ヒトデに支配された人々に囲まれます。

キング・シャークがスターロ大王に食いつきますが、吹っ飛ばされてしまいました。

ポルカドットマンはバブルでスターロ大王を攻撃しますが、潰されて死亡。

ラットキャッチャー2は街中のネズミを呼び寄せ、スターロ大王に喰いつかせました。スターロ大王はたじろぎます。

ハーレイ・クインがビルから飛び降り、ジャベリンから譲り受けた槍でスターロの大きな瞳を貫きました。

彼女が漂う房水(ぼうすい/目の中の液体)の中に、ネズミたちが次々に飛び込んで内部からスターロを食べていきます

巨大なスターロ大王は倒れ、死亡しました。

ブラッドスポートは、自分たちを見逃す代わりに情報は公開しないことをウォラーと取引しました。彼の娘・タイラは父の活躍をテレビで見て誇りに思います。

新生スーサイド・スクワッド任務完了!

一方、溺れて死んだかと思われたウィーゼルが砂浜で息を吹き替えし、コルト・マルテーゼのジャングルへと消えていきました。

エンドロール後

瓦礫の中から見つかったピースメイカーはまだ生きており、病院に運ばれます。

ウォラーの部下・エミリアが病院で寝ている彼を見て、またスーサイド・スクワッドに利用するとほのめかしました。

DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』終わり!

最後のまとめ

映画『ザ・スーサイド・スクワッド2』は、ヒーローと比較して性根の腐った個性的なヴィランたちがケミストリーを巻き起こす良作でした!

前作と違ってヴィランという軸がブレていなかったのが好印象です。

DCとジェームズ・ガン監督の攻めた姿勢は評価されるでしょう。

同監督で続編もぜひ見たいです!

『ザ・スーサイド・スクワッド2 極悪党集結』レビュー終わり!

こちらもおすすめ関連記事