韓国ドラマ『気象庁の人々』全16話ネタバレ最終回あらすじ感想!キャスト相関図,社内恋愛は予測不能?!評価

韓国ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』は 人気女優パク・ミニョンと、イケメン俳優ソン・ガンが主演を務める気象予報と恋愛の葛藤をモチーフにしたラブロマンス!

CineMag
天気も恋愛も予想できない!それでも前に進むという葛藤が見どころです!

キャスト・相関図・OSTぶっちゃけ感想・評価考察全16話ネタバレあらすじ最終回まで解説を知りたい人向けに記事をまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです)

韓国ドラマ『気象庁の人々』は面白い?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

韓国ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』キャスト相関図・作品情報

公開・制作国・話数:2022/02/12・韓国・全16話
韓国語タイトル:『기상청 사람들: 사내연애 잔혹사 편』
英題:『Forecasting Love and Weather』
別題:『気象庁の人々: 社内恋愛残酷史編』
監督・演出:チャ・ヨンフン
脚本ソン・ヨン
原案:カン・ウンギョン
製作: NPIOエンターテインメント/JTBC Studios
放送:JTBC・Netflix

監督のチャ・ヨンフンは、『椿の花咲く頃』や『むやみに切なく』で有名。

チン・ハギョン役|パク・ミニョン

ハギョンは気象庁本庁の総括第2課の課長。キャリアウーマンで気が強い。

女優パク・ミニョンは、『トキメキ 成均館スキャンダル』『ヒーラー 最高の恋人』『キム秘書はいったい、なぜ?』『彼女の私生活』で有名。

2022年現在35歳のパク・ミニョンですが、相変わらずお美しい。職場にこんな上司いたら素敵ですね。本作では怒ったり怒鳴ったり、激しめの演技も魅力です。

スポンサーリンク

イ・シウ|ソン・ガン

イ・シウは首都圏気象庁から本庁総括2課に異動になった天気オタク。天気については頑固。

シウは感じで時雨で、欲しい“時”に降る“雨”という意味。

俳優ソン・ガンは『わかっていても』『Sweet home 俺と世界の絶望』『ナビレラ それでも蝶は舞う』『恋するアプリ Love Alarm』で有名な爽やかイケメン。

本作では、イケてないオタクを好演しています。

スポンサーリンク

その他の登場人物|キャスト

韓国ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』登場人物キャスト

ハン・ギジュン(ハギョンの婚約者で気象庁の報道室勤務の男性)|ユン・バク(『君は私の春』)

チェ・ユジン(記者/シウの彼女)|ユラ

ぺ・スジャ(ハギョンの母)|キム・ミギョン

チン・テギョン(ハギョンの姉)|チョン・ウンソン

シン・ソクホ(総括2課/ハギョンの部下)|ムン・テユ

オ・ミンジュ(総括2課)|ユン・サボン

キム・スジン|チェ・ソウン

コ・ボンチャン(気象庁本庁・局長)|クォン・ヘヒョ

チェ・ジョンス|キム・ジョンテ

オム・ドンハン(地方庁勤務)|イ・ソンウク

オム・ボミ(ドンハンの娘)|イ・スンジュ

イ・ヒャンレ(ドンハンの妻)|チャン・ソヨン(『愛の不時着』ミョンスン役、『グリッド』副局長役)

ソン・ミジン(済州島の台風センター責任者)|ソ・ジョンヨン(『あなたに似た人』)

スポンサーリンク

気象庁の人々 OST

キャスト相関図/ネタバレなし感想・見どころ・あらすじ

気象庁の人々 相関図

引用元:https://tv.jtbc.joins.com/cast/pr10011414

あらすじ:気象庁に勤めるハギョン(パク・ミニョン)は、他の部署の気象予報オタクのイ・シウ(ソン・ガン)が勝手に緊急特報を発令したことに怒ります。さらにプライベートで婚約者の浮気が発覚し…

天気も恋愛も人生も上手くかない!そんなときどうするのかを描いていて、老若男女誰だも楽しめるでしょう。

語る犬
パク・ミニョンとソン・ガンという美男美女コンビなので眼福にも効きます!
おすすめ度85%
コンセプト88%
ストーリー85%
IMDb(海外レビューサイト)9.1(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)※随時更新批評家% 一般%

韓国ドラマ『気象庁の人々』ネタバレ感想・評価

韓国ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』の評価は75点。

英題が『Forecasting Love and Weather』になっていることからもわかる通り、気象予報と恋愛予測を掛けているコンセプトが面白いです。

CineMag
「天気も恋愛も予想通りいかねえ!」って感じですね。

天気と人の感情って大きく関係していますよね。雨だと落ち込んだり、晴れだと元気になったり。

恋愛相手と天気を重ね合わせているようで味わい深いです。

天気予報のスペシャリストは恋愛模様を予測できるのか? 未来予測は上手くいかないけど、どうやってベストを尽くすか?

そんな優れたコンセプトで普遍的なテーマを描く作品でした!

ラブロマンスとしてだけでなく、キム・ダミ&チェ・ウシクの『その年、私たちは』のように人生に気づきを与えてくれる上質なヒューマンドラマ。

また、日本語の元のタイトル『気象庁の人々: 社内恋愛残酷史編』が示すように、W浮気の被害者同士カップル第2話でもうパク・ミニョンとソン・ガンがワンナイトラブ!など、今までの韓ドララブコメよりかなり大人な内容にも注目です!

最終回16話まで見た感想

最終回では一旦別れたパク・ミニョン演じるハギョンとソン・ガン演じるシウが家庭の問題を乗り越えてヨリを戻すのですが、全体的に味付けが薄いドラマにとどまった印象。

ハギョンのキャラクター像ですが、社内恋愛にビビっている割には、最終回では「別れました」と社内で自ら言いふらしてクールに振る舞うなど、メンタルが最後までつかみづらかった印象

他のキャラ設定は魅力的で、それぞれの家族が危機を乗り越えるドラマであるにもかかわらず、例えば気象庁のシン・ソクホ主任と恋愛関係になったハギョンの姉テギョンが、第2課の他のメンバーと絡むこともありません。

それぞれの家族同士の笑いやトラブルがもっとあれば良かったと思います。みんなそれぞれの家族だけで解決してしまった感じでした。

CineMag
『気象庁の人々 社内恋愛は予測不能』は、恋愛ヒューマンドラマの佳作ですね。

『気象庁の人々』全16話ネタバレあらすじ解説

第1話「シグナル(Signal)」

第1話「シグナル(Signal)」見つめ合う、パク・ミニョンとソン・ガン

©︎JTBC・Netflix

気象庁本庁の総括第2課に勤めるチン・ハギョン(パク・ミニョン)は、母スジャと姉テギョンに連れられて占い師に会いに行き、10年付き合っている婚約者ハン・ギジュンとの相性が悪いと言われて怒ります。

語る犬
占い師が出ない韓国ドラマの方が少ないですね。

ハギュンは、部下のシン・ソクホが伝えてきた雹(ひょう)の予報が確率5%以下だったので上司のチェ・ジョンス課長に報告しませんでした。

しかし雹が降って地域一帯は大慌てになります。ジョンス課長はストレスで心筋梗塞を起こして倒れ、ハギョンがメディアへの対応をしました。

ジョンスの代わりにハギョンが課長代理になります。ハギョンは象庁報道官のハン・ギジュンと来月挙式予定でしたが、式場に契約金が振り込まれていないと連絡があり不審に思いました。

首都圏気象庁に勤めるイ・シウ(ソン・ガン)は、オンライン会議で数時間後に大雨が降る可能性を指摘。

ハギョンは確率が低いので特別警報を出すか保留にします。しかし、イ・シウと部下のソクホが勝手に警報を出してしまいました。

語る犬
確率の女・ハギョン!女性の論理思考キャラってなんかいいですね。

ハギョンは首都圏庁へ行き、「特別警報にいくらかかると思ってるの?」とシウを叱責。しかしそのとき、大雨が降ります。

ハギョンはシウが傘を貸そうとするのを振り切り、濡れながら車に乗りました。式場から“金が振り込まれてないためキャンセル”のメールを見てさらに消沈。

語る犬
みじめすぎる境遇のパク・ミニョンも絵になります。

婚約者ギジュンの家に行くと、彼はベッドで他の女と浮気をしていました。

一方シウも、気象オタク気質に嫌気がさした彼女チェ・ユジン(ユラ)から別れを切り出されました

2ヶ月後、課長になっていたハギョンは、局長コ・ボンチャンから、キャリアアップのためにスイス・ジュネーブのWMO(世界気象機構)へ転属しないかと勧められます。

ハギョンはギジュンと購入した家に住んでいました。しかしその日家に帰ると家具がなくなっています。

ギジュンと会うと「君が払った金は返すから家の権利を半分に分けよう」と言われ、ハギョンは怒りました。

語る犬
君は私の春』でもそうでしたが、ギジュン役のユン・バクは、クズ男役が本当によく似合う!清々しいほどのクズっぷり!

『気象庁の人々』第1話終わり

第2話「体感温度」

ハギョンは居酒屋で偶然イ・シウと会い、暖房を消すかつけるかで揉めます。

シウは本庁に出向になり、ハギョンが課長を勤める総括2課の特報予報官として働くことに。同じくオム先任予報官も江原地方気象庁から総括2課に異動してきました。

オムは家から本庁に通うことになりますが、今までずっと単身赴任で一緒に暮らしていなかったため、妻ヒャンレと娘ボミから露骨にうざがられます。

シウとオムは、5月の異常寒波がオホーツク海気団かシベリア気団かで揉めました。

ハギョンは報道陣に一時的なものだと説明。元婚約者のハン・ギジュンと、彼と最近結婚した浮気相手で気象記者のユジンを睨みます。

ユジンはシウに、みんなに以前同棲していたことは秘密にしてと頼みます。シウはそれを無視しました。ハギョンは、元彼ギジュンと浮気して結婚したユジンが、シウの元彼女だと知ります。

語る犬
W浮気、W寝取られのアダルトな展開っ!!!

ハギョンはギジュンのストレスで寝られず、朝早く出勤して寒波の原因を調べます。

もっと早くから資料を見ていたシウがやってきて、お互いの元恋人について話しました。屋上へ出て、シウはシベリアの川の氷でオホーツク海に流氷が原因だと気づきます。

ハギョンは、ギジュンが家の権利を取り戻そうとしていることに怒り、職員たちの前で「あの部屋は引き払った。払った金で計算すると、あなたの取り分は7%」と怒鳴ります。

シウはハギョンを飲みに誘って居酒屋へ。ハギョンとユジンの結婚式でシウが嫌がらせでブーケを取ってやった話をするなど、2人は相手のことで盛り上がります。ハギョンは「2度と社内恋愛はしない」と言いました。

第2話 ソン・ガンにキスをするパク・ミニョン

翌朝ハギョンが起きると隣でシウが寝ていました昨日酔って抑えきれず、キスをしてラブホに直行したのです。

第2話 パク・ミニョンとソン・ガンのワンナイトラブの翌朝

感想を語る犬
なんと!早くも2話でパク・ミニョンとソン・ガンがワンナイトラブですと!!!

ハギョンは冷静を装い、「気流が交わった雷みたいな、突発アクシンデントだ。」と苦笑います。

シウは正式に本庁に異動になったと話し、ハギョンは動揺します。

『気象庁の人々』 第2話 終わり

第3話「季節の変わり目」

慌ててラブホを出たハギョンは、車の鍵を忘れていると気づきます。しかしラブホに電話しても鍵はないと言われました。

バスに乗って会社に遅刻したハギョンは、オム主任が先に会議を進めてくれなかったことを不満に思います。それをオムに伝えると、しっかり指示を出してくれと言われました。

机の上に車の鍵がありました。イ・シウが置いてくれたのです。シウはくしゃみをしたハギョンに薬を渡しました。

元婚約者ギジュンが「漁師のクレームが大変だから風浪警報を解除してほしい」と言われますが、ハギョンは人命に関わるからと、21時までの警報延長を決定。

ハギョンの家にシウがやってきます。偶然にもネットで家電を買いたいと申し出たのがシウだったのです。

シウはハギョンにネット販売のアドバイスをし、2人は夕食にチキンを食べにいきました。

チキンを食べるソン・ガンとパク・ミニョン

©︎JTBC,Netflix

ミンジュやソクホなど同僚がやってきて、ハギョンは慌てて隠れます。シウがソクホたちを足止めしている間にハギョンは店を出ました。

店の外でシウはハギョンに「半端な関係は嫌なので、僕のことが好きなら付き合いましょう」と言います。

第3話 付き合うか迷うパク・ミニョンとソン・ガン

©︎JTBC,Netflix

感想を語る犬
果たして2人はもう付き合っちゃうのか!?

第3話終わり。

第4話「視程」

チキン店の外でハギョンはシウに「上司と部下の関係。社内恋愛は嫌だ」と言います。

翌日、総括2課の同僚・スジンがシウが昨日チキン屋で女性といたと噂しました。

ハギョンがシウに厳しいのをみて、みんなは新入りいびりだと勘違い。

各地で霧が濃くなり事故が多発。ユジンはハギョンに「なぜ韓国に濃霧特報がないか」話を聞きますが理解できず、勝手に気象庁の怠慢だという記事を出してしまいます。

ハギョンはユジンを責め、韓国に濃霧特報がない理由を記事にすることに。

ギジュンはユジンがシウと写っている写真を発見して驚きました。

夜、ハギョンは実家から間違って残業中のシウに電話してしまい、濃霧特報の資料を今夜中に集めろと無茶振り。

職場で徹夜したシウを見た同僚たちは、「ハギョン課長のパワハラだ」と噂しました。

ハギョンは母・スジャが勝手に結婚相談所に登録したことに怒り、家を出てマンションへ。濃霧特報についての資料をまとめつつ、何度もシウに確認の電話をしました。

シウはピザを持ってハギョンのマンションにやってきます。2人は一緒に作業しました。

シウが眠りにつき、ハギョンはその横顔を眺めながら、チキン店の外で激しいキスをしたことを思い出します。

朝になり、シウは「あなたの全てが知りたい」とハギョンに言いました。ハギョンは「バレたら終わり」と微笑みます。

第4話 朝日を見るパク・ミニョンとソン・ガン

©︎Netflix・JTBC

感想を語る犬
実は付き合ってた大どんでん返しじゃああ!!

第5話「局地的大雨」

ハギョンは部屋にUSBを忘れて戻り、シウが誰かに「二度と電話するな」と電話越しに言ったのを聞きます。

2人は一緒に気象庁に向かうのを同僚のソクホに見られ、誤魔化しました。

オムは前日に妻ヒャンレと喧嘩して家を出て飲みすぎたせいで遅刻。

シウはユジンの相談に乗っているところをギジュンに見られ、彼と口喧嘩に。

局地的大雨が発生し、ハギョンは10年間のデータを調べろと部下のキム・スジンたちに言いました。

スジンはその作業で忙しく、オムは寝不足でデータを見過ごし、局地的大雨による行方不明者が2人出てしまいます

現場の雰囲気は最悪になり、ミンジュは「部長が自分の決定に自信なさげだと、みんな不安になる」とアドバイス。

ハギョンは行方不明者の捜索現場へ。オムも来ていました。行方不明だった作業者2人は無事発見されます。

ハギョンはオムと飲みに行き、飲みすぎたオムをモーテルへ連れて行きます。誰かに呼び出されてモーテルにいたシウと出くわし、お互い凍りつきました。

第5話ラスト モーテルで出くわしたソン・ガンとパク・ミニョン

©︎Netflix・JTBC

感想を語る犬
付き合いたてでモーテルで出くわすって最悪じゃあ!!果たしてシウの秘密とは?

第5話終わり。

第6話「ヒートアイランド現象」

シウはオムをモーテルに寝かせ、ハギョンと気まずい雰囲気のまま帰りました。

朝、ハギョンは「付き合うのを考えさせてほしい」とシウに言います。

シウは「モーテルで博打していた父イ・ミョンハンが金を借りたいと電話してきたから行った」と理由を話します。

感想を語る犬
父はリアルカイジのクズ男。シウも苦労してきたんですね…。

オムは遅刻したと思いきや、今日から第2課は夜勤でした。

ギジュンは「社報コラムの出来が悪ければその仕事を後輩に譲る」と言われ、必死に書きますができません。ハギョンに頼んでなんとか原稿を仕上げました。

ギジュンの人間性を疑いだしたユジンは、「新しい住まいの助成金申請を考えさせてほしい」と言い、ギジュンを落ち込ませます。

シウの父イ・ミョンハンは、モーテルで見かけたハギョンに会いに気象庁へ行き、金の相談をします。

ハギョンに金を借りにきたシウの父ミョンハン

©︎JTBC・Netflix

ハギョンの母スジャが倒れ、姉テギョンが電話してきました。オムが帰れと言われたハギョンは病院へ急ぎます。ヒートアイランド現象による熱気での脱水症状でした。

翌日、シウは父ミョンハンに1000万ウォンを渡し、「もう連絡してくるな」と言います。ミョンハンがハギョンに会ってたことに驚き、悲しみました。

マンションでハギョンはシウに、幼い頃父親が自殺した話をし、「父親のことまで背負う必要はないから一緒に住もう」と言います。

第6話 ソン・ガンに同棲しようと言ったパク・ミニョン

©︎JTBC・Netflix

感想を語る犬
同棲まで早かったですね☆

第6話終わり。

第7話「光化学スモッグ注意報」

シウは同棲について、「恋愛を効率化したいだけなら反対だ」と断ります。

ユジンはローンの借金生活になることに不安を抱き、婚姻届を出していません。

ギジュンはミンジュにユジンのことを相談し、「この人とならイバラの道を歩めると思われないとだめ」と言われます。

ギジュンはユジンの社から気象の特集記事を引き受け、またハギョンの手を借りようとしますが断られました。

オゾンが地表近くで発達し、光化学スモッグ注意報が出ます。仕事に支障が出る人々が気象庁にクレームの電話をかけ、スジンは思わず相手に怒ってしまいました。ミンジュが電話を代わり、怒鳴って切ります。

ハギョンの姉テギョンは、本屋で自分が執筆した絵本を読んでいるシン・ソクホと偶然出会います。しかしワニの指の数がおかしいとダメ出しをされ凹みました。

シウはハギョンと食事した後、庁舎の宿直室へ行き、オム主任とビールを飲みます。オムがそこに住んでいることを知り、ソウルで部屋が見つからないシウもそこに泊まることにしました。

翌日、課にクレームが来て、2人は車の中で寝ることに。ハギョンが見かねてシウとオムに自分のマンションに泊まっていいと言いました。

仕事がはかどらず、ユジンとの関係に悩んでいるギジュンが酒に酔ってハギョンの部屋にやってきます。上の階にいたシン・ソクホ主任も預かっているキムチを届けにやってきて、下の階がハギョンだと知って驚きました。

感想を語る犬
なんかサークルみたいで楽しそうですねw

ハギョンはギジュンを外へ引っ張り出しました。

気象庁の人々第7話 ユン・バクを引っ張るパクミニョン

©︎JTBC・Netflix

第7話終わり

第8話「不快指数」

ハギョンはギジュンをマンションの外へ連れ出します。ギジュンは酔っ払ってハギョンを裏切ったことを謝りました。シウがやってきて、ギジュンをユジンがいるマンションに車で送ります。

オム主任は1人で飲み明かし、シウとハギョンはギジュンのせいでピリピリした雰囲気で就寝。

感想を語る犬
ちゃっかり1人で飲んでるオムのキャラが好きです。

翌朝の会議で、蒸し蒸しして不快指数が高く、梅雨入りを発表しようということになりますが、オムは反対しました。

ハギョンは来る途中で強引な相手の車にぶつかってしまい、保険屋に電話をします。しかしギジュンが勝手に保険を変えており、連絡を受けたギジュンが迎えに行きました。

シウはギジュンに嫉妬します。

ハギュンが会見している最中、横にいたギジュンはシウとユジンが一緒に入ってきたことにイラつき、シウに殴りかかって喧嘩になります

ソン・ガンと喧嘩をするユン・バク 気象庁の人々第8話

©︎JTBC・Netflix

感想を語る犬
男ってバカですね(笑)

スジンはシウの元カノがユジンだと突き止めて、課で噂しました。

夜、シウとハギョンは仲直りして居酒屋でイチャついていました。それを見たハギョンは家に帰り、2人が付き合っているとユジンに報告します。

感想を語る犬
次回は修羅場が来るで〜!

第9話「空チャンマ(梅雨)」

ハギョンは職場でギジュンから「シウと付き合ってるだろ?」と言われて、慌てて否定します。

実家に帰ると母・スジャから「お見合いしろと」言われ、嫌だと返しまいた。

週末になり、ソクホはカフェでハギョンの姉・テギョンとばったり会います。

シウとハギョンは知人に見つかるのを恐れて、遠くのキャンプ場でデート。ギジュンがそれを尾行していました。

第9話 キャンプ場でテントを張ってデートするパク・ミニョンとソン・ガン

©︎JTBC,Netflix

ギジュンは車をレッカー移動され、実母の誕生日に行けませんでした。1人で参加したユジンは怒ります。

オムの妻・ヒャンレは、オムがハギョンと浮気をしているのではないかと疑り始めました。

気象庁では雨が降るか降らないかの会議になり、意見を対立させたシウとギジュンが2人で話し合います。

第9話 ソン・ガンとユン・バクの話し合い

©︎JTBC・Netflix

議論のあとギジュンはシウを認め、「ハギョンは傷つきやすい。彼女は結婚を考えているはずだ」と言いました。

シウの2日後に雨が降るという予想は結局外れてしまいました。

ハギョンは記者会見の後、ユジンから「シウが独身主義者だから別れた」と聞いて動揺します。

第9話終わり。

第10話「熱帯夜」

マンションにやってきたハギョンの母・スジャは、娘の部屋にシウとオムが住んでいることを知り、問い詰めます。ハギョンがやってきて、誤解を解きました。

第10話 キム・ミギョンに怒られるイ・ソンウクとイ・シウ

©︎JTBC,Netflix

感想を語る犬

スジャに怒られて萎縮するシウとオムの絵が笑えましたね!

熱帯夜になりみんな寝不足です。

ハギョンはギジュンに結婚がどんな感じか相談。シウはユジンと話し、自分が独身主義だと知ったときだんだん気持ちが冷めていったと知りました。

オムの娘・ボミが気象庁に職場見学に来て、オムは大喜び。しかし暗に離婚を疑う妻・ヒャンレに職場見学をやめさせろと言われ、困りました。

スジャは、アパートの上階のシン・ソクホがハギョンの結婚相手に相応しいかもしれないと考え、キムチを作って姉・テギョンに持たせて偵察へいかせます。

テギョンはソクホの部屋に自分が書いたワニの絵本があるのを喜び、2人は仲良くなりました。

部屋に来たスジャの結婚ゴリ押しにいらだったハギョンは、「結婚するつもりはない」と告げます。

ミンジュが気象データの管理をミスり、気象ポータルに誤情報が出てしまいました。ユジンの先輩のホ記者が誤情報を記事にし、ハギョンはコ・ボンチャン局長に叱られます。

ギジュンは記事の件でユジンに八つ当たりをし、ユジンは部屋から出ていきました

台風の季節になり、台風センターに1人1〜2ヶ月出張に出さなければなりません。ハギョンはシウに頼みました

第11話「1℃」

済州島の台風センターに行ったシウが何らかの爆発による顔面負傷で病院に搬送されました。たまたま済州島にいたユジンから気象庁に電話があり、ハギョンはパニックになります。

数日前

シウは済州島の台風センターへ行くことを決め、局長から明日すぐに異動しろと言われます。

シウはハギョンに「過去の恋愛と比べないでほしい。自分が済州島にいる間に関係を続けるかどうか決めてほしい」と言いました。

オム主任は職場見学に来ていた娘ボミに、社内食堂で彼女がアレルギーを持つと知らずハムを食べさせてしまいます。ボミは病院に搬送され、オムは妻ヒャンレに怒鳴られました。

シウの送別として会食が企画されますが、ハギョンの他にはミンジュとスジンしか来ません。女子会になり、ハギョンは酔い潰れました。

シウはハギョンの母ペ・スジャに呼び出され、「上階のシン主任はどうか?」と聞かれたので「ハギョンとは合わない」とキッパリ返します。スジャはシウがハギョンを好きだと勘付きます。

シウはミンジュに呼び出され、「酔ったハギョンを頼む」と言われました。ハギョンは「済州島にいる間にあなたも考えて」と言います。

数日後

シウが大怪我したと連絡を受けたハギョンは、やってきたギジュンのそばで泣き崩れました。

第12話「変異地域」

16時間前

済州島の台風センターに着いたシウは、センター長のソン・ミジンに挨拶をします。

同僚と各地の観測に回ったシウは、実家に帰っていたユジンとその母、弟ドンジンとバッタリ出会しました。ドンジンがソンサン地域での観測を見学したいというので、ユジンたちも着いてきます。

打ち上げようとした気球が爆発し、シウは顔面に怪我を負いました

現在

シウの父イ・ミョンハンが気象庁にやってきて、シウの事故の賠償金をたかろうとします。ハギョンはミョンハンと、ユジンに会いたいギジュンを連れて翌朝の便で済州島へ

オムは妻ヒャンレから離婚届を出され、もう1度チャンスをくれと懇願します。

テギョンは、シン主任が絵本の出版の契約書を見て作家の取り分が少ないことを出版社に掛け合ってくれた姿を見て惚れてしまいます

病院についてハギョンはシウを抱きしめました。

第12話 怪我をしたソン・ガンと見つめ合うパク・ミニョン

©︎JTBC,Netflix

父ミョンハンも来ていると気づき、出ていけと怒鳴りました。

ミョンハンはシウの角膜に傷があると聞かされ、賠償金を釣り上げようと画策。シウに怒鳴られたミョンハンは、シウの顔を平手打ちします。

シウは「あなたは逃げてくれ。別れよう」とハギョンに言いました。

気象庁の人々 第12話終わり。

第13話「シナリオ1,2,3」

ハギョンも済州島の台風センターでしばらく勤務することになりました。

本庁ではスジン、シン・ソクホ、ミンジュが、いつからシウとハギョン課長の仲に気付いていたかで話題になっています。

オムは離婚を迫ってくる妻ヒャンレに「あと2ヶ月だけやり直すチャンスをくれ」と頼みました。

ギジュンはユジンの実家でやり直そうと頑張りますが口喧嘩に。ユジンの継父が怒ったことで上手く収まり、ユジンはギジュンと家に帰りました。

シン・ソクホはテギョンのペンギンのイラストを間違って速報に載せてしまったことで悩みます。テギョンと会って「公私の区別が付かなくなってしまった」と告白。テギョンはキスをして「私も好き」と返しました。

次の台風がやってきて、ハギョンはより正確な予測のために船で海に出て気球を飛ばします。シウもサポートでついてきました。

翌日、船の上で「やっぱり別れましょう」とハギョンはいうのでした

第13話 船の上で別れようというパク・ミニョン

©︎JTBC,Netflix

済州島での勤務が終わり、ハギョンとシウは本庁へ戻ります。

食堂でシウはオムから「ハギョンと付き合っているのに合宿で雰囲気を邪魔してごめん」と大声で言われ、周囲のみんながそれを聞いていました。

パニックになったシウがハギョンの部屋へ行くと、奥の部屋から出てきた母ぺ・スジャが2人のキスしている写真を手に取って「そういうことだったのか」と言いました。

気象庁の人々 第13話終わり

第14話「移動性高気圧」

第14話「移動性高気圧」居酒屋で酒を飲むパク・ミニョンとユン・バク

©︎JTBC,Netflix

テギョンはシン・ソクホの家に泊まり、朝ハギョンとバッタリ出くわしますが、誤魔化します。

会社ではハギョンとシウの噂が広まっていました。事情を知っているギジュンは、「ハギョンと簡単に別れないでくれ」と言いました。

ミンジュやオムたち2課のメンバーは、シウとハギョンの関係を応援する姿勢を見せます。

シウはハギョンに悪い噂が立つのを恐れ、「別れたというのは落ち着いてからにしよう」と言いました。

ユジンは妊娠した先輩の代わりにコラムを任されます。

ユジンは妊娠したことをギジュンに告げました。ギジュンは戸惑います。

ユジンはシウを呼び出し、ギジュンの態度を相談。

反対にギジュンは居酒屋でハギョンに、「子供を育てる準備ができていない」と相談します。

家に帰ったギジュンはユジンの妊娠とコラム担当のお祝いをしようとしますが、ユジンは子供を堕ろそうと言いました。

ハギョンに病院から「イ・ミョンハン(シウの父)が交通事故にあった」と連絡が入ります。病院へ行くと、看護師がミョンハンの血液に異常があると言いました。

第14話 終わり

第15話「アンサンブル」

シウやオムの予測をもとにハギョンは第1課が出した予報を覆し、寒波がくると発表。第1課の課長がやってきてハギョンと揉めます。シウの拳が1課の課長に当たってしまいました。

ボミやヒャンネと食事予定だったオム主任が現場に戻り、その場を収めます。結局第2課の予報が当たりました。

シン・ソクホは食事に来たテギョンにストーリーのダメ出しをしてしまい喧嘩。しかし謝って仲直りし、激しいキスをします。はずみでドアが空き、テギョンは母・スジャに見つかって殴りかかられました。

ギジュンはユジンに、「今はいい父親になる準備ができていないけど子供が欲しい」と言います。

感想を語る犬
クズ男ギジュンの成長ぶりが素敵ですね。

夜、ユジンはお腹を痛めてギジュンを起こしました。

ハギョンはシウを父ミョンハンの病院へ連れて行きます。

シウは医師から父が癌だと聞いて、涙を流しました。警察が詐欺と恐喝の容疑でミョンハンを逮捕しにきます。

CineMag
JTBCは同時期ドラマの『39歳』でもクズ親設定を採用していますね。

第15話終わり

シーズン1最終回 16話『明日の正解』

シン・ソクホとテギョンはスジャに説教されます。シンはテギョンから結婚前提ではないと聞きショックを受けました。後日、絵本出版を断られたテギョンは、ソクホに別れようと言います

ギジュンはユジンを産婦人科に連れて行きます。特に問題はなく赤ちゃんの鼓動を聞いたギジュンは強い父親になることを決意しました。

気象庁ではシウとハギョンがおめでた婚をするのではという噂が広まっていました。ハギョンはもう別れたとみんなに言います。

父ミョンハンから「課長とよりを戻すことが遺言だ」と言われ、シウは涙を流しました。

難しい気象判断を迫られ、ハギョンは大雪特報を出すことを決断。

新人研修で、新入社員にかっこいいと言われたスジンは第2課で働き続けることを決意します。

ミンジュの夫は家庭のことを手伝ってくれるようになりました。

娘ボミの誕生日を祝えなかったオムは妻ヒャンレの離婚を了承しようとします。しかしヒャンレは離婚であなたの意識を変えようとしただけだと言いました。オムは家族3人で楽しく暮らすようになりました。

ハギョンが気象観測台へ行くと、シウも来ています。予報は当たり、雪が降り始めました。2人はお互い愛しているという気持ちを再確認してキスをし、また付き合い始めることにしました。

最終回 キスをするソン・ガンとパク・ミニョン

©︎JTBC,Netflix

少し時は流れ、シン・ソクホは一人で出版社を立ち上げ、テギョンの本を出すことに。2人はまた付き合うことになりました。

ミョンハンとスジャが両親同士の顔合わせをしました。ハギョンとシウは雰囲気が悪いのを見てとり、部屋に入らずに笑顔で逃げ出します

韓ドラ気象庁の人々 最終回ラストシーン笑顔のパクミニョンとソンガン

©︎JTBC,Netflix

ドラマ『気象庁の人々社内恋愛は予測不能』最終回 終わり

各話の視聴率一覧

第1話 4.5%

第2話 5.4%

第3話 6.8%

第4話 7.8%

第5話 6.1%

第6話 7.0%

第7話 6.5%

第8話 7.5%

第9話 6.4%

第10話 7.6%

第11話 7.2%

第12話 7.6%

第13話 7.1%

第14話 6.8%

第15話 5.7%

最終回第16話

最後のまとめ

パク・ミニョンとソン・ガンという圧倒的布陣でヒットを狙えそうな韓国ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』最終回が終わりましたね。

コンセプトよし、見た目もよしでしたが『キム秘書はいったいなぜ?』に比べると、大人の恋愛ドラマではあったのですが、味付けが薄く感じてしまいました

ここまで読んでいただきありがとうございます。『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』レビュー終わり!

2022年公開 韓国ドラマの関連記事

関連記事

韓国ドラマ『39歳』は、女性3人組が恋愛や仕事などリアルな問題に立ち向かっていくラブロマンス。CineMag人気女優ソン・イェジンの『愛の不時着』以来の主演作で、キュートな笑顔は健在!女性3人の友情に最終回12話まで感動[…]

韓国ドラマ『39歳』
関連記事

韓国ドラマ『グリッド』(ディズニープラス独占配信・スターオリジナル)は 技術発明で世界を救った女性が数十年後に幽霊として現れ、1997年・2021年・2091年と3つの時代が交錯する奇抜な設定のSFサスペンス・スリラー。謎の女性を追[…]

ディズニープラス スターオリジナル韓国ドラマ『グリッド』