映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』ネタバレ感想:ミステリーの最先端!ラストあらすじ解説評価

Netflix映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』。007でジェームズ・ボンドをつとめたダニエル・クレイグが名探偵ブノワ・ブランに扮するシリーズの第二弾!

大富豪が開催する孤島のパーティーでの殺人事件の秘密に迫ります!

CineMag
ミステリー好きから技ありを取りまくる斬新すぎる傑作でした!

作品情報・キャスト・あらすじ・見どころ、ぶっちゃけ感想・評価ストーリーネタバレ・ラスト結末解説、を知りたい人向けに徹底レビューしていきます!

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。お好きな項目から読んでください)

作品についての視聴者・口コミアンケートも投票お願いします↓

映画『ナイブズ・アウト: グラスオニオン』面白かった?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』作品情報

日本公開・制作国・上映時間:2022/12/23・アメリカ・141分
原題:『Glass Onion: A Knives Out Mystery』
ジャンル:ミステリー・コメディ
年齢制限:13+(13歳以上推奨)
監督・脚本:ライアン・ジョンソン(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』)
撮影:スティーヴ・イェドリン

前作は映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)です。

前作も高評価で本作ナイブズ・アウト2のハードルは高かったですが、しっかりクリアしてきました。

あわせて読みたい

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(Knives Out)はミステリーにありがちなシナリオで観客をミスリードさせ、さらに二転三転させる凄すぎる超絶技巧作品!CineMagクラシックな手法を逆手に取った筋書きが[…]

映画『ナイブズ・アウト』

キャスト紹介

探偵ブノワ・ブロン|cast ダニエル・クレイグ(『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』)

大富豪マイルズ・ブロン|cast エドワード・ノートン(『真実の行方』『ファイトクラブ』)

カサンドラ・アンディ・ブランド|cast ジャネール・モネイ(『ムーンライト』『アンテベラム』)

Youtuberデューク・コーディ|cast デイヴ・バウティスタ(『ガーディアンズオブギャラクシー』『大脱出』シリーズ、『DUNE 砂の惑星』『アーミー・オブ・ザ・デッド』)

知事クレア・デベラ|cast キャスリン・ハーン(マーベルドラマ『ワンダヴィジョン』)

科学者ライオネル・トゥーサン|cast レスリー・オドム・Jr

デザイナー/バーディ・ジェイ|cast ケイト・ハドソン(『あの頃ペニー・レインと』)

ペグ(バーディのアシスタント)|cast ジェシカ・ヘンウィック(『ゲーム・オブ・スローンズ』)

ウィスキー|cast マデリン・クライン(Netflix『アウターバンクス』)

謎の住人・デロル|cast ノア・セガン

そのほかにイーサン・ホークやヒューグラント、セリーナ・ウィリアムズがカメオ出演していました。

『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』あらすじ

世界的企業アルファ社のCEOマイルズ・ブロンから、クレア州知事、デザイナーのバーディ、科学者のライオネル、Youtuberデュークらセレブの友人たちに休暇を孤島ですごすための招待状が木箱で届く。

コロナで自粛中にうつ気味の名探偵ブノワ・ブランにも招待状が届いた。「僕マイルズが殺される事件をみんなで解決してくれ」と書いてある。

メンバーはギリシャの港に集まった。

クレアたちはマイルズがクビにした元共同経営者のアンディも来ていることに驚く。

クルーザーでマイルズがいる孤島についたメンバー。マイルズはアンディがきていたことに驚いた。

ブランはマイルズにあいさつをするが、「君に招待状は送っていない」と言われて困惑する…。

ネタバレなし感想・海外評価

先がまったく読めないミステリーの面白さあり、笑えるシーンあり。

さらにギリシャの孤島の豪勢な館で俳優陣の掛け合いも見応えありのエンタメミステリーの最高峰です。

シネマグ
見終わったあと1本取られた!と思うこと間違いなし。超おすすめです。

一般視聴者の評価も批評家からの評価も非常に高いです。絶対に見ておくべき作品だといえるでしょう!

おすすめ度95%
アイデア96%
ストーリー90%
IMDb(海外レビューサイト)7.8(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)批評家 94%

一般の視聴者 93%

メタスコア(Metacritic)81(100点中)

※以下、映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』のストーリーネタバレありなので注意してください!

映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』ネタバレ感想・評価

映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』の評価は91点。
シネマグ
本格的なミステリーと爆笑シーン、さらに巧みなメタファーまで共存した傑作

双子のヘレンがアンディのフリをしたことによって被害者が殺人事件のまえにすでに死んでいたかのように感じさせるプロットが斬新かつ最高でした。

要はアンディが2回死んだ錯覚におちいるということ。

天才的です。

さらにラストでは推理で犯人マイルズを追いつめられず(証拠をマイルズが燃やしたため)、彼が投資している固形燃料で名画モナリザを燃やして破滅させます…。

ミステリーでなくアクション映画のようなパワープレイでありながら、そんな破滅のさせかたもあったのかと感心させられる秀逸なオチです。

本作はグラスオニオンという副題のとおり、玉ねぎの皮のようにいくつもの出来事が折り重なっていました。

玉ねぎをむくように、前半のシーンの裏側が後半で判明する『カメラを止めるな』的な構成も楽しかったです。

そして最後は玉ねぎ(グラスオニオンの建物)が丸焼けになります。

メタファーが皮肉なオチにつながりました。

感想を語る犬
一から十まですべてが非常にうまくつくられているうえに、笑えます。

こんな作品他にはありません。

事件にまったく関わってこない謎の住人・デロルの存在もシュールで爆笑。(デロル役のノア・セガンは前作『名探偵と刃の館の秘密』にもワグナー巡査として出ていましたが、今作は巡査だったのか不明…)

ジャレッド・レトのコンブチャや、ジェレミー・レナーの激辛タバスコがネタにされていたのも笑ました。

前作と今作の成功で、探偵ブノワ・ブランのナイブズ・アウトは完全にシリーズ化の軌道に乗れたと思います。

もはや伝説的な刑事コロンボや名探偵ポワロに並ぶか!?そんな期待までしちゃいます。

↓映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』の深掘り考察記事はコチラ↓

あわせて読みたい

映画『ナイブズ・アウト2 グラスオニオン』の考察記事です。モナリザの本当の意味、グラスオニオンをイメージしたストーリー構造、木箱によるラストの暗示などを徹底解説しています!↓『ナイブズ・アウト2 グラスオニオン』の感想やストーリーあ[…]

『ナイブズ・アウト2 グラスオニオン』

映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』ネタバレあらすじ解説

最初の殺人、2人目の犠牲者

島の中央にはグラスオニオンの建物がある。

ブランは殺人の謎解きの余興をしようとしているマイルズに「君を恨んでいる人物を集めて殺人のアイデアを植え付けるとは危険だ」と忠告。

島についた一行はプールではしゃぐが、ブランはクレアとライオネルがコソコソ会話をしているのを見て不審に思った。

バーディとマネージャーのペグはマイルズのことを悪く言っている。

デュークの恋人・ウィスキーはマイルズとベッドインしている。

アンディはみんなのところへやってきて、「みんなマイルズからおこぼれをもらっているクズだ」と言い放った。

マイルズは人類にとって新しい資源となる固形水素燃料・クリア(Klear)をみんなに見せ、世界に公開すると言う。

危険性を知る科学者のライオネルは反対したが、マイルズは聞く耳を持たない。

さらにマイルズは「コロナの自粛期間中にルーブル美術館に金を積んで借りてきた」と本物のモナリザの絵画を見せる。

ディナーの席で、ブランがマイルズが用意した余興“マイルズ殺人事件”の謎をあっさり解き、場をしらけさせた。

広間でみんなが楽しくしゃべっているとアンディが悪態をつき、その場を去っていった。

そのときデュークが急に苦しみ出して死亡

目の前で死なれたブランは驚く。

マイルズが慌てていると、計画していた余興のための停電が発生。一行はパニックになり、バラバラに逃げる。

ブランは外階段でアンディを発見するが、アンディは何者かに撃たれて死亡

電気が復旧し、みんなはアンディの死を知って恐怖する。

ブランの計画

島へ行く前

ブランのもとにアンディの双子の姉妹・ヘレンがやってきた

アンディは自宅で自殺に見せかけられて車でガスを吸って死んでいたらしく、体内には睡眠薬が残っていたという。

アンディは死ぬまえにマイルズとの裁判で勝てる証拠(10年まえにみんなが集まっていたバー・グラスオニオンで紙ナプキンに書いた会社のアイデア)を見つけていた。

アンディは、裁判で金づるのマイルズのためにウソの証言をしたクレア、バーディ、ライオネルらに「証拠を見つけた」とメールを送っていたようだ。

ヘレンはブランに「島に招待された友人のなかに犯人がいる。マイルズのバケーションをたずねて、アンディを殺した犯人をあばいてほしい」と依頼。

アンディの死亡はまだ記事になっていなかったので、ブランの案でヘレンがアンディのフリをして参加して犯人を動揺させる作戦を立てた。

事件の真相

銃で撃たれたヘレンはアンディの日記によって守られ、奇跡的にケガをしていなかった

ブランが激辛タバスコでヘレンの服に血がついている細工をする。

倒れているヘレンを見たメンバーは驚いて叫んだ。ブランがみんなを建物の中に集める。

ブランは、事件はシンプルだと言った。

ライオネルから、「アンディが裁判の証拠となる紙ナプキンを見つけた」と報告を受けたマイルズが、アンディの家に行き彼女を殺害したのだ。

デュークはマイルズがアンディの家の方向から車で帰るのをバイクですれ違ったときに見ていた。

ついさっきアンディの死をグーグルニュースで知ったデュークは、マイルズが犯人だと確信して彼をゆすったのだ。

だからマイルズはパイナップルアレルギーのデュークのウイスキーにパイナップル果汁を入れて、殺した

ブランの推理の最中に、マイルズの部屋からアンディの筆跡の紙ナプキンを見つけたヘレンが出てくる。

みんなは死人がよみがえったと思って驚いた。

しかしマイルズは証拠となる紙ナプキンをヘレンの目のまえで燃やし、裁判では俺が勝つと笑うのだった。

ラスト結末

ブランは「裁判では勝てないが勇気をたくす」と言って、酒と固形燃料・クリアの粒をヘレンに渡した。

ヘレンは広間に飾られている豪華な置き物を次々に落として割っていく。

マイルズのクズさにたえかねた他のメンバーも、広間にあるものを破壊していった。

ヘレンは高価なピアノを破壊。さらに座布団を燃やしてクリアの粒を投げる。

広間で炎が広がり、グラスオニオンの建物が爆発する。

ヘレンは絵画の防護ガラスを解除し、モナリザの絵を焼いた

そして「あなたが社運をかけた固形燃料が世界最高の名画を焼いた」と笑うのだった。

マイルズを破滅させることに成功したヘレンはブランの横でクールにたたずむ。

映画『ナイブズ・アウト: グラスオニオン』終わり!

最後のまとめ

映画『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』は、シュールで笑えるシーンと画期的なミステリーが楽しめる唯一無二の作品でした。

海外の評価もすごく高いのでナイブズ・アウト3、ナイブズ・アウト4と続編がどんどん作られていくことでしょう。

次はどんな予想外のミステリーになるのか今から楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『ナイブズ・アウト2: グラスオニオン』(Glass Onion: A Knives Out Mystery)レビュー終わり!

2022年Netflix公開作品・関連記事

関連記事

Netflix『ウェンズデー』(Wednesday)。ティム・バートン監督がキュートでダークなアダムス・ファミリーの長女・ウェンズデーを現代に復活させました!シーズン1は全8話です。シネマグウェンズデーの残忍さもシュール[…]

Netflix『ウェンズデー』
関連記事

Netflix映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』、奇妙で不気味なピノッキオの物語が現代版としてアップデートされました!CineMagディズニーの実写版を軽がる超えたギレルモ・デル・トロによる新解釈ピノッキオ爆誕じゃ[…]

映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』