いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
TAG

ドイツ映画

  • 2021年10月29日
  • 2021年11月6日

Netflix【アーミー・オブ・シーブズ】ネタバレあらすじ感想!オタクの金庫破り映画酷評・続編解説

Netflix映画『アーミー・オブ・シーブズ』(Army of Thieves)は、ザック・スナイダー監督のゾンビ映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』の前日譚を描いたもの。 前作にも登場した金庫オタクの変人・ディーター(セバスティアン)が、美女グウェンが率いる盗賊グループと伝説の金庫を破るアクション・コメディです。 ぶっちゃけ感想・酷評、ネタバレあらすじ解説制作決定となった次回作の予想・考察をしてみ […]

  • 2021年9月11日
  • 2021年10月30日

Netflix『デッドリー・ハンティング』感想ネタバレあらすじ評価!女性スナイパーの謎考察・解説レビュー

Netflixオリジナル映画『デッドリー・ハンティング』(原題:Prey)はドイツの深い山で男性グループが美しき女性スナイパーに狙われていくサバイバルスリラー。 サスペンス作品ですが、美しい自然意外に見どころが少ない凡作でした。 ネタバレあらすじ解説や、ぶっちゃけ感想・評価、深掘り考察をしてきます! 映画『デッドリー・ハンティング』キャスト・作品情報 公開・制作国:2021年9月10日 Netfl […]

  • 2021年8月18日
  • 2021年11月7日

Netflix映画『ブラック・アイランド』ネタバレあらすじ感想!復讐者は女教師?評価・メタファー考察

Netflix映画『ブラック・アイランド』(Black Island)は、美しい女性教師がドイツの北フリースラント諸島に赴任し、生徒たちが悲惨な事件に巻き込まれていくサスペンス。 美しい島の景色が楽しめてストーリーもつまらなくはないですが、ツッコミどころが多くて個人的に良作とまでは行きませんでした! キャスト、ネタバレあらすじ解説、オチやメタファーについて徹底考察してみました! 映画『ブラック・ア […]

  • 2021年8月12日
  • 2021年11月7日

サイレント傑作映画『カリガリ博士』ネタバレ感想・考察/ドイツ表現主義がサスペンスに影響を与えた1920年公開作品

1920年公開のドイツ映画『 カリガリ博士』は、のちのサスペンス映画に多大な影響を与えたサイレントの傑作です。 ネタバレなしの見どころ、ネタバレあらすじ解説、ストーリーの革新的な点やアート的な観点から本作を考察していきたいと思います。 映画『 カリガリ博士』作品情報 公開・制作国: 1920年 ドイツ 監督:ローベルト・ヴィーネ 脚本:ハンス・ ヤノヴィッツ/ カール・マイヤー 原題:『Das C […]

  • 2021年7月23日
  • 2021年11月7日

Netflix『ブラッド・レッド・スカイ』感想ネタバレあらすじ!吸血鬼ゾンビママ+飛行機のパニックB級/映画結末評価・考察

Netflix『ブラッド・レッド・スカイ』(原題:Blood Red Sky)は、吸血ゾンビママが飛行機で大暴れするドイツのパニックホラー映画! アイデアは斬新でしたが、吸血ゾンビママのビジュアルが怖すぎて、母子愛やヒューマンドラマにイマイチ感情移入できませんでした。 思っていたよりアクションも地味目で、エンタメ性もありません。 キャスト作品情報、あらすじネタバレ解説、ぶっちゃけ感想や本作の評価を […]

  • 2021年2月23日
  • 2021年11月7日

Netflix『トライブス: 明日を拓きし者』全話ネタバレ感想・解説・評価!人気ドラマになれるか考察

ドイツのSFドラマ『トライブス: 明日を拓きし者』が Netflixで独占配信開始。 ゲーム・オブ・スローンズにハイテク要素を足したような世界観で、なかなか見応えのある佳作。 ストーリーネタバレや、感想・評価をまとめてみた。 『トライブス: 明日を拓きし者』ネタバレ感想・評価レビュー   ドイツのドラマは見たことないので『トライブス: 明日を拓きし者』が初!。 登場キャラの運命を凄惨かつ […]

  • 2019年8月26日
  • 2021年11月7日

ドイツ映画『フレディ/エディ』ネタバレ解説!真の犠牲や意味考察!オチは蛇足?キャラに好感,感想・評価

2016年ドイツ製作のサスペンス映画。フレディ/エディを観賞。 そこまで期待していなかったが、最後まで楽しめた佳作だった! そんなフレディ/エディの特徴や良い点、もう少しこうだったらいいのに!というポイントを紹介していく! youtu.be ここからはあらすじやネタバレありなので注意してください! 映画『フレディ/エディ』ネタバレ解説/主人公がなんかイイ フレディ/エディで調べたら、 フレディ・マ […]