いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
デッドリーハンティング

Netflix『デッドリー・ハンティング』感想ネタバレあらすじ評価!女性スナイパーの謎考察・解説レビュー

Netflixオリジナル映画『デッドリー・ハンティング』(原題:Prey)はドイツの深い山で男性グループが美しき女性スナイパーに狙われていくサバイバルスリラー。

サスペンス作品ですが、美しい自然意外に見どころが少ない凡作でした。

ネタバレあらすじ解説や、ぶっちゃけ感想・評価、深掘り考察をしてきます!

映画『デッドリー・ハンティング』楽しめた?(投票お願いします)

View Results

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

映画『デッドリー・ハンティング』キャスト・作品情報

公開・制作国:2021年9月10日 Netflix・ドイツ

監督・脚本:トーマス・ジーベン

トーマス・ジーベンはNetflixサスペンス映画『ステラ 真昼の誘拐』で知られています。

ローマン/デヴィッド・クロス

ローマン/デヴィッド・クロス

ローマンはリーザという女性と結婚予定の無職の男性。

兄アルバートの会社に入れてもらおうとしています。

滑落しそうになったヴィンセントを助けるなど、心優しく正義感が強いです。

スポンサーリンク

アルバート/ハンノ・コフラー

アルバート/ハンノ・コフラー

アルバートはローマンの兄。

自己中な性格で、ピンチになってもそれは変わりません。

スポンサーリンク

スナイパー・エヴァ/マリア・エーリッヒ

スナイパー・エヴァ/マリア・エーリッヒ

エヴァはローマンたちの集団をライフルで狙う謎のスナイパー。

職業は鷹匠であり、付近でコテージ経営をしていたようです…。

『ノーカントリー』でハビエル・バルデム演じた殺し屋のように、よくわからない理由で男たちを追い詰めていきます。

女優のマリア・エーリッヒは美人ですし、この映画唯一の魅力的なキャラクターでした。

マリアは『タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド』への出演で知られています。

スポンサーリンク

ネタバレなし感想・見どころ

映画『デッドリー・ハンティング』の山の大自然

余韻を残すタイプのしみじみ系で、正直ガッツリどんでん返し系のサスペンスが好きな人にはおすすめできません

ドイツの山の景色がめちゃくちゃ綺麗なので、自然やアウトドアが好きな人は楽しめると思います。

※以下、映画『デッドリー・ハンティング』のストーリーネタバレありなので注意してください。

『デッドリー・ハンティング』ネタバレ感想・評価

デッドリーハンティングで逃げるシーン

映画『デッドリー・ハンティング』の評価は77点。

男性グループたちがわけも分からずライフルを持った女性に殺されていく冒頭から中盤まではスリリングで謎めいていて楽しめました。ドイツの人里離れた山々の風景が素晴らしかったです。

景色を楽しみながら殺し屋から逃げるという点ではジョン・デヴィッド・ワシントン主演映画『ベケット』(2021)もそんな感じでしたね。

特に、湖にいた女性エヴァが振り返ってライフルを持ち、男性1人を撃ち殺す一連の流れは秀逸だったと思います。

しかしそのシーンがピーク!

その後はみんなが追い詰められながら、女性エヴァの娘を酔った若者に殺された悲劇が判明したあとで、主人公ローマンの婚約者リーザと兄アルバートが浮気をしていたということが分かるくらいです。

結局、女性スナイパーエヴァと男性グループは関係ありません。女性が娘を殺された恨みで、たまたまやってきたローマンたちまで狙ったという感じです。

途中途中に会った、ユニコーンの人形や手作りのネックレスも何かの伏線かと思わせておいて、エヴァが娘アニとの思い出のために作っていただけというのも少しガッカリでした。

ただラストは、エヴァが哀しい表情で後ろ向きに歩いて、崖から落ちて自殺するシーンが美しかったという印象。

エヴァが崖から落ちるラスト

デッドリー・ハンティング考察

エヴァの娘アニが殺されたのは最近?

娘のアニが死んだのは、つい最近の出来事かもしれません。

山のいろいろな場所に置かれた手作りネックレスなどが古びてないですし、エヴァの髪型もビデオ映像と変わってないのでエヴァの娘アニはつい最近殺された可能性があります。

悲劇が最近のものだと考えると、ローマンたちが巻き添えをくう必要性が増しますね

ただ、殺されたのが最近かどうかわかりにくいですし、その確証もないので、そのあたりをもう少し明確にしたほうが良かったと思います。

洞穴の2人の死体は誰?

終盤でローマンが岩の間の洞穴に男性2人の死体を見つけましたが、これは冒頭の銃声が聞こえたときに殺された別のハイカーでしょう。

娘アニが殺されたのはつい最近という考察から、エヴァの家のPC映像に映っていた娘を殺した人物たちの死体か?と思いきや、映画を見返してみると、違う人物です。

また、ローマングループで1番最初に殺されたのはステファンで、死んだ彼の顔をじっとみていたのは、彼の顔が娘アニを殺した人物に似てたからでしょう。

もう少し深掘りするとエヴァは狂っているので、山に来た男性は全員娘を殺した人物に見えてしまうのかもしれません

娘の魂が鷹に乗り移った

エヴァが死んだ娘アニのために作った天然石のペンダントには鳥の羽がついていました。

娘の魂が、自分が大切にしている鷹に乗り移ってほしいという願いがあったとしても不思議ではありません。

エヴァは娘アニと2人で復讐しているつもりなのかもしれないですね。

『デッドリー・ハンティング』ネタバレあらすじ解説

リーザという女性と婚約を控えたローマンは、兄アルバートステファンピーターヴィンセントと一緒に山奥へハイキングとカヌーをしに行きます。

山の中で車へ戻る途中で銃声が聞こえ、車が狙撃され、仲間のヴィンセントが腕を撃たれました。

ローマンたちは、狩猟の誤射ではなく自分たちを狙っていると気づき、森の中へ逃げます。

途中の湖で女性を見つけ声をかけますが、その女性(エヴァ)こそがスナイパーであり、彼女はライフルを持ってステファンの頭を撃ち抜きました

ローマンたちは驚いて逃げます。途中でローマンの兄のアルバートが転んで足を痛めました(骨折?)。

ローマンたちは近くのコテージに辿り着き、受付の女性から電話を借ります。そのとき受付女性は外から頭を狙撃されて即死ヴィンセントも首を撃たれて死にました

ローマンたちは逃げ、コテージがたくさんある場所へ辿り着きます。ローマンはエヴァの家らしき場所を発見し、中のPCの映像を見てスナイパーエヴァの娘アニが酔った密猟者の誤射で死亡したことを知ります

道路に出たピーターはエヴァに撃たれて死亡。ローマンたちは逃げます。

ローマンは途中で兄アルバートのスマホを見て、彼が自分の婚約者リーザと浮気していると知り怒ります。

ローマンは洞穴のような場所で死んだピーターと、知らない男性2人の死体を発見

ローマンは、崖の上にいるエヴァを発見して近づきます。

足を撃たれますが、隙を見てつかみかかり、ライフルを奪って遠くに投げます。

エヴァは崖から飛び降りて自殺

ローマンは座って空を眺め、うなだれました。

Netflix映画『デッドリー・ハンティング』終わり。

最後のまとめ

映画『デッドリー・ハンティング』は、もう少しストーリー性があれば良作になっていたのになあという惜しい感じのサスペンスになってしまいました。

ドイツの山の景観がとても見応えあっただけに残念です。

『デッドリー・ハンティング』レビュー終わり!

こちらもおすすめ関連記事



 

Netflixサスペンス・ホラー映画レビュー記事

Netflix『サムワン・インサイド』ネタバレあらすじ酷評!マスクの意味考察・ひどい駄作?差別テーマ解説

Netflix『真夜中のミサ』ネタバレあらすじ感想!聖書のグロさを吸血鬼で映像化・キリスト教の考察・評価

Netflix映画『イントリュージョン/侵入』ネタバレあらすじ感想!伏線解説やサイコパスの置き時計の意味考察・評価

Netflix『ブラッド・レッド・スカイ』感想ネタバレあらすじ!吸血鬼ゾンビママ+飛行機のパニックB級/映画結末評価・考察