Netflixホラー映画『オールドピープル』ネタバレ感想・最近の老人は怖い…酷評と考察

Netflixホラー映画『オールドピープル』(Old People)は田舎に帰った家族が老人たちに襲われ、若者 VS 老人で殺し合いを繰り広げる凄惨な物語

CineMag
老人たちがゾンビのごとく襲ってくる非常に微妙な作品です。

作品情報・キャスト・あらすじ・見どころ、ネタバレ感想・酷評ストーリー考察を知りたい人向けに徹底レビューしていきます!

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。お好きな項目から読んでください)

作品についての視聴者・口コミアンケートも投票お願いします↓

Netflixホラー映画『オールドピープル』は面白かった?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

映画『オールドピープル』作品情報・キャストと演技の印象

公開・制作国・上映時間:2022/10/07・ドイツ・101分
原題:『Old People』
ジャンルホラー、スプラッター
監督・脚本:アンディ・フェッチャー
出演:メリカ・フォルタン、シュテファン・ルカ、アナ・ウンターバーガー、ビアンカ・ナヴラート

『オールドピープル』あらすじ

エラは妹サンナの結婚式を祝うために、子供たちと一緒に久しぶりに田舎にある実家に帰る。

久しぶりに帰ると街には老人しかいない。

エラは数年前に夫・ルーカスと離婚しており、ルーカスはその地でキムという恋人と暮らしていた。

エラは老人ホームに父アイケを迎えに行く。老人ホームは人手が足りておらず、多くの老人が介護を必要としながらも放置されている状態だった。

サンナの結婚式が行われた。ゲストたちは披露宴を楽しんだあとで帰宅。

老人ホームでは雑に扱われてきた老人たちが暴動を起こし職員2人を惨殺

老人たちはエラたちがいる家を取り囲み、若者 VS老人の殺し合いが始まる…。

ネタバレなし感想・海外評価

シネマグ
カメラワークは悪くないですが、ストーリーは完全にB級で正直つまらないです。

理性を失った老人たちのおぞましい姿や、グロテスクな殺害シーン以外には見どころがありません。

老人 VS 若者の構図の映画は『ドント・ブリーズ』(2016)が有名ですが、その作品ほど練られていませんし、スリルもありません。

吐瀉物やう○こが出てくるなど、生理的に気持ち悪い表現が多いのもキツイ…。

B級ホラーや胸糞系映画が好きな人意外には向きません。

おすすめ度35%
グロさ、気持ち悪さ88%
ストーリー40%
IMDb(海外レビューサイト)4.6(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)※随時更新批評家 %

一般の視聴者 %

※以下、『オールドピープル』のストーリーネタバレありなので注意してください!

Netflix映画『オールドピープル』ネタバレ感想・評価

ドイツホラー映画『オールドピープル』の評価は42点。設定だけが面白い駄作です。

邪険に扱われている老人たちが怒り狂い、集団で若者を殺しまくるコンセプトは悪くないと思います。現実の社会構造をメタファーとしてホラーに落とし込んでいるわけです。

シネマグ
ただ結局は、老人と若者が田舎で殺し合う悪趣味な映画というだけでした。

老人をゾンビに見立てた、出来の悪いゾンビ映画という感じでしょうか。

年配の方へのリスペクトは微塵も感じられません(笑)。

その他の要素も弱すぎます。

エラとルーカスの離婚した夫婦の問題、新しい恋人との確執、父との関係、ノアやローラたちの祖父との絆など、人間ドラマ要素がすべて中途半端でした。

ワーワー騒ぐ家族と、雄叫びをあげる老人たちが殺し合うだけのボロボロストーリーです。

殺し合うにしても演出や展開が緻密であればそれなりに楽しめるはずです。

しかし父・ルーカスはあまり危険度の高くない老人は派手に撲殺しておいて、危険な大型老人は殺さずに縛っておくなど行動に説得力がないのも残念。

屋敷に入ってくる老人たちの侵入をどうやって防ぐかにスポットを当てるなど、ゲーム性を出そうと思えばいくらでもできそうです。

しかし主人公一家は、ドアをしっかり閉められない・頭も使えない・呼んでも出てこないと使えない人物ばかりなので。ゲーム性もゼロ

感想を語る犬
『オールドピープル』は老人と若者の確執を気持ち悪く描いただけの駄作でした。

考察(ネタバレ)

社会構造のメタファー

老人世代の福祉が若者の生活を脅かしているという世界的な問題。

そのメタファーとして、実際に老人が若者を殺しちゃう設定は悪趣味ながら考えられていると思いました。

根幹にリアルな社会問題があるので、ストーリーにもっとその要素を入れ込めば良作になっていた気もします。

老人の声を可視化

老人ホームで動物のように扱われた恨みは半端ないでしょう。

現実の老人ホームには病気の人、体が悪い人、痴呆症の人も多く、職員が横暴に接してきても力関係が対等でないので文句を言えません。

日本では幸いそういう老人ホームは少ないと思いますが、ときどき老人虐待のニュースも流れますし、邪険に扱われてしまっている老人もやっぱりいるのかも。

そんな老人たちの声にならない声が可視化されたのが本作だと思います。

本作のように若者たちを殺しまくるくらいの恨みを持っている人は現実には少ないかもしれませんが、もし老人たちが突然体を自由に動かせるようになったなら暴動が起きるかもしれませんね。

そんな想像を駆り立ててくれるという意義はあったと思います。

最後のまとめ

Netflixのドイツホラー映画『オールドピープル』は、恨みを募らせた老人が若者を殺しまくるだけのつまらない駄作でした。

コンセプトや映像は良かったのでもったいなかったです。もっと細かい部分を煮詰めればそれなりに良作になったと思うと残念でした。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『オールドピープル』レビュー終わり!

Netflixオリジナル/ドイツホラー映画・関連記事

ブラッド・レッド・スカイ解説記事

Netflix『ブラッド・レッド・スカイ』(原題:Blood Red Sky)は、吸血ゾンビママが飛行機で大暴れするドイツのパニックホラー映画!アイデアは斬新でしたが、吸血ゾンビママのビジュアルが怖すぎて、母子愛やヒューマンドラマに[…]

Netflix『ブラッド・レッド・スカイ』
デッドリー・ハンティング解説記事

Netflixオリジナル映画『デッドリー・ハンティング』(原題:Prey)はドイツの深い山で男性グループが美しき女性スナイパーに狙われていくサバイバルスリラー。サスペンス作品ですが、美しい自然意外に見どころが少ない凡作でした。[…]

デッドリーハンティング
ブラック・アイランド解説記事

Netflix映画『ブラック・アイランド』(Black Island)は、美しい女性教師がドイツの北フリースラント諸島に赴任し、生徒たちが悲惨な事件に巻き込まれていくサスペンス。美しい島の景色が楽しめてストーリーもつまらなくはないで[…]

Netflix映画『ブラック・アイランド』