『マイファミリー』8話ネタバレ考察/心春フォルダの中身,吉乃は真犯人じゃない!

2022/05/29放送の日曜劇場『マイファミリー』最新8話のストーリーから、真犯人や心春フォルダの中身を徹底考察!さらにこれまでの誘拐の複雑な構造をイラストでまとめました!

CineMag
模倣犯のうえに真犯人…。誘拐の多重構造になってます…。ダブル模倣犯心春の誘拐自体が偽装説不倫説など独自考察しています。

※記事は全編ネタバレありです。

↓真犯人予想の投票も受付中なので、気軽に投票お願いします↓

感想を語る犬
視聴者ランキングでは今のところ吉乃栄太郎が真犯人候補ナンバーワンですね☆

『マイファミリー』の黒幕・真犯人は誰だと思う?(投票受付終了!)

  • 吉乃栄太郎(警察) (27%, 368 Votes)
  • 立脇香菜子(ハルカナ) (18%, 246 Votes)
  • 阿久津晃 (17%, 231 Votes)
  • 葛城圭史(警察) (7%, 100 Votes)
  • 日下部七彦(警察) (7%, 96 Votes)
  • 東堂亜希 (4%, 59 Votes)
  • 備前雄介(ハルカナ) (4%, 54 Votes)
  • 三輪碧 (3%, 48 Votes)
  • 鳴沢未知留 (3%, 39 Votes)
  • 阿久津絵里 (3%, 38 Votes)
  • 梅木司(警察) (2%, 26 Votes)
  • 鷲尾千草(警察) (2%, 26 Votes)
  • 東堂樹生 (1%, 17 Votes)
  • 鳴沢温人 (1%, 14 Votes)
  • 牧村正文 (0%, 6 Votes)
  • 鳴沢麻由美 (0%, 4 Votes)
  • 鈴間亜矢(ハルカナ) (0%, 2 Votes)
  • 三輪沙月 (0%, 1 Votes)

Total Voters: 1,375

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

ドラマ・マイファミリー関連記事

関連記事

日曜劇場『マイファミリー』は二宮和也と多部未華子が誘拐された娘を取り戻すために奮闘する家族愛×本格捜査のドラマ!CineMag家族の再生だけでなく、誘拐と捜査というサスペンスも描かれていて非常に見応えがあります。[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

日曜劇場『マイファミリー』の第1話の伏線・考察や、時系列のネタバレあらすじ解説をまとめました。果たして誘拐事件の黒幕・真犯人は誰なのか!?CineMag原作がないぶん、考察にも熱が入りますね!ちなみに日曜劇場ドラ[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

日曜劇場『マイファミリー』の第2話の伏線・考察や、時系列のネタバレあらすじ解説をまとめました。鳴沢夫妻VS警察のバトルが加熱しました!CineMag誘拐捜査から警察を排除する無理ゲーを二宮和也演じる温人がどうにかクリアし[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

日曜劇場『マイファミリー』の第3話から犯人考察や伏線、時系列のネタバレあらすじ解説をまとめました。果たして誘拐事件の黒幕は!?最終回みたいなストーリー展開でしたね!CineMag誘拐された娘・友果は戻ってきて万々[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

日曜劇場『マイファミリー』の第4話を視聴しての真犯人考察や伏線、時系列のネタバレあらすじ解説をまとめました。CineMag今度は1年後に三輪の娘・ゆずきちゃんが誘拐されるという衝撃の展開へ!真犯人はアレの関係者では!?[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

2022/05/08放送の日曜劇場『マイファミリー』の第5話を視聴して誘拐の真犯人を徹底考察!手がかりや伏線、時系列のネタバレあらすじ解説をまとめました。感想もぶっちゃけ!今回はなんと東堂が怪しい動きを見せます!失踪した妻・亜希の存[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

2022/05/15放送の日曜劇場『マイファミリー』の第6話を視聴!ラストではまさかの犯人の顔が!手がかりや伏線、時系列のネタバレあらすじ解説をまとめました。感想もぶっちゃけ!※記事は全編ネタバレ有りなので注意してください。[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

2022/05/22放送の日曜劇場『マイファミリー』最新7話の視聴後に真犯人予想・考察をしてみました!CineMag感想は「東堂てめえっ!」東堂と鈴間の関係をネタバレありで徹底考察!※記事は全編ネタバレありです。[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

2022/06/05放送の日曜劇場『マイファミリー』最新9話のストーリーやラストから、真犯人の正体や心春の秘密を深掘り考察しています!視聴者による真犯人予想ランキングや、現在進行中の事件をまとめたイラストもアリ!Ci[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』
関連記事

2022/06/12放送の日曜劇場『マイファミリー』最終回が終了!東堂(濱田岳)がとにかくかわいそうだった!真犯人がなんとアイツだったとは…。CineMag二転三転する密度の濃い最終話!真犯人・黒幕の正体とともに、素晴ら[…]

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』

 

マイファミリー 相関図 新バージョン

©︎TBSテレビ

『マイファミリー』8話で判明したこと(ネタバレ)

  • 鈴間亜矢は東堂亜希の妹
  • 東堂樹生と鈴間は心春誘拐の手がかりを得るために友果を誘拐
  • 倉庫で温人をスタンガンで気絶させたのは東堂
  • 実咲は東堂が誘拐していない、みんなで協力することに
  • 警察の葛城・吉乃・日下部のいずれかが真犯人、もしくは共犯者の可能性急上昇
  • 逃げ出した実咲が犯人に突き落とされて生死不明!!!
  • 現場にいた温人逮捕・東堂は逃走
スポンサーリンク

マイファミリー8話考察(ネタバレ)

スポンサーリンク

複雑な関係をイラストで整理

誘拐の多重構造ってなかなか珍しいですね。複雑なので一旦イラストで真犯人周りの関係性を整理しました。

マイファミリー第8話時点の真犯人関係図

スポンサーリンク

東堂は真犯人から命令されてた!?

東堂が友果を誘拐した理由は私が第7話でした考察(模倣犯行で心春誘拐の手がかりを探すため)というのが当たってはいたのですが、東堂が犯人を知らないのは予想外でした。(東堂の証言が全て真実ならですが)

なので第8話の時点でも誘拐事件は東堂と鈴間亜矢による模倣の犯行しか解決していないことになります。

考察系ネコ
いろいろ解決したと思わせて、大体まだ7割くらい謎が残っている状態です。

心春フォルダ予想①:実咲が心春の誘拐の証拠を撮影

第9話の予告からも、やはり実咲のタブレットの心春フォルダに真犯人の証拠があるようです。

親友だった実咲が心春が誘拐されたときに近くにいて、犯人の姿をスマホで撮影・録音していた。それを証拠として残している!というのがありそうですね。

この場合、なぜ実咲はそれを警察に言わなかったのかが疑問です。

警察の中に犯人がいると知ってて自分の身が危険だからというのが理由としてはありそう。

ただ5年前、実咲は小学校1年生。こんな冷静な判断ができたのかはちょっと疑問です。

父・阿久津晃も心春の誘拐犯が警察内部にいると知っていて、「危険だから絶対誰にも言うな」と娘・実咲に口止めしていたのかもしれませんね。

ちなみに、第9話の予告だと東堂がAI音声で「そいつが真犯人だ逃げろ」と言っていて未知留は真犯人から狙われているようでしたが、これはシンプルにタブレットを持っているからでしょう。

心春フォルダ予想②:生きてる心春が最近送った

心春自身が実咲にファイルを送った可能性もあります(真犯人のPCなどで)。

実咲はそれを見て事件の真相を知り、自分が誘拐されるかもしれないと知って心春フォルダが入ったタブレットを友果に託したのでしょう。

心春フォルダ予想③:阿久津による性的虐待?

なぜ実咲は友果にタブレットを託したのか?

両親の阿久津晃・絵里には渡せない理由があったと考えるのが自然でしょう。

また、心春ちゃんが「秘密だよ」と実咲に何かを打ち明けていたシーンも気になります。

あまり考えたくないですが阿久津が娘の親友・心春ちゃんに性的な嫌がらせをしていたなどの理由があるのでは。

心春フォルダ予想④:阿久津と亜希の不倫

心春ちゃんの秘密が何か他に考えると、阿久津晃と東堂亜希の不倫などがありそうです。

心春フォルダの中身は浮気の証拠写真かもしれません。

とすると真相は、浮気に激怒した阿久津の妻・絵里が心春ちゃんを誘拐して東堂の家庭を崩壊させようと目論んだが、監禁中に心春がなにか事故で死んでしまったなどがありえそう。

考察系ネコ
個人的にはこの不倫説を結構推したいです。不倫について未知留も知っていたのでは?

葛城・吉乃・日下部の誰かが真犯人?

真犯人は阿久津が警察に電話したことを知っていました。

阿久津は葛城に電話し、その場にいたのは吉乃と日下部だけなので、3人の中の誰かが真犯人の可能性があります。

ただ、そんな簡単に特定はさせないと考えると、この中の誰かが真犯人ではなく、共犯者、もしくは命令を受けてやっている可能性も捨てきれません。

捜査拡大を阻止しようとしている吉乃は怪しいですが、これもミスリードな気がしますね。

あるとしても吉乃は共犯者か、他にも犯人がいるパターンでしょう。

制作側の目線に立って考えると、サンドウィッチマンの富澤さんをメインの真犯人にしなさそうだというのもあります。

富澤さんの悪口ではないですが、真犯人だと判明したときに俳優キャリアの浅い富澤さんは狂気の演技での切り返しが出来なさそうだからです。

この3人の中に真犯人がいるとすれば、日下部か葛城でしょう。

ダブル模倣犯を考える

警察の葛城、日下部、吉乃など部外者が犯人なら、心春の誘拐と実咲の誘拐犯が同一でも納得できます。

(ただ警察内部に犯人がいる場合、5年前の心春誘拐で東堂と取引する際の警察介入を最初から知っていたはず。途中まで取引を進めてから中止した理由が不明です。)

一方で、仮にファミリーの誰かが犯人の場合は、心春と実咲の誘拐犯がぞれぞれ別な線も考慮する必要があるでしょう。

つまり大きなミスリードを仕掛けられているわけです。

そもそも濱田岳演じる東堂が真犯人から電話を受け取ったとき「5年前と同じ非通知だった…」といちいち言うのが違和感。

非通知は別に珍しくないですし、このセリフは“5年前”というワードを強調して視聴者をミスリードしたいだけにも思えます。

具体的に考えていくと、例えば東堂亜希が実咲誘拐の犯人だとすれば、彼女が5年前に自分の娘も誘拐していたかは大きな疑問ですよね?

心春誘拐の犯人と、今東堂に電話している真犯人のフリをした人物が別々という、もはや予想不可能パターンもあり得る気がしてきました。

考察系ネコ
つまり東堂が心春の誘拐犯だと思っている相手も模倣犯というダブル模倣犯です。ワクワク!

心春は誘拐ではなく殺人

ここまできたら、いろんな前提を疑っていきましょう(笑)。

そもそも心春は誘拐でなかったとしたら?

先ほどの考察を考慮すると例えば、

  1. 阿久津が心春にイタズラしようとして心春が事故的に死亡
  2. もしくは不倫に怒った絵里が心春を誘拐し、心春が何かの事故で死亡
  3. 時間を稼いで事故を隠蔽するため、阿久津が偽装誘拐を計画→「警察が介入している!」といちゃもんつけて取引終了!
  4. それに気づいた亜希が実咲を誘拐

実咲は良心の呵責から心春フォルダに証拠を残し、真相にたどり着いた真犯人・東堂亜希が実咲を誘拐したパターンなどが考えられそうです。

失踪した亜希も独自で捜査していたのかもしれません。

考察系ネコ
ダブル模倣犯+心春は誘拐じゃない説でした。未知留と亜希の繋がりもありそうな予感。

真犯人は3人以上?

さらに複雑なケースを考えてみましょう。

実咲の誘拐が心春フォルダを手に入れるためでなく、

警察内部の犯行でもない場合、

  1. 心春事件
  2. 実咲誘拐
  3. フォルダを隠蔽したい人物

最悪、3つの事件の犯人が別々の可能性も残っています。あくまで可能性ですが…。

心春事件の犯人は警察内部、実咲誘拐は亜希、フォルダを隠蔽したいのは阿久津のパターンがぼんやり見えてきますね。

考察系ネコ
みんな誘拐犯に見えてきました(笑)。9話の真相を待ちましょう!

マイファミリー 8話ストーリーネタバレあらすじ

東堂は5年前の心春誘拐事件の手がかりを集めるために模倣犯として友果を誘拐。友果を選んだ理由は、友人である温人と未知留なら内部から介入できるから。

妻の亜希は、警察からも夫からも狂言誘拐を疑われ悲しんで失踪。

鈴間亜矢の本名は住吉亜矢。ハルカナに入社して温人の鍵からスペアキーを作り、東堂が自宅に侵入して盗聴器を設置。盗聴器がなかったというのは嘘。

鈴間亜矢はすれ違い通信を知っており、会議にリモートで参加しながら(背景を変えていた)友果監禁現場近くへ車で行き、わざと温人に場所を特定させた。

暴露本を出した後、東堂に真犯人から電話がかかってきて三輪の娘・優月を誘拐すれば心春を引き渡すと言われ、誘拐を実行。

温人、未知留、三輪は激怒するが、ひとまず実咲や心春を助けるため4人で協力することに。

犯人は実咲と心春どちらか1人しか引き渡さないと言う。東堂は先に実咲と金を交換して欲しいと犯人に頼む。

香菜子が阿久津家に赴き、阿久津は温人が怪しいと確信して警察・葛城に通報。

犯人は警察介入を知り、取引中止を宣言。

東堂や温人が引渡し現場へ潜入。温人が高所から落ちて頭から血を流している実咲を発見。

警察がやってくる。葛城が温人を連行。

ドラマ マイファミリー 第8話 終わり

マイファミリー8話の正直な感想

感想を語る犬
黒岩勉さんの脚本と俳優陣の演技が凄すぎて、視聴中に笑ってしまいました。

濱田岳さんの泣きと狂気の演技=濱田無双で、誘拐の入れ子構造の無理矢理さが相殺されています

冷静に考えると東堂が友果誘拐の犯人だとわかった時点で警察に取調べを受けさせるのが普通でしょう。三輪が言うように東堂が嘘をついている可能性があるからです。

しかし迫真の演技で東堂が嘘を言っているようには見えず、みんながもう1度協力する流れが成立しています。

脚本と演技が高次元で融合すれば、通常不可能なプロットも可能になる素晴らしい例でした。第8話でますます面白くなってきましたね!