韓国ドラマ『田舎街ダイアリーズ』全12話ネタバレあらすじ感想・最終回評価,キャスト解説

Netflix韓国ドラマ『田舎街ダイアリーズ』 Red Velvetのジョイ演じる変な巡査と獣医チュ・ヨンウの田舎街でのほのぼの恋愛を描くラブコメ。

シーズン1は全12話です。

CineMag
動物がたくさん出てくる不思議な雰囲気がクセになる少女漫画的ラブコメ!

キャスト・作品情報・見どころ・OST、ぶっちゃけ感想・評価全12話ネタバレあらすじ解説を知りたい人向けに内容をわかりやすくまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。好きな項目から読んでください。)

作品についての視聴者口コミ・アンケートも投票お願いします↓

韓国ドラマ『田舎町ダイアリーズ』は楽しい?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

韓国ドラマ『田舎街ダイアリーズ』作品情報・キャスト紹介

公開・制作国・話数:2022/09/05〜09/28・韓国・30分×全12話
原題:『어쩌다 전원일기/ふと、田園日記』英題:『Once Upon a Small Town』
ジャンルラブコメディ・ヒューマンドラマ
監督・演出:クォン・ソクチャン(『ミス・コリア』『マイ・プリンセス』)
脚本:ペク・ウンギョン
原作:パク・ハミンのWEB小説『思いがけず田園日記』
放送局:カカオTV
日本配信:Netflix/毎週月火水・21時〜

登場キャラ・キャスト

登場キャラキャスト・出演作
アン・ジャヨン巡査

住民に頼られるヒドン里の巡査。

ジョイ/パク・スヨン(アイドルグループRed Velvetのメンバー)

(『カノジョは噓を愛しすぎてる』『偉大な誘惑者』)

ハン・ジユル

獣医。ソウルで働いていたが、田舎のヒドン里にある祖父の家畜病院を手伝うことに。

チュ・ヨンウ

(『警察授業』)

イ・サンヒョン

青年会会長。桃農園経営。アンのことが気になる。

ペク・ソンチョル

(『調査官ク・ギョンイ』サンタ役)

ヨンスク

ハン・ドクジン家畜病院のスタッフ

パク・イェニ

(『君は私の春』)

チャン・セリョン

婦人会会長。押しが強い。

(『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』『このエリアのクレイジーX/Mad for Each Other』『スノードロップ』)
チャ・ヨンホン

婦人会メンバー。

パク・チア
ギョンオク

婦人会メンバー。

ユヨン
ファン・マンソンヒドン里交番の所長チョン・ソギョン

『六龍が飛ぶ』『シグナル』

ユン・グンモ巡査ノ・ジェウォン

OST

ネタバレなし感想・あらすじ・海外評価

あらすじ:ソウルの獣医ハン・ジユルは祖父の画策で、幼い頃に滞在したことのある田舎街・ヒドン里の家畜病院を2ヶ月手伝うことに。アン巡査(ジョイ)や個性的な田舎街の人々に振り回されるのだった…。

田舎の動物と触れ合いながらお互いの距離を縮めていくほのぼのラブコメです。

少女漫画みたいにドストレートかつ王道な設定ですが、セリフだけでなく表情や仕草など細かい部分から情感が伝わってくるのが素晴らしいです。

田舎の風景が好きな人にはうってつけ。刺激が強いドラマを求める人には向いてないかもしれません。

おすすめ度74%
田舎の独特な世界観90%
ストーリー60%
IMDb(海外レビューサイト)7.1(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)※随時更新批評家 %

一般の視聴者 %

※以下、Netflix韓国ドラマ『田舎街ダイアリーズ』のストーリーネタバレありなので注意してください!

韓ドラ『田舎街ダイアリーズ』ネタバレ感想・評価

Netflix韓国ドラマ『田舎街ダイアリーズ』の評価は74点。

獣医が出てくる以外は『海街チャチャチャ』のような王道の田舎ラブコメ。

シネマグ
『海街チャチャチャ』の舞台が田んぼになって男女が逆転したバージョンですね。

ジョイのキュートな魅力を存分に堪能できるのがこのドラマの1番の魅力です。

印象的なシーンでは、夜に1人で川で泳いでいるジョイ演じるアン・ジャヨン巡査に爆笑。

完全に狂っているシュールなシーンでした。

感想を語る犬
巡査のくせに完全に不審者です(笑)

愛の不時着』的な婦人会3人組のキャラクターも濃く。彼女らが隣村のおばさんたちと些細なことで口論するシーンも笑えます。

田舎あるあるを超えた、過干渉な田舎が楽しめる作品です。

あとはスポンサーなのか、よくKOPIKOのコーヒーキャンディがよく登場します。韓ドラは結構宣伝が露骨ですね(笑)(『ヴィンチェンツォ』でもこのお菓子登場してました。)

韓国ドラマ『田舎街ダイアリーズ』ネタバレあらすじ解説

第1話

ソウルの動物病院で働くハン・ジユルは、田舎街に祖父が経営する家畜病院のスタッフから「祖父が手遅になる前に来てくれ」と連絡を受ける。

ジユルは田舎街・ヒドン里(リ)へ車をすっ飛ばした。雨の中、祖父の家をのぞく、呼びかけても応答がない。

ジユルが柵を乗り越えようとしたそのとき、泥棒と間違えられアン・ジャヨン巡査に捕まる。ジユルはジャヨン巡査の同僚に投げられて気絶した。

ジユルは祖父が経営するハン・ドクジン家畜病院で目を覚ました。ジャヨン巡査や家畜病院スタッフのヨンスクが気まずそうに見つめる。

ジユルの祖父は祖母と世界一周クルーズ旅行に行ったようだ。その間、ハン・ドクジン家畜病院をジユルに手伝わせるためにヨンスクに嘘の電話をかけさせたのだった。

ジユルは仕方なく、ジャヨン巡査に連れられて家畜のことで困っている人たちの家を回る。

おじさんがニワトリを食べた野良犬が罠にかかったと言う。ジユルは犬を助け手当をした。

その後、怪我したオスの黒ヤギの治療に奮闘するジユル。

家に帰ると、婦人会のチャン・セリョン、ヨンホン、ギョンオクの3人組が押しかけてきて、おかずを置いて帰った。

夜、家畜病院で祖父からの手紙を読むジユル。祖父は田舎の家畜病院で休みなく働き祖母にも苦労をかけたため、祖母の夢であるクルーズ旅行へ連れて行きたかったらしい。

病院から出て川へ行くと、ヘッドライトをつけたアン・ジャヨン巡査が1人で泳いでいた

エピソード1 終わり

第1話感想

ラケット少年団』的な田舎ほのぼのドラマかと思いきや、夜、川で泳いでいるジャヨン巡査に爆笑。こんな意外性があるドラマだと思いませんでした。シュールすぎて個人的にツボでした。

第2話

朝起きたジャヨンは、昨夜川で泳いでいたらジユルに見つかり、何も言わずに去られたことにモヤモヤしていた。

ジャヨンは昔ジユルから「秘密の友達になろう」というメッセージを書いてもらったことで彼を想い続けていたが、ジユルは覚えておらずぷんぷんしていたのだ。

ジユルは朝ジョギングをしていると、村人から珍しがられて声をかけられまくる。

ジユルは小学生のキム・ソンドンが勝手に家の敷地内に入ってきたので説教して嫌われた。

その後、ジユルはヤンさんの家で何十匹の豚の予防接種。万能なジャヨン巡査も手伝う。

ジャヨンはジユルを連れて、コーヒー屋台へ。青年会長のイ・サンヒョンがやってくる。金を入れて勝手に飲むシステムだが、箱の南京錠が壊されて金が盗まれていた。

ジユルは家畜病院でヨンスクに「アンはおせっかい大魔王だ」と言い、ひんしゅくを買う。

おばあさんが孫からもらったお金を背の高い男に盗まれたという。ジャヨンは泥棒を必ず捕まえると宣言した。

ジユルが家(祖父の家)に戻ると、ジャヨン巡査がこっそり家の中に入ろうとしていた。ジユルの家に泥棒が入ったのをソンドンが目撃したらしい。

アンとグンモ巡査が泥棒を捕まえる。泥棒はまだ子供でジュホという人物の友だちらしい。

ジユルは泥棒に押されて倒れていた。起きようと思ってまたすべり、ジャヨンとがっちり手を握る

第2話終わり。

第2話感想

結局、ジャヨンは特に理由なく夜1人で川を泳いでいたようですね。魅力的な不思議ちゃんです。

30分なのでストーリー自体はあまり進まず、村人と暮らしの紹介の回でした。

第3話

盗みに入った子供は、隣村マジョン里に住むギテクだった。

婦人会の三人組は、交番にギテクを迎えにやってきたマジョン里のおばさん2人と口論になる。

ジユルは何も盗まれていないので被害届を出さないことにしたが、「ジユルはどっちの村で嫁をもらうか?」の口論の争点になってしまい「僕には恋人がいるし、どちらの村にも住むつもりはない」と怒鳴った。

ジユルはマジョン里へ動物の往診へ行く。おばさんたちがジャヨンに「なぜお前の母親はお前を捨てて戻ってこないのかね〜」と話していた。

ジャヨンを不憫に思ったジユルは自転車の後ろに乗るように声をかけるが、ジャヨンは「母親の件はみんなに黙っておいて」と言い、歩いて行った。

ジユルはサンヒョンの桃農園を手伝うことになり、アンから作業を教わった。

ジユルは、祖父がマジョン里へ自転車へ通っているからと、トラックを買おうと考える。

村長の息子・サンヒョンにトラックを売ってもらおうとするが、サンヒョンはジャヨンと距離を縮めるジユルに嫉妬し、高値で売ろうとする。

アンが間に入り、ジユルはトラックを安くで購入。

夜、ジャヨンは外のコーヒー屋台でサンヒョンに「12歳のときの秘密の友達がジユルだ」と話す。

サンヒョンは複雑な表情を浮かべた。

第3話終わり

3話感想

しょーもないことで言い争う婦人会のおばさんたちが面白すぎます。

明るすぎるジャヨンの秘密とは出奔した母親のことだったんですね。切ない。

第4話

ジャヨンは鶏を食べた野良犬・ヌルンジを引き取ることにした。幼い頃、ジユルが犬をくれて、クルムと名前をつけたことを思い出した。

ジユルがジャヨンと歩いているとサンヒョンがやってきて、プレッシャーをかけてくる。

そんな中、ヌルンジが逃げ出した。ジャヨンとジユルは慌てて周囲を自転車で探し回る。

ジユルは森に向かって走るヌルンジを目撃し、追いかける。

ヌルンジは3匹の子犬と一緒にいた。ヌルンジはパパだったのだ。しかし岩の上に大きな白い雌犬が唸っている。ジユルは襲い掛かられた。

ジャヨンが助けに来て、ジユルは軽症で済んだ。その雌犬はボクシルと言う名前らしい。明日また来て、子犬たちも一緒に病院へ連れて行くことにした。

婦人会長から牛が難産だと連絡が入る。ジユルとサンヒョンは協力してお産を成功させた

婦人会長は夜に食事にこいと言う。ジユルがいくと村の人たちが大勢庭に集まっていた。

ジユルが肉が食えないと言い、サンヒョンが笑う。婦人会長が精力がつく酒を勧め、ジユルとサンヒョンは意地を張り合って2杯ずつ飲んだ。

ジャヨンが歌を披露すると、ジユルは帰るという。ジャヨンも勤務があるので一緒に帰路につく。

道でいい雰囲気になっていた2人だが、サンヒョンが現れてジャヨンに「好きだ」と告白する。

第4話END

4話感想

ジユルが逃げた犬・ヌルンジを追いかけるシーンがシュールで面白かったです。

サンヒョンがジャヨンに告白したことで、恋愛バトルが過激になってきましたね。

↓『田舎街ダイアリーズ』の5話〜12話・ラスト結末解説は2ページ目へ↓