Netflix『ナルコの神』全6話ネタバレ感想・考察/野球ボールや元ネタ,最終回解説!,あらすじ

Netflix韓国ドラマ『ナルコの神』(スリナム) シーズン1は全6話です。南米のスリナムで麻薬王である謎の牧師と出会い、組織争いに巻き込まれるビジネスマンの物語

CineMag
本格的な麻薬密売クライムエンターテインメント!完成度が高くて超おもしろかったです!

キャスト・作品情報・見どころ、ぶっちゃけ感想・評価元ネタとなった実話解説ラストのメッセージ・野球ボールの意味を考察!全6話ネタバレあらすじ解説を知りたい人向けに内容をわかりやすくまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。好きな項目から読んでください。)

作品についての視聴者口コミ・アンケートも投票お願いします↓

Netflix韓国ドラマ『ナルコの神』は楽しかった?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

ネタバレなし感想・予告・あらすじ・海外評価

あらすじ:家族を養うためにいくつもの事業に手を出していたカン・イングは友人に誘われて、南米スリナムという小国家へ行き、エイの輸出ビジネスを始める。しかしスリナムは麻薬国家で治安が非常に悪く、中国ギャングに脅されてしまった。そんなときイングは教会でチョン・ヨハンという優しそうな牧師と知り合うのだが…。

『ブレイキング・バッド』や『NARCOSナルコス』『パブロ・エスコバル 悪魔に守られた男』など、麻薬密売とマフィア抗争が絡む刺激タップリなドラマを求めている人には最高でしょう。

2022年公開のNetflixオリジナル作品でテイストが似ているのは『模範家族』でしょうけど、その作品より全然『ナルコの神』のほうが面白いです。

模範家族の解説記事

Netflixオリジナル韓国ドラマ『模範家族』。息子の治療費のために金が必要な大学講師が、麻薬組織の金を盗んで犯罪に手を染めていくクライムサスペンス!シーズン1は全部で10話です。CineMagすべての要[…]

Netflix韓国ドラマ『模範家族』

日本や海外レビューサイトでも評価はかなり高め!全部で6話しかないので一気見にもおすすめです。

おすすめ度86%
麻薬組織の怖さ90%
ストーリー90%
Firmarks4.5(5点中)
IMDb(海外レビューサイト)7.7(10点中)

※以下、Netflix韓国ドラマ『ナルコの神』のストーリーネタバレありなので注意してください!

驚愕の実話が元ネタ(少しネタバレ)

本作は、実際に南米のスリナム共和国で麻薬王になった韓国人チョ・ボンヘンという人物についての実話を基にした作品です。こんな人ホントにいたんですね…。

チョ・ボンヘンの話は『ナルコの神』にも多く反映されています。

モデルとなったチョは、1994年に韓国で詐欺罪となり、スリナム共和国へ逃げました。

数年間はスリナムで魚介加工工場を運営していたようですが、現地の韓国人を利用して麻薬を売り捌くように。スリナムの大統領と親交があったのも事実らしい。

シネマグ
『ナルコの神』では主人公イングが魚介工場を営みますが、これはチョの出来事を元にしているんですね。

実際に、イングのようにチョの悪事を知った民間人が潜入し、国家情報院と米国DEAの協力でチョはブラジルで逮捕されたようです。

『ナルコの神』の大筋は事実に基づいているんですね。

チョは韓国に引き渡されて10年間服役し、現在はスリナムにいるらしいです。

ただ、スリナム政府は麻薬国というイメージを払拭したいらしく、本作を作ったNetflixに怒りの声明を出しているようです。

Netflix『ナルコの神』全6話ネタバレあらすじ解説

第1話

幼い頃から苦労してきたカン・イングは親友のウンスに誘われ、人口50万人の小さな麻薬国家・スリナムで韓国にエイを輸出するビジネスを始める。

スリナム陸軍に賄賂を渡してビジネスは上手くいきそうだった。

しかしチャイナタウンのギャングのボス、チェン・ジェンたちにボコボコにされ、多額の賄賂を毎月払えと言われて困る。

教会に行ったカン・イングは人の良さそうなチョン・ヨハン牧師と知り合う。ヨハン牧師はイングが中国ギャングとトラブルになっていると聞き、チャンのもとに出向いて賄賂を払わなくてもいいよう説得してくれた。

ヨンスに輸出船の経由先から電話があり「エイにコカインが仕込まれていた」という。ヨンスは加工場から逃げるが警察に逮捕された。

第1話 END

第2話

麻薬密輸容疑で捕まったヨンスはシント・マールテン刑務所に収監される。

そこへ国家情報院のチェ・チャンホが現れ「ウンスが殺されており、エイにコカインを仕込んだ黒幕はヨハン牧師だ」と話す。

ヨハン牧師は韓国で覚醒剤を扱って逮捕された極悪人で、スリナムへ渡って大統領を取り込み、コカインビジネスを拡大させたという。

チャンホは、「金を払うからヨハン牧師の逮捕に協力してほしい」と言った。ウンスを殺された恨みを持つイングは了承する。

ヨハン牧師がアメリカへコカインを輸出すれば、米国のDEA(麻薬取締局)の部隊をスリナムに派遣できるという作戦だ。

イングはヨハンの目を誤魔化し信頼を得るため、刑務所で服役中のヨハンの部下が見えるところで麻薬を売り捌く。

第2話 END

第3話

カン・イングはスリナムのヨハン牧師のもとへ。「ク・サンマン(国家情報院のチャンホが扮する架空の密売人)という人物が韓国へコカインを輸出するルートを持っているから、仲介役になりたい」と提案する。

ヨハンはサンマンを連れて来いという。サンマン(チャンホの偽名、以降はサンマンで記載)は仕方なくスリナムへ。

サンマンが過去にスリナムに来たことがあると知り疑問を持つヨハン。しかしサンマンの話に信憑性があると分かると、ビジネスを進めることに決まる。

イングは中国マフィアのチェン・ジェンと密会し、「ヨハンを陥れよう」と持ちかけた。

ヨハンはサンマンの言う通り2トンのコカインを仕入れ、スリナムの国境付近へ運ぶ。イングも同行した。

第3話 END

第4話

国家情報院の作戦は、国境警備隊に金とコカインを押収させて、ブラジルルートの輸出を断ってヨハンを追い詰めるものだった。

しかし手違いで、ヨハンの部下たちとブラジル警備隊が銃撃戦を始めてしまう。

イングはトラックでなんとか逃げた。エイにコカインが仕込まれていたと通報したのは国家情報院だと知り、怒る。

ヨハン牧師は、銃撃戦での取引失敗に怒る。

ヨハンはイングに広大な土地にコカイン畑と精製工場、輸出運河を建設中だと教えた。

国家情報院はカン・イングが寝返らないか心配し、イングの携帯もを盗聴。

サンマン(チョンホの偽名)は電話で「取引失敗はヨハン側のミスだ」と言う、ヨハンは怒り、サンマンとの取引を中止した。

しかし、コロンビアのカリ・カルテルからコカインを2トンも仕入れているため、売り捌いて金を作れなければヨハン自身が殺される

ヨハンは仕方なく、敵対している中国のチェン・ジェンと一時的に手を組み、中国ギャングにコカインを売り捌かせることにした。

第4話 END

第5話

チェン・ジェン率いる中国ギャングはヨハンと手を組むと見せかけ、イングの作戦通りヨハンたちを待ち伏せして銃撃戦を繰り広げる。

しかしチェン・ジェンたちはヨハンを逃してしまった。

怒り狂ったヨハン牧師は、部下のデビット・パクを射殺。彼の車から不審な携帯が見つかったらしい。

イングも疑われ、ヨハンの側近サンジュン執事に尾行される。途中で同じくヨハンの側近のギテに助けられた。

ギテは国家情報院の潜入捜査官だったのだ(デビットの車に携帯を置いたのもギテ)。

ヨハンは大統領に頼んでチャイナタウンに軍を突入させた。チェン・ジェンは追い詰められる。

イングはチェン・ジェンに電話して駆けつける。ジテがチェン・ジェンを射殺した。

コカインを売り捌けないと大変なことになると考えたヨハン牧師は、サンマンに連絡して再度取引したいと言う。

サンマンは「プエルトリコはアメリカの外国領土だから、そこへ麻薬を持ち込んでも問題ない」と嘘をついた。

第5話 END

シーズン1最終回 第6話

サンマンとの取引に応じたヨハンは、コカインを飛行機でプエルトリコへ送ると言う。

カンもその飛行機に乗りプエルトリコで無事保護される予定だったが、ヨハンにスリナムに残れと言われてしまう。

コカインを乗せた飛行機はプエルトリコに到着。アメリカ合衆国の領土内ということで、国家情報院のサンマンが依頼したDEAの傭兵が飛行機を囲み、ヨハンの右腕サンジュンを確保。

これでDEAの部隊をスリナムのヨハンの邸宅へ派遣できる。サンマンたちは部隊とヘリで現地へ向かった。

ヨハンからサンジュンの携帯に電話が入る。国家情報院は「何も問題がないフリをすれば減刑する」と言う。サンジュンは「無事取引が終わった。酒を飲もう」と言った。

しかしそれを聞いたヨハンはサンジュンが酒を飲めないことから、取引で問題があったと勘づく。糸を引いていると知られたイングは部下たちから銃を向けられた。

ギテがヨハンに銃を向ける一触即発の状況。そこへ到着したDEAの傭兵たちがヨハンの部下を狙撃し、激しい銃撃戦になった。

ヨハンは車で逃げる。イングは車で必死で追いかけ、ヨハンの車に体当たり。

ヨハンは川辺のボートに乗り込もうとする。イングは彼を逃すまいと格闘して締め上げた

そこへ、サンマンら国家情報院が到着し、ヨハンは逮捕された

6ヶ月後

韓国に戻ったカン・イングのもとへ、サンマンがやってくる。サンマンがヨハンと面会したときに「韓国の有名野球選手のサインボールを返してくれとイングに言っておいて」と言われたらしい。

ヨハンからもらった偽物だと思っていたサインボールは、本物だったのだ。

最終回第6話 END

『ナルコの神』ネタバレ感想・評価

Netflixオリジナル韓ドラ『ナルコの神』の評価は87点。
シネマグ
麻薬がらみのクライムエンタメの魅力が凝縮された良作です。

主人公カン・イングのサクセスストーリー、スリナムで繰り広げられる組織同士の抗争、仲間同士の裏切り、どんでん返しがテンポよく展開され飽きません。

悪人との駆け引きでのユーモアに富んだ会話も面白い。お互い腹の内を探り合っているのがちょうどチェスか将棋の差し合いにみえて引き込まれます。

感想を語る犬
いつもは礼儀正しく振る舞うヨハン牧師が急に「犬野郎!」と罵るところなんか最高でしたね。

ファン・ジョンミン演じるヨハン牧師のクズっぷりは突き抜けていました。キリスト教牧師を装い、信者には子供にまで麻薬入りの飲み物を与えて従順に飼い慣らす。クズすぎます。

『ブレイキング・バッド』にもここまでの悪人出てきません(笑)。

一見すると表情が穏やかで、しかも牧師という設定が素晴らしいです。この人が極悪人…というギャップがたまりませんでした。

ハ・ジョンウ演じる主人公カン・イングのキャラクターも魅力的です。

頭の回転が早い冷静なビジネスマンという仮面の裏に、正義を追求する熱い一面も持ち合わせています。

あとは安定のパク・ヘス。独特な冷たい表情が素晴らしい。今回は悪いやつでなく、珍しくいいやつの役でしたけど。『イカゲーム』が大ヒットしてからNetflix作品に出まくってますね。

南米の自然豊かな風景も美しかったです。旅行気分で楽しめました(撮影はドミニカのようです)。

考察(ネタバレ)

最終回のサインボールの意味

演出で一番好きだったのは、イングがヨハン牧師からもらったパク・チャンホ(実在の野球選手)のサインボールが本物だったとわかるラストシーン。

サンマンの話で、ヨハン牧師がサインボールについて「それが唯一の本物だ」と言っていたとわかり、そこに抽象的なメッセージが隠されています。

イングはヨハン牧師に勝ち、家族を支える本物の男になれたということでしょう。

イングの父はベトナム戦争へ行って帰国したあと過労で事故で死亡。母も過労で死亡。

そんな彼が目指していたのが、家族を支える本物の男だったのでしょう。

しかしイングは金銭面ばかりに目を向け、危ない商売に吸い寄せられます。

その誘惑を断ち、ヨハン牧師を逮捕するために正義の心を燃やしたのです。

イングの家族は妻の影響でキリスト教を信仰しており、ヨハン牧師も表向きはキリスト教を広めています。

最後にサインボールを手にしたのは、偽りの教義の中で揉まれながらも、本物の生き方を手に入れたというメタファーだと思いました。

感想を語る犬
解釈はいろいろあると思いますが、最高にカッコいいラストシーンだったと思います。

金より大事なもの

主人公・イングは基本冷静で自分の身を案じ、金にうるさいキャラなんですが、最終話でヨハン牧師が逃げたしたときに車で追いかけ、最後には格闘してヨハンを捕まえています。

頭では金のことばかり考えながらも、お金より大事なものがあると心ではわかっていたのでしょう。

セリフではなく、彼の行動からそれがわかり、胸が熱くなりました。

Netflix韓国ドラマ『ナルコの神』作品情報・キャスト紹介

公開・制作国・話数:2022/09/09・韓国・シーズン1全6話
原題:『수리남/スリナム』英題:『The Accidental Narco』
ジャンル:クライム・アクション・ヒューマンドラマ
監督:ユン・ジョンビン(『工作 黒金星と呼ばれた男』)
脚本:クォン・ソンフィ/ユン・ジョンビン
配給:Netflix

ちなみにタイトルのナルコ(Narco)は麻薬や売人という意味です。

登場キャラ・キャスト

登場キャラキャスト・出演作
カン・イング

カン・イング キャスト:ハ・ジョンウ

カラオケ屋、車両整備など多数のビジネスを手がける。妻と2人の子供がいる。

ハ・ジョンウ

(映画『チェイサー』『悲しき獣』『お嬢さん』)

チョン・ヨハン牧師

チョン・ヨハン牧師役の俳優ファン・ジョンミン

南米スリナムで教会を運営する牧師。裏の顔は麻薬王。

ファン・ジョンミン

(『シュリ』『新しき世界』『人質』『ただ悪よりすくいたまえ』)

チェ・チャンホ/ク・サンマン

チェ・チャンホ/ク・サンマン役のパク・ヘス

パク・ヘス

(『イカゲーム』サンウ役、『ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え』ベルリン役、映画『夜叉 容赦なき工作戦』)

ピョン・ギテ

ピョン・ギテ 俳優チョ・ウジン

怖い顔のヨハンの部下。元は中国ギャングに所属していた。

チョ・ウジン

(『ミスターサンシャイン』『トッケビ』)

デヴィッド・フリオ・パク

デヴィッド・フリオ・パクの俳優ユ・ヨンソク

ヨハンの側近。

ユ・ヨンソク

(『賢い医師生活』『応答せよ1994』)

チェン・ジェン

チェン・ジェン演じるチャン・チェン

中国人ギャングのボス。

チャン・チェン

『レッドクリフ』シリーズ。

パク・ウンス

カンの親友。一緒にスリナムでエイの輸出業を始める。

ヒョン・ボンシク

(『未成年裁判』『D.P. -脱走兵追跡官-』)

パク・ヘジン

カン・イングの妻

チュ・ジャヒョン

(『シスターズ』『グリーン・マザーズ・クラブ』)

最後のまとめ

Netflixオリジナル韓国ドラマ『ナルコの神』は麻薬組織と国家情報院の抗争を描いた過激なクライムエンタメである一方、主人公カン・イングの人間性からヒューマンドラマとしても見応えのある良作でした。

まさか本格的な麻薬抗争ドラマを作り上げるとは!韓ドラの勢いはまだまだ止まりそうにないですね。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『ナルコの神』レビュー終わり!

Netflixなどで配信の韓ドラ・関連記事

グリッチ

Netflix韓国ドラマ『グリッチ-青い閃光の記憶-』(Glitch)は、宇宙人が見えてしまう女性がカルト宗教の陰謀に巻き込まれていく新感覚SFミステリー!!シネマグ斬新なうえに面白い。そして考察しがいもあるという期待以[…]

Netflix韓国ドラマ『グリッチ-青い閃光の記憶-』
シスターズの解説記事

Netflix韓国ドラマ『シスターズ』(新・若草物語)、貧乏な三姉妹が、会社の横領事件・権力者の悪事、巨大企業の家族とそれぞれの接点から対決する新感覚ドラマ!シーズン1は全12話です。CineMag三姉妹がつなが[…]

韓国ドラマ『シスターズ』
再婚ゲームの解説記事

Netflix韓国ドラマ『再婚ゲーム』。ハイクラスな結婚相談所を利用して夫を自殺に追い込んだ不倫相手に復讐する、上流階級のゴージャスな泥沼ストーリーです。『SKYキャッスル』の高級住宅街が超ハイクラスの婚活パーティーに変化し[…]

Netflix韓国ドラマ『再婚ゲーム』
マイネーム

Netflix韓国ドラマ『マイネーム 偽りと復讐』は、ハン・ソヒ演じる父親を殺された娘が、ヤクザ組織に入り復讐を遂げる過程で、隠されていた残酷な真実を知っていくアクションサスペンス!サスペンス的な衝撃のどんでん返し、リアルで過激なア[…]

マイネーム 偽りと復讐(Netflix韓国ドラマ)
グリッドの解説記事

韓国ドラマ『グリッド』(ディズニープラス独占配信・スターオリジナル)は 技術発明で世界を救った女性が数十年後に幽霊として現れ、1997年・2021年・2091年と3つの時代が交錯する奇抜な設定のSFサスペンス・スリラー。謎の女性を追[…]

ディズニープラス スターオリジナル韓国ドラマ『グリッド』