Netflix映画『20世紀のキミ』ネタバレ感想/キム・ユジョン主演!あらすじ解説評価

Netflix韓国映画『20世紀のキミ』(20th Century Girl)。90年代の高校生の切なすぎる初恋を真空パックしたような作品でした!

キラキラの若手女優キム・ユジョンが主演です!

CineMag
高校の頃の切ない恋愛を振り返る王道ストーリーながら完成度は高く、色んな意味で感動のラストが待ち受けています。

作品情報・キャスト・あらすじ・見どころ、ぶっちゃけ感想・評価ラスト意味・メッセージ考察

ストーリーネタバレあらすじ解説を知りたい人向けに徹底レビューしていきます!

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。お好きな項目から読んでください)

作品についての視聴者・口コミアンケートも投票お願いします↓

Netflix韓国映画『20世紀のキミ』は面白かった?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

Netflix映画『20世紀のキミ』作品情報・キャスト解説

公開・制作国・上映時間:2022/10/21・韓国・121分
韓国語タイトル:『20세기 소녀』英題:20th Century Girl
ジャンル:青春・恋愛
監督・脚本パン・ウリ(『Mrs. Young』)

20世紀のキミ,キャスト紹介

20世紀のキミのキャスト

©︎Netflix

出演:キム・ユジョン(ボラ役)、ピョン・ウソク(ウノ役)、パク・ジョンウ(ヒョンジン役)、ノ・ユンソ(ヨンドゥ役)

主演はナ・ホンジン監督の傑作サスペンス『チェイサー』や歴史ドラマ『トンイ』の子役で有名なキム・ユジョン

キュートさと美しさを兼ね備えた女性に成長しファンタジードラマ『ホンチョンギ』ではヒロインに抜擢されました。最近のNetflix映画だと『第8の夜』にも出演していましたね。

キム・ユジョン出演ホラー

Netflixの韓国ホラー映画『第8の夜』(英題:The 8th Night)は、悲惨な過去を持つ僧侶が絶対悪を阻止する物語。記事では ネタバレなしの感想や評価 ネタバレあらすじ結末解説 ストーリーの深掘り考察[…]

Netflix『第8の夜』
シネマグ
キム・ユジョンは本作でオーバーでコミカルな演技を炸裂させます(良い意味で)。

父親役のチョン・ソギョンは近年のドラマだと『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』『田舎街ダイアリーズ』『調査官ク・ギョンイ』『ムーブ・トゥ・ヘブン』など色んなドラマで見かけます。相変わらずいい味出してますね。

あらすじ

現在

ナレーターの仕事をするナ・ボラの実家に、ジョセフという人物から「情事」という18禁のビデオが送られてきた。そのビデオを見たボラは初恋を思い出す。

1999年

高校生になったナ・ボラは、心疾患の手術でアメリカへ渡った親友・ヨンドゥのために、彼女が恋をしているペク・ヒョンジンという男子生徒の身辺を調査する。

ペク・ヒョンジンは自分の周りをうろつくナ・ボラに興味を持つ。ヒョンジンの親友プン・ウノもボラのことが気になっていた。

仮病で保健室へ行ったボラはヒョンジンが放送部に入ると聞いて、自分も入部のオーディションを受ける。しかしヒョンジンは入部を辞退。

放送部に入ったボラはウノとペアを組むことになる。カメラに興味があるウノは、こっそりボラの動画を撮っていた。

ボラは公衆電話からヒョンジンに電話したつもりがウノに繋がり、自分が電話をかけていることがバレてあせる。

ボラはウノから「ヒョンジンのポケベルの番号を教えてやるから、お前の実家のレンタルビデオ屋にある「情事」という18禁映画を貸してくれ」と言われる。

ボラはそのビデオテープを学校に持っていくが、手荷物検査でエロビデオを持っているのがバレて廊下に立たされ、ウノを恨んだ…。

ネタバレなし感想・海外評価

甘く切ない高校生の初恋の物語。甘酸っぱい青春の思い出を振り返りたい人にぴったりです。

少女漫画のような雰囲気なので好みは分かれるかもしれませんが、最後の意外な展開含めて見る価値はあります。

Netflixオリジナルの韓国恋愛映画だと最近は『甘酸っぱい』(2021)や『モラルセンス』(2022)がありましたが、『20世紀のキミ』はそれらの作品に比べると対象年齢は低め。

ただメッセージ性は高いのでどの年代が見てもちゃんと楽しめると思います。

甘酸っぱい

Netflixオリジナルの韓国映画『甘酸っぱい』(Sweet & Sour)は、スイーツなラブコメと見せかけて、衝撃のラストを迎える斬新な作品でした!主演はチャン・ギヨンです。ストーリーあらすじネタバレを解説し、感想や評価、[…]

韓国映画『甘酸っぱい』
SM性癖を題材にしたラブコメディ『モラルセンス』の解説記事

Netflix韓国映画『モラルセンス 君はご主人様』は 少女時代・ソヒョンがドS上司に扮し、筋金入りのドM男とSM性癖の社内恋愛を発展させていく大人のラブコメディ。CineMagSMやDS(精神的な支配と服従)の話ですが[…]

Netflix韓国映画『モラルセンス 君はご主人様』
おすすめ度75%
初恋のみずみずしさ90%
ストーリー70%
IMDb(海外レビューサイト)7.3(10点中)

※以下、Netflix映画『20世紀のキミ』のストーリーネタバレありなので注意してください!

Netflix『20世紀のキミ』ネタバレ感想・考察

Netflixオリジナルの『20世紀のキミ』の評価は74点。純愛映画の佳作です。

少女漫画のようなストレートな王道ストーリーをしっかり見応えある作品に仕上げたのが素晴らしいと思いました。

演出やディティールが微妙なら凡作か駄作になりそうな物語ですが、ディティールの良さもあり完成度はなかなか高かったです。

過去の映像がタイムカプセル的な役割を果たすのはさまざまな映画で使われ尽くした感がありますが、ヒロインの実家がビデオ屋であり思い出の映像がVHSに録画されていたことで、ノスタルジーに現実味があったのが素敵。

連絡はポケベルかレトロなPCでのメールなど、日本でも90年代に青春を過ごした人ならドンピシャの小道具ではないでしょうか。

親友ヨンドゥがウノとヒョンジンを間違えていたことやラストの他には、大枠では意外なところはありません。

中盤まではずっと少女漫画的な雰囲気が続きますが、それでも引き込まれたのは18禁のビデオをめぐって2人の初恋がはじまるなどディティールに個性があったからだと思います。

結果、1本のビデオテープに凝縮された青春に視聴者のだれもが感情移入できる作品に仕上がっていたと思います。

切なすぎラスト考察

ラストは予想を裏切ってきましたね。てっきり個展を開いていた映像作家・ジョセフの正体が初恋の相手・ウノだと思いきやウノの弟で、ウノはすでに死んでいるという…。悲しすぎます。

感想を語る犬
映画『猟奇的な彼女』がバッドエンドだったくらいの切なさです。

中盤までのラブコメ雰囲気だとヒロイン・ボラはウノと再会してめでたしめでたし!と予想していたので、死んでいたパターンが斬新に感じられました。

ちなみにウノがなぜ死んだか劇中では語られませんでしたが、急に連絡が途絶えたことから推測するに、病死ではなく事故死なのでしょう。

そしてボラが、15年前にウノが撮影した当時の自分の映像を見て涙を流すシーンで締めくくられます。

斬新で切ないだけでなく、15年の月日が流れてメタファーとしてボラの青春も死んだという結末にも感じられました。

シネマグ
決して後ろ向きでなく、ポジティブな意味です。

誰にとっても青春はかけがえのない美しいもの。だけどずっと過去を見ては生きられない」というメッセージだと思いました。

映画『20世紀のキミ』ネタバレあらすじ解説

親友と恋愛のはざま

ボラはヒョンジンに告白されるが、好きじゃないと断った。

ボラはウノのことが気になっていたのだ。

ウノはボラの実家のレンタルビデオ屋の向かいのアイスクリーム屋でバイトをはじめ、2人はお互いに距離を縮めていった。

ウノは少し前にニュージーランドから引っ越してきたらしい。ウノはボラに韓国で小さい頃に暮らしていた家を見せる。そこにはすももの木があり、実がなっていた。ボラはすももの実をほうばった。

修学旅行で、ボラは夜中にクラスメイトと酒を飲んで酔っ払い、ウノに告白する。

後日、ウノもボラに気持ちを告げ2人は映画デートをすることに。

そんな中、アメリカで心臓の手術を無事に終えたヨンドゥが帰国。ヨンドゥは名前を勘違いしており、彼女が好きなのはヒョンジンでなくウノのほうだった。

ボラは親友のヨンドゥに遠慮し、「本当は好きではない」とウノに嘘をついた

ラスト結末

ウノはニュージーランドへ戻ることになる。ボラに手紙を書くが渡しそびれた。

出国当日。ボラはヒョンジンのバイクで駅までやってきてウノを見送る。2人は泣きながら抱きしめ合い、数年後に再会する約束をした

ボラはウノとしばらくメールでやり取りをするが、ふと連絡が途絶えてしまう

15年後

ボラは送られてきたビデオテープに書かれていた場所へ行くと、映像展覧会が行われていた。そこで、昔ウノと一緒に楽しく過ごしたすももの木の映像を見つける。

プン・ウノを偲んでという文字が添えられている。

映像作家のジョセフがそばにやってきた。彼はウノの弟で、ウノは15年前に死んでしまったらしい

ボラは実家で送られてきたビデオテープを開ける。

中身は18禁ではなく、15年前にウノがボラを隠し撮りしたものだった。当時の自分の笑顔が画面いっぱいに映っている。

最後には、当時のウノと弟のジョセフがボラに向けたメッセージが入っていた。

ボラは涙を流す。

映画『20世紀のキミ』END!

最後のまとめ

Netflix韓国映画『20世紀のキミ』は、高校生の頃の純愛を真空パックで詰め込んで現代に蘇らせたようなヴィヴィッドで魅力的な作品でした。

どストレートだけど見応えがある物語を作れる韓国映画界の進化はまだまだ続きそうです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『20世紀のキミ』レビュー終わり!

Netflix韓国映画・ドラマ関連記事

時代劇ドラマ

Netflix配信の韓国ドラマ『シュルプ』 (슈룹)は、王位継承権を巡って後宮と王子たちが権力争いに明け暮れる物語。シーズン1は全16話です。キム・ヘスとキム・ヘスクが王妃と大妃を演じ、ドロ沼の争いを繰り広げます!C[…]

韓国ドラマ『シュルプ』 (슈룹)
ソウルバイブス

Netflix韓国映画『ソウル・バイブス』(ソウル大作戦/Seoul Vibe)。ユ・アインがソウルの街を突っ走る『ワイルド・スピード』シリーズの韓国版です!CineMagなかなか楽しめるアクションコメディ!ストーリー性[…]

Netflix韓国映画『ソウル・バイブス』
夜叉

Netflix韓国映画『夜叉 容赦なき工作戦』はイカゲームでブレイクしたパク・ヘスが中国で超危険なミッションに巻き込まれるスパイアクション!タイトル的に任侠映画と思いきや韓国の特攻野郎Aチームが日本人をボコボコにするアクションの凡作[…]

Netflix韓国映画『夜叉 容赦なき工作戦』