映画・ドラマの糸で人生の旗を彩る☆考察レビューサイト!

映画『ブラック・クローラー』ネタバレ感想・あらすじラスト解説!つまんない評価

映画『ブラック・クローラー』(Black Water: Abyss)若者たちが洞窟の中の地底湖でワニに襲われる。しかも雨で洞窟が浸水して溺れてしまう危険も!という、優れたシュチュエーションの作品。

CineMag
しかしクオリティは微妙。ラストの衝撃展開が笑えるB級ワニ映画

作品情報・キャスト・あらすじ・見どころ、ぶっちゃけ感想・評価物語ネタバレあらすじ結末を知りたい人向けに徹底レビューしていきます!

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。お好きな項目から読んでください)

作品についてのアンケートもどうぞ↓

映画『ブラック・クローラー』は面白かった?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

映画『ブラック・クローラー』作品情報・キャスト

公開・制作国・上映時間:2020/07/10・オーストラリア・98分
原題:『Black Water: Abyss』
ジャンル:モンスターパニック・ワニ映画
監督:アンドリュー・トラウキ
脚本:ジョン・リドリー/サラ・スミス
撮影:ダミアン・ビービ
音楽:マイケル・リラ
全世界興行収入:1億2000万円前後

アンドリュー・トラウキ監督が2008年に制作したワニ映画『ブラック・ウォーター』の続編という位置付けですが、話の繋がりはありません。ちなみに映画としては前作の方が面白いです。

登場人物・キャスト紹介

映画『ブラック・クローラー』の主要キャスト4名

登場人物キャスト・出演作
ジェニファー

彼氏エリックに洞窟探検に誘われた女性。

ジェシカ・マクナミー

(『MEG ザ・モンスター』『モータル・コンバット』)

エリック(ジェニファーの彼氏)ルーク・ミッチェル

(『エージェント・オブ・シールド』)

ヨランダ(ジェニファーの親友)アマリ・ゴールデン

(『ラブ&モンスターズ』『透明人間』)

ヴィクター(ヨランダの彼氏)ベンジャミン・ホエチェス

(『10×10/テンバイテン』)

キャッシュ(エリックの友達)アンソニー・J・シャープ

(『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』)

※以下、『ブラック・クローラー』のストーリーネタバレありなので注意してください!

映画『ブラック・クローラー』ネタバレ感想・評価

ワンシュチュエーションの凡作

ワニがいる地底湖の中に閉じ込められた登場人物たち

映画『ブラック・クローラー』の評価は45点。

クロコダイルを洞窟の地底湖に登場させるという、サメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』的なアイデアは素晴らしいと思います。

シネマグ
洞窟の中という限られた空間で川の王者たる巨大ワニと遭遇してしまうのですから、たまったもんじゃありません。

この設定にはワクワクです。

ただ正直、演出が平凡というか…。全体的につまらない。

暗い水の中に入って探索しないといけないけど、ワニがいるという恐怖感は良かったのですが、わりと普通にガブっと食われちゃう感じがもったいなかったです。

映画『ブラック・クローラー』のクロコダイル

大雨が降って洞窟がだんだん浸水してピンチ!という設定も秀逸でした。

ただ、浸水でみんなが洞窟から抜け出せなくなってからどれくらいの時間が経っていてあと何分で水没するのかしっかり明示したほうが絶対に良かったと思います。

タイマー表記のない時限爆弾みたいなイメージで、抜け出せない洞窟が浸水するというのに、水によるスリルがスポイルされていました。

あとちなみに場所が洞窟の地底湖になった以外は、

  1. 主要キャラの妊娠
  2. ずっと同じ場所に居続けるワンシュチュエーション
  3. ラストはヒロインが銃でワニを倒す

などなどプロットが前作『ブラック・ウォーター』(2008)に似ていたのが気になりました。

アンドリュー・トラウキ監督は12年前に作った前作がそこそこ評価されたので、同じ展開を採用したのでしょう。

でも前作を見てる人からすれば「超ワンパターン」です…。

モンスターパニック史上もっともおバカなラスト

『ブラック・クローラー』の見どころはなんといっても超おバカなラスト。

生き残ったジェニファーとヨランダはワニがいる洞窟から抜け出して川からも脱出。

車に乗り込むもよそ見運転で事故り、またさっきのワニがいる川へ車ごと突っ込んでしまいます

感想を語る犬
せっかく助かったのにまたワニに襲われる羽目に。おバカ展開です(笑)。

結局ジェニファーが銃でワニを倒すのですが、川から上がって車に乗るという絶対的安全圏からの川へダイブが笑えました。

B級モンスター映画をすべて見たわけじゃないですが、このラストは衝撃的。

思い出として残ると思います。

シネマグの評価45点
設定80点
ストーリー40点
IMDb(海外レビューサイト)4.5(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)批評家 43%

一般の視聴者 20%

映画『ブラック・クローラー』ネタバレあらすじ解説

映画『ブラック・クローラー』のラストシーン

ジェニファーとその恋人エリック、ヨランダとその恋人ヴィクター、エリックの冒険仲間キャッシュの5名は、キャッシュが新しく発見した洞窟の探索へ行く。

洞窟の中には地底湖があり、キャッシュはこの地底湖のツアーガイドをすれば金儲けができると喜んだ。

しかし地上では雨が降り、洞窟の中で鉄砲水が発生。5人は流されてしまう。

地底湖でヴィクターが巨大なクロコダイルに襲われた

ヴィクターは重傷を負いながらもなんとか助かり、みんなは彼を地底湖の端に引き上げる。

水カサは増しており、助けを呼ばなければ全員溺れ死ぬ危険が迫っていた。

アダムとキャッシュはワニがいなくなったのを見計らって地底湖を潜って進み、来た道を戻ろうとする。しかし来た道は岩で塞がれていた。

もといた場所に戻ろうとするが、キャッシュはワニに襲われて死亡。アダムはなんとかジェニファーたちがいる場所に戻った。

ジェニファーは、妊娠しているヨランダの父親がアダムだと知って激怒。

重傷を負っていたヴィクターが地底湖から飛び出してきたワニに喰われてしまう。

アダムとヨランダは別の道を探索するが出口はない。

ジェニファー、アダム、ヨランダは仕方なく地底湖に入り出口を探す。しかしアダムがワニに喰われて死んでしまった

ジェニファーとヨランダは洞窟の隅に穴を見つけ、そばにある川に出る。

2人は川から上がって車に乗り込むも、倒木で事故ってしまい車ごと川に突っ込んでしまう

洞窟から出たワニが川から上がろうとする2人に襲いかかった。

ジェニファーが噛まれて引きづり込まれるが、銃でワニを撃ち殺す

2人は助かった。

映画『ブロック・クローラー』終わり

最後のまとめ

映画『ブラック・クローラー』は、洞窟が浸水してクロコダイルに襲われるというアイデアは良かったものの、迫力のある捕食シーンが少ないB級どまりで終わってしまいました。

「岩の間に挟まった!挟まった状態でクロコダイルに喰われる!」など面白いシーンを演出できそうですがそうはなりませんでした。残念。

ここまで読んでいただきありがとうございます。レビュー終わり!

モンスターパニック駄作・関連記事

関連記事

映画『海上48hours 悪夢のバカンス』(海上48アワーズ/英題:Shark Bait)。超微妙でツッコミどろこ満載のサメ映画が爆誕しました!CineMagバカな大学生と低脳なサメの熾烈なバトル!サメ映画にも関[…]

映画『海上48hours 悪夢のバカンス』