実写ドラマ『1122(いいふうふ)』最終回までネタバレ感想・あらすじ評価やキャスト解説

  • 2024年6月29日

渡辺ペコさんの人気コミックの実写化ドラマ『1122(いいふうふ)』 。結婚して7年!高畑充希と岡田将生がセック○レス&不倫公認の夫婦が抱える悩みが赤裸々かつ笑えます!

CineMag
衝撃の不倫トーク&衝撃の展開に圧倒される問題作!面白いです!最終回は夫婦の常識をくつがえす衝撃的な結末に!

作品情報・キャスト

全7話ネタバレあらすじ・最終回ラスト結末解説

これらを知りたい人向けに内容をわかりやすくまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。好きな項目から読んでください。)

これから視聴する方の参考になるよう、作品についての視聴者口コミ・アンケートも投票お願いします↓

実写ドラマ『1122(いいふうふ)』面白かった!?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

実写ドラマ『1122(いいふうふ)』作品情報・予告

公開2024年6月14日
話数:全7話
ジャンル:コメディ、ヒューマンドラマ
監督:今泉力哉(Netflix『ちひろさん』)
脚本:今泉かおり
原作: 渡辺ペコの漫画「1122」
制作murmur
配給:Amazon Prime Video 独占配信

実写『1122(いいふうふ)』キャスト

高畑充希|相原一子(いちこ) 役

高畑充希

フリーランスのサイト作成者。二也と結婚して7年。かなり前に二也からのセッ○スの誘いを拒絶してしまい、そこからセッ○スレス。二也の不倫を公認してしまう。外の恋愛をウチに持ち込まない!がルール!

高畑充希出演作↓

関連記事

映画『キャラクター』(Character)は、殺人現場を目撃した漫画家が狂気の作品を創りあげて連続殺人犯と共鳴する狂気のサスペンスエンターテインメント! 期待以上にハイクオリティなサスペンスで、背筋が凍りつくシーンも多々ありとても面白[…]

映画『キャラクター』
関連記事

「怪物 だーれだ?」映画『怪物』子供のいじめ問題や親と教師の言い争いが予想外の展開を見せる!是枝裕和監督×坂元裕二脚本が織りなす濃密なヒューマンドラマ。 シネマグ 演技・映像・メッセージすべてにおいて期待以上!斬新な表現によ[…]

是枝裕和監督の映画『怪物』

岡田将生|相原二也(ともや) 役

岡田将生

一子の夫。優しい性格。一子と仲は悪くないが、拒絶されたことをキッカケに生花教室で知り合った美月を好きになり、一子公認で不倫をしている。

岡田将生関連作品↓

関連記事

映画『ゴールドボーイ 』少年たちが殺人犯に口止め料を要求する奇抜な設定が話題に!原作は中国のヒット小説です! シネマグ 筆者が暮らす沖縄を舞台に、岡田将生と少年たちのドス黒い駆け引きが繰り広げられます!ラストシーンの意味と今[…]

映画『ゴールドボーイ』2024
関連記事

映画『1秒先の彼』。台湾映画『1秒先の彼女』の日本版リメイク作品。岡田将生・清原果耶のW主演です! 果たして1秒早い男と1秒遅い女の恋は実るのか!? シネマグ 台湾の原作が京都を舞台とした設定に置き換えられています。演[…]

映画『1秒先の彼』
関連記事

日本映画史上初となるアカデミー賞作品賞など4部門ノミネートで大ニュースになっている映画『ドライブ・マイ・カー』。「ぶっちゃけ、なぜそこまで評価されているかわからない!つまらない!」という人も多いようなので、どう解釈すれば良いか、なぜ絶賛され[…]

映画『ドライブ・マイ・カー』

西野七瀬|美月 役

西野七瀬

二也の不倫相手。1児の母。夫の志朗にはもう気持ちがない。

西野七瀬関連作

映画『シン・仮面ライダー』庵野秀明シン・ユニバースの第4弾です!仮面ライダー1号と緑川ルリ子がショッカーのたくらみを防ぐために葛藤!おなじみの怪人たちとバトルを繰り広げます。 シネマグ 目ん玉が飛び出る超一級品のアクション映[…]

映画『シン・仮面ライダー』

高良健吾|志朗 役

高良健吾

美月の夫。合理主義者で育児を手伝わない。彼女の不倫にうっすら勘づいている。

高良健吾関連作

Netflixドラマ『忍びの家 House of Ninjas』第一線を退いた忍者の一家が日本を救うべく再び忍びの任務に挑む! シネマグ 賀来賢人ら忍者一家がどんな戦いとドラマを見せてくれるのでしょうか!?非常に斬新で面白い[…]

『忍びの家 House of Ninjas』

成田凌|五代敦史 役

成田凌

一子の学生時代からの友達。既婚者だが少し前に不倫がバレ、現在は夫婦関係の再構築中!

吉野北人|池端礼 役

吉野北人

女性用風○で働くイケメン大学生。一子と禁断の関係に?

その他キャスト↓

中田クルミ
宇垣美里
土村芳
菊池亜希子
片桐はいり
内田理央
芹澤興人
前原滉
橋本淳
市川実和子
森尾由美
宮崎美子
風吹ジュン

(→ネタバレほぼなしの感想はコチラ←)

※以下、Amazon Prime Video『1122(いいふうふ)』のストーリーネタバレありなので注意してください!

1話

一子はだいぶ前に夫・二也からのセック○の誘いをめんどくささと忙しさから拒絶し、さらに「風俗か恋人作れば?」と言ってしまう。それからレスになっていた。

その後、二也は生花教室に通うようになり、好きな人がいるのがバレバレ。一子は勢いで夫の不倫を公認してしまった。

ルールは外の恋愛を持ち込まないこと。家でウキウキしないこと。


現在

一子は結婚記念日の11/22の日に温泉を予約するが、夜に二也に迫ると、「俺には好きな人がいるんだよ!」と言われて拒絶されてしまった。

一子は親友の恵や友達にレス問題を相談。恵は公認不倫と聞いて衝撃を受ける。一子は会話の流れで出た「花園」という怪しい女性用マッサージサロンに興味を持った。

自分の言動が招いたことだがモヤモヤが残る一子は、大学の頃からの知り合い、五代(成田凌)とバーで会い、「このあとホテルに行かない?」と誘う。しかし以前不倫していた五代は、「今は妻にGPSを仕込まれているし、夫婦関係の再構築中だからごめん」と断わった。

いっぽう、二也の不倫相手の美月は、夫・志朗からの誘いをなんとか断っていた。

1話感想

ドギツイガールズトークの連発!さらに公認不倫。ぶっ飛んだ内容でびっくりしました。

夜に夫に迫って「好きな人がいるの知ってるでしょ!」と拒否られる衝撃のシチュエーション!クセになります。

2話

一子は実家の母が手を骨折したと連絡を受けて二也と帰省。母は自分を死んだ夫からのDV被害者だと言って責めるが、一子も母からアトピーで汚れた服を自分で洗えと言われるなど、ネグレクトまがいのことを受けていた。

二也は美月と彼女の息子・ひろ君と公園デート。

美月の夫・志朗は公園にいる3人を目撃してしまう。志朗は家で公園で誰といたの?と牽制の言葉だけを言い、不倫に勘づいているものの黙認した。

その後、美月は二也が自分の妻に不倫を公認してもらっていて夫婦仲がいいことを聞き、「私はあなたたち夫婦の緩衝材?プチプチ?」と怒った。

一子は女性用の風俗でカウンセリングを受け、めちゃくちゃイケメンの大学生・礼と話して予約を入れてしまう。

二也は一子が今までみたことがない下着を洗濯に出しているのを見て、一子にも不倫の権利があると気づいて焦った。

2話感想

ついに一子が女性用の風俗にネット予約(笑)。カウンセラー兼オーナーの女性が「性的なサービスはジムやエステやマッサージと同じ」という名セリフを口にします。このセリフ使う人いるだろうな(笑)。

3話

ついに一子の風俗デビューの日。礼君と部屋でキスしてめちゃくちゃいい雰囲気になったものの、二也がぎっくり腰だと連絡を受け、罪悪感から家に帰ることに。

礼は今日はお代はいらないからまた指名してと言った。

後日、美月は二也と会い、息子のひろと3人で暮らすのはどう?と聞いてみた。

二也は答えをはぐらかし、その後、俺ってもしかしてクズかもと考えた。

志朗は5月からシンガポールに転勤になったと美月に伝える。美月はあなた1人で行けないの?ひろのケア(発達が少し遅め)のこともあるしと言った。

志朗は本当は自分のためじゃないの?と返した。美月は不倫が見抜かれていることが確信に代わり、二也との関係を終わらせるしかないと考える。

美月は二也と会い、シンガポール行きを話し、関係終了をほのめかせた。二也はそこまでショックを受けず、内心安心した。

シンガポールへ行く前に最後にホテルで会おうということになる。その日は二也の誕生日だった。

一子はレストランを予約していたが、二也は会社の付き合いがあると嘘をついた。一子は二也のスマホを盗み見して嘘に気づき、サレ妻の顔になる。

二也は誕生日に美月と会う。二也は罪悪感からセッ○スは止めようと提案。カッとなった美月は、二也の誕生日プレゼントとして買った生花用の剣山を彼の股間に突き刺した!

いっぽう、二也に嘘をつかれたことがショックだった一子は再び予約した礼君とホテルイン。最後まで行こうとしていた。

3話感想

二也の言動がクズだなあ〜って思ってたらまさかのチ○コ剣山!衝撃的な展開にカタルシスがありながらも、同じ男として苦笑いしてしまった。絶対に経験したくない…。

4話

二也のチン○に剣山を刺した美月は「私はこういう人間だったんだ。別れても他の人のS○Xしないで」と言う。

二也は痛みで辛い中、美月を先に帰し、救急病院へ行って処置をしてもらう。機能には問題ないようだが、メンタルでEDになるひともいるから気をつけろと言われた。

二也がチ○コ剣山で苦しんでいる最中、一子は礼くんとめちゃめちゃS○Xしていた。

二也が寝ていると一子が帰ってくる。二也は刺されたことを言わなかった。

翌日、一子は礼くんとお茶する。礼は「本当は旦那さんが不倫するのすごく嫌だったんじゃないの?」と本心を見抜いてきた。

一子は血のついた服を見て二也を問い詰める。二也は不倫相手に刺されたことを話した。

一子は泣き、二也が他の人と不倫するの嫌だったと真実を話す。二也も不倫は終わらせた…と泣き、2人は抱きしめあった

いっぽう、美月は志朗に向かって「不倫のこと知ってるんでしょ?これからのためにちゃんと話そう!」と言う。志朗は無理やり美月に迫る。美月は志朗をはねのけた。

シネマグ

刺された股間を押さえて「美月さん、お元気で」という二也に爆笑。基本何しても面白い。

一子と二也は夫婦の仲を取り戻せるのか?そして二也のチ○コは大丈夫なのか?

5話

一子と二也は横並びで楽しい夕食を食べる。そしてS○Xを試みるが、二也は私と別れても他の女とS○Xしないでという美月の言葉がトラウマとなりEDになっていた

一子の母が簡単な手術することになり、二也が付き添った。

一子は二也がまだ生け花教室に通っていることに怒るが、翌日に和解。

一子はカフェで礼くんと会う。大学院の資金が貯まったからお店はやめるらしい。礼が一子の手を握る。ちょうどコーヒー豆を買いに来た二也がそれを目撃

二也は家で一子のスマホを確認し、若い男を金で買ってたなんて…とショックを受けて家を出て行く

志朗はバーでとある女性に迫られたが断り、息子・ひろを理解するため、発達障害の本を買う。

いっぽう美月は妊娠検査薬が陽性で驚く

第5話の感想

二也はやはりEDで笑った。しかも一子は内心で礼くんのテクニックと比べてしまっている。哀れすぎる。

そして一子の買春もバレてしまいました。気持ちがある不倫と買春は違うのか?答えが出ないキツい展開だなあ…。

さらに美月が妊娠…。志朗とご無沙汰だったから二也の子供?あれ二也ともしてないか。最終回が楽しみすぎるんですけど!

6話

二也は動揺して家を出て、姉の家に泊めてもらう。

翌日 自宅へ戻って荷物をまとめ、「冷静になるために一旦距離を置こう」と一子に話す。二也はウィークリーマンションを借りてそこに寝泊まりすることに。

数日後、一子がかぜを引いたと知った二也は食事の世話や部屋の片付けをするために帰ってくる。しかし一子にご飯を食べさせると、自分の賃貸へ戻って行った。

美月はクリニックで妊娠5週目を告げられる。二也とは最近してないので、志朗の子だった。そのことを志朗に話す。

美月は体調を悪くし、点滴を打つ。志朗がひろのお向かえや世話をした。

志朗は、「ひろの発達のこともあって子育てから目をそらしてきた。これからは家族に向き合って美月とひろ、そして新しい命を全部引き受けたい」と話した。2人は夫婦関係をやり直すことにする

美月は最後に二也に挨拶しに行く。剣山で刺したことを謝罪し、志朗の子を妊娠したと話した。美月は「不倫があったから志朗と家族をやり直せるのかもしれない」と言った。2人はお互いに「幸せになってね」と言って別れた。

一子を礼から呼び出されて、好きになっていると告白される。そして「俺と一緒にいる選択肢はないか?」聞かれた。一子は、「一緒に居たいのは夫だ」と告げた

二也が部屋に帰ってくる。お互いに一緒に暮らしたいということで、戻ってくることが決定

一子は「次のステップへ進ために子供をつくってみようか」と提案する。二也も賛成した。

最終回7話

一子と二也は五代から聞いた不妊治療クリニックへ。不妊治療が始まる。一子の卵巣年齢は42歳だったため、体外受精の選択をする。

何度もトライするが、一子は妊娠できない。

二也は子供がいなくてもいいと言うが、一子は「2人だけで今後もずっと生活するイメージが持てない。夫婦関係が重い、別れたい」と心情を吐露。2人は結婚7年目で離婚届を提出した

一子は親友の恵たちに飲み会で離婚を報告した。

部屋から二也の荷物がなくなり、1人になっていく実感が湧いてくる。

そんなある日、二也から、「お義母さんに連絡が取れない」と電話が入る。

一子が実家へ行くと、母は孤独死していた。しかし一子は泣けなかった

連絡を受けた二也は実家へ駆けつけ、一子の代わりに葬式の段取りを済ませる。

葬式が終わり、2人は同じ布団で寝る。一子は「母が死んでいるのを見ても泣けなかった」と話す。二也は「お義母さんのこと結構好きだった。一緒に弔う気持ちを持つことはできる」と一子をなぐさめた。

一子と二也はマンションを売る決断をする。しかし内覧の日、一子はやっぱり売りたくないと涙を流した。

一子は二也と一緒にいることを諦めたくないと言う。二也も同じ気持ちだった

2人はまた一緒に暮らし始める。二也は生花でもらったクチナシの花を一子にプレゼント。花言葉は「とても幸せです」だった。

2人は微笑み合う

実写ドラマ『1122』最終回 おわり

ここまで読んでいただきありがとうございます。『1122(いいふうふ)』レビュー終わり!

2024年日本ドラマレビュー・感想関連記事

関連記事

2024年6月16日の日曜劇場「アンチヒーロー」10話までの全エピソードのあらすじネタバレ&最終回まで! シネマグ 最終回はめちゃくちゃ面白かった。明墨が本当は何をしようとしていたのかわかった。糸井一家殺人事件の犯人は!? […]

ドラマ「アンチヒーロー」
関連記事

Netflixの新ドラマ『忍びの家 House of Ninjas』の最終回まで全話ネタバレあらすじ解説&全話視聴後の感想レビュー! シネマグ 果たして晴(賀来賢人)たち忍者一家の運命は!?可憐(吉岡里帆)の正体は!?兄の岳[…]

ドラマ『忍びの家 House of Ninjas』