いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ハーシェルおじいさん

ハーシェル死亡/生首が転がる最後!ウォーキング・デッドシーズン4第9話「そして、独りに」ネタバレ感想

ウォーキング・デッドTWDシーズン4の第9話「そして、独りに」観賞。

刑務所が崩壊し、バラバラになったメンバーが独りでは生きていけないと実感する話。

あとは、とにかく総督に日本刀で切断されたハーシェル・グリーンの生首……。これが彼の最後となった。

それではあらすじをどうぞ!

ウォーキング・デッド4登場人物相関図

→ウォーキング・デッドシーズン4あらすじネタバレまとめ解説←

スポンサーリンク

ハーシェルの最期!ウォーキング・デッドシーズン4動画を無料で視聴する方法

TWDシーズン4無料視聴方法を

ウォーキング・デッドシーズン4の動画を無料で観たいなら、おすすめのサービスはU-NEXT。
31日間無料キャンペーン開催中なので、一旦登録して期間内に解約すれば料金0円でシーズン4が楽しめます。継続などの条件はありません。
ハーシェルの生き様を見逃すな!そしてリックやダリルの旅の行方は?

ウォーキング・デッド最新シーズン10まで全部見たいならU-NEXTの無料トライアルがおすすめ!他にも楽しい最新映画や海外ドラマが盛りだくさんで見放題!
このリンクから申し込みして日頃のストレスを解消しよう↓
見逃し配信バナー

本ページの情報は2021年7月時点のものです。
**dTVでもウォーキング・デッド全10シーズンが見放題**で31日間の無料期間があります。下記リンクから受付中↓!
映画・ドラマ・韓流・アニメが見放題のdTV31日間無料トライアル
動画サイトHuluでもウォーキング・デッド4配信中!
2週間無料トライアル申し込みはコチラ↓
海外ドラマバナー

シーズン4第9話ハーシェル死亡で生首が…

崩壊した刑務所を蹂躙(じゅうりん)するウォーカー。

ミショーンは腕と顎を切断したウォーカーペットを2体作り歩き出す。

ハーシェルの頭部のみが芝生に転がり、ウォーカーになっていた。彼にトドメを刺すミショーン。

ハーシェルのウォーカー化した頭部

カールはジュディスやメンバーを失った悲しみから(みんな死んだと思っている)、リックに冷たく当たり、脚に銃槍があるリックを置き去りにする勢いで歩く。途中見つけた店食料を調達し、二人は民家で眠った。

翌朝、リックが中々起きないので、カールは勝手に外へ出で、家からウォーカーを遠ざけようとして3体に囲まれ、ギリギリのところで倒す。カールは起きないリックに「ジュディスやローリやメンバーを失ったのはパパのせいだ」と言い、罵る。

カールとリック

カールは近くの民家で物資探索。そこでもウォーカーに襲われ、ギリギリのところで部屋に閉じ込める。一人で大量のプリンを食うカール。

夜、リックが呻き声をあげた、カールは彼がウォーカーになったと思い銃口を向けるが、「もう出来ない」と言って泣き出す。リックはまだ生きており、カールに「一人前になった」と声をかける。

ミショーンの回想。二人の黒人男性に料理を出すミショーン。一人は彼女の恋人マイク。もう一人はマイクの友人のテリー。子どものアンドレもいる。

3名は芸術について論じていたが、いつの間にかキャンプを抜け出すかどうかの話題になり、それから二人の腕が切断された状態に。

ミショーンと2体のペットウォーカー

ミショーンはウォーカーの群れの中に溶け込んで歩いていたが、孤独に耐えきれず、周りにいるウォーカーを殺傷。ウォーカーペット2体の首も切った。ミショーンは「なぜ生きるかわかった」と呟く。

リックの足跡を見つけ、彼らが居る民家の前で泣き出すミショーン。ドアをノックする。

ウォーキング・デッドシーズン4第9話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン4第9話の感想と考察です!

スポンサーリンク

死亡したハーシェル・グリーンの生首が動く最後!

ウォーキング・デッド4のハーシェル・グリーン

ハーシェル・グリーンは総督に首を刎ねられるかなり悲惨な最後を迎えた。俳優のスコット・ウィルソンはこれで完全にウォーキング・デッド降板となったが、シーズン2から4までお疲れ様。

シーズン2で死んだデールよりじいさんだけど、みんなを優しく諭すのが魅力。集団感染の時は献身的に治療をしたし、とにかく頼れるジジイだった。

スコット・ウィルソンは『CSI:科学捜査班』サム・ブローン役や、ポンジュノ監督の『グエムル-漢江の怪物-』への出演でも知られるベテラン俳優。ウォーキング・デッドシーズン9第5話にもリックの回想でちょっと出演するが、2018年に白血病で惜しまれつつ死去。

スポンサーリンク

カールがリックを撃たずにひと安心!

ウォーキング・デッド カール

カールとリックはジュディスも失って、もう心はボロボロ状態だったけど、カールがもう撃てないと弱さを見せたことに安心した。

ローリの頭も撃ち抜いて、その上リックも撃たなければならないとなったら、流石に辛過ぎる。

カールは今回のことで、自分の中で父親のリックがいかに大切な存在かがわかったと思うので、これから良い子に更生してほしい。まあでも、ハーシェルの提案で刑務所にいるときずっと農作業をやり、随分心が穏やかになっているような気がするので、もうひと踏ん張りだ!

スポンサーリンク

リック!撃たれた脚は大丈夫!?

撃たれて休むリック ウォーキング・デッド4-9話

リックの脚の怪我が心配だ。

銃で撃たれた傷って放置しておくと出血多量になったり、感染症にかかったりしそうだけど、リックは痛がりながらも普通に歩いているけど大丈夫なのか?

カールはジュディスや他のメンバーを失ったかもしれないというショックを受けているのはわかるけど、そばにいてリックの脚の治療してやれよ。一人でプリンなんか食ってんじゃねえよ!リックは父親だろ。

いくら子供のカールでも、銃で撃たれた傷を放っておいたらまずいということくらい分かるはずだが。やっぱりまだまだ、この子の将来が思いやられる。

カール

カールはウォーキング・デッドの原作では、最後まで生き残り、かなりの人格者になるのだが、ウォーキング・デッドのドラマ版ではどうなのだろう?生き残るのか?もしくは悪いやつになってしまうのか?

ミショーンの前職や人間性について

ミショーン

ミショーンが回想で芸術について語っていたので、前職は”芸術家(アーティスト)”なのかなと思って調べたら、実際は法律家という設定らしい。

日本刀振り回してウォーカーを殺しまくるくせに、法律家とかめちゃくちゃインテリな職業だったという設定が面白い。ミショーンって頭いいんだ・・・

結構ハイクラスな人物だったから、絵画などの芸術作品についての造詣も深いのだろう。もしかしたら、芸術作品にまつわるトラブルなどを扱っていたのかもしれない。「法律家ミショーン」これ、なんだかスピンオフ作品になりそうじゃない!?

ミショーンが連れていたウォーカーはかつての恋人!?

ウォーキング・デッドシーズン3の最初で、ミショーンが連れていた黒人のウォーカーペットが、回想の人物だと考えると、大切な人を側に置いておきたかった、という気持ちもあるのかもしれない。

しかし、今回ミショーンは、ウォーカーは人間の代わりにはならないとハッキリ悟ったようだ。



残りのメンバーは大丈夫なのか?では、ウォーキング・デッドシーズン4第10話にいってみよう!

次の話 ウォーキング・デッドシーズン4 第10話

cinemag.hatenablog.com

前の話 ウォーキング・デッドシーズン4 第8話

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド(TWD)4-9話 関連記事

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド全シーズン全話あらすじネタバレ登場人物

こちらもおすすめ関連記事