いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
TAG

ロバート・デ・ニーロ

  • 2021年6月5日
  • 2021年11月7日

ひどい駄作?『カムバック・トゥ・ハリウッド』あらすじネタバレ解説・感想!ストーリーがつまらん評価レビュー

映画『カムバック・トゥ・ハリウッド』(The Comeback Trail)は、ロバート・デ・ニーロ、トミー・リー・ジョーンズ、モーガン・フリーマンの超豪華キャストで1970年代のハリウッドの鬼畜プロデューサーが巻き起こすトラブルを描いたコメディ! 前半は楽しめましたが、ストーリーがあっさりし過ぎてて感動がもっと欲しかったです。 あらすじネタバレを解説し、評価や感想をぶっちゃけ。なぜ本作が微妙にな […]

  • 2020年12月16日
  • 2021年11月7日

Netflix映画『アイリッシュマン』ネタバレ解説!元ネタマフィアや登場人物考察!スコセッシの死生観の感想・評価

Netflixオリジナルのマーティン・スコセッシ監督の『アイリッシュマン』は、3時間を超える大作であると同時に傑作だった。ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ3人のキャリアの集大成だといえるだろう。 スコセッシ監督の『グッドフェローズ』や『沈黙-サイレンス-』と比較して考察や解説をしていきます。 映画『アイリッシュマン』の登場人物の元になった本物のマフィア解説 『アイリッシュマン』は […]

  • 2019年11月27日
  • 2021年11月7日

映画『キング・オブ・コメディ』あらすじネタバレ解説・ラストオチ考察!ジョーカーのモデル感想

2019年に公開されるや否や空前の大ヒットを記録している『JOKER(ジョーカー)』。そのストーリーの元ネタとなっているのがこの『キング・オブ・コメディ』だ。 あらすじや結末、そして何が面白い映画なのかを語っていく。デニーロの『タクシー・ドライバー』やホアキン・フェニックスの『JOKER(ジョーカー)』との類似点も徹底解説。 映画『キング・オブ・コメディ』基本情報/キャスト 監督:マーティン・スコ […]

  • 2019年11月25日
  • 2021年11月7日

映画『ケープ・フィアー』暴力のカタルシス解説・驚愕の別ラスト!?タトゥーの意味,ネタバレ考察・感想

マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロのコンビで送る『ケープ・フィアー』(恐怖の岬)。 終始緊張感MAXで、度を越したサイコスリラー映画になっている。 そんな『ケープ・フィアー』の感想や名ゼリフ、そして葬られたラストについて語る。 『ケープ・フィアー』配信中の動画サービス youtu.be 映画『ケープ・フィアー』を配信中の動画サービス(VOD)はU-NEXT(ユーネクスト)。 『ケープ […]

  • 2019年10月31日
  • 2021年11月7日

マフィア映画『カジノ/Casino』ネタバレ考察・解説!感想・評価:クズ女の扱いがぬるくてつまらん

グッド・フェローズなどマフィア・ギャングモノに定評があるマーティン・スコセッシ。そんな彼が1995年に作ったのが『カジノ(Casino)』であり、ロバート・デ・ニーロやジョー・ペシなど、そうそうたる“お馴染みメンバー”が出演しているが、内容はかなり微妙だった。 この記事ではカジノがつまらなかった理由を考察していく。 映画カジノの動画を無料で視聴! youtu.be マーティン・スコセッシ監督の『カ […]

  • 2019年10月4日
  • 2021年11月17日

映画『ジョーカー(2019)』ネタバレあらすじ考察!ホアキン狂気の演技の感想や評価・解説

期待を軽く超える ホアキン・フェニックスのジョーカーに悪寒が走る。走り方や仕草、すべにおいて異質! 個人的にはダークナイトでヒース・レジャーが演じたジョーカーを超えたと考える。(スーサイド・スクワッドでジョーカーを演じたジャレット・レトがこの映画を見たらショック死するだろうな・・・) 映画ジョーカーは作品全体として考えても、アメコミ映画ながら芸術性抜群で、本年度の アカデミー賞も期待できる出来栄え […]

  • 2019年9月19日
  • 2021年11月7日

映画『ディアハンター』ネタバレ考察・解説!ロシアンルーレットや設定の裏話!ニックを演じるウォーケンの狂気

ロバート・デ・ニーロとクリストファー・ウォーケンが出演している傑作ディアハンター(1978)! ディアハンターは、若者が青春を謳歌するシーンが長く、全体としても3時間と長い。戦争のシーンが少ないなど、色々型破りな部分が多いが、中でも注目するべきはロシアンルーレットだろう。 ディアハンターの考察をしながら、ロシアンルーレットの重要性について解説して結論を出してみたので読んでほしい。 ディアハンターの […]