映画・ドラマの糸で人生の旗を彩る☆考察レビューサイト!

ドラマ『真犯人フラグ』全話伏線ネタバレ・キャラごとの伏線解説

ドラマ『真犯人フラグ』の18話までの伏線をもとに最終回のストーリーや黒幕を考察・予想してみました!

相関図キャスト、ラストでアリそうな展開の考察全主要キャラの犯人説・動機1〜18話までの伏線まとめを知りたい人向けに記事をまとめました。

(→第19話の最新考察はこちら←)

一緒に考察したい人や、考察の材料にどうぞ!

「俺はこう考えているぜ!」という考察がある人は記事下のコメントで意見をお願いします☆

(※ストーリー完全ネタバレです!)

目次

真犯人フラグ 相関図キャスト

真犯人フラグ 相関図

引用元:https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/

最終回考察・真帆が瑞穂から逃げてる説

第18話では橘一星が全部俺の計画で、世間を賑わせる愉快犯だったと独白しました。

19話と最終回20話でさらなる秘密が出てくるのは確実です。

橘一星の独白には虚偽も含まれており、他に真の黒幕がいると考えるのが自然でしょう(ドラマ的にもそうでなければ)。

『真犯人フラグ』は3つの事件に枝分かれしており、かつ共犯者・協力者・関連者多数の反則脚本

ハッキリ言ってどんなパターンもあり得えますが、ドラマとしてちゃんと解決感のある終わり方になりそうな最終回のストーリーを予想してみました!

真帆が瑞穂から逃げてる説

真犯人フラグの真帆(宮沢りえ)二宮瑞穂 芳根京子
©︎日本テレビ

(予想ではありますが、読みやすいように断定調多めで書きます。)

真帆が失踪した理由については不倫問題以上の何かがありそうです。凌介に電話できることなどから、少なくても拉致状態ではないと考えるのが自然な気がします。

だとすれば、瑞穂の姉殺害に関与した(強羅と関係?)ことが彼女にバレて、瑞穂から逃げるはめになったのではないでしょうか。

二宮瑞穂の凌介好きはミスリードで、最初から姉を殺害した犯人を追っていたのです。

19話のあらすじから、瑞穂は3年前に真帆が勤めてたスーパーで会って友人になったようですね。

その他にも、瑞穂は林の婚約者・茉莉奈とも同盟関係であり、19話と最終回で瑞穂のさらなる秘密が出るのは確定。

一連の事件の裏で、姉殺しの犯人を探している線が濃厚で、独自に真帆を追っている可能性があります。

CineMag
瑞穂が凌介にすり寄って必死に真帆捜索に協力している理由も、これでスッキリしますね。

瑞穂が林の婚約者・茉莉奈に探りを入れたのも、真帆と林の不倫が姉の殺害にどのように関連しているか調べるためだとすると納得。

ただ瑞穂の一連の行動を見ていると、林殺害自体の犯人は他の人物な気が…。

瑞穂はもう1人別の誰かと同盟関係にあり、自分の思惑とは逆に林を殺されてしまったと考えることもできます。

林殺害の凶器・包丁を凌介の自宅で最初に発見したのが瑞穂なので、凶器隠蔽には協力した可能性がありますね。

話はちょっと変わって、回収必須なのが菱田朋子の押し入れ伏線です。

真帆と菱田が合鍵を交換していた事実が気になりますね。真帆は押し入れに何らかの証拠品(家にあった瑞穂の姉殺害関与の証拠)を隠したのでは!?

菱田は真帆のファッションを真似するなど憧れている節があったので、真帆の闇を知って動揺したのかも。

さらに18話での橘一星の証言には明らかに無理があり、彼は背後にいる黒幕を守っており、虚偽も含まれていると予想できます。

一星について結論を出すと、真帆には絶対に知られてはならない何かがあり、橘一星は真帆の犯罪を知って光莉がショックを受けないよう嘘をついているのです。

(一星が真犯人なら、陽香に手錠で監禁される必要ないですもんね。13話で陽香が電話で話していた人物に「もう1回言ってみ」と暴言を吐いているので、電話の相手は大好きな一星ではなく、真帆かその他の人物でしょう。)

CineMag
ちなみに、真帆が瑞穂から逃げてる説の場合、真犯人の定義が微妙になりますね。まあ真帆の裏事情+瑞穂真犯人説となるのでしょう。

考察2 河村俊夫は真帆を助けている説

もう1人の犯人・河村俊夫(田中哲司)

©︎日本テレビ

菱田の部屋への侵入者があった直後、河村が凌介の部屋へ来たという伏線があります。

いきなり「ネット記事で情報を流そう!」と言って炊飯器失踪のタイトルをつけてバズらせたり、強羅と関わっているなど、怪しさ満点の人物ですね。

CineMag
一星の他に男性の黒幕がいるなら、河村が濃厚ではないでしょうか。

河村は真帆を好きであり、真帆を守るという動機もあります。真帆がホテルで会う約束をしたのも、河村もしくは瑞穂でしょう。

当日に篤斗の拉致や光莉の行方不明が重なり、瑞穂によって真帆の身にも危険が及んだので、河村が真帆の身の安全を確保するために失踪事件を装っているのでは。

猫おばさんにモーツァルトのレクイエムをプレゼントされ、河村は瑞穂に殺されてしまうのだと思います。

ちなみに、番外編として主人公・相良凌介が乖離性人格障害による多重人格やサイコパスで犯人だという線も可能性としてはありますが、ドラマとしては禁じ手ですね。

相良亮介 西島秀俊

CineMag
相良凌介犯人説の場合、すべての伏線が意味をなさなくなってしまうので、まあないでしょう…。

ドラマ真犯人フラグ全話のDVD

日野渉が犯人の結末はヤメテ!

日野渉 迫田孝也

動機は真帆が好きなことでしょうか。

公式サイトでは1番フラグが立っています。

ただ日野は発言回数やバックストーリーも少ないので、彼が真犯人だとこれまでの考察の意味がなくなり、個人的にはちょっと冷めます。

太田黒芳春部長 ワンチャン犯人説

太田黒芳春部長 正名僕蔵

アフロディーテの下僕のアカウント名で、Youtube配信者ぷろびんへのリーク元です。

コミックリリーフなので犯人フラグは取れていると思いつつ、個人的には太田黒部長犯人説はワンチャン大穴狙いであり得ると思います。

彼が犯人だとすれば、大胆な予想になりますが、瑞穂の姉を殺したのが太田黒で、真帆がその真相に届きそうだったから彼女を拉致したが1番しっくりきます。

ちなみにアフロディーテは美と愛を司るギリシャ神話の女神で、ゼウスとディオネの娘だと言われています。

バタコ(木幡由美)はもうないだろ

バタコ(木幡由美)犯人 香里奈

バタコが篤斗誘拐の実行犯だということはすでに確定。

息子・圭樹と篤斗がすり替わっていたと勘違いし、バタコは復讐で動いていたという線もほぼ確定で、真犯人ではなさそうです。

あとは誘拐当日の同行が気になります。

本木陽香 共犯者

本木陽香 生駒里奈

一応、光莉拉致監禁の実行犯であることは確定。

ただすでに捕まっており、彼女が黒幕というよりは、裏で糸を弾く人物がいると思います。

アートが好きっぽいので、芸術家である強羅との関係性に注目です。親子でしょうか。

菱田朋子 協力者

菱田朋子 桜井ユキ

押し入れ・息子・キヨ君の怯え・誘拐当日篤斗と一緒にいた・篤斗を病院で脅したなど、伏線満載。

なんらか関わっているのは確定です。

ただ、どちらかというとバタコや真犯人の指示を受けていた協力者的な立場だと思います。

相良凌介に話した不倫の話以外にも、真帆の秘密を隠しているのでしょう。

山田元哉コーチ 協力者

山田元哉コーチ 柿澤勇人

事件当日に篤斗に会っている、篤斗のボールを外から蹴った?、菱田と協力関係など山田コーチも伏線満載。

ただ菱田に巻き込まれ、バタコや真犯人の協力者になった線が濃厚だと思います。

望月鼓太朗もないだろ

伏線→菱田の息子・キヨ君に不自然に接近。

配送トラックで拉致・証拠隠しなどが可能そうなのが望月。

鼓太朗は二宮瑞穂を好きなようで、今後さらなる秘密や事件の関与が出てくるでしょう。

ただ、バックストーリーがほぼ不明な鼓太朗が真犯人だとちょっと萎えます。

その他の人物/動機と伏線まとめ

橘一星の母・すみれ

すみれが犯人だとすれば、計画を供述した一星が嘘をついていて、母を守りたいパターン。

実は光莉を嫌っていた、真帆と怨恨があったなどが考えられる動機です。

ただ登場機会は少なく視聴者からすると冷めるパターンですね。

殺された林の関係者

等々力茉莉奈→父・幸造の犯罪行為を止めたかったなど、なんらか裏がある可能性はアリ

強羅誠→なんらかの実行犯だとしても、黒幕ではなさそう。

芸術家らしいので、陽香との繋がりがありそう。

林殺害時の動画を編集しており、動画でバタコによる篤斗の洗脳を助けた可能性アリ。団地で暮らし始める。

警察

阿久津浩二→動機はなし。ウグイスの托卵の話は、チェンジリング(子供とりかえ)の伏線に。

信頼できない語り手として、実は犯人だという線は…、ないでしょう。

落合和哉→バーで謝罪を注意されたことから、陽香に連絡を取っているとも考えられ、ワンちゃんアリ?。

一星の会社・プロキシマ社員

金城三伸→バックストーリーも何もかもないので、逆に犯人だったら最悪…

その他の登場キャラ・考え得る動機

ぷろびん→一連の事件はすべてYoutubeのための自作自演だった?太田黒との関係もネタ元以上!?(メタ構造的などんでん返しですが、彼が犯人だと視聴者は不満でしょう)

猫おばさん→実は占い師で、3年前真帆と瑞穂に関わっていた。(さすがに犯人ではないでしょう)

アパート下の階の池上さん→凌介の家族がうるさい(さすがにこの人が犯人はないか…)

ドラマ『真犯人フラグ』全20話の伏線・考察まとめ!

まだ解明されていない伏線や重要な箇所は、太赤字で紹介。

第1話「家族が失踪?悲劇の夫に襲いかかる恐怖」

  • 家族3人の失踪当日、真帆が遅番だと嘘をつく→PM6時に誰かと待ち合わせ
  • 冷凍死体(圭樹)→バタコが送った

第2話「疑惑の渦中へ…真犯人から第2のメッセージ」

  • 下の階に住む池上さんがウザイ
  • 相良光莉のローファーがコンクリに→橘一星の指示で本木陽香が実行

第3話「敵か味方か!?謎の男の正体発覚」

  • 真帆と同じ傘→菱田のもの
  • ピエールとライオンの物語→橘一星が置いた本
  • 凌介と本木陽香の駅で撮られた写真→橘一星が撮影
  • 仏壇に相良凌介の写真→バタコの家

第4話「罠だらけの会見!ご近所さんの危険な秘密」

    • 菱田朋子の押し入れの中が怪しい
    • 菱田と山田コーチの共謀→バタコに脅されていることが確定だが真相不明
    • あつとのボールが窓から→山田コーチ?林?

第5話「正義中毒と暴走ご近所さんの秘密とは!?」

  • ドライブレコーダー、篤斗に車道側を歩かせない→篤斗と一緒にいたのは菱田、もう1人は光莉?
  • 手首に傷がある人物→おそらく本木陽香
  • ツイッターのキモいラップは瑞穂に向けられたものと橘一星が断定→部長と一星につながり?

第6話「家族の消息不明!暴走する隣人の本性」

  • 菱田が合鍵持ってる→真帆とお互い交換していた
  • 10年前に会ったらしい男→中村充、バタコの夫
  • 心の中で篤斗にあやまるキヨくん→菱田が口止めしている秘密
  • 菱田が真帆のファッションを真似→凌介に好意?
  • 血まみれのイスと光莉の動画→一星がコンテナの中で撮影
  • 瑞穂が使った偽名“山里優”

第7話「娘の救出なるか!?不倫疑惑の罠」

  • 影立ちの間にきた女性→篤斗にハンバーグを渡したバタコ
  • ネットカフェから証拠を送った籾山→光莉のストーカーを陽香に脅されてやった
  • 林と瑞穂の関係→瑞穂が真帆と林の不倫関係を知ってた?
  • 「それでも探しますか」真帆と林の不倫写真→瑞穂が危機感を煽るために凌介のポストへ
  • ネットで篤斗の服を陽香が購入→出品者はバタコ

第8話「妻の裏切り?信じる?信じない?どっち?」

  • 11年前の同窓会。真帆と林は大学サッカー部の先輩後輩
  • 瑞穂が何者かに襲われ一星に助けられる。男は「シチハゴジュウロク」と発言→アルファベットに変換してのアナグラム(並び替え)で「至上の時はグル」? 男は本当に林?一星の画策?
  • 瑞穂が警察を呼ばなかった
  • 林がアパートの庭で袋に入ったものを探しているのを猫おばさんが発見
  • 菱田が真帆の不倫を告白

第9話「真相編・序 妻の秘密と危険な女」

  • 篤斗は凌介に似ておらず運動神経がいい→林の子供?バタコの子供?
  • 誰かが菱田の家に→菱田とキヨ君の知り合いっぽい、すぐあとに凌介の部屋に来た河村?
  • 土からキンセンカ→バタコが送ってきたもの
  • バタコが夫・中村充を殺害して埋める→「あと1人…」とは誰か?
  • 林が探っていたロッカーに入っていた真帆のメッセリーナの財布(免許も)

第10話「第1部最終回!息子の運命と意外な犯人」

  • 林と会っていた等々力茉莉奈は、陽香の監視に気づいていたっぽい
  • 配信者ぷろびんのネタ元が太田黒部長(アフロディーテの下僕)
  • 林が勤める住愛グループがSDGs事業で、等々力幸造への収賄発覚
  • 篤斗のパパがママを殺した発言→強羅がフェイク動画を作って洗脳?
  • 凌介が逃亡中の林に呼び出され、林は逃亡

第11話「暴走する殺意!殺されるのは誰だ!?」

  • 強羅が女性を飛び降り自殺させ、告発文を流す
  • キヨくん、凌介が怖い
  • 菱田が篤斗をナイフで脅す「お口チャック」
  • 逃亡中の林の協力者→茉莉奈だけじゃない。
  • 光莉の動画パート2→陽香が撮影
  • 林が車で殺害→犯人は?

第12話「誘拐犯が判明!凌介、毒牙にかかる」

  • 凌介が女子高生に歩道橋から突き落とされる→DV野郎だと思われた
  • 林殺害の凶器・血の包丁が凌介の家に→瑞穂が発見。一星が置いた?
  • 凌介と篤斗が実の親子じゃないとDNAで判明
  • 白ハイエースに乗った強羅→ナンバープレートは篤斗誘拐の白バン(宗教団体・かがやきの世界)が所有していたものと違う

第13話「妻から電話!毒の女の正体を炙り出せ」

  • 凌介はフグの毒テトロドトキシンをバタコに盛られ目を覚ます
  • バタコは両親の仕事に関わる魚市場から段ボールで死体を送ったと判明、2つの段ボールの指紋一致
  • 菱田が合鍵を凌介に返却
  • ハルカのスマホに表示された“謝る絵文字”の人→バーで謝っていた刑事・落合?
  • ハルカが建設中の凌介の家で光莉の血を撒く

第14話「もう1人の家族と再開!毒女の過去とは!?」

keiju1008→バタコが服を売った時のアカウント名(息子・圭樹)

バタコ、5年前に交通事故で死んだ息子・圭樹を冷凍保存

強羅が等々力の依頼で住愛ホームの井上幸作を殺害

ポリュビオスの暗号表(江戸川乱歩「黒手組」)→一星が仕掛けた

群馬へ行き光莉を救助、一星が陽香に誘拐される→一星の自作自演?

瑞穂と茉莉奈、サウナでの同盟関係?

第15話「娘失踪の一部始終!裏切る仲間は誰だ!?」

  • 光莉は真帆の不倫を知って一星の計画で家出し、しばらく彼の家にいたが陽香に拉致された
  • コンテナで撮った第1の動画は一星が撮影
  • バタコ、キャバクラへ行く
  • 強羅、林の殺害動画の犯人を編集
  • 鼓太朗と山田コーチ喧嘩
  • 瑞穂、不倫の証拠チラシを凌介のポストに入れていたのがバレる→危機感を促すため

第16話「怒涛の逮捕劇と仲間の疑惑!」

  • 太田黒が鼓太朗に瑞穂の監視を依頼?
  • 真帆は林以外の人物に会いに行った線が濃厚
  • 真帆が光莉の美容室を予約
  • 看護師・高場花が陽香に睡眠薬や注射器などを横流し
  • 山田と菱田がバタコの命令で篤斗を拉致しようとする。バタコは逮捕

第17話「恐怖の監禁生活!父と息子の絆と仲間の衝撃過去!」

  • 宗教団体・かがやきの世界の敷地に埋まっていたのは、中村充とその母・昭子
  • 篤斗がバタコに「自分が母だ」と洗脳されていたと発覚。1度外に出たときに凌介が2人の女性を殺害していたのを目撃
  • 篤斗の病室に脅迫にきた男は誰?
  • 一星は陽香がいじめで自殺しそうなとき、彼氏のふりをした過去あり
  • 瑞穂、落語家の姉が殺されたと告白

第18話「裏切り者が独白逮捕!姿を消す仲間とは!?」

  • 篤斗の病院にキヨ君がやってきて謝り、母・朋子の秘密を話さないでと頼む
  • 他社のドライブレコーダーで、行方不明当日に篤斗といたのが菱田だと判明
  • 一星が母・すみれに光莉への謝罪の手紙を持たせる
  • 一星が世間をにぎわせるため、陽香を使って、駅での写真撮影、ローファー、動画、コンテナの鍵盗む、籾山の脅迫、スマホや指輪を群馬へ捨てる、光莉拉致、真帆拉致など、全てに関わっていると告白→本当?
  • 光莉と篤斗の部屋に鍵を持った人物がやってくる
  • バタコ、篤斗が本当の息子だと発言→狂ったバタコの勘違い
  • 河村が強羅と接触。ある住所に二宮瑞穂の名前があると知る
  • 河村の調べで3年前に真帆と瑞穂が一緒に猫おばさんの占いのお店に来ていたと判明

第19話

19話の伏線回収はこちら

2022/03/06に放送された『真犯人フラグ』19話はいろんな意味で衝撃でしたね。一応18話までで私が考察した真帆が二宮瑞穂から逃げている説が大筋では当たっているっぽいですが、瑞穂には他に部屋に一緒にいた男性の協力者がいるようです[…]

『真犯人フラグ』19話の二宮瑞穂

最終回第20話

最終回20話のラスト結末・ネタバレ感想はこちら

2022/03/13に『真犯人フラグ』最終回の第20話が放送されました。あなたは納得できましたか?個人的には真犯人・黒幕の河村(田中哲司)の動機がちょっとひど過ぎて納得できませんでした。CineMagひど[…]

真犯人フラグ最終回20話の真犯人河村と真帆
真犯人フラグアフターストーリー解説

ドラマ『真犯人フラグ』の最終回の後のアフターストーリー後編がついにHuluで配信。日野が河村に面会し、河村が書いたノンフィクション小説「魔界」を読んだ相良凌介のダメ出しを伝えるという内容でした。今回で長かった『真犯人フラグ』も完全に[…]

真犯人フラグアフターストーリー後編

最後のまとめ

最終回第20話でどんな展開が待ち受けているのか?楽しみな一方、期待外れの犯人だったらどうしようという不安もあります。

感想を語る犬
私はこう考えている!別の真犯人説や考察がある人は下のコメント欄からご意見をお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『真犯人フラグ』レビュー終わり!

真犯人フラグ関連記事

関連記事

私自身ドラマ『真犯人フラグ』を楽しんではいるのですが、考察を促していながらそもそもミステリーとしては破綻しており、真犯人当てゲームが無理ゲーなのが気になるので、あくまで個人的な意見として、その理由を主張したいと思います(僕自身も楽しんでます[…]

ドラマ 真犯人フラグ

日本ドラマネタバレ感想関連記事

関連記事

Netflix『金魚妻』は 篠原涼子や長谷川京子らタワマン住み美魔女たちが、大胆な濡れ場を見せる不倫ドラマ!R18+で『全裸監督』の女性版かと思いきや、その実態は昼ドラを薄っぺらくしたような内容ゼロのひどい駄作。同名ヒットマンガの実[…]

Netflixドラマ『金魚妻』
関連記事

Amazonオリジナルの邦ドラマ『No Activity 本日も異常なし』(ノーアクティビティ)は、豊川悦司と中村倫也が世代を超えて悪ノリバディに扮するポリスコメディ!CineMagシットコムのようなワンシュチュエーショ[…]

Amazonドラマ『No Activity 本日も異常なし』