いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
Amazonドラマ『No Activity 本日も異常なし』

『No Activity 本日も異常なし』全6話ネタバレあらすじ感想!キャスト相関図,ドラマ最終回評価・伏線

Amazonオリジナルの邦ドラマ『No Activity 本日も異常なし』(ノーアクティビティ)は、豊川悦司と中村倫也が世代を超えて悪ノリバディに扮するポリスコメディ

CineMag
シットコムのようなワンシュチュエーションで繰り広げられる、バディのシュールな会話劇が魅力です!

キャスト・相関図ネタバレなし感想・見どころぶっちゃけ感想・評価全6話のネタバレあらすじを知りたい人向けに記事をまとめました。

ちなみにNo Activity(ノーアクティビティ)は「動きや異常がない!」という意味。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです)

AmazonドラマNo Activity(ノーアクティビティ)の評価 投票結果

スポンサーリンク

Amazon『No Activity 本日も異常なし』キャスト・作品情報

公開・制作国・話数:2021/12/17・日本・全6話
監督:英勉(『東京リベンジャーズ』)
脚本:シソンヌじろう
主演:豊川悦司|時田信吾
出演中村倫也|椎名遊
出演:木村佳乃|里見美里
出演:清野菜名|大平阿漓羅
出演:岡山天音|一条
出演:岸谷五朗|諌山
出演:岸井ゆきの|茉莉

キャスト・キャラ相関図

キャスト・キャラ相関図『No Activity 本日も異常なし』

©︎Amazon Content Services LLC

スポンサーリンク

ネタバレなし感想・見どころ

お笑いコンビ・シソンヌのじろうが脚本脚本を担当したこともあり、刑事モノ!ではなく完全なコメディ。

CineMag
バリバリ異常事態の中で、豊川悦司演じるダメ刑事・時田と、中村倫也演じる新米刑事の年齢差のあるシュールな会話が笑えます。

木村佳乃と清野菜名のオペレーター室上司部下コンビが、こちらも世代間あるあるの会話を繰り広げ、倉庫では闇サイトで雇われた犯罪者たちが、珍妙な会話で楽しませてくれます。

ストーリー性はどうでもいいから、とにかく笑いたい人におすすめ。30分×6話なので一気見できます!

おすすめ度78%
シュールな笑い87%
ストーリー75%
IMDb(海外レビューサイト)(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)批評家% 一般%

※以下、『No Activity 本日も異常なし』のストーリーネタバレありなので注意してください!

スポンサーリンク

ドラマ『No Activity 本日も異常なし』ネタバレ感想・評価

ドラマ『No Activity 本日も異常なし』の豊川悦司と中村倫也

Amazon Originalの邦ドラマ『No Activity 本日も異常なし』の評価は78点。
CineMag
異なる場所にいる3チームがシュールな爆笑トークを繰り広げ、次第にシンクロしていく展開が見事でした。

お笑いコンビ・シソンヌのじろう脚本による、会話でのワードチョイスが抜群です。

豊川悦司が自分が盗まれて使用された銃痕を見て、「ピスタチオが通りそうな穴だ…」と現実逃避していたセリフが最高でした。

会話の伏線が違う場所で解決されるなど、展開も素晴らしかったですね。キャラも全員強烈で個性たっぷり。

世代間格差が一つのテーマになっており、世代間あるあるがポンポン出てきて楽しめます。

一方で、世代を超えた絆もしっかり生まれているのが素晴らしいと感じました。

ただストーリーには重きを置いておらず、ドラマというよりはコントですね。

それでも楽しめたのでノーアクティビティのシーズン2も期待したいです!

スポンサーリンク

『No Activity 本日も異常なし』全6話ネタバレあらすじ解説

第1話「長い夜のはじまり」

第1話「長い夜のはじまり」

ヤクザ・鬼頭組の麻薬取引が行われると情報が入り、時田(豊川悦司)は年下の新任刑事・椎名(中村倫也)と、海沿いの倉庫を見張ります。時田は独特の低音ボイスで人生の教訓を語っていました。

2人はオペレーション室リーダー・美里(木村佳乃)から連絡を受け、勝手にコンビニへ行ったことを誤魔化します。

美里は、新米の大平(清野菜名)と世間話をしながら全部自分の話として持っていき、引かれていました。

ノーアクティビティの木村佳乃と清野菜名

一方、倉庫の中では闇サイトでバイトで雇われたおじさん犯罪者・諫山(岸谷五朗)と無気力な若者・一条(岡山天音)が世間話をしています。

諫山(岸谷五朗)と一条(岡山天音)

第2話「失いたくないもの」

時田は、新人オペレーターの大平の顔がそこまで美人じゃないと言っていたのを無線で聞かれ、「ぶっ飛ばすぞ」と言われました。

美里にかっとなったら殴っちゃうタイプだと、美里に告白します。

諫山と一条は、麻薬取引の情報をたまたま知って拉致された女性・茉莉(岸井ゆきの)を見張るバイトでした。SNSでセクシー料理配信をしている茉莉は「私が何かされているところを配信してください!」と頼み、諫山はドン引きします。

一条はコンビニで拾ったと言って拳銃を出しました

第3話「最悪の夜明け」

一条は銃を諫山に渡すと、彼は股間に当てて新感覚に浸りました。

一方、大平は美里の旦那が浮気をしているかもしれないと聞いて勝手に怒り、美里のスマホの画像から証拠を探し、画像解析で女性が写り込んでいることを確認して美里に見せます。

諫山は銃をいじくっているうちに発砲してしまいます。扉の向こうにきていた雇い主の山倉の腹に命中していました。

第4話「予測不可能なピンチ」

時田と椎名は銃声を聞いて倉庫へ潜入。現場に銃痕と血痕が残っていました。時田は銃をなくした上に犯罪に使われていると知り、現実逃避します。

大平はパステルカラーの私服で、美里の夫がホテルに女性同伴で泊まっていたことを突き止めました。

美里は夫の浮気を追求する前に証拠を消すため、自分の浮気相手である小野寺(山田純大)と会って別れを切り出します。しかし、小野寺があっさり了承したので逆ギレし、絶対別れないと宣言

そこへ大平がやってきて、小野寺を美里の夫と勘違いしてボコボコにしてしまいました。

第5話「異常あり」

諫山が撃った雇い主・山倉はまだ生きており、麻薬取引相手のブローカーに電話をします。山倉は銃で撃たれた傷を我慢しながら、諫山に取引の練習をさせました。

大平の代わりに美里より年上の男が配属されてきました。美里は男尊女卑の考えを持つその男にブチ切れ、追い出します。

一方、大平は倉庫前で張り込んでいる時田たちのところへやってきて、ミスをしたから警察を辞めたいと相談します。そして「小学生の頃、交通安全教習で男性警官を轢いて逆ギレした婦人警官に憧れて警察を目指した」と、とんでもないことを告白。

無線でその内容を聞いていた美里は、「私がそのときの婦人警官よ」と伝え、大平に戻ってくるように言いました。

茉莉は諫山や一条と意気投合し、取引が無事に終わったら3人でBBQして旅行したいと言います。

1人で逃げ出そうとしていた一条は、軽トラをバックさせてうっかり山倉を轢き、彼を殺してしまいます

最終回第6話「最高の相棒」

茉莉はテンパって110番し、大平に繋がります。麻薬取引を強要された場合は罪になるか尋ねました。

怪しい通報を大平が美里に相談。美里は映画のニキータと同じ設定だと言いました。

美里は時田たちにその件を伝えます。時田はニキータ設定に興奮しました。椎名はさっき話を聞いた女性が茉莉だと気づきます。

茉莉が諫山と一条に警察に捕まる可能性があると伝え、3人は車で逃亡。諫山の演技で検問を突破し、絆を深めました

時田と椎名は倉庫へ向かいます。マネキンが自分がなくした銃を持っており、時田はハイテンションになって銃をぶっ放します

銃は外に来ていた麻薬取引相手の外国人ブローカーの車に当たり、彼は逃げていきました。

時田と椎名は山倉の死体を発見。椎名もテンションが上がり、銃を撃ちました。

時田は美里に「異常なし」と報告します。

ドラマ『No Activity 本日も異常なし』シーズン1最終回終わり!

最後のまとめ

Amazonオリジナル邦ドラマ『No Activity 本日も異常なし』は、シュールな笑いが楽しめるコメディの佳作でした。

CineMag
ドラマなら正直もう少しストーリーに重きをおいてもいいような気もしましたが、大いに笑えたのでよしとしましょう!

同じ製作陣・キャストでノーアクティビティのシーズン2も期待したいです!

ここまで読んでいただきありがとうございます。『No Activity 本日も異常なし』レビュー終わり!

邦画・邦ドラマレビュー記事

関連記事

Netflix『新聞記者』(The Journalist)は、米倉涼子演じるジャーナリストが実際の森友学園問題をモチーフにした首相夫人関与や文書改ざんを追及するヒューマンドラマ。モリカケ問題の実話に沿ってノンフィクション的に再現され[…]

Netflixドラマ『新聞記者』
関連記事

Netflix映画『浅草キッド』は、芸人ビートたけしと師匠・深見千三郎の交流と葛藤を描いたヒューマンドラマ。ラストは感動しましたが、前半はやや中だるみでもったいなかったです。ビートたけしによる実話を元にした同名エッセイが原作で、監督[…]

Netflix映画『浅草キッド』
関連記事

Netflix『全裸監督2』最高に面白かったです。「俺たちのスケベが降り注ぐんだよ!」などぶっ飛んだセリフが脳内でリピート!こんなアグレッシブなドラマが日本から出るなんて歓喜です!破滅的な全裸監督シーズン2をひと言で表すなら[…]

全裸監督2