映画・ドラマの糸で人生の旗を彩る☆考察レビューサイト!

ひどい…真犯人フラグ最終回20話ネタバレ感想,オチ考察,黒幕は真帆好きでサイコパスの河村がつまらない,Hulu

2022/03/13に『真犯人フラグ』最終回の第20話が放送されました。

あなたは納得できましたか?

個人的には真犯人・黒幕の河村(田中哲司)の動機がちょっとひど過ぎて納得できませんでした

CineMag
ひどいというか、しょうもないというか。最終回の視聴中つまらなくて死んだ魚の目になりましたね…。

最終回20話のネタバレあらすじ解説ぶっちゃけ感想・酷評なぜガッカリしたか/つまらない理由について語っていきます!

結末に納得できたか?できなかったか?の視聴者アンケート↓もありますよ☆

真犯人フラグの最終回の評価/納得?納得できない?どっち?

View Results

Loading ... Loading ...

↓真犯人フラグのアフターストーリー後編↓

関連記事

ドラマ『真犯人フラグ』の最終回の後のアフターストーリー後編がついにHuluで配信。日野が河村に面会し、河村が書いたノンフィクション小説「魔界」を読んだ相良凌介のダメ出しを伝えるという内容でした。今回で長かった『真犯人フラグ』も完全に[…]

真犯人フラグアフターストーリー後編

↓『おっちーとコージーの事件簿』の感想↓

関連記事

真犯人フラグスピンオフ作品となる『おっちーとコージーの事件簿』が配信されました。猫おばさんからの猫失踪事件の捜査を依頼される内容なのですが、制作陣から視聴者や考察勢についての皮肉・風刺になっていると思いました。ストーリーと感想をまと[…]

Hulu『おっちーとコージーの事件簿』(真犯人フラグスピンオフ作品)

真犯人フラグ最終回20話ネタバレあらすじ解説

二宮瑞穂の告白

瑞穂は去年の7月に、林の婚約者・茉莉奈に林と真帆の浮気や姉・凪沙の自殺を暴露してやろうとホテルで張り込んでいたところで、林と一緒に出てきた真帆を見て写真を撮り、不倫が続いていると知って復讐しようとした。しかし凌介に好意を持ってしまい復讐をやめた。

原稿の小説の内容は一星が河村のPCをハッキングしてデータを入手。それを瑞穂に渡した。瑞穂は小説のラストシーンである大学の講堂に河村を呼び寄せた。

真犯人・河村の告白

ドラマ真犯人フラグ 最終回20話の真帆を殺したと告白する真犯人河村

©︎日本テレビ

河村は小説で凌介に勝てず、大好きな真帆も凌介に取られて心に漆黒を抱えていた。

誘拐当日に真帆を呼び出し「林との不倫をバラす」と言って関係を持とうと考えたが、真帆に拒否されたため首をしてめて殺害

真帆殺害後の動機は、事件を盛り上げて最高のノンフィクション小説を書いて凌介に勝つこと。真帆殺害後に、凌介の捜査を助けたのは小説を盛り上げるための演出

凌介宅のビデオテープを使って強羅に依頼して真帆の音声データを作り、美容院の予約や電話を仕組くんで凌介に真帆は生きていると思わせた

真帆が死んでいるとわかったときに絶望を味あわせ、自分のノンフィクション小説をよりドラマティックなストーリーにしたかったからだ。

真帆殺害の当日に偶然光莉と篤斗も行方不明になったので、3人一緒の誘拐事件だと誘導した

一星が光莉の失踪に関わっていると独自捜査でつかみ、強羅を使って一星を脅して捜査を撹乱

菱田が浮気のことを凌介にしゃべったので、「しゃべりすぎだ」と押し入れに書いて脅したのは河村。(真帆が自分のことを菱田に話しているかもしれないと考えた)。

トンネル側で真帆の結婚指輪を捨てたのも河村

林にコインロッカーに行かせたりして罪を着せるつもりだったが、林は当日接待していたので真帆殺害の犯人ではないアリバイがあった。

林から連絡があったので、真犯人ではないと記事を書くと約束して近づき、車を洗車して返そうと持ちかけて殺害。11年真帆を苦しめた報いだと、11回刺した。

主教団体・かがやきの世界の教祖アリスに近づき、教団の洗脳をスクープしない代わりに篤斗を送り返させたのも河村。病院で篤斗を脅して「パパがやった」と言わせるよう仕向けたのも河村(教団の洗脳法を利用?)。

河村は、血塗れの時計(凪沙が林に送った結納返し)を瑞穂に返した。

みんながいる部屋(大学講堂)の奥には棺があり、防腐処理(エンバーミング処理)された真帆の死体があった(処理は強羅の知り合い)。

真犯人フラグ 最終回 死んだ真帆にすり寄る凌介

©︎日本テレビ

河村はアイスピックで日野の足を刺し、ノンフィクション小説の最高の結末を凌介に委ねる。しかし凌介は真帆や家族との日記みたいな小説をこれから書くと言う。

劇的な結末を望んだ河村は凌介を刺そうとするが、凌介はそれを受け止め、2人で泣き崩れた。

太田黒からの連絡を受け張り込んでいたぷろびんが動画を撮っており、阿久津ら警察が自白により河村を逮捕

各登場キャラのラスト結末

太田黒部長は「最近凌介の早退が多い」と、ぷろびんにメールして凌介の釈明動画を撮るよう依頼

太田黒は鴨井晴子と結婚。太田黒は望月が瑞穂の好きなことを知っており、望月に瑞穂のアシストをするよう誘導していた。

望月は、河村が真帆を拉致した場所が週刊追求の資料室だと特定。瑞穂に告白するがふられる。

一星は情状酌量で保釈。陽香に自分は王子様でないとわからせ、光莉とイチャイチャ。

日野の妻はTVに出てたコメンテーター・たまるよしこ(椿鬼奴)。雫石は凌介の昔のバイト先の後輩で、好きな女性が凌介を好きだったので嫉妬していた。

瑞穂は本社へ異動を希望。本当は大好きな凌介と泣く泣く別れた

凌介と光莉と篤斗は新しい家の前で、3人で猫おばさんに写真を撮ってもらう。(真犯人フラグ最終回 終わり)

真犯人フラグ最終回のラストシーン 写真を撮る凌介と篤斗と光莉

©︎日本テレビ

最終回真犯人河村…感想・酷評(ネタバレ)つまらない理由

真犯人フラグ最終回20話の真犯人河村と真帆

©︎日本テレビ

視聴者アンケートでは2022/03/15時点で、実に84%が「結末に納得できない!」という結果に…。

CineMag
あくまで個人的な感想になりますが、河村犯人オチは納得できないというより、ガッカリパターン過ぎました。

河村が犯人だったからガッカリしたのではなく、動機が真帆を自分のものにしたかった、凌介に小説で勝ちたかったからというサイコパスオチだったからです。

これまで伏線を出しまくって、最後にサイコパスが犯人でした…コレはないわ〜、と正直思いました。

二律背反(矛盾する命題が両方証明できる)というそれっぽい哲学用語で誤魔化している気もしました。

しかし結局、真帆の死からさらに多くの人を巻き込んで小説を書こうとする河村にはサイコパス・ソシオパス要素もありますよね。

動機の後付けです…。サイコパス設定だと犯行の必然性を曖昧にできますし、これまでの伏線関係なしに日野でも誰でも犯人にすることが可能です。

さらに唐突に判明した、河村の能力値が高すぎ設定も気になります。

本当は真帆を殺しちゃった真犯人なのに、みんなの前では汗ひとつかかず冷静ですし、一星が光莉を隠していることやバタコのことを警察より先に突き止めています。

林の殺人も、証拠も残さずサクッと済ませます。

ハンニバル・レクターなみの能力値です。演技力もオスカーレベル。

アンソニー・ホプキンスが演じるならまだ説得力があるかもしれませんね…。

しかし真犯人フラグの河村が超有能な異常者でした…という結末にはリアリティが皆無です。

なぜなら、本作では河村が独自で動くシーンが多かったにも関わらず、すべて製作側が都合よく切り取った場面・表情だけを見せられていたことになるからです。

すごくフェアじゃないですね…。

感想を語る犬
河村のサイコパスっぽいところを事前に少しでも映してくれれば、最終話の展開にここまでがっかりしなかったでしょう。

しかも真犯人フラグでは、異常者という括りにバタコもいます。犯人サイドに異常者が2人もいるミステリーってどうなの?と思いました。

あと、瑞穂が河村が犯人だと知ったきっかけは、橘一星の河村のPCハッキングだったというのも微妙でした。ハッキングってそんな便利にできるのか疑問ですし、河村が会社のPCで小説書いているのもどうなのでしょうか?

視聴者が19話まで見せられていた凌介たちの捜査はほとんど意味がなく、19話までの考察も全部ムダみたいな終わり方だったと思います。

感想を語る犬
最終回がほとんど河村がペラペラ告白して終わるのも盛り下がりましたね…。

まあ『真犯人フラグ』最後は微妙な感じで終わるだろうな〜と、頭でわかってはいたのですが、それでもいい意味で予想を超えた展開を期待していました。

しかし現実は厳しい、やっぱり尻すぼみなラストでしたね。

唯一、真帆が本当に死んでいた展開は評価できます。

CineMag

全体的には、視聴者が制作側から無理な考察をするよう踊らされたようなドラマでした…。

意味不明で残念な伏線

結局、菱田朋子の押し入れは期待させておいて、入っていたのは篤斗のユニフォームと傘だけでしたね。

押し入れ伏線は大したことないわりに引っ張り過ぎでは!?キヨくんの反応はなんだったのでしょうか?

また、篤斗を病院で脅したのも河村でしたが↓

お父さんがやったのみた?逆らうと殺されちゃうよ

と言っただけで、なぜ篤斗が「パパが犯人だ」と誘導することに成功できたのでしょうか?

この一言で篤斗が凌介が殺した場面を想像するのは、ご都合主義で説得力がないですね。

かがやきの世界の教祖から洗脳を習っていたとしても。洗脳の習得早過ぎです…。やっぱり河村超有能。レクター博士以上です。

あとは強羅がなぜ凌介のアパートに引っ越してきたのかも謎ですね。強羅のゴミや、強羅が狭い場所に入れて蹴っていたのは誰なのかも謎です。カナワ(演:ナイツ塙)?

Huluのアフターストーリー河村手記

Huluでは『真犯人フラグ』のアフターストーリーが公開されています。前編は、河村が事件の全貌を時系列でまとめたものを、凌介が週刊追求で読む流れです。

CineMag
最終回に引き続き河村がペラペラ喋る独白形式になっています…。

真帆が当日公園のトイレで着替えてコインロッカーに荷物を置いて河村のところへ向かった。

林は酒で酩酊させて女と関係を持つクズ男だったなど、細かい事実が明らかに…(結構どうでもいい内容でした)。

アフターストーリー後編についての感想はこちら

おまけ:真犯人フラグ最終回 感想動画まとめ

真犯人フラグネタバレ考察関連記事

関連記事

2022/03/06に放送された『真犯人フラグ』19話はいろんな意味で衝撃でしたね。一応18話までで私が考察した真帆が二宮瑞穂から逃げている説が大筋では当たっているっぽいですが、瑞穂には他に部屋に一緒にいた男性の協力者がいるようです[…]

『真犯人フラグ』19話の二宮瑞穂
関連記事

ドラマ『真犯人フラグ』の18話までの伏線をもとに最終回のストーリーや黒幕を考察・予想してみました!相関図キャスト、ラストでアリそうな展開の考察、全主要キャラの犯人説・動機、1〜18話までの伏線まとめを知りたい人向けに記事をまとめまし[…]

『真犯人フラグ』
関連記事

私自身ドラマ『真犯人フラグ』を楽しんではいるのですが、考察を促していながらそもそもミステリーとしては破綻しており、真犯人当てゲームが無理ゲーなのが気になるので、あくまで個人的な意見として、その理由を主張したいと思います(僕自身も楽しんでます[…]

ドラマ 真犯人フラグ