映画・ドラマの糸で人生の旗を彩る☆考察レビューサイト!

Netflix映画『ミー・タイム』ネタバレ感想・44歳誕生日パーティーに爆笑評価

Netflixオリジナル映画『ミー・タイム』(Me Time)はケヴィン・ハートとマーク・ウォールバーグが44歳の誕生パーティーでやらかしまくる爆笑コメディ

CineMag
ストーリーの完成度が高いかは微妙ですが、全体的に爆笑!ギャグ密度高いです。

作品情報・キャスト・あらすじ・見どころ、ぶっちゃけ感想・評価ストーリーネタバレあらすじ解説を知りたい人向けに徹底レビューしていきます!

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。お好きな項目から読んでください)

作品についての視聴者・口コミアンケートも投票お願いします↓

映画『ミー・タイム』はおもしろい?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

映画『ミー・タイム』作品情報・キャスト

公開・制作国・上映時間:2022/08/26・アメリカ・104分
原題:『Me Time』
ジャンル:コメディ・家族愛・友情ヒューマンドラマ
監督・脚本ジョン・ハンバーグ

登場人物・キャスト紹介

登場人物キャスト・出演作
ソニー・フィッシャー

妻・マヤが有名な建築家のため、自分は家で主夫を頑張っている。PTA会長。

ケヴィン・ハート

今やパパ役がハリウッドで1番似合うってくらい似合ってます。今回は専業主夫役がハマってるし笑える!

(『ジュマンジ』シリーズ、Netflix『ファザー・フッド』)

ハック

ソニーは幼い頃からの大親友。まだ独身で、44歳の誕生日パーティーにソニーを呼ぶ。

マーク・ウォールバーグ

(『ザ・ファイター』『テッド』『パパVS新しいパパ』『インフィニット無限の記憶』)

マヤ・フィッシャー

ソニーの妻。有名な建築家。

レジーナ・ホール

(『最終絶叫計画』シリーズ)

テルマ

Uber運転手。

イリア・イソレリス・パウリノ
アラン

ソニーのパパ友

アンドリュー・サンティノ

ネタバレなし感想・あらすじ・海外評価

Netflix映画『ミー・タイム』

©︎Netflix

あらすじ:40代を迎えソニー(ケヴィン・ハート)は青春時代を共に過ごした唯一無二の親友ハック(マーク・ウォールバーグ)と疎遠になっていた。ソニーには建築家の妻・マヤと二人の子供がおり、主夫として家事や学校行事で奮闘。ソニーと弾けた遊びをする余裕がなかったからだ。マヤと子供たちが1週間実家に帰ることになり、ソニーは久しぶりの1人の時間を満喫することに。初老のアジア女性グループとのゴルフや、バーベキューで吐くなど失態を繰り返しても満たされず、44歳の誕生日パーティーを開催するハックのところへ向かうが…。

海外レビューサイトはRotten Tomatoesの批評家評価が8%(100%中)とゲキ低っ!

感想を語る犬

ストーリーの完成度は微妙かもですが、コメディとしては十分楽しめました。個人的にはオススメしたいです。

何も考えず酒を飲みながら大笑いしたい人にピッタリ(アメリカのコメディが好きじゃない人はギャグについていけないかもですが)。

同じくNetflix作でケヴィン・ハートがシングルファザーを演じた『ファザー・フッド』よりは全然好きです。

関連記事

Netflix映画『ファザーフッド』は人気コメディアンの ケヴィン・ハートがシングルファーザーとして子育てに奮闘するヒューマンドラマ・コメディ!心温まる本作のあらすじネタバレ解説や、率直な感想・評価を書いています。ちなみにタ[…]

映画『ファザーフッド』

『ミー・タイム』は下ネタも激しいのでファミリーでの視聴者控えましょう(笑)。

おすすめ度80%
笑い90%
ストーリー45%
IMDb(海外レビューサイト)5.0(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)批評家 8%

一般の視聴者 29%

メタスコア(Metacritic)23(100点中)

※以下、Netflix映画『ミー・タイム』のストーリーネタバレありなので注意してください!

映画『ミー・タイム』ネタバレ感想・評価

どぎついけど笑える

Netflixオリジナルコメディ『ミー・タイム』の評価は75点。

大親友の2人が40代になり一方には家庭、もう一方はイケイケで今も遊び続けており、疎遠になっていたものの、誕生日パーティーを機に友情を確かめ合うというハートフルな人間ドラマが上手く機能していたかは微妙です。

感想を語る犬
ただ、ブラックジョークの切れ味抜群で、めちゃくちゃ笑えるシーンが多かったので個人的には満足。

Netflixオリジナル作品にしてはギャグシーンの密度やクオリティが高いと思います。

ストーリーはアラがあっても、アメリカのコメディ好きには刺さる作品でしょう。

まず冒頭でケヴィン・ハート演じるソニーのパパ友・アランが「駐車係の大柄な女性レノアはPTA会長を務めるなど学校行事一筋だったけど、夫に捨てられ子に巣立たれ、ある日突然ベストを着て戻ってきた」と話すくだりが爆笑でした。

シュールすぎです。子供のPTA活動に人生を費やし、1人になったとき自分には学校しかないと資格ないのに勝手に戻ってくる。現実にも似た構造がたくさんありますよね。

同時にレノアみたいな行き場のない女性を受け入れてくれる社会って微笑ましいなと。

シュールと同時にハートフルな気持ちになれるのが印象に残る要因でしょう。(まあこの話自体はフェイクだったわけですが…)

ソニーの息子ダッシュが学芸会でいきなりスタンダップコメディを披露し、「ヘイ、ソニー。1週間のフリータイムで家庭までぶっ壊しちまったな」と親を思い切りいじってるシーンも笑えました。

あとはUber運転手の大柄女性・テルマ。いつの間にかソニーとハックの間に入り込んで友達になっている感じがツボでした。

この3人でまた続編作って欲しいです(世間の評価的には厳しいかな)。

考察

映画『ミー・タイム』は誰とでも本音を言い合えて、誰とでも対等に友達になれそうな雰囲気が好きでした。

ソニーとアジア人初老女性たちがゴルフするシーンなんかもそうですね。

ギャグばかりだったけど、人種・年齢・キャリア問わず誰でも対等に話せる社会を見せてくれたと言う点では評価できると思います。

説教臭くなく、差別のない社会を提示できていました

あとは個人的に歌手のシール(SEAL)が好きなので、ケヴィン・ハートとシールの共演は熱かった!

庭のライブでしたけど(笑)。

映画『ミー・タイム』ネタバレあらすじ解説

海へ行き、久しぶりにあったハックは全裸だった。彼の仲間も全員全裸で海に飛び込んでいる。

ハックは全員にチームジャージを配り、ソニーをみんなに紹介して砂漠地帯へバスを向かわせる。

テントが用意されており、夕食のメインを狩りで取ってくることに。ソニーはクーガー(ピューマ)に追いかけられ傷を負うが、見ていたみんなは盛り上がった。

ソニーは妻・マヤに連絡。息子ダッシュがマヤの仕事仲間で企業家のアーマンドが来ていたと言う。ソニーは、アーマンドが妻にアプローチしていると考えて怒った。

みんながテントを張っている場所に金貸しのスタンとドリィトがやってくる。ハックは企業に失敗し、借金を抱えていたのだ。

ハックの代わりにソニーがドリィトに小指を折られた。ソニーは激痛で叫ぶ。

パーティーはお開きになり、ソニーとハックはUberでテルマという女性の車に乗る。ソニーたちは途中でアーマンドの家により、彼の家に侵入してベッドに大便をした。

帰るときにテルマが庭にいた大きな陸亀(アーマンドのペット)を轢いてしまい、ソニーたちは亀を動物病院の前に置いて逃亡。

ソニーの家につき、そこでパーティーを再開。ハックが歌手の歌手のシールを呼んでおり。元ミュージシャンのソニーはシールと庭で共演。パパ友のアランたちなど、パーティーは大盛り上がり。

ソニーは貯金からハックの借金を返してあげることにした。金貸しのスタンたちもパーティーにやってくる。

突然ソニーの車が当て逃げされる。保険で新車を買って欲しいと考えたハックの仕業だった。

やりすぎのハックにソニーは憤り、2人は口論に。ソニーは全員を家から帰した。

妻マヤと子供達が家に帰ってくる。ソニーの一連の不始末にマヤは怒った。ソニーは家を出て行くことになり、ハックの友人宅に泊めてもらう。

ソニーはアーマンドに亀の件を謝罪する。マヤとの関係も本当に仕事仲間で大親友というだけらしい。

ソニーは学芸会の本番を仕切っていたが、息子ダッシュが演奏中に「キーボードなんかしたくない。押し付けるな」と言われる。ソニーはみんなの前で本当に大切なものに気づかされたとスピーチし、ダッシュと仲直り。

ダッシュはキーボードでなくスタンダップコメディを披露して場を沸かせた。

ソニーはマヤと仲直りし、家に帰る。

ハックから貸した金の返金があった。不思議に思ったソニーがハックの位置を確認してみるとマリーナ(港)にいるようだ。もしかしてスタンに海に沈められるかもしれない。

ソニーはテルマとスタンの船に潜入。ハックはそこで働いていただけだった。借金返済を兼ねて、船員としてイエメンまで行くようだ。

ソニーはハックに一緒に子供のパーティーをする会社を立ち上げようと提案。ハックはその提案にのり、2人は仲直り。

テルマがスタンのベッドに大便をし、3人は船の料理をめちゃくちゃにして帰った。

エヴァの誕生日会でハックはソニーの友人に恋をしました。

映画『ミー・タイム』END

最後のまとめ

ケヴィン・ハートとマーク・ウォールバーグ出演のNetflixコメディ映画『ミー・タイム』はストーリーはイマイチだったものの、笑えるシーンがたくさんあり、個人的には大好きでした。

続編でさらにパワーアップすることを願っています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『ミー・タイム』レビュー終わり!

2022年8月配信 Netflixオリジナル作・関連記事

関連記事

Netflix韓国映画『ソウル・バイブス』(ソウル大作戦/Seoul Vibe)。ユ・アインがソウルの街を突っ走る『ワイルド・スピード』シリーズの韓国版です!CineMagなかなか楽しめるアクションコメディ!ストーリー性[…]

Netflix韓国映画『ソウル・バイブス』
関連記事

Netflix映画『2つの人生が教えてくれること』(Look Both Ways)。アニメーターを目指す女子大生がワンナイトラブで妊娠しちゃったパターンと、妊娠せずに憧れのL.A.で夢を追うパターンをパラレルワールド的に交互に描きます。[…]

Netflix映画『2つの人生が教えてくれること』
関連記事

映画『デイシフト』(Day Shift)。ジェイミー・フォックスがお茶目なヴァンパイアハンターに扮し、吸血鬼を殺しまくります!CineMagグロい+スタイリッシュなアクションは最高。ギャグもなかなか。しかし中身は[…]

Netflix映画『デイ・シフト』