いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ゲームオブスローンズシーズン2エピソード7

侍女イリ死亡,ドリア行方不明!ゲームオブスローンズシーズン2エピソード7【義なき男】あらすじネタバレ感想・考察

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード7【義なき男】(原題:A Man Without Honor)を視聴。

とりあえず、みんな裏切りまくり。まさに裏切りラッシュ!

シーズン2は裏切りが流行っているようだ。

ただ、あまり意外性のない裏切りもあって、 それはどうかと思う。

(シーズン2前話の解説↓)

cinemag.hatenablog.com

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード7【義なき男】あらすじネタバレ

あらすじ1:シオンはブランたちを追跡

シオンは、逃げ出した義弟のブランリコン、従者のオシャホーダーたちを追跡するが見つからない。しかし、ある農場でブランたちが居た痕跡を発見。

ルーウィンとシオン/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第7話【義なき男】

シオンはブランを探せなければ民衆に舐められると感じ、子どもを燃やして縄で吊るし上げ、ブランとリコンを殺したように見せかけた。

スポンサーリンク

あらすじ2:ザロとパイアットに裏切られたデナーリス,侍女イリ死亡

侍女のイリは死に、ドリアは行方不明。憤りがおさまらないデナーリスは、ドラゴンを探せとジョラーを怒鳴りつけた。

ジョラーは、クァースの町にいる仮面の女にドラゴンがどこか聞くと、彼女は十三人組のところだと答える。

ザロは十三人組を集めて、ドラゴンはどこか問いただした。すると、その一人黒魔術師パイアット・プリーが不死者の館にいると淡々と語る。刹那、彼は分身し、ザロ以外の十三人組のメンバー全員の喉を掻っ切って殺した。

パイアットはザロをクァースの王と崇め、裏取引を交わしていたのだ。

デナーリスはジョラーと共に逃げる。

スポンサーリンク

あらすじ3:イグリットにからかわれるジョン

ジョン・スノウとイグリット/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第7話【義なき男】

凍える朝、起きたジョン・スノウは縄で縛ったイグリットと共に山肌を歩いてクォーリン

を探すが、もはやどこへ向かえばいいかさえ、わからなくなっていた。

イグリットは、ジョンが女性経験がないことを散々馬鹿にして、なぜナイツウォッチなんかに入ったのかと挑発し、隙を見て逃げ出した。

ジョンが周囲を見渡すと、彼女の仲間に囲まれていた。

スポンサーリンク

あらすじ4:アリアとタイウィン/ハレンの巨城

ハレンの居城では、トリカブトが見つかる。

エイモリー・ローチの次は、自分が暗殺されるのではないかと考えたタイウィンは、部下に命じて疑わしい者を拷問させていた。

アリアはタイウィン公に食事を出すが、タイウィンは羊の肉は嫌いだと言ってアリアに食べさせる。

なぜハレンの巨城が落ちたか聞かれ、アリアはドラゴンが空から燃やしたからだと話す。そしてダークシスターという剣を振りかざしていた、ヴィーセニア・ターガリエンについての憧れを話した。

タイウィンはアリアに、お前は賢いが貧民の出身だと嘘をつくなら、もっと訓練が必要だと言う。

あらすじ5:脱走してすぐに捕まるジェイミー

ロブは看護師のタリサと、医療物資の調達のため降伏を受け入れたクラッグ城へ向かう。

ジェイミー・スターク(ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第7話【義なき男】)

ロブ・スタークの軍の捕虜となっていたジェイミーは、同じ牢に入ってきたラニスター家の親戚を殺して騒ぎを起こし、入ってきた門番を殺して脱出。

しかしすぐに捕まり、門番の父親であるカースターク公に殺されそうになった。

キャトリンがカースタークを止め、その場の騒ぎは収まる。

夜キャトリンがジェイミーの牢へ行くと、彼はネッド・スタークが浮気をしたことを馬鹿にした。

キャトリンは従者のブライエニーの剣を借り、ジェイミーに向ける。

あらすじ6:ティリオンとサーセイ/キングズランディング

サンサハウンド(サンダー・クレゲイン)を見かけ、乱暴な市民から守ってくれたお礼を言うが、彼は殺しが楽しくてやったと悪態をつく。

サンサに月のものが始まり、シェイはそばにいた侍女にナイフを突きつけ、ジョフリー王にバラすなと脅した。しかし、ハウンドが部屋に来て、ベッドについた血を目撃。

ティリオンは手紙を読み、スタニスの軍船が4〜5日後にキングズランディングを襲うだろうと嘆く。

サーセイジョフリー王をコントロールしないと我々は終わりだと話すと、彼女は私の言うことも聞かないと泣き出した。ティリオンはそばに寄り、姉サーセイを慰めるような表情を浮かべる。

シーズン2第7話感想!如何にも裏切りそうなザロ

結局、クァースの大商人ザロがデナーリスを騙してドラゴンを奪っていたわけだけど、見ていた感じ一番裏切りそうなのがコイツだという感じはしていたので、意外性をまったく感じなかった

物語で誰かが誰かを裏切る際は、いい意味で視聴者も裏切られたいわけだけど、ザロの裏切りの展開はちょっと普通すぎて、「ふ〜ん」としかならなかった。

裏切りの意外性のなさに関してはネッドがベイリッシュに裏切られたときも感じた。

ベイリッシュが裏切るって普通すぎるだろ!と感じた視聴者は多いのでは?

裏切る人物をもっと優しく描くとかして、驚きを提供してほしい。

シオンとジョフリーの性格が似ている

ティリオンが、犬に王冠をつけても言うことは聞かないと、ジョフリーを揶揄していたが、シオンもそんな感じになってしまった。

アホが王座についても、暴力でしか人に言うことを聞かせられないということだろう。

キングズランディングはこれからどうなるのか?

まさかティリオンが王に?

そしてシオンは、ロブに許してもらえるのだろうか?

もうここまできたら、いくら兄弟でも引き返せないだろう。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2の次の話

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事