いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード8

キャトリンの独断!ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード8【決戦前夜】ロス捕まる,ネタバレ解説・感想

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード8【決戦前夜】(原題:The Prince of Winterfell)。

今回は、キャトリンがちょっとやらかす話し。

キャトリンはシーズン1でもティリオンをいきなり捕まえて、スターク家とラニスター家の開戦のキッカケを作ったのだが、シーズン2でもやらかしてしまった(笑)。

(前話のあらすじ解説)

cinemag.hatenablog.com

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード8【決戦前夜】あらすじネタバレ解説

あらすじ1:ウィンターフェルに留まるシオン

シオンは部下に命じて、伝書カラスを全羽殺させた。

姉のヤーラが部下を率いてウィンターフェルにやってくるが、スターク家のブランリコンを焼き殺して吊るすとは最悪の策だと、シオンを馬鹿にした。

ヤーラはフィンターフェル城に留まれば死ぬだろうから、故郷の鉄諸島に一緒に帰ろうと言うが、シオンはここに残ると決めた。

メイスターのルーウィンは、ウィンターフェル城に隠れているブランたちを発見。彼らはオシャの判断で、農場まで行って体を洗い、見つからないよう戻ってきていた。

シオンが部下に殺させたのはブランたちではなく、農場子どもだったのだ。

スポンサーリンク

あらすじ2:キャトリンが勝手にジェイミーを逃す

ジェイミーが牢からいなくなっていた。

ロブは母キャトリンに問いただすと、サンサアリアとの人質交換のため逃したのだという。ロブは裏切られたと怒り、キャトリンを逮捕して監視の目を付けさせる。

ブライエニーはジェイミーを連れ、小舟でキングズランディングへ向かっていた。

夜、タリサがロブの幕舎(テント)にやってきて、弟が溺れた時に奴隷の漁師が助けてくれたという話しをする。

ロブ・スターク/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第8話【決戦前夜】

ロブは彼女の真っ直ぐな心に惹かれて思わずキス。そして二人は、激しくお互いを求め合った。

スポンサーリンク

あらすじ3:ジャクェンの助けでハレンの巨城を脱出するアリア

アリアタイウィンが進軍のために出発すると聞き、恩のあるジャクェンにタイウィンを殺して欲しいと助けを求めた。

タイウィンを殺せないなら自分の命で恩を埋めろと言うアリアの頼みを、ジャクェンは渋々承諾。夜のうちに城を出ろと言う。

アリアはジェンドリーや食いしん坊の男友だちホットパイを連れ、夜に門から脱出しようとする。門番はすでにジャクェンの手で殺されていた。

スポンサーリンク

あらすじ4:シェイの代わりにロスが捕まる

ティリオンとジョフリー/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第8話【決戦前夜】

ティリオンサーセイに、ジョフリーが軍を率いないと士気が上がらずに負けると話す。しかし、サーセイは息子は戦に向いてないと言って拒否。そしてティリオンの大切な娼婦を捕まえたと笑う。そこに現れたのは捕まったロスの姿だった。

サーセイは勘違いをしてロスを捕えさせたのだ。

ティリオンは部屋に戻り、シェイの姿を見て涙を浮かべ、愛を誓い合う。

あらすじ5:囚われのジョンとクォーリン

ナイツウォッチのサムたちは雪山で便所用の穴を掘っていると、最初の人間の印が描かれた石版が現れた。中にはドラゴングラス(黒曜石)が入っている。

ジョン・スノウは、イグリットの仲間の野人たちに捕まってしまう。クォーリンも捕まっていた。

ジョンはマンス・レイダー軍の指揮官、ロード・オブ・ボーンズに殺されそうになるが、利用価値があるからと、イグリットが殺害を止めた。

縛られて歩いている最中、クォーリンはジョンにマンスレイダー軍に忠誠を誓ったフリをして、ナイツウォッチが有利になるように動けと話した。

GOTシーズン2-8話ネタバレ感想 ロブとタリサが愛を交わす筋書きが良かった

ロブは、医療班として従事していたタリサに一目惚れしていたけど、キャトリンがウォルダー・フレイ公の娘と結婚するという約束を勝手にしたせいで、好きと言えずにいた。

これから二人がどうやって結ばれるのかと思っていたのだが、母キャトリンが勝手な行動をしたことが、フレイ公との約束を反故にする良い言い訳になったと思う。

ロブからしてみれば「勝手にジェイミーを逃した母ちゃんが勝手にした約束なんて、もう知らねえ!」という心境だろう。

ロブはネッドの志を受け継いで、むやみな殺しをしない良き領主になりそうだし、タリサも意志が強く聡明そうだしで、良いカップルではないか!

GOTシーズン2第8話考察/キャトリンの人質交換は吉か凶か?

キャトリンがジェイミーを勝手に連れ出した件なのだが、これが吉と出るのか凶と出るのか?考えて見るとなかなか面白い。

両家に人質がいなくなるので、一旦休戦するという作戦も取れそうだ。

しかし一方で、ジェイミーが素晴らしい指揮官だとすると、ラニスター家が少し有利なきになりそうな気もするし、お互い人質がいた方が、戦争の抑止力になるのかもわからない。

今後のゲームオブスローンズの展開が楽しみだ!

話は変わって細かい点を述べると、キャトリンはなぜアリアがレッドキープ(キングズランディングの城)から逃げ出していると知らないのだろうか?

アリア不在を口外するなと、ラニスター側は関係者に口止めしていそうだが、民衆の目もあるしアリアがいないという噂のようなものは立つだろう。

今更アリア不在を知らないという点が、少し違和感といえば違和感。

スターク家はティリオンやヴァリスに比べると、情報戦に弱すぎる気がする。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2の次の話

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事