いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ゲームオブスローンズGOTシーズン2エピソード6

シオンの裏切りがひでえ!イグリット登場/ゲームオブスローンズGOTシーズン2エピソード6【古今の神々】ネタバレ感想

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード6【古今の神々】(原題:The Old Gods and the New)を見終わった。

シーズン2も折り返し地点。

シオンが裏切ったり、ドラゴンが盗まれたり、各地での動きが慌ただしく楽しくなってきた。

(前回のあらすじ解説)

cinemag.hatenablog.com

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2 シオンなど相関図

シオンやロブなど、GOT2登場キャラクターの人物相関イラストです!(ネタバレ有り)

ゲーム・オブ・スローンズ2 シオンたち人物の関係図

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード6【古今の神々】あらすじネタバレ

スポンサーリンク

ネタバレ1:シオンがウィンターフェルを乗っ取る

ロブの軍が不在の中、シオンはウィンターフェル城の乗っ取りに成功。義弟のブランを説得し、人民の命の為に自分を支配者だとみんなの前で認めろと言うシオン。

ブランはそれに従い、シオンが支配者だと広場で仕方なく言ったが、民衆はシオンをバカにして誰一人賛同しない。

トーレンンズスクウェアから帰る途中に捕まったロドリックは、シオンの顔に唾を吐きかけた。シオンは彼を牢屋に収監しろと言ったが、鉄諸島の部下・ダグマーが人民に舐められるから処刑するべきだと進言。

シオンはロドリックの首に剣を振り落とす。ロドリックは絶命するが、首は中々落ちない、何回か斬りつけて、やっとの思いで首を切断した。

夜、ブランの侍女オシャはシオンの前で裸になり彼を誘惑。ことが終わり、彼が寝ているところで見張りの兵を殺害し、ブランたちを城から脱出させる。

一方、南方のロブは軍営で看護師のタリサ・マイギアと楽しそうに喋っていると、母キャトリンがストームランドから帰ってきた。そこへ、シオンがウィンターフェルを乗っ取ったという手紙が届く。

ロブの家来が、今は北へ戻るとラニスター軍を押さえられないと言い、ドレットフォートにいる自分の私生児に、ウィンターフェルの奪還を遂行させると約束した。

スポンサーリンク

ネタバレ2:ジョン、イグリットと出会う

ジョン・スノウクォーリンたちと、プロストファングという雪の大地を進んでいた。すると、野人たちの焚き火を発見。クォーリンたちは野人を殺し、ジョンも1人殺そうとするが、その人物は女だった。

彼女はイグリットと名乗る。ジョンは仕方なく剣を振り下ろそうとするが、殺せない。イグリットは隙をついて逃げ、ジョンが追いかけて捕まえる。

クォーリンたちと距離が離れてしまったので、ジョンはイグリットを縛って吹きさらしの山肌で夜を明かすことに。イグリットが寄り添って寝ないと寒さで凍えて死ぬというので、ジョンは彼女を後ろから抱くように寝た。

イグリットを抱くジョン/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第6話【古今の神々】

スポンサーリンク

ネタバレ3:ベイリッシュはタイウィン公に会う/ハレンの巨城

タイウィンに仕えるアリアの前に、突如ベイリッシュが現れる。ベイリッシュはロラスマージェリーのいるタイレル家を、一旦ラニスターの味方に引き入れること進言。

アリアはベイリッシュに気づかれないようにワインを注ぐが、こぼしてしまう。ベイリッシュはアリアだと気づいてはいないものの、どこかで見たことがあると感じているようだ。

アリアは、テーブルの上にあったロブ・スタークが南進という書き置きを盗み、外へ出る。しかし、ヨーレンを殺したエイモリー・ローチという兵士に捕まってしまった。

アリアは隙を見て逃げ出し、ジャクェン・フ=ガーに彼の殺害を依頼した。

エイモリー・ローチは、タイウィン公の目の前で死亡した。

ネタバレ4:ジョフリー馬糞を投げられる

サーセイの娘ミアセラは泣きながら、ドーンのマーテル家へ嫁ぐため船で旅出った。サーセイやジョフリーはそれを見送る。

帰りに町中を通ったジョフリー王一行を民衆が取り囲み、罵倒する。ジョフリー王は顔に馬糞を投げつけられ激怒。民衆の皆殺しを命じるが、逆に民衆に攻撃されて、兵たちは散り散りになってしまう。

混乱の中、サンサは列から離れてしまい、民衆に乱暴されそうになっていたが、ハウンドが見つけ出して彼女を救った。

ティリオンはジョフリーを殴り、ことの重大さがわかっていないと説教。

ジョフリーを殴るティリオン/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第6話【古今の神々】

ネタバレ5:デナーリスのドラゴンが盗まれる/クァース

デナーリスとザロ/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第6話【古今の神々】

クァースでは、大商人ザロの仲介で、デナーリス香辛料の王に、キングズランディングを攻めるため、船を手配してくれと強く頼む。

しかし香辛料の王は、不確実なものに投資はしないと断った。

デナーリス・ターガリエン/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第6話【古今の神々】

デナーリスが文句を言いながらザロと歩き、屋敷に着くと部下や侍女たちが殺されている。さらに3匹のドラゴンも奪われていた

怒りで叫ぶデナーリス。

シーズン2-6話感想 相変わらず決戦のシーンはなし

ゲーム・オブ・スローンズでちょっと不満なのが、合戦のシーンがまだ一度も描かれていないということ。

ロブとジェイミーの戦いも、シオンがウィンターフェルを攻めるときも、結果だけ描いて戦いのシーンなどは一切ない。

何故なのか考えて見たのだけど、合戦のシーンは金もかかるし撮影が大変なのだろう。

合戦では、みんなの動きを合わせなきゃいけないし、カメラも総動員。後からCGで兵士や馬を合成するにしても、それ自体大変だろうし、ある程度の馬や人員は絶対に必要だ。

金も労力も半端ない。

でもまあ、本当に重要な局面では合戦をしっかり描いてくれるのだろう。

軍同士の衝突を全部カットはナシでお願いします!

タイウィン爺ちゃんがアリアを気にいる。そりゃそうだろう

冷酷非道のタイウィン公でも、アリアのことは気に入っているようだ。やっぱり爺ちゃんなので、孫みたいなアリアは可愛いのだろう。

アリアみたいなツンツンしている感じは、爺ちゃんにはたまらない萌えポイントになるはずだ。

でもアリアは、が死ぬシーンを見てもビビらないサイコパスなところがあるから、タイウィンはアリアに殺されちゃうんじゃないか?

ゲームオブスローンズ シーズン2の次の話

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事