いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ゲーム・オブ・スローンズシーズン1エピソード7

サーセイの暴露!ゲーム・オブ・スローンズシーズン1エピソード7【勝つか死ぬか】GOTストーリーネタバレ感想

ボルテージは上がりっぱなし!

ゲーム・オブ・スローンズGOTシーズン1エピソード7【勝つか死ぬか】 (原題:You Win or You Die)を視聴。

『ウォーキング・デッド』と比べると、若干わかりやすい展開ではあるが、各国がいきりたって戦争まっしぐらな状態。

みんなが危険に晒される分、見てる僕はワクワク…。

それでは、第7話のキャラ別のあらすじ解説と、感想・考察をどうぞ。

(前話の解説↓)

cinemag.hatenablog.com

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズGOTシーズン1第7話あらすじネタバレ解説

ストーリー1:ラニスター家のタイウィンとジェイミー

グレガーが村を襲ったという容疑でネッドから出頭を要請され、ジェイミーは憤る。父・タイウィンは今こそお前が何かを成し遂げるときだと、ジェイミーに3万の軍キャトリンの故郷・タリー家を征服するように指示。

スポンサーリンク

ストーリー2:雑用に命じられて悔しがるジョン

悔しがるジョン・スノウ/ゲーム・オブ・スローンズシーズン1第7話

カーセルブラックでは、ジョンの叔父・ベンジェンの馬だけが帰還していた。

ナイツ・ウォッチの任命式が行われるが、ジョンは巡回兵ではなくジョラー・モーモント総帥の雑用係りとなり、悔しがる。

嫌がらせをしてくる指導員のアリザーのせいだと言うジョンを、サムウェルは総帥の元で色々学べば、そのうち大抜擢されるとなだめた。

2人は壁の外のウィアウッドの森で誓約を済ませ、晴れてナイツウォッチの仲間入りを果たす。そこへ、ジョンのダイアウルフ・ゴースト人間の腕を咥えてやってきた。

スポンサーリンク

ストーリー3:毒のワインを飲まされそうになるデナーリス

ジョラーのもとに謎の手紙が届いていた。

デナーリスは市場で、ワイン店の店主に扮した暗殺者に、毒入りのワインを飲まされそうになり、ジョラーがそれを見抜いて止める。

この件でドロゴ王は怒り狂い、黒い海を越えて、キングズランディングを攻めることを決定!

カール・ドロゴ王とデナーリス/ゲーム・オブ・スローンズシーズン1第7話

ワイン店の店主は、裸で馬に引き摺られることとなった。

スポンサーリンク

ストーリー4:ロバート王死亡!ネッドVSサーセイ王妃

ベイリッシュは、ウィンターフェルからキングズランディングに来た娼婦ロスを雇うことに。

ネッドは庭園でサーセイと会う。

ジョフリーはジェイミーの子どもだろうと尋ねると、彼女はミアセラトメンもジェイミーの子どもだと言い放つ。ブランを突き落としたのもお前らだと怒るネッド。

国王にこのことを話す前にラニスター家の女子供を逃せと言った。

ゲームオブスローンズ サーセイ王妃

そんな中、ロバート王イノシシ狩りで重傷を負い帰ってきた。死ぬ寸前、ジョフリーが成人するまで一時的に国を納めろと、ネッドに遺言の手紙を渡す。

ネッドはサーセイ王妃の反乱を予期して、ベイリッシュに2000名のシティ・ウォッチ(王都警備隊)の手配を依頼。

ドラゴンストーン城にいるスタニス(ロバートの弟)に王位を継承させようと、ことを進める。ロバート王のもう1人の弟・レンリーは、花の騎士・ロラスと共に南に逃げていた。

王座に座るジョフリー王子/ゲーム・オブ・スローンズシーズン1第7話

ジョフリーが王座に座り、サーセイ王妃が側に立っている。

ネッドはロバートの遺言手紙を出しバリスタンに読ませるが、サーセイはそれを破く

ネッドはシティ・ウォッチに、サーセイとジョフリーを捕らえるように命令するが、シティ・ウォッチは逆にネッドを取り囲む。ベイリッシュが裏切ったのだ。

GOTシーズン1-7話ネタバレ解説!デナーリスがドスラク語ペラペラに!

デナーリスはもうドスラク語がペラペラ。まだドロゴ王に嫁いでから半年も経ってないだろうに、飲み込みが早い!

兄・ヴィセーリスの死もまったく悲しんでいないようだし、たくましすぎる。やっぱり乱世では、デナーリスのような肝の据わった女性の方が生き残るのかもしれない。サーセイもやり手だし。

個人的には、デナーリスVSサーセイの政治対決!を見てみたい。

シーズン1第7話感想!サーセイにやられるネッド脇甘すぎ

シティ・ウォッチに囲まれるネッド

デナーリスやサーセイ王妃に比べて、ネッドの脇の甘いこと甘いこと。

彼が信念を貫くのはいいけど、家族や一族まで下手したら殺されるという状況を理解しているだろうか?(僕の推しメンのアリアまで危険に…。)

結局すべてにおいて、サーセイに先手を取らせている。

王が死ぬ前に、一言でも告げ口すれば状況は変わっただろうに。遺言の紙切れだけでどうにかなるようだと思っていたようだ。

ネッドも結構な年だし、今までいろんな裏切りを見て来たのではないのか?

それにしては、策を講じなさすぎる。

男は騙し合いで女に勝てないのかもしれない。

シーズン1-7話ネタバレ考察!ロバート王の遺言は破いたら無効なの?

サーセイは王の遺言破ってるけど、流石にそれはこの乱世でも通らないんじゃないのか?そんなことまかり通るなら、みんな破きだすぞ…。

でもまあ考えてみたら、ラニスター家は金持ちだから、みんなに金払って他言無用にしてるんだろう。遺言破ったの喋ったら殺す!みたいな。

結局、ファンタジーの世界でも金かよw。

ロバート王あっけなく、そして都合よく死亡

ロバートがまさかのイノシシ狩りの事故で死亡する。

ワイン飲みすぎの酩酊状態でイノシシの角で腹を刺されたのだ。

ラニスター家の従者が、ロバート王にワインをワザと飲ませまくったというのはわかるけど、都合よく大型のイノシシが現れるか?

ラニスター家の従者/ゲーム・オブ・スローンズシーズン1第7話

ネッドがラニスター家の秘密を知ったときに、都合よく王が死ぬ展開がちょっとだけ納得いかない。

ゲームオブスローンズシーズン1 次の話

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事