いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ボブ・ストゥーキー

ボブが左足をギャレスに食べられる!ゲイブリエル初登場!ウォーキングデッドシーズン5-2話「暗闇からの視線」ネタバレ感想

ウォーキング・デッドシーズン5第2話「暗闇からの視線」は大して何も起こらないかと思わせておいて、ボブ・ストゥーキーをちょっとヤバすぎる現実が待ち受けていた。

ちょっとじゃない、めちゃくちゃ悲惨。

では、TWD5第2話あらすじネタバレに行ってみよう!

ウォーキング・デッドシーズン5 ボブと登場人物の相関図

スポンサーリンク

ウォーキング・デッドシーズン5動画を無料で観よう!

シーズン5の動画を配信しているサービスでおすすめなのはU-NEXT。

無料トライアルに申し込めば、31日間ウォーキング・デッドシリーズが視聴できる(その他配信中の海外ドラマや映画なども見放題)。

この機会に下記バナーから申し込んでみよう!

ウォーキング・デッド最新シーズン10まで全部見たいならU-NEXTの無料トライアルがおすすめ!他にも楽しい最新映画や海外ドラマが盛りだくさんで見放題!
このリンクから申し込みして日頃のストレスを解消しよう↓
見逃し配信バナー

本ページの情報は2021年7月時点のものです。

Huluでもウォーキング・デッド全話配信中!無料期間申し込みはコチラ↓

海外ドラマバナー

Huluの無料体験をすでに使った人、もしくは2週間で見切れなかった人はdTVの31日間の無料体験を利用しよう!リンクから申し込み可能!

dTV

シーズン5-2話ネタバレ1「サシャとイチャつくボブ」

ウォーキング・デッド5-2話!歩くリックグループ

リックと話すタラキャロルについて悩むタイリースミショーンは刀無し。キャロルは終着駅で取った時計をリックにあげた。リックは彼女に戻って欲しいと言う。

ダリルとキャロルが喋っていると、暗闇に視線が。ダリル次の日足跡を探すが何もない。

ボブサシャと歩きながらイチャつく。

ボブといちゃつくサシャ

「助けて」という声が聞こえたので行ってみると、ウォーカーに囲まれて岩の上に男が立っていた。リックたちは彼を助ける。彼の名はゲイブリエルという神父。

ウォーキング・デッドのゲイブリエル神父

彼が住む白い教会へみんなで行くことになった。

ゲイブリエルの白い教会

ダリルはキャロルに「みんなと一からやり直そう」と言う。

グレンマギー、タラの3名で武器調達をしていたが、タラは少しグレンが気になるよう。

スポンサーリンク

シーズン5-2話ネタバレ2「ボブのブヨブヨウォーカーパニック」

リックやボブたちは、ゲイブリエルの案内で、教会の食料センターへ。
ボブとゲイブリエル神父

ボブは浸水している地下倉庫でウォーカーに襲われながらも何とか食料を確保するが、ゲイブリエルは知り合いの女性がウォーカーになっていたのを目撃し、パニック状態に。

ウォーキング・デッド5 教会

カールが教会の外にナイフで入ろうとした傷があることや、壁に「You’ll burn for this(地獄の業火で焼かれろ)」と書かれている文字を見つけ、リックに伝える。

スポンサーリンク

シーズン5-2話ネタバレ3「ボブの足が食べられる」

ウォーキング・デッド エイブラハム

夜はみんなでワインパーティーをし、エイブラハムの世界を救おう演説で、リック一同はワシントンD.C.に向かうことを決意。タラはマギーに総督といたことを謝り、マギーは許して抱きしめる。

シーズン5-2話 マギー

キャロルは夜に道沿いの車で作業をしているとダリルが現れる。するとベスを連れ去った白十字の車が走り去り。ダリルとキャロルは車に乗り追いかける。

ボブは外で1人泣いていると、終着駅のギャレスらに捕まり、彼らに左足を切断され喰わる。

ウォーキング・デッドシーズン5第2話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン5第2話の感想と考察です!

スポンサーリンク

シーズン5第2話の悲劇!ボブが喰われるハンニバル展開

ギャレスに喰われるボブ(ウォーキング・デッド)

神父のゲイブリエルは、まあギャレスの仲間か、ベスを連れ去った一味の仲間なんだろうけど、そんな謎よりボブがかわいそ過ぎる!!

足を食べられちゃった!網焼きにされて喰われちゃった。ハンニバルかよ!!僕の大好きなボブが、、1人で外でなければよかったのに、、

ウォーキング・デッド5-2話 ボブ

ギャレスたちは日本語だと「喰うか喰われるか?」という啓示を受けてるけど、英語の内容をそのまま直訳すると「ブッチャー(肉屋、屠殺者、虐殺者)になるか、ならないか?」という意味になり、それを文字通り受け取っちゃって人間を食べるようになったんだね。カニバリズム、、

終着駅でも解体されている人間がたくさんいたけど、やっぱり食べるためだったんだ、、、唖然。

リックとボブ

シーズン5-2話!ウォーキング・デッドの世界でカニバリズムは必然!?

ゲイブリエル神父とボブ

ギャレスたちが啓示を受けたどうこうは置いておいて、ウォーキング・デッドの世界で集団がカニバリズムへ移行するのは必然か否か?ちょっと考えてみた。

食料がないので必然だろう。つまり、ギャレスたちは特別な存在でなく、他の集団でも平然とカニバリズムが行われている可能性がある。

ウォーキング・デッド5-2話 リックグループ

そう、世界中でハンニバル・レクターが増えてしまっているのだ。ウォーカー(ゾンビ)が人を喰うというだけでなく、人も人を食べる世の中なのだから、恐ろしい。

TWDシーズン5のカルト集団と戦う展開は面白い!

シーズン5-2話のギャレスとボブ

ギャレスたちは、ラジオ放送と看板で終着駅に人を集め、食料として解体し、食べるという特異な集団になっていたわけだけど、ウォーキング・デッドの世界では、このようなカルト集団が世界的に発生していると思われる。

世はカルト集団パーティーだ!

カルト集団は独自の行動パターンがあり、それが予想外の展開につながるので、個人的には終着駅のようなカルト集団をもっとウォーキング・デッド出して欲しい。(シーズン6のウルフや、シーズン9のウィスパラーズがこれに当たる。)

シーズン5 リック・グライムズ

大規模な集団でなくても、ちょっとした絡みであっても、ウォーキング・デッドがただのアクションドラマではなく、深みがあるものに変化する一因になってくれると考える!

話は変わるが、ダリルがキャロルに水を渡そうとして落としてキャロルが笑っているシーンがあったけど、これはNGを採用したような印象を受ける。

キャロルに水を渡そうとして失敗するダリル

そもそもキャロル両手塞がってるし、、、

あとは、ダリルとキャロルがベスを助け出せるといいな。それくらいしか希望がない。

次の話(ボブ死亡回)ウォーキング・デッド(TWD)シーズン5第3話

cinemag.hatenablog.com

前の話 ウォーキング・デッド(TWD)シーズン5第1話

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド(TWD)5第2話 関連記事

ウォーキング・デッドシーズン5全話あらすじネタバレまとめ

こちらもおすすめ関連記事