TAG

清水崇監督作品

  • 2022年2月18日
  • 2022年5月3日

映画『牛首村』ネタバレあらすじ感想!ラスト意味考察レビュー,エンドロール後や伏線,坪野鉱泉解説

映画『牛首村』は清水崇監督による『犬鳴村』『樹海村』に続く恐怖の村シリーズ第3弾。木村拓哉と工藤静香の娘・Kōkiが今作で女優デビューを飾りました! 宜保愛子が建物内へ入るのを拒否した実在の心霊スポット 富山県の坪野鉱泉が舞台で、この場所で現実に1996年に若い女性2人が行方不明になった事件が起きています。 CineMag 意味深なラストも含め胸糞悪さでいうと恐怖の村3作でNo.1。考察のしがいが […]

  • 2021年4月25日
  • 2022年5月11日

グロ駄作?映画『ホムンクルス』ネタバレあらすじ解説/ラストオチ考察!最悪な自分探しの結末,感想レビュー

Netflixで映画『ホムンクルス』(Homunculus)を視聴。アート的なグロさが楽しめる一方で、中途半端なストーリーで「何が言いたいの?」と感じてしまうつまらない部分もあった。 グロくてメッセージ性の強いトラウマカルト系の同名原作漫画とストーリーがかなり違ったので、まずはネタバレあらすじを解説。 あとはラストオチの意味を深掘りして、ひとつの答えを出しています。 オチをしっかり考察すると、違う […]

  • 2021年2月7日
  • 2022年5月11日

ひどい!?『樹海村』ネタバレ解説ラスト少女ねねの最悪な結末考察!あらすじ時系列,登場人物の死に方がグロい!感想・酷評

清水崇監督の映画『樹海村』見てきました。グロい!虫がキモい!登場人物が死にまくるホラーエンタメで、非倫理的で強烈なメッセージもあり、なかなか楽しめた。 記事では あらすじ完全ネタバレ解説 ラストの少女“ねね”のヤバい正体と最悪な結末を考察 前作『犬鳴村』との類似点 酷評されている理由と弁護 樹海村そのものの考察 を書いてます。 前作『犬鳴村』と似たようなストーリー演出。 清水崇監督らしい呪いの輪廻 […]

  • 2020年8月12日
  • 2022年5月9日

映画『犬鳴村』ネタバレ考察!相関図キャスト解説/奏や健司のタイムスリップがひどい?

清水崇監督の映画『犬鳴村(いぬなきむら)』(HOWLING VILLAGE)。演出も凄かったし、怖い。普通に怖い。(まあホラー見慣れている人からは酷評されているけど…) もともとホラーが苦手で、Jホラーに関しては中学生で『リング』を観てからトラウマになっていて、あまり観ることができない。久しぶりに見てみたけど、やっぱりJホラーは怖いです…。 ストーリーが結構複雑だったので、この犬鳴村という映画が伝 […]