いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
Netflix韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』

Netflix『地獄が呼んでいる』全6話ネタバレあらすじ感想・怪物の正体 ラストの意味考察・評価・韓国ドラマ解説

全世界週間ランキング1位を獲得したNetflix韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』は、預言を受けた人が死亡宣告時刻に怪物にリンチされて死に社会パニック、カルト宗教が大流行するディストピアを描いた衝撃シリーズ!

『新感染ファイナルエクスプレス』のヨン・サンホ監督作品で、個人的にはその作品を完全に超えたホラーバイオレンスの傑作だと思います。

預言を受けた人間が黒い3体の怪物にリンチにされ死亡する不条理によって強烈なメッセージ性が浮かび上がり、深く考えさせられました。

CineMag
序盤から最終回ラスト結末まで超ぶっ飛んでました!意味不明で抽象的な話なので『イカゲーム』越えのヒットは難しいと思いますが、個人的には本作の方が好きです。
本作のぶっちゃけ感想・評価キャラ相関図黒い怪物の正体考察ラストシーンの意味考察タクシー運転手の正体全6話のネタバレあらすじ解説を知りたい人向けに記事を書きました!
好きなところから読んでください。
(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです)

Netflix韓ドラ『地獄が呼んでいる』は楽しかった!?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』キャラ相関図・キャスト・作品情報

公開・制作国:2021年11月19日・韓国
原題:지옥 Jiok 英題:Hellbound(地獄行き)
監督:ヨン・サンホ
脚本チェ・ギュソク
原作:「The Hellbound」(ウェブトゥーン)

ヨン・サンホとチェ・ギュソクによる韓国のウェブトゥーン(WEB漫画)が原作で、単行本も2巻発売されています。

LINEマンガで20話分無料で読めるのでそちらもぜひ!

20話分無料!マンガ『地獄が呼んでいる』をLINEで読む!

キャラ相関図

『地獄が呼んでいる』登場人物キャスト相関図

スポンサーリンク

チョン・ジンス役|ユ・アイン

チョン・ジンス役を演じる俳優ユ・アイン

チョン・ジンスはカルト宗教団体・新真理会の教祖(議長)。

黒い怪物に処刑される映像を流し、罪人が地獄へ行くという教義を広める。

児童施設育ちで、過去にとんでもない秘密を抱えている。

俳優ユ・アインはイ・チャンドン監督の映画『バーニング劇場版』で有名で、その作品でも変な役でしたが本作もヤバい役柄です。

日本語吹き替え声優は鳥海浩輔。

スポンサーリンク

ミン・ヘジン役|キム・ヒョンジュ

ミン・ヘジン役を演じる女優キム・ヒョンジュ

ミン・ヘジンは弁護士。死ぬと告知を受けた女性からある依頼を受け、事件に巻き込まれていく。

女優キム・ヒョンジュは『愛人がいます(2015)』『アンダーカバー(2021)』などで有名。

吹き替え声優は甲斐田裕子。

スポンサーリンク

パク・ジョンジャ|キム・シンロク

シングルマザーパク・ジョンジャを演じる女優キム・シンロク

パク・ジョンジャは天使から預言を受けたシングルマザー。娘・息子と質素に暮らしている。

ジンス議長から「あなたの死刑現場を生配信させてくれ」と多額の金で頼まれ、ヘジン弁護士に相談。

女優キム・シンロクは本作でブレイクし、Amazonプライムビデオ独占配信ドラマ『ある日 真実のベール』のアン検事役でも話題に。

吹き替え声優は、渋谷はるか。

ユジ執事|リュ・ギョンス

ユジ執事を演じる俳優リュ・ギョンス

ユジ執事は宗教団体・新真理会の冷酷な実行部隊。

俳優リュ・ギョンスは『梨泰院クラス』のスングォン役で有名。

吹き替え声優は、小林親弘。

チン・ギョンフン刑事|ヤン・イクチュン

チン・ギョンフン刑事を演じる俳優ヤン・イクチュン

ギョンフン刑事は新真理会の悪事を暴こうとする刑事。数年前に妻を殺人鬼に殺された経験がある。

娘ヒジョンが新真理会を信奉しているので心配。

俳優ヤン・イクチュウンは、菅田将暉主演の『ああ荒野』や、映画『息もできない』で有名。

吹き替え声優は、さかき孝輔。

チン・ヒジョン|イ・レ

ヒジョン役の女優イ・レ

チン・ヒジョンはギョンフン刑事の娘。

なぜ母が異常者に殺されなければならなかったのか理由がわからず悩み、新真理会のジンスの話に影響されてしまう。

女優イ・レ代表作『新感染ファイナルステージ』

吹き替え声優は、飯野美紗子。

骸骨マスク(配信者)イ・ドンウク|キム・ドユン

骸骨マスク(配信者)イ・ドンウクを演じるキム・ドユン

骸骨マスク(スカルマスク)は、矢じりのカリスマ配信者。

蛍光のコスチュームに身を包み、ハイテンションな言動で矢じりのメンバーに新真理会の邪魔になる人間をリンチさせる。

のちに自分も告知を受けて絶望。

俳優キム・ドユン代表作『新感染ファイナルステージ』

吹き替えは鶴岡聡。

ペ・ヨンジェ|パク・ジョンミン

ペ・ヨンジェ役の俳優パク・ジョンミン

ペ・ヨンジェはTV局のプロデューサー。

新真理会のイメージアップ動画制作でユジ執事にあれこれ文句を言われ、イラついている。

妻・ソヒョンとの間に生まれたばかりの自分の子供が死刑の告知を受け、ミン・ヘジンに相談。

俳優パク・ジョンミン代表作『それだけが僕の世界』『スタートアップ』)

吹き替え担当は福田賢二。

ソン・ソヒョン|ウォン・ジナ

ソン・ソヒョン役の女優ウォン・ジナ

ソヒョンはヨンジェの妻。生まれてすぐに赤ちゃんが病院で告知を受けて絶望する。

女優ウォン・ジナ代表作『ただ愛する仲』

吹き替えは、世戸さおり。

ネタバレなし感想・見どころ・あらすじ

あらすじ:天使から死亡時刻の預言を受けた人が、その時に3体の黒い怪物にリンチされて焼き殺される事件が勃発。多くの目撃者があり社会は混乱します。宗教団体の指導者チョン・ジンス(ユ・アイン)は正義感を持って生きろ!と人々を煽動し…

CineMag

答えがはっきりしない不条理で抽象的なストーリーなので、好き嫌いがハッキリ別れると思います。

女性や老人まで怪物が容赦無くリンチするなど、グロさやバイオレンスもひとつの見どころ。

終末世界で宗教に支配された人々がどんな悲劇に襲われるのか、どんな選択をするのか?など、ドギツイ展開のオンパレードで個人的には超おすすめ!

イカゲームのようにヒットしてほしいですね。似たジャンルのゾンビサバイバルNetflix韓ドラ『Sweet home俺と世界の絶望』よりも全然面白いと思います。

全6話で短いのでぜひNetflixで視聴してみてください!

Netflixで『地獄が呼んでいる』を視聴する

おすすめ度88%
終末の世界観94%
グロ度87%
ストーリー95%
IMDb(海外レビューサイトJiok)6.7(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)批評家96% 一般72%

※以下、『地獄が呼んでいる』のストーリーネタバレありなので注意してください!

Netflix『地獄が呼んでいる』ネタバレ感想・評価

Netflix韓ドラ『地獄が呼んでいる』

Netflix韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』の評価は90点。
CineMag
ヨン・サンホ監督が『新感染ファイナル・エクスプレス』のディストピアをさらに抽象的かつ難解に進化させた傑作。
①突如死亡宣告を受け怪物によって大衆の前で残殺される罪なき人 ②悲劇の理由を求める民衆 ③それを利用する宗教団体とぶっ飛んだ設定でインパクトを与えつつ、そこから人間の本質を見つめさせるコンセプトが素晴らしいです。
  • 不条理な犠牲で人生の意味が虚無と化し、人間社会は崩壊しうる
  • 究極の恐怖とは、自分がいつ惨殺されるか知ること
痛烈なメッセージが心に刺さります。生きる意味が根こそぎ破壊されました。
「罪人が地獄行き」という教祖ジンスの嘘も、必要悪な気さえします。
頑張れば、信じれば報われると説いてきた人類にとって一番最悪な展開こそ、完全に不条理な死を突きつけられることなのです。
『地獄に呼ばれて』は、体だけでなく人の心を徹底的に“リンチ”した作品!だといえるでしょう。
また、3体の怪物のリンチは一見ファンタジー的ですが暴力描写が過激で、例えば中国の文化大革命の紅衛兵などが想起され、恐怖にリアリティがあります。
ストーリー展開についても、主人公かと思われたユ・アイン演じる教祖ジンスが第3話で突然死んだり、4話で赤ちゃんが告知される流れが驚愕でした。
CineMag
両親の犠牲で赤ちゃんが助かるシーンも、神のミス=奇跡というような逆説的で斬新なメッセージが込められていると思います。
韓国ドラマらしく権力の暴走など社会的なテーマや刺さるメッセージしっかりあり、エンタメ性まで兼ね備えてる非常に緻密な構造。新しい時代のファンタジーホラーだといえるでしょう。
ホラー界の帝王スティーブン・キングがこれを見ても賞賛するのでは?
それくらい不条理な暴力と人間の究極の恐怖が高次元でミックスされていました。
本記事で頂いた、ネトフリユーザーの評価・評判では
  • 「超面白い25%」「まあまあ32%」で 肯定派57%
  • 「イマイチ20%」「つまらない9%」で否定派29%

と肯定派が多いものの、『イカゲーム』と比べると一般の満足度は低いという結果に。

意味不明で暗い物語なので仕方ないと思いますが、個人的に作品としての価値は本作の方が数段上だと思います。

黒い怪物の正体を考察

黒い怪物

タイタンのようなゴリラのような黒い怪物が3体出てきて、告知(地獄行き宣告を受けた)人をリンチして焼き殺しますが、そもそも怪物の正体も、死刑の意味もドラマ内ではまったく明らかになっていません。

前提として、ヨン・サンホ監督の映画『サイコキネシス念力』や『新感染ファイナルエクスプレス』などの作風から、人類が脅威に脅かされる理由自体には大きな重点を置いてないと考えられます。

怪物は人間の恐怖を引き出す装置としての側面が強いです。(ドラマ『ウォーキング・デッド』でゾンビの登場理由がどうでもいいのと似ています。)マクガフィンのモンスターVerですね。

CineMag
人類を襲う悲劇に理由をつけてその部分をフォーカスするより、人間の恐怖にスポットを当て、極限の心理状態やヒューマンドラマを描きたいのでしょう。

実際にヨン・サンホ監督は「リンチする最小単位として地獄の使者を3人にした」と答えています。

なので『地獄が呼んでいる』シーズン1時点で、怪物の正体にストーリー本質が隠れているかといえばそうでもない気がしますが、あえて3つの解釈をあげて作品の幅を広げてみたいと思います。

旧約聖書の怪物

旧約聖書の怪物でモンハンにも登場するベヒーモス

3体の怪物は人間を地獄に連れていくので、死神や悪魔、天使だと考えることができます。ただこの回答だと抽象的すぎるので、もっと具体的に当てはまるものを考えてみましょう。

本作には地獄や神、宗教というフレーズが出てくるので、聖書から紐解いてみましょう。

3体の怪物の正体は『旧約聖書』に登場する、ベヒーモス、リヴァイアサン、ジズという3体の獣ではないでしょうか。

モンスターハンターやFFなどのゲームにも登場する、陸海空を制する聖書で神が生み出した有名な怪物で、3体で1セットとして語られることも多いです。

特にベヒーモス(ベヒモス)は地獄を統括する悪魔サタン(ルシファー)の仲間で、ベヒーモスを悪魔だとする説もあり、劇中の怪物に近い存在のような気がします。

CineMag
聖書でこの3体の獣がドラマの黒い怪物と同じように地獄送りリンチをやったわけではないですが、3という数字が対(つい)になっているのであげてみました。

ギリシア神話のモイラ

地獄が呼んでいるで地獄の死者のもとになった死の女神モイラ(モイライ)三姉妹
画家ジョン・メルフイシュ・ストラドウィック『運命の三女神:クロートー、ラケシス、アトロポス』(1885年)

ギリシア神話の女神・モイラ3姉妹を知っていますか?

モイラ(モイライ)は死神のような役割の3姉妹で長女・クロートーが生命の糸を紡ぎ、次女・ラケシスが長さをはかり、三女・アトロポスがその糸を切ります(ディズニー映画『ヘラクレス』(1997)にも登場)。

CineMag
人の寿命を決めて殺しているので、ドラマの黒い3体の怪物と役割が同じですね。

『地獄が呼んでいる』のモンスターの正体はギリシア神話のモイラ3姉妹!

個人的にはこの説が1番しっくりきます。

死の女神を黒いゴリラに変えることで強烈なインパクトを残しました。

3体の怪物は災害であり神

3つ目の説は、3体の怪物=災害のメタファーというもの。

昔の人々は災害を神によるものとおそれていました。

キリスト教では神は三位一体(父・子のキリスト・聖霊で1つ)という教義があるので、災害=3体の怪物=神と考えてもいいかもしれません。

科学が発展した現在、人間は災害が神だと信じませんが、昔の災害を畏怖する構図を現代的に表現したのが3体の怪物と死刑とも考えられます。

リンチ=災害=神が不可避なうえに可視化され、いつ誰に起こるか告知されたら、そりゃ恐怖ですよね。

CineMag
災害のメタファーだと仮定すると、本作のメッセージは人知の及ばない死について勝手に解釈(自律)すれば、悲劇が増幅するだけ!というアイロニカルなものになるでしょう。キリスト教や韓国・統一教会など、宗教全体に対しての非常に鋭い批判になっています。
いろんな説を考察してみましたが、結局は視聴したアナタ自身が怪物の正体に答えを出すことで、本作は完成するのだと思います。

ラストシーン復活の意味考察

パク・ジョンジャの肉体が再生するシーズン1ラストシーンネタバレ

『地獄が呼んでいる』シーズン1ラストでは、黒い怪物にリンチされて黒焦げにされた女性パク・ジョンジャがイキナリ復活再生します。ぶったまげましたね!

CineMag
地獄行きになった人が復活する結末も、それ自体に明確な意味があるのではなく、続編への布石として1番トリッキーな状態は何か?と考えた結果だと思います。

謎の割合が多すぎることもあり、ここから述べるのは推測も含んだ個人的な解釈です。

まず、死者復活に関してはキリスト復活が想起されます。

雰囲気的にパク・ジョンジャがキリストって感じはしませんが、彼女が第2のキリストだ!という解釈も面白いでしょう。

CineMag
シーズン2ではパク・ジョンジャが聖人となって新たな宗教と社会混乱・分断が起こるのではないでしょうか?
女性版イエス・キリスト誕生になれば衝撃的ですね。
『地獄が呼んでいる』は、こういう深い部分でキリスト教に対するアンチテーゼがあるからこそ、世界的にヒットしたのでしょう。
他には、復活された人々がまた告知を受け、リンチされる展開がありそうな気がします。
生き返らせて、また殺す…これ以上の不条理はないでしょう。
人智を超えた神が人間に真の恐怖・不条理の無限地獄を見せつけ、震えあがらせる意図があるのかもしれません。

最終回タクシー運転手の意外な正体

刑事ギョンフンとタクシー運転手比較

シーズン1第3話で真実を知って退場した刑事ギョンフンが、ラストのタクシー運転手の正体だという意見があったので見比べてみました。

タクシー運転手はミン・ヘジンの正体を知っていたので、ギョンフン刑事だと考える説もわからなくはないですが、4年後というのを加味しても似ていない気がします。

また、もし運転手がギョンフンならミン・ヘジンはもっと反応しても良さそうです。

別の考え方もできます。

私の結論は、このタクシー運転手こそが真の神!というもの。

CineMag
「人間の世界は人間が回さないと」という彼の意見は達観していますし、真の神っぽいです。

本物の神が運転手に降り立って、ミン・ヘジンに真理を伝えているのではないでしょうか?

そうすると死亡時刻を預言する天使の正体は悪魔で、リンチをする3人組は地獄の使者だと考えられますね。

いろいろ考察できる仕掛けがあって面白いですね。

その他に、続編で伏線や謎がどうなりそうかはコチラの記事↓で書いていますのでそちらもご覧ください。
関連記事

ネトフリ韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』のシーズン1で残された謎・伏線を挙げ、シーズン2でどう解決しそうか考えていきます。個人的には『イカゲーム』だけでなく、超ハイクオリティアクションサスペンスだったハン・ソヒ主演の『マイネーム偽りと[…]

地獄が呼んでいるの登場キャラクター5名

『地獄が呼んでいる』全6話ネタバレあらすじ解説

第1話

『地獄が呼んでいる』第1話の怪物

チョン・ジンス(ユ・アイン)が議長を務める新興宗教・新真理会がYoutubeで話題になっていました。

2022年11月10日。ソウルのカフェで男性チュ・ミョンフンの前に黒い大きな怪物3体が現れ、ミョンフンはリンチされたあと、3体の怪物からでる白い熱光線で体を焼き尽くされて死亡。怪物たちは消えていきました。

周囲にいた人々がスマホで動画を撮り、その事件は拡散されます。

数年前に妻を殺害された刑事チン・ギョンフンは同僚ウンピョと一緒に、ミョンフン惨殺事件の捜査のために新真理会の集会に行きます。娘・ヒジョンがボランティアで手伝っていました。

ギョンフンは議長のチョン・ジンスに事件への関連を問います。ジンスは「神の裁きを人が捜査することに意味はない」と言いました。

ジンスの新真理会ではそれ以前にも起こった黒い怪物によるリンチをネットで流し、天使からの預言を受けた罪人が地獄に行くことを見せつける神の警告=試演だと教え、正義感を持って生きろという神のメッセージだと説いています。

新真理会の影響を受けた過激派集団・矢じりは、配信者のスカルマスクを筆頭に反発する有識者を見つけ出してリンチして動画をアップしています。

警察は捕まえられた矢じりのメンバーたちを尋問しますが、未成年者ばかりで皆終末世界を信じており、真面目に答えません。

そんな中、女性パク・ジョンジャの前に白い怪物(天使)が現れ、「5日後の15時に死んで地獄へ行く」と言われます。

パク・ジョンジャの前に現れた預言する天使

パク・ジョンジャの件を知ったジンスは「試演(リンチによる死刑)を生放送させてくれたら30億ウォン支払う」と交渉。

シングルマザーのジョンジャはお金がしっかり2人の子供に渡るよう、ソド法律事務所のミン・ヘジンに相談します。

第1話終わり。

第2話

矢じりのカリスマ配信者イ・ドンウク(矢じりのド派手なカリスマ配信者:スカルマスク)

鑑識の調べで、黒い化け物に焼かれた遺体が有機物ではない未知の物質に変化していると判明。

ジンスはジョンジャに会い、父親不在で子供を産んだのが罪だと言いました。

夜、ヒジョンはジンス議長のところにいます。

ジンスは、ヒジョンの母を殺害して精神錯乱とドラッグで減刑されたった6年で釈放された犯人キム・チャンシクのところへ彼女を連れて行きました。

2人はチャンシクを拉致し、今は使われていない火葬場へ。チャンシクを生きたまま焼き殺し、ヒジョンは笑います。チャンシク殺害も怪物の仕業ということになりました。

ミン・ヘジンは、ジョンジャの子供2人を海外へ亡命させます。

ついに、パク・ジョンジャの死亡時刻が迫り、新真理会はVIP用の観覧席まで作って放送の準備を整えました。

警察やヘジンも張り込んでいます。周囲には人だかりができ、韓国中のTVが生中継していました。

第2話END

第3話

地響きが起こって黒い怪物3体が現れ、大衆の眼前でパク・ジョンジャの腕を突き刺し、殴り、血みどろにします。

パク・ジョンジャが怪物にリンチされるシーン

ギョンフンが怪物に銃を放ちますがびくともせず、殴られて気絶します。

怪物は熱光線を放ちジョンジャの体を焼き尽くしました。

国民は大きな衝撃を受け、新真理会を熱烈に支持。彼らの行動を妨げた弁護士ミン・ヘジンの情報がネットにアップされます。

ヘジンは母親とバンクーバーに逃げるつもりでしたが、地下駐車場で矢じりに見つかってリンチされます。頭を強く母親を病院に運びましたが死亡。

ミン・ヘジンにかつて未来宗教のリーダーだったキム・ジョンチルから封筒が届き、ジンス議長について知っていると書いてあります。ヘジンは彼が住むプレハブを訪ねました。

ジョンチルは20年前に録音されたジンスの告白音声を聞かせます。なんとジンスは20年前に告知を受けて死ぬ運命だったのです。

実はジョンチルは、ヘジンの殺害を条件にジンスから教団を引き継ぐ約束をしていました。矢じりたちがやってきてヘジンをリンチします。

一方、病院から出たギョンフンはテレビにネット出演しているジンスの部屋にヒジョンの服が映っているのを見て、彼の下宿へ行きます。

ジンスから電話があり、ギョンフンは指定場所のユルヘ養護施設の廃墟に到着。ジンスはヒジョンは家に帰っていると言って笑います。

ジンスは20年前に告知を受けて精神的に地獄を味わったことを話し、自分は罪を犯した罪人ではないと続けます。

しかし何の罪もない人々が殺される不条理さは社会を混乱させるので、罪人が殺されることにしたようです。

ジンスはギョンフンに選択を迫ります。

議長の死を知らせて世の中をパニックに陥れ、娘をチャンシク殺害で逮捕するか、それとも事実を黙認してジンスの死体を片付けるかです。

ジンスは後者を選び、家に帰ってヒジョンと抱き合って泣きました。

第3話終わり

第4話

4年後の2027年。新真理会は国家権力や警察を動かすほどの巨大組織に発展。

かつてパク・ジョンジャが殺されたアパートと死体は聖地として保管されていました。

告知と怪物による死刑は続いており、告知の前に自殺した人間の魂が現世に呼び戻されてリンチされる事案も発生しました。

TV局に勤めるペ・ヨンジェと妻ソヒョンの間に赤ちゃんが生まれ、ヨンジェは仕事終わりに病院に寄るつもりでした。

しかし同僚のジュンウォンが失踪したと聞き、彼の机の名刺裏に書かれていたヤンピョン釣り場へ行ってみます。

釣り場にジュンウォンがいました。彼は告知を受けており、もうすぐその時刻だと号泣。

告知を受けて死刑になったことが世間に知られれば妻が罪人の家族と虐げられるので、1人で死のうとしていたのです。

ジュンウォンの前に3体の怪物が現れ、ジュンウォンはリンチされて焼かれて黒焦げになります。

呆然とするヨンジェの前に反新真理会組織・ソドのメンバーがやってきて、彼の死体を秘密裏に処理して告知による地獄行きを隠すと言いました。

ソドの代表はミン・ヘジン(生きていた)で、大学教授のコン・ヒョンジュンもメンバーです。

翌日病院に行ったヨンジェは、妻ソヒョンからスマホの映像を見せられて愕然とします。生まれた赤ちゃんが3日後の9時半に死亡すると告知を受けていたのです。

ヨンジェとソヒョン、赤ちゃん

第4話終わり。

第5話

新真理会のユジ執事は告知を受けたキム・ヨンソクを教会に連れて行きます。議長ジョンチルは、試演(怪物による死刑)を全国に生放送していました。

ヨンジェは韓国大学のヒョンジュンと会い、罪人だけが殺されるというのは新真理会の嘘だと聞かされます。

生まれたばかりの我が子が告知されたと映像を見せると、ヒョンジュンはヨンジェをミン・ヘジンのところへ連れて行きました。

ヘジンは、赤ちゃんの試演(死刑)を放送すれば、罪人が殺されるというのが嘘だとあばかれて、遺族たちが苦しむことがなくなると残酷な提案をします。

ヨンジェは激怒して部屋を出ました。ヒョンジョンが自分の娘を試演で失った過去を話し、娘の亡骸を見た瞬間に周囲に知られずによかった、と感じてしまった悲しい胸中を語りました。

新真理会のユジ執事は同僚のサチョンに矢じりを手配させ、ヒョンジョンと彼の仲間のグンベを拉致。

ヒョンジョンたちは火葬場で生きたまま燃やされ、韓国大に焦げた死体が遺棄されて罪人扱いされました。

ユジ執事はヒョンジョンのPCからミン・ヘジンのアジトを突き止め、矢じりたちと襲撃。しかし、ヘジンに逃げられました。

赤ちゃんが告知を受け混乱したソヒョンは、あろうことか新真理会の本部へ相談に行きます。

第5話終わり。

最終回6話

ソヒョンは新真理会本部でユジ執事に、赤ちゃんが告知を受けた理由を知りたいと言います。

ユジ執事は議長に相談し、ソヒョンたちを隔離して赤ちゃんの告知を隠蔽することを決定。

ミン・ヘジンとヨンジェたちが新真理会本部に侵入し、隙をついてソヒョンを助け出しました。

ミン・ヘジンはソドの仲間であるイ・ドンウクが住むアパートへヨンジェたちを連れて行きます。ドンウクは元新真理会信者ですが、告知を受けてから目が覚めたそうです。

ソヒョンは赤ちゃんの試演の生放送を受諾し、最後までそばにいると言います。

イ・ドンウクは新真理会の議長に電話をかけます。元矢じりのカリスマ配信者・スカルマスクだったドンウクは赤子の試演の5分後が自分の試演だということに運命を感じ、頭がおかしくなったのです。

議長はドンウクが赤子の死刑を隠して神の原則を守ためのメシアだと言います。

ドンウクは包丁でヘジンの仲間2人を殺害。ヨンジェやヘジンがドンウクと争います。

ついに赤ちゃんの死刑の時刻。ソヒョンはアパートの中庭に出て、上階からのぞく住民たちに「この子が今から試演を受けます」と叫びました。

3体の怪物が現れます。ヨンジェはソヒョンと抱き合いました。熱光線が彼らを焼きます。怪物たちは消えていきました。

3体の怪物に焼かれるヨンジェとソヒョンと赤ちゃん シーズン1最終回

泣き声が聞こます。なんと赤ちゃんは焼けずに生きていたのです。

ドンウクは神の原則を遂行するために包丁で赤ちゃんを殺そうとしますが、ヘジンが防ぎました。ドンウクは再び現れた怪物たちによって殺されます。

ヘジンは赤ちゃんを抱き、アパートの住民に見守られながら去っていきました。

ユジ執事たちが現れてヘジンを追おうとしますが、住民たちが阻みます。ユジは「お前たちは嘘つきだ」と罵ってきた老人を殴りました。見かねた警察がユジを逮捕します。

その頃、保管されていたパク・ジョンジャの焼死体が動き出し、不思議な力で復元され、生き返りました

ラストシーン 死体から蘇ったパク・ジョンジャ

Netflix韓ドラ『地獄が呼んでいる』シーズン1最終回END

動画で『地獄が呼んでいる』ヒット理由解説

なぜドラマ『地獄が呼んでいる』が世界のNetflixランキングで1位を獲得する大ヒットになったのか?!

ストーリーや映像が良い!など当たり前の要素は省いて動画で具体的に解説してみました↓↓

最後のまとめ

Netflix『地獄が呼んでいる』は人間の愚かさと正しさを軸に、グロさ・抽象的なメッセージを描いた傑作ドラマだったと思います。

終わり方的にシーズン2もありそうで、そこでなぜ黒い怪物が人を殺し、そして蘇るかの理由が明らかになりそうですね。

こういう強烈な個性を持つ作品が増えればいいなあと思いました。

CineMag
最後に感想を一句、「突然の リンチは止めよう 告知しよう

ここまで読んでいただきありがとうございます。韓ドラ『地獄が呼んでいる』レビュー終わり!

韓国ホラー作品関連記事

関連記事

Netflixの韓国ホラー映画『第8の夜』(英題:The 8th Night)は、悲惨な過去を持つ僧侶が絶対悪を阻止する物語。記事では ネタバレなしの感想や評価 ネタバレあらすじ結末解説 ストーリーの深掘り考察[…]

Netflix『第8の夜』
関連記事

Netflix独占配信韓国ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』(原題「驚異的な噂」)は、韓国OCNで視聴率11%の新記録を叩き出した大ヒット霊能アクションバトル!謎多きサスペンス展開やヒューマンドラマ要素もハイクオリティだ。 […]

韓国ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』

おすすめ記事