韓国ドラマ『アイランド』全話ネタバレ感想・最終回は?キャスト相関図,各話あらすじ解説,Amazonプライム

韓国ドラマ『アイランド』(아일랜드)は、半妖怪の戦士と大企業の令嬢が済州島で恐ろしい鬼たちと決死のバトルを繰り広げるアクションホラー!

キム・ナムギル、イ・ダヒ、チャ・ウヌ(ASTRO)が出演しています。

シーズン1(6話)、シーズン2(6話)の全12話です。

CineMag
ド直球の妖怪退治モノです。チャ・ウヌがK-POPを聴きながら除霊するなど笑えるシーンもたくさん!
  • 作品情報・キャスト
  • ネタバレなしの感想
  • 視聴後の感想・評価(ネタバレあり)
  • シーズン1全6話ネタバレ,最終回あらすじ解説・考察

これらを知りたい人向けに内容をわかりやすくまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。好きな項目から読んでください。)

作品についての視聴者口コミ・アンケートも投票お願いします↓

韓国ドラマ『アイランド』はおもしろい?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

韓国ドラマ『アイランド』作品情報・予告

配信日時:2022/12/30〜2023/01/13(毎週金曜 午後12:30に2話ずつ)
話数:Part1=6話、Part2=6話 全12話
韓国語タイトル:『아일랜드』英題:『Island』
ジャンル:歴史ファンタジー・ホラーアクション・コメディ
年齢制限:13+(13歳以上推奨)
監督:パク・へジョン
脚本:チャン・ユンミ(『がんばれ!チョルス』)
原作:ユン・インワン/ヤン・ギョンイルの漫画「アイランド」
制作:スタジオドラゴン/YLAB
配給:Amazonプライムビデオ

『アイランド』のシーズン2は2023年の上半期中に配信される予定です。

あらすじ:韓国ドラマ『アイランド』

大韓グループ会長の娘でやり手の経営者ウォン・ミホは叔母の策にハマって暴力行為をはたらき、世間から大バッシングを受ける。

ミホはチャン執事の提案でしばらくの間だけ済州島(チェジュ)でひっそり暮らすことにした。

しかし済州島に着いた途端、異形の鬼に狙われて殺されそうになる。

絶体絶命のピンチのとき、黒服の男性・バンが現れ、目の前で鬼と大バトルを繰り広げた…。

3000年前から生きている半人半妖のバンは、ミホがある人物の生まれ変わりだと考える。

いっぽうバチカンにいたヨハン神父は、ミホが悪を封じ込めるために必要な存在であると聞かされ、彼女を守るために済州島へ向かう…。

果たしてミホやバン、ヨハンは悪から世界を救うことができるのか…?

韓国ドラマ『アイランド』相関図

韓国ドラマ『アイランド』相関図
韓国ドラマ『アイランド』主要キャラの相関図

『アイランド』キャスト

バン|cast キム・ナムギル

バンのキャスト キム・ナムギル

©︎Amazon prime video

鬼を倒すために存在する半人半妖の超人・祓魔僧(フツマソウ)。3000年前から生きている。

出演作:『熱血司祭』『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』映画『パイレーツ』

ウォン・ミホ|cast イ・ダヒ

ウォン・ミホのキャストイ・ダヒ

©︎Amazon prime video

大韓グループの会長の娘。強気で傲慢な性格。

スキャンダルで済州島でしばらく暮らすことになり、鬼に狙われる。

出演作:『ラブ・イズ・フォー・サッカーズ』『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』『恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜』

ヨハン神父|cast チャ・ウヌ(ASTRO)

ヨハン神父|cast チャ・ウヌ(ASTRO)

©︎Amazon prime video

キリスト教のエクソシスト(除霊師)。K-POPを聴きながら除霊する。

演じるのは顔天才・顔面国宝と言われるイケメンすぎるチャ・ウヌ。

出演作:『新米史官ク・ヘリョン』『私のIDはカンナム美人』『女神降臨』

グンタン|cast ソンジュン

グンタンのキャスト ソンジュン

©︎Amazon prime video

3000年前にバンと一緒に祓魔僧にされた人物。果たして敵か味方か?

出演作:『上流社会』『美男〈イケメン〉バンド 〜キミに届けるピュアビート』『カフェ・アントワーヌの秘密』

その他のキャスト

チャン(ミホの秘書)|cast オ・グァンロク

クム・ベクジュ(食堂を経営する海女さん。バンとは旧知の仲で古代から生きている謎の老婆)|cast コ・ドゥシム

ブ・ヨムジ(ベクジュの孫・高校生)|cast ホ・ヒョンヒ

イ・スリョン(ヨムジの同級生)|cast チョン・スビン(Netflix『車輪』)

ジョンリョン(バンを半妖怪にして鍛えたテジャン宗のトップ)|cast パク・クニョン

ハン・スジン(ミホの友達で耽羅高校の教員)|cast ユ・スンオク

ウォン・ボラム(ミホの叔母。大韓グループのいくつかの企業を運営)|cast イ・ハンナ

ネタバレなし感想・海外評価

シネマグ
ド直球の妖怪退治ファンタジー。

物語は、2021〜2022年に放送されたイ・ジヌクとクォン・ナラ主演のドラマ『不可殺プルガサル』の複雑な設定をかなりシンプルにした感じです。

戦闘シーンもドラゴンボールみたいで、似たジャンルの韓ドラ『悪霊狩猟団:カウンターズ』(2020)と比べても、良くも悪くも現実味のない少年マンガ的なバトル。

豪快に鬼をぶっ倒していくシーンが見たい人にはおすすめです。

むつかしいことを考えずに楽しめて、適度なコメディシーンで笑えます。

ただリアリティのある作品や、複雑なストーリーが好みな人には向かないかもしれません。

海外評価もIMDbでは10点中6.8点と普通くらいの評価です。

あわせて読みたい

Netflix韓国ドラマ『不可殺 永遠を生きる者』(プルガサル)は、不老不死の男が呪いを解くために、600年間転生し続ける女性を追いかける異色のストーリー。『梨泰院クラス』クォン・ナラと『Sweet Home 俺と世界の絶望』イ・ジ[…]

韓国ドラマ『不可殺 永遠を生きる者』
あわせて読みたい

Netflix独占配信韓国ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』(原題「驚異的な噂」)は、韓国OCNで視聴率11%の新記録を叩き出した大ヒット霊能アクションバトル!謎多きサスペンス展開やヒューマンドラマ要素もハイクオリティだ。 […]

韓国ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』
おすすめ度70%
世界観78%
ストーリー65%
IMDb(海外レビューサイト)6.8(10点中)

※以下、アマゾンプライム韓ドラ『アイランド』のストーリーネタバレありなので注意してください!

韓国ドラマ『アイランド』ネタバレ感想・評価

韓国ドラマ『アイランド』の評価は66点。

キム・ナムギルがダークヒーローと化し、ドラゴンボールとかマーベルのアベンジャーズみたいなノリで鬼をぶっ倒していきます

いきなりあらわれて超スピードで移動して鬼を殴ったり、鬼を相手に後ろ蹴りをくらわせたりするアクションは面白いです。

バックではギターによるゴリゴリのメタルサウンドが奏でられます。

しかし、ところどころで何をやっているのかわかりにくいカットがあり、アクションのクオリティがすごく高いとは思いませんでした。

スピードで誤魔化している感じもします。

感想を語る犬
やや脳筋(脳みそまで筋肉)よりの妖魔退治ドラマです。

イケメンすぎるエクソシスト/チャ・ウヌによるヘッドホンをしながらのスタイリッシュ除霊はなんか斬新でした。

イ・ダヒ演じるミホはけっこう偉そうな態度で、コメディパートに躍動感があります。

まだ序盤ですが、全体的に軽いノリで見られる熱血歴史ファンタジーという感じ。

これから過去の出来事と現在がシンクロして物語がディープになっていくことを期待しています。

1話 ネタバレ『アイランド』

昔むかし

神の地といわれた耽羅(タムラ/現在の済州島)は平和だったが、いつしか神と鬼に分かれて争いが勃発。

堂神が46人の子供をトルハルバン(守護神的な地蔵さま)に変え、地から湧き上がる邪悪な穴を封印し、混沌はおさまった。


現在

済州島(チェジュ)の山で、血だらけの何者かがトルハルバンの封印をといた

トルハルバンは黒い煙があがり、写真撮影に来ていた新郎新婦を情炎鬼に変える。

新郎の鬼はカメラマンを殺したが、とつぜん現れた黒い服の男・バンに短剣で貫かれて消滅。

新婦はウエディングドレスを着たまま鬼になり逃げ出した。


バチカン市国ではヨハン神父が音楽を聴きながら悪霊を除霊していた。

ヨハンは司祭から「昔、済州島で白い女性の救世主が悪を断ち切ろうとしたが、黒い服の男に殺されて使命を果たせなかった」という話を聞く。

ヨハンは白い救世主の生まれ変わりであるミホを救うために韓国へ向かった


ソウルでは大韓グループの会長の娘ウォン・ミホは、危険運転をした車の運転手を一本背負いでぶん投げてしまう。

影響力のあるミホを引きずり下ろしたい叔母・ボラムの策略だった。

ミホは世間から財閥の3世で現会長の娘が暴力行為を働いたとバッシングを受け、執事のチャンのはからいで済州島でしばらくひっそり暮らすことに。

済州島についたミホは空港を出たところで、ウエディングドレスを着た鬼に襲われて逃げ惑う。

突然あらわれたバンが、鬼をナイフ(金剛杵/こんごうしょ)で切り刻んで消滅させた。

バンを見たミホの心臓の鼓動が強く鳴る。ミホは気絶した。

ミホは島の端にある秘密基地のような別荘で暮らすことになった。

ミホは島の耽羅高校で相談員として働くことに。旧友で教員のスジンとの再会を喜んだ。

夜に別荘に戻る途中ミホはメールで、危険運転した挙句自分の背負い投げを動画に取った男性と運転手のカンがつながっていることを知らされる。

車を止めさせてカンを問いただした。家族だと思っていたカンは、もとから叔母・ボラムの命令で動いていたのだ。

ミホは悲しいのをこらえてカンに解雇を言い渡し、夜道を1人歩いた。

その直後、カンの体に黒い煙が入り込む。

カンは情炎鬼に変身し、ミホのまえに立ち塞がった。

ミホは森の中を必死に逃げるが追いつかれてしまう。

エピソード1 感想

ヨハンがノリノリの音楽を聴きながら除霊しているシーンが笑えました。

感想を語る犬
これが最新のK-POP除霊ですか。
いっぽうのバンは鬼を殺すときはメタル曲をバックにナイフで切り刻むという…。
長年生きているわりには中二病をこじらせたみたいなキャラですね(良い意味で)。

2話 ネタバレ『アイランド』

3000年ほど前:済州島

情炎鬼に村人や家族を殺されて生き残った少年バンとグンタン。

2人はテジャン宗(鬼と対抗する組織)のジョンリョンによって、情炎鬼の血を体内に入れられて半人半妖の超人・祓魔僧(フツマソウ)となり、鬼と戦うための修行を宿命づけられた。

結界師である少女・ウォンジョンはひどい扱いを受けるバンとグンタンを牢屋から出して一緒に逃げる。

しかし正気を失いかけたバンにかまれたキズのせいで倒れてしまう。

バンはウォンジョンを担いで寺へ戻り、ムチで打たれた。

ウォンジョンは「いつか戻ってくるから待ってて」と言い残して結界師の修行のためにその地を離れた。


現在

済州島についたヨハンはチャン執事と会い、ミホが白い救世主の生まれ変わりであることや、黒い服の男について情報を交換した。


ミホは鬼と化したカンに追いかけられて絶体絶命のピンチ。

そこへバンが現れ、カンをナイフで切り刻んで消滅させる。

おびえたミホは空港へ行き、ソウルへ帰ろうとする。しかしチャン執事に行動を読まれており、警備員に止められる。

警備員の1人が情炎鬼となり、ミホに襲いかかった。

ミホは走って空港に駐車されていた高級車で逃亡。情炎鬼は走って車に飛び乗る。

ミホは猛スピードでポール(地蔵のように見えた)に激突してしまう。

車内からはいだして逃げるが、情炎鬼が追ってくる。

バンがやってきて鬼を倒す。

深夜になり、バンが別荘の部屋にやってきた。鬼をさらにもう1匹倒したと言う。

ミホはバンを専属ボディーガードとして雇うことにした。

バンはミホの左胸の印を見て、ウォンジョンの生まれ変わりだと確信を深める

バンは自らウォンジョンを刺し殺した過去を回想していた。

エピソード2 感想・考察

バンはなぜウォンジョンを刺したのか?

おそらく「ウォンジョンを刺すことが結界発動の条件だった」などの理由があったのでしょう。

第2話は↓

  1. ミホが鬼に追われる→バンが倒す
  2. また空港で鬼に追われる→バンが倒す

このワンパターンだったのが少し残念でした。

今後、同じ祓魔僧(フツマソウ)のグンタンとの因縁やウォンジョンとの過去が明らかになってストーリーに深みが増すことを期待しています!

3話ネタバレ 『アイランド』

チャンはミホがバンを雇っていたことに驚く。

昔、チャンの仲間・チェ神父が情炎鬼になった際にバンに助けてもらったことを思い出していた。

ヨハンはチャンの甥ということで建物に住むことに。ミホとワインを飲んでうちとける。

ミホは学校で初授業。ブ・ヨムジという生徒が勝手に帰ったことに腹を立てた。

ヨムジは最近休んでいる友達イ・スリョンの家へ。

スリョンは付き合っている大学生のギョンジュンに暴力を受け、さらに性的な写真を撮られておどされて引きこもりになっていた。

ヨムジはスリョンの件をミホに相談する。ミホはどうしてよいかわからず、警察に相談してとしか言えなかった。

ヨムジは祖母・ベクジュから聞いた神樹に宿る精霊ベンジューレにお願いする方法を思い出し、スリョンに伝える。

スリョンは夜1人で神樹の場所に出かけ、紙に願いを宿して復讐を頼んだ。

翌日、出勤途中の車でバンは何かの気配を感じて降りる。

ミホとヨハンはスリョンの家へ行き、彼女が悪霊に取り憑かれているのを見た。

スリョンの部屋にいたはずのミホとヨハンは森の中へワープする。

エピソード3感想

ミホが雇用主なのにバンを乗せて運転してあげるシーンがツボでした。

感想を語る犬
バンに大金を渡して必死に手名づけようとしているミホさん。可愛いです。

ストーリーは普通ですが、愛想がなさすぎるバンとミホのコンビが最高でした。

4話ネタバレ 『アイランド』

バンの近くに結界をはったグンタンがいる。しかしバンからは彼が見えていない。

ミホとヨハンは木が巨大化したベンジューレのモンスターに襲われていた。

ヨハンは霊剣でモンスターと戦うが、木のつるで首をしめられてピンチ。

ミホもやられそうなところへバンがやってきて2人を救った。

ベンジューレは強かったがバンが半妖化してパワーアップ。ベンジューレの体を破壊していく。

ミホはベンジューレにとらわれているスリョンに声をかけ、私がギョンジュンに復讐してやると言う。

ミホの力が解き放たれ、ベンジューレの体は爆発した(死んだわけではない)。

スリョンは病院に運ばれた。

バンは、本来は精霊のベンジューレが情炎鬼に汚染され凶暴化し、最初からミホを狙っていたと考える。

屋敷に帰ったヨハンはイタリアの親父から、ミホを覚醒させて聖幕をはらせる任務を忘れるなと念を押されていた。

ミホはスリョンに暴行を加え性的な写真まで撮ったギョンジュンを社会的に罰しようとするが証拠がない。

敵対関係にあるボラムに頼んでホテル業務に関わらないことを条件に、チャットアプリを買い取ってもらった。

ミホはチャットアプリに残っていた写真をもとにギョンジュンを訴えようとするが、刑期が思ったより短くなりそうで腹を立てる。

ミホは示談にしようとスリョンの病室に来たギョンジュンを殴った。

ギョンジュンはその日、ベンジューレに殺害された。

夜になり、ヨハンがバンに戦いを挑む。

罠を仕掛けた部屋へ誘導し、バンをワイヤーで縛ることに成功する。

しかし半妖化したバンはワイヤーを切り、ヨハンの首をしめる。

そこへミホがやってきた。

バンはミホへ向かって走り、何かを刺す

ミホはウォンジョンだった頃にバンに刺された記憶を思い出していた。

エピソード4感想

ミホがコロッケをバンに持っていってあげるシーンがかわいらしかったです。

ヨハンが霊力でライトセイバーみたいに剣を作りました。幽遊白書でいう桑原です。顔は蔵馬ですけど。

ヨハンが結構強くてなんか安心しました。バンだけめちゃくちゃ強かったらキャラのバランスが保てないですもんね。

ストーリーはバンとヨハンの対決で急展開!まさかミホは本当に刺されてしまったのか?

5話ネタバレ 『アイランド』

完全な情炎鬼になりかけたバンはギリギリのところで理性を保ち、ミホではなく自分の腕を刺した

バンは自分をコントロールできないと悟り、ミホのもとを離れることにした。

翌朝ミホは山へ行き、バンと会う。腕の傷の手当てをしようとするが拒否された。

ミホは「弱いのはあなたの意志だ」と言って山を降りた。

グンタンがトルハルバン(地蔵)に血を注ぎ、新たな鬼を目覚めさせていた。

済州島で臓器の抜き取り殺人があいつぐ。

鬼は人々の臓器を夜な夜な抜き取り「俺のじゃない」と言って死体を捨てていた。

バンは臓器抜き取りの死体が切り刻まれていると知り、グンタンが関わっているのではないかと疑って現場を調べた。

ミホはヨハンが生き別れた兄カン・チャニを探していると知り、大韓グループのいた人脈を使ってチャニが済州島の船・ボンヨン号で働いていると教えてあげた。

ヨハンは船で兄・チャニに会い涙を流した。

いっぽうミホの友人・スジンの婚約者のスンジュンはミホにスジンからのプレゼントを持って行くために車を走らせていた。

しかしグンタンに襲われて斬り殺される。

ミホが家の外に出ると、グンタンがスンジュンの死体を投げた。

エピソード5の感想

バンがミホを刺してなくてひとまず安心ですね。

ただ完全に情炎鬼になっちゃうと理性が飛んじゃって、鬼の天敵であるミホを殺しちゃうのでしょう。やっかいです。

あとはミホが退院した女子高生・スリョンに優しく声をかけている場面にほっこりしました。

シーズン1最終回6話ネタバレ 『アイランド』

ヨハンとチャニの過去

済州島の児童養護施設にいたヨハンとチャニはイタリアの夫婦に引き取られる。

2人はイタリアへ連れていかれるが、夫婦は自分たちの病気の息子に移植する臓器目的で2人を違法に買い取っただけだった。

兄のチャニは先に手術されて苦しみ、その臓器が適応しないとわかるとヨハンも臓器を抜き取られた。

ヨハンは意識を失っている状態で荒野に捨てられる

ヨハンは司祭に見つけられ、神父の道を歩みはじめたのだった。

現在

ヨハンは再会を果たしたチャニを別荘へ連れて帰る。

夜、ミホはスンジュンの死で泣きながらシャワーを浴びていた。

情炎鬼と化したチャニがミホを襲おうとする。そこへバンが現れた。チャニは逃げる。

バンは追っている途中でグンタンの炎の球を喰らって吹っ飛んだ。

最近目覚めたらしいグンタンは、バンがウォンジョン(ミホ)を守れば守るほど弱くなると言い、「ウォンジョンは最初から全て知っていた。どちらの側につくか選んでおけ」と言って去っていった。

スンジュンの葬式が行われるが、ミホはスジンに声をかけることができなかった。

ミホは自分の正体を探るためにベクジュに会いに行く。

ベクジュはミホが悪を封じる結界石を直す存在だと告げた。

ミホは山にいるバンに会いに行く。

バンはミホが前世でウォンジョンという信女だったと話す。

バンはウォンジョンを殺すしかなかったことと、そのために自分は業を背負って死ねないということを思い浮かべていた。

ヨハンは兄が情炎鬼だと知り、除霊しようとこころみるが無理だった。

ウォンジョンであるミホならなんとかできると考えて頼みこむ。

ミホはヨハンと彼の兄が縛られている養護施設へ。

兄のチャニはミホを見て情炎鬼になり襲いかかる。

ヨハンが体を張って止めようとし、腹を爪で刺された。

バンがやってきてチャニと戦う。

ヨハンが霊剣で兄・チャニを刺し、さよならと言って引き抜いた。チャニは消滅する。

いっぽう、グンタンは暗がりでたくさんの人々を従えていた。その中にはベクジュの孫・ヨムジの姿もあった

『アイランド』シーズン1最終回終わり

『アイランド』シーズン1最終回の感想

シネマグ
ヨハンと兄・チャニのエピソードが泣けました。この兄弟かわいそすぎます。

第5話で情炎鬼が臓器を探し求めていたのも伏線だったんですね。

バンとミホ(ウォンジョン)、そしてグンタンの過去に何があったかは完全にシーズン2に投げられた感じです。続きを早く見たい…。

というかグンタンって火の玉投げれるんですね。強すぎます。

気になるのは最後にグンタンのところにヨムジがいたシーン。グンタンにたぶらかされたのでしょうか?彼女が今後のキーパーソンになりそうな気がします。

最後のまとめ

アマゾンプライム韓国ドラマ『アイランド』は、近年の韓ドラにしてはどストレートな妖怪退治ファンタジーでした。

アクションもキャラも申し分ないですが、ストーリーはストレートでやや薄味。

シーズン2で今後の展開で登場人物の過去が明らかになり、物語に深みがますことを期待しています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『アイランド』レビュー終わり!

Amazonプライムの韓国ドラマ・関連記事

関連記事

Amazonプライムで独占配信・韓国ドラマ『ある日 真実のベール』は、ある大学生がワンナイトラブ直後に相手女性の死体を発見して殺人容疑で捕まり、クセのある護士と無罪を求めて奮闘する法廷サスペンス!俳優キム・スヒョン(『サイコだけど大[…]

韓国ドラマ『ある日 真実のベール』

Amazonプライム配信ドラマ・関連記事

関連記事

Amazonオリジナルドラマ『仮面ライダーBLACK SUN/ブラックサン』。左翼団体と差別問題を取り入れた社会派で見応えある作品に仕上がっていました。仮面ライダー生誕50周年記念企画に、なんと『ドライブ・マイ・カー』の西島秀俊が主[…]

Amazonオリジナルドラマ『仮面ライダーBLACK SUN/ブラックサン』
関連記事

ついにAmazon Prime独占配信ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』(The Lord of the Rings: The Rings of Power)が配信開始!CineMagハイクオリティな幻想世界に[…]

Amazonドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』
関連記事

Amazonオリジナルドラマ『モダンラブ・東京』(Modern Love Tokyo)!東京を舞台に7組のカップルが7つの物語を紡ぐオムニバス作品です!ジョン・カーニー監督がニューヨーク・タイムズのコラムをもとに制作したドラマ『モダ[…]

ドラマ『モダンラブ・東京』