いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
女戦士ブライエニーVSグリズリー

女戦士ブライエニーVSグリズリーバトル!ゲームオブスローンズ3エピソード7【女剣士と熊】ネタバレ解説,感想

ゲーム・オブ・スローンズ3エピソード7【女剣士と熊】(原題:The Bear and the Maiden Fair)。

第7話では、なんと女剣士・ブライエニーとグリズリー(熊)がガチバトル。

そして、ジェイミーのことを好きになった回でもあった。

なんだかんだで憎めない男ジェイミー。

彼とブライエニーの友情物語が泣ける!!

(GOTシーズン3の前話のあらすじ↓)

cinemag.hatenablog.com

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ3エピソード7【女剣士と熊】あらすじネタバレ解説

あらすじ1:カーセル・ブラックへ進むジョンやイグリット

ジョン・スノウイグリットマンス・レイダーの軍は、グレート・ウォールを越えて原野へ。カーセルブラックに歩いて進みながら、イグリットはジョンの目の前で弓を引き、大きなシカを射止めて見せた。

イグリットは、ジョンがナイツウォッチを裏切ったわけではないと気づいているようだ。

ジョンは、軍として修練を積んでいないマンス・レイダーの軍はナイツウォッチの兵に歯が立たず、このままでは皆殺しになるとイグリットに語る。

2人はお互いの存在が一番大事だと確かめるように、進軍から遅れて抱き合った。

スポンサーリンク

あらすじ2:タリサの妊娠発覚

降り続く豪雨のせいで進軍が遅れ、ウォルダー・フレイ公と約束の日時までに城に着くことができなさそうで焦る一行。

タリサロブに抱かれたあと、服を着ようとせず裸のまま彼に微笑みかけた。そして、王子か王女かはわからないが、妊娠していると話す。ロブは歓喜した。

スポンサーリンク

あらすじ3:デナーリスのユンカイで奴隷解放宣言

デナーリス・ターガリエン/ゲーム・オブ・スローンズ3-7話

デナーリスの軍は、ユンカイという都市周辺に到着。ジョラーが、兵士は少ないが城壁が厚く、攻め落とすのは難しいと話すが、デナーリスはユンカイに20万人の奴隷がいると聞き、彼らを解放するために使者を送る。

奴隷王のラズダル・モ・エラズガが直々にデナーリスの幕舎にやってきて、黄金と船を譲るから見逃して欲しいと語るが、デナーリスは「命を保証してやるから奴隷を解放しろ、さもなくばユンカイを攻め落とす」と微笑んだ。

デナーリスとドラゴン ゲームオブスローンズ

スポンサーリンク

あらすじ4:王都を見つめるメリサンドルとジェンドリー

紅の女・メリサンドルジェンドリーを連れ、ドラゴンストーン城へ戻る前に船でキングズランディング周辺を回る。

船からレッドキープ城を一望し、メリサンドルは自身が奴隷出身だったと明かし、ジェンドリーにロバート前王の血には逆らえないと話す。

あらすじ5:シオン、なぜか拷問中娼婦に囲まれる

シオンの拷問部屋に女たちがやってくる。シオンは磔から降ろされ、女たちは裸になり、シオンを抱こうとする。

そのとき、謎の拷問青年ラムジーが扉を開けてやってきた。そして彼のイチモツを切り取ってやると目を見開く。

あらすじ6:ブライエニーVSグリズリー←ジェイミー乱入

ジェイミーはキングズランディングへ馬を走らせている途中、ブライエニーの父セルウィン・タースからの、彼女を金で解放してくれという申し入れをロックが断り、彼女をボロボロにする気だと聞き、急いでハレンの巨城に引き返す。

ブライエニーは木刀を持たされ、円形闘技場でグリズリーと戦わされていた。しかし、流石に猛獣には歯が立たず、吹っ飛ばされる。

ジェイミーは闘技場に飛び降り、グリズリーと彼女の間に立った。絶体絶命のピンチだったがボルトンの部下がクロスボウでグリズリーを射た瞬間になんとか脱出。

ジェイミーは立ちはだかるロックに悪態をつき、ブライエニーと一緒に王都へ旅立つことに。

GOTシーズン3第7話ネタバレ考察!ジェイミーとブライエニーの友情について

ジェイミーはゲーム・オブ・スローンズのシーズン1でロブの軍にとっ捕まってから、ずっと捕虜で散々な生活を送ってきたんだけど、それでも性根の腐った感じは抜け切らなかった。

しかし、ボルトン公の部下・ロックに手首を切り落とされ絶望し、ブライエニーにそれくらいで諦めるなと叱咤された辺りから、彼の中で何かが変わったように思う。

まるで楊令に手首を切り落とされた武松のようだ(北方謙三の楊令伝ネタ)。

手だけでなく、自身の業(今までの罪や悩み)まで一緒に切り落とされたのではないだろうか。

体の一部を失って、逆に何かを悟ったのだ。

同時にブライエニーの存在が、彼の中で大きくなったのだろう。

友情か愛情かはわからないが、新たなペアの誕生だ!

GOTシーズン3第7話の疑問!人間は熊に勝てる?

ブライエニーが戦ったのは、顔を見る限りグリズリー(灰色熊)だろう。ヒグマの仲間でどう猛なことで知られれている。アメリカでのクマの被害はだいたいコイツ。

立つと高さ3m、体重は500kgになる大物も!

毛が硬く、打撃にめちゃくちゃ強い。おまけに爪の長さは10cmくらい。

通常は殴られただけで即死。

いくらブライエニーが強くても勝てるわけがない。

極真空手のウィリー・ウィリアムスという人が熊と戦った映像が残ってるんだけど、クマは恐らく飼われているクマで、ウィリーの打撃をもらって遊んで貰っていると勘違いしている節がある。(ウィリーが熊を怒らせないために強く打っていない可能性もある…。クマと八百長w)

www.youtube.com

プロレスラーの藤原組長がクマと戦った映像も貼っておきます。

最大級じゃなくても、クマが普通に人間を攻撃した場合どうなるかがよくわかる動画。

www.youtube.com

GOTシーズン3第7話ネタバレ感想/デナーリスのパワハラは続く…。

デナーリスとジョラー

穢れなき軍団の親方にドラゴンをあげると嘘をついて、炎で焼き尽くすところから始まり、デナーリスのパワハラは続いていく!

見ていて爽快なハラスメントだ。

奴隷はもちろん解放するべきなんだけど、唐突過ぎてパワハラに見えてしまうのが面白い。

ドラカリス(ドラゴン)/ゲームオブスローンズ

デナーリスは自身もドロゴに奴隷のように嫁がされたし、ドロゴの軍が奴隷のように扱った魔女のせいで子どもに呪いがかかり死なせてしまったから、奴隷解放に対して使命感を持っているのだろう。

奴隷に優しい女王というのは、ジョフリーと対照的で面白い。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン3次の話

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事