いつもお疲れ様です。ごゆっくりどうぞ〜♪
ゲームオブスローンズシーズン3エピソード4

ビッチと言われて殺したデナーリスはクズか?ゲームオブスローンズシーズン3エピソード4【穢れなき軍団】ネタバレレビュー

ゲーム・オブ・スローンズシーズン3エピソード4【穢れなき軍団】(原題:And Now His Watch Is Ended)視聴。

デナーリスによる、まさかの「嘘だよ〜ん」の展開が面白かった。

(シーズン3の前話のあらすじ解説)

cinemag.hatenablog.com

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズシーズン3第4話【穢れなき軍団】あらすじネタバレ解説

あらすじ1:ジェイミー生きる希望を失う

ジェイミー・スターク/ゲーム・オブ・スローンズシーズン3第4話【穢れなき軍団】

ジェイミーは斬られた右手首を首からぶら下げている。体力が尽き、馬から落ちた。ロックが泥の中のジェイミーに水筒を渡すが、入っていたのは馬の小便だった。

ジェイミーは隙を見て剣をとるが、5人の部下に囲まれ殴られる。

夜ジェイミーは、剣を持つ利き手を失ったとブライエニーに嘆く。彼女は暴行から助けてくれた礼を言ったあと、女みたいな泣き言を言わず、復讐に生きろと激を飛ばした。

スポンサーリンク

あらすじ2:デナーリスは穢れなき軍団を手中に

デナーリスは、親方クラズニスにドラゴンを渡し、穢れなき軍団を統率するための金色のムチを手にする。彼女は穢れなき軍団に叫びかけ、親方たちを殺すよう命令。

クラズニスは怒り狂うが、デナーリスの叫び声を聞いたドラゴンの炎で焼け死んでしまう。

デナーリスは穢れなき軍団に自由を約束し、残ってくれるなら、共にキングズランディングを攻めようと語った。

スポンサーリンク

あらすじ3:ヴァリスが宦官になった訳/キングズランディング

ティリオンヴァリスの部屋を訪ねると、ヴァリスは大きな木箱を開けていた。そして、興行で地方を回っていたときに主人に売られ、魔術師にイチモツを切り取られたという経緯を話す。

ヴァリスは地獄のような体験だったと語る。木箱を開けると、小汚くて舌を切られた老人が入っていた。その人物こそ、かつてヴァリスをいたぶった魔術師なのだ。

ヴァリスは赤毛のロスから、ベイリッシュが密かにサンサを連れ出そうとしているという情報を受け取る。そのあとでタイレル家のオレナを訪ね、ベイリッシュの野望を阻止するための作戦を話した。

ジョフリーとマージョリー/ゲーム・オブ・スローンズシーズン3第4話【穢れなき軍団】

マージェリージョフリー王を手なづけ、2人で民衆の前で手を振る。孤児院を世話している彼女の人気は絶大だった。

マージェリーはサンサを訪ね、親友になりたいと話す。そして兄・ロラスと結婚してハイガーデン城に住めばよいと語った。タイレル家とヴァリスの作戦だった。

サンサとマージョリー/ゲーム・オブ・スローンズシーズン3第4話【穢れなき軍団】

スポンサーリンク

あらすじ4:クラスター家でカールが反乱/壁の北の森

ナイツウォッチのメンバーは、死んだバネンという兵士を燃やして弔った。

ラストカール・タナーなどのメンバーは、クラスターが食料を出し渋っていることに憤り、反乱を起こす。

カールはクラスターを、ラストはジオー・モーモント総帥を殺し、ナイツウォッチのメンバーは二手に別れて争うことに。

サムは、ジリと生まれた男の子を連れて、森へ逃げた。

あらすじ5:ブラザーフッドの洞窟

権力に対抗する義勇軍・ブラザーフッドは、アリアジェンドリーを連れ、彼らの指揮官ベリック・ドンダリオンがいる山の洞窟へやってきた。

ブラザーフッドたちはロード・オブ・ライト(光の王)を唯一神として崇めている。

そこでは捕縛されたハウンドの罪が問われ、アリアは友だちのマイカーが彼に殺されたと叫ぶ。そして決闘裁判が始まり、ベリックとハウンドが命を賭けて戦うことになった。

あらすじ6:また磔にされるシオン

シオンは弓の達人ラムジーに助けられる。ラムジーは鉄諸島の支配下の人間だと話した。姉ヤーラの元へ連れて行くという。

シオンはブランリコンでなく、農場にいた孤児を代わりに殺して燃やしたことを悔やみ、父はベイロンでなくエドワード(ネッド)だったと涙を流す。

地下からヤーラが居るはずの館の中に入ると、そこには拷問用の設備が。ラムジーは、捜索に出た人間たちは、みんなシオンが殺したと嘘をつき、シオンはまた磔(はりつけ)にされることになる。

シーズン3第4話の衝撃!デナーリスがビッチと言われて親方を燃やす

ドラゴンの炎/ゲームオブスローンズ シーズン3

デナーリスがドラゴンと交換!って言った時点で、はは〜ん、ドラゴンで親方を燃やす気だなと思っていたけど、その予想が的中した。

親方のクラズニスは、完璧な戦闘マシーンを作り上げるため、兵士たちを去勢し、さらに赤子を殺させて理性を奪うという最低なクズ野郎なので、燃やされて当然だろう。スカッとする展開だった。

デナーリスは、ヴァリリアン語がわかるのを隠していたので、ビッチとか言われてイライラしていたのもあるのかと考えたら笑えてくる。デナーリスにビッチとか悪口言わなかったら親方は燃やされずに済んだかも(笑)。

3第4話疑問!シオンって同じ館に戻ってきたの?

シオンを助けたラムジーは、結局拷問をしていた人物たちの仲間だということになる。

なぜ一旦仲間を殺してシオン助けたのか、意図がまったく見えてこないのだけど…。

そしてシオンは同じ館に戻ってきたのか?客観的にみるとちょっと間抜けっぽい展開だ。

シオンは館の外観とかわからないから、しょうがないんだけど、「こっちです!」とか言われて、また同じ磔台に縛られると思うとちょっと笑えた。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン3の次の話

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事