いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ゲーム・オブ・スローンズシーズン2最終話エピソード10

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2最終話エピソード10【勝者】あらすじネタバレ相関図/感想・解説

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード10【勝者】あらすじネタバレ(原題:Valar Morghulis)

シーズン2の最終話は、最後に白いオッサン(ホワイトウォーカー)が出てきてちょっと笑えた。

そしてとにかく、ティリオンが報われなさすぎてイライラ。

ティリオン好きとしては悔しくて涙が出そうな回だった。

なんだよこの展開!!世知辛すぎい!

(シーズン2前回の解説↓)

cinemag.hatenablog.com

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2 登場人物の相関図

シーズン2の登場人物の相関図まとめはこちら。ネタバリ有りなので注意してね。

ゲーム・オブ・スローンズ 相関図シーズン2編

ゲーム・オブ・スローンズシーズン2エピソード10【勝者】あらすじネタバレ

スポンサーリンク

ネタバレ1:全てを奪われたティリオン

顔に大怪我を負ったティリオンが目を覚ますと、目の前にパイセルが立ち、笑っていた。復讐されるのではないかと、焦って従者のポドリック(ポッド)を呼ぶティリオン。

パイセルはティリオンが王の手を解任され、小さく小汚いこの部屋に移動になったと言う。ブロンもシティウォッチの指揮官を解任されたようだ。

ヴァリスがやってきて、あなたの功績は偉大でそれを覚えている人物は多いが、大変残念な結果になったと語った。

戦場で、サーセイに命じられマンドン・ムーアという兵士がティリオンを斬りつけた後、ポッドが間一髪彼を倒したのだという。ティリオンには実の姉のやり口が信じられなかった。

シェイがやって来て2人でペントスでやり直そうと言うが、ティリオンはもう少しこのゲームを続けたいと語る。

ジョフリーは祖父タイウィンを新たな王の手に任命。そして、ラニスター家とタイレル家の同盟を結んだ功績として、ベイリッシュにハレンの巨城の統治権を与える。

タイウィン・ラニスター/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2最終話(10話)【勝者】

ジョフリーはスタニス軍に奇襲をかけたタイレル家にも褒美を与えると言い、ロラスは妹のマージェリーと結婚してほしいと頼んだ。

メイスターパイセルは、謀反人ネッドの娘サンサとの婚約は解消できると言い、ジョフリーはマージェリーと結婚することに。

マージョリー・タイレル/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2最終話(10話)【勝者】

サンサは婚約解消を心から喜んだが、ベイリッシュにここにいれば命が危ないので、ウィンターフェルに返してやると言われる。

スポンサーリンク

ネタバレ2:アリアとジャクェンの別れ

アリア・スターク/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第10話【勝者】

アリアジェンドリーホットパイが歩いていると、丘の上にジャクェンが現れる。

アリアは彼に暗殺の技を教えてくれと頼む。ジャクェンは、それならナローシーを渡ってブレーヴォスに行かないかと誘うが、アリアは考えた末に家族の元に帰ることにした。

ジャクェンは硬貨を渡し、俺が必要になった時はブレーヴォス人にこれを渡し、ヴァラー・モルグリスと言えと語り、顔を変えて去って行った。

ジャクェン/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第10話【勝者】

スポンサーリンク

ネタバレ3:チビドラゴン大活躍/不死者の館

デナーリスジョラーはドラゴンを取り戻すため不死者の館へ向かう。

館は大きな円形の塔になっていて、周囲を確認しているとデナーリスだけが、館の内部に入ることができた。

デナーリスは松明を片手に館を進んでいく。上の階に行くと雪の降る間があり、グレートウォールを越えた場所の雪景色が目の前に広がる、雪原に張られたテントに入ると、息子をあやすドロゴの姿があった。

ドロゴはこれは夢だと語り、デナーリスは懐かしさに駆られる。2人に別れを告げて、デナーリスは館に戻ってきた。

するとドラゴンが石のテーブルに繋がれているのを発見。デナーリスも鎖で捕われてしまう。

黒魔術師パイアット・プリーがせせら笑った。デナーリスが「ドラカリス!」とドラゴンの名前を呼ぶと、小さな炎を吐き出しパイアットを攻撃、要領をつかんだ三匹は、大きな炎を吐いてパイアットを燃やし尽くした。

ドラゴンのドラカリス/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第10話【勝者】

不死者の館から脱出したデナーリスとジョラーがザロの元に向かうと、ドリアが側に寝ていた。彼女が裏切ったのだ。

ザロの金庫を開けるが中身は空っぽ。デナーリスはザロとドリアを、巨大金庫の中に閉じ込める。

そしてザロの屋敷の財宝で船を買えとジョラーに命じた。

ネタバレ4:ロブはタリサと結婚

ロブキャトリンタリサを愛していると話す。キャトリンがウォルダー・フレイ公の娘と結婚する約束があるというが、ロブは聞く耳を持たない。

司祭を呼んで、夕暮れに草原で2人だけの結婚式をあげた。

ネタバレ5:燃えるウィンターフェル城

シオンはウィンターフェルを奪還しようとする北の兵士たちに囲まれていた。意を決して鉄諸島の兵を統率しようとするが、部下のダグマーに殴られて気絶。

ダグマーはウィンターフェルに火を放ち、メイスター・ルーウィンを槍で刺し、城から脱出した。

ブランたちは地下から脱け出すと、ウィンターフェル城が焼けていることに愕然。近くの森に行くとルーウィンが倒れている。

ルーウィンはブランたちに、北に行けと言う。オシャが彼にトドメを刺した。

ネタバレ6:北に白いオッサン(ホワイトウォーカー)登場

ジョン・スノウとクォーリンは捕虜としてマンス・レイダーの基地へ向かって歩いていた。

突如、クォーリンがジョンを裏切り者と罵り、剣を抜いて拘束を解き、襲いかかる。ジョンは剣をとって対抗しクォーリンを刺し殺した。

すべてクォーリンの演技だったが、ジョンはその行動により、指揮官のロードオブボーンズに認められ、縄を解かれた。

さらに歩くと、吹雪く山間に巨大な集落が現れる。

一方、サムたちは角笛が3回鳴るのを聞く。1回だと味方、2回だと敵襲、3回目はホワイトウォーカーの襲来だと本を読んで知っていたサムは、急いで逃げるが間に合わない。

岩の周囲を死者が歩き、馬に乗ったホワイトウォーカーが、隠れているサムを睨みつけた。

シーズン2最終話感想!ティリオンがかわいそ過ぎて悔し涙が

ティリオン・ラニスター/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第10話【勝者】

スタニス戦は、ティリオンの作戦と指揮での勝利だった。

根性なしジョフリーはチビって逃げだした癖に、堂々と王座に座っている。

ってゆうかだれもティリオンをかばって、解任をやめようという人物はいなかったのだろうか?

何か言ったらサーセイかジョフリーに殺されるし、ティリオンは怪我で寝ているしで、ヴァリスたちも何も言えなかったのだろう。

乱世は世知辛い、世知辛いぜ!

しかし、サーセイやタイウィンに確固たる恨みを持ったことで、ティリオンの野望が助長されたように感じる。ティリオン物語はここからだ!!

シーズン2-10話考察/ホワイトウォーカーのデザインが素晴らしい!

ホワイトウォーカーの騎士/ゲーム・オブ・スローンズシーズン2第10話【勝者】

ホワイトウォーカーってどんなやつかと思ったら、シワシワの氷が集まったようなオッサンで笑えた。

ただ、デザイン的には最高だと思う。

どこか賢者っぽくもあるし、普通のオッサンっぽい哀愁も兼ね備えているのだ。

シーズン1の第1話でちょっと出てきたホワイトウォーカーが、やっと全貌をあらわしてくれてワクワク!

ゲームオブスローンズシーズン3が楽しみすぎる!

ゲームオブスローンズの次の話

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事