アニメ『鬼滅の刃遊郭編』全13話ネタバレあらすじ!キャスト解説 感想・映画化されるか考察・評価

アニメ『鬼滅の刃 遊郭編』シーズン3放送スタート!漫画でストーリーはすでに知っているのですが、それもアニメで見ると格段に面白いと感じます。

音柱・宇髄天元のカッコよさも倍増です。特に第8話からの 上弦の陸/堕姫・妓夫太郎との総力戦が迫力抜群で、見ていてこれでもかというくらいのアクションがめちゃくちゃ楽しいです。

最終回も超感動でした!

遊女・クノイチと、ちょっとアダルトチックな雰囲気のアニメシーズン3『遊郭編』はどのようになるのか!?映画化はあるのか?

ネタバレ感想・評価映画化されるか考察全13話ネタバレあらすじ解説を知りたい人向けに記事をまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです)

↓鬼滅の刃の遊郭編・漫画の結末が知りたい人はこちらの記事へ↓

あわせて読みたい

『鬼滅の刃(きめつのやいば)』原作漫画、全23巻のあらすじネタバレを各巻ごとにまとめました! コミック全巻のキャラクター相関図 1〜最終23巻までの巻ごとストーリー内容・流れを、画像アリの全集中でわかりやすく要約! 時[…]

鬼滅の刃の最終巻23巻
スポンサーリンク

アニメ『鬼滅の刃遊郭編』作品情報

公開:2021/12/05〜2022/02/27
原作:吾峠呼世晴
制作・脚本:ufotable
話数:全13話
監督外崎春雄
撮影監督:寺尾優一

遊郭編 新キャラ・キャスト声優

スポンサーリンク

宇髄天元|CV小西克幸

第2話の宇髄天元

©︎吾峠呼世晴・ufotable

宇髄天元は鬼殺隊の音柱。

代々忍びの家出身で、兄弟で殺し合いをされられて耐え切れず、妻のまきを、須磨、雛鶴と里を出た悲惨な過去あり。

忍びは任務上目立てなかったため、のちに反動で派手な性格になりました。

声優・小西克幸は『ジョジョの奇妙な冒険 第5部』ディアボロ役。『シャーマンキング』阿弥陀丸役で有名。

スポンサーリンク

まきを|石上静香

まきを

©︎吾峠呼世晴・ufotable

まきをは宇髄天元の妻の1人でくノ一。宇髄の遊郭の任務に同行し、陰でサポートします。

声優・石上静香はアニメ『食戟のソーマ』水戸郁魅役、『終末のハーレム』石動寧々子役で有名。

スポンサーリンク

須磨(すま)|東山奈央

須磨(すま)

©︎吾峠呼世晴・ufotable

須磨は宇髄天元の妻の1人でくノ一。3人の中では1番年下で、泣き虫。怒ったら噛みつきます。

声優・東山奈央『ぐらぶるっ!』ルリア役、『咲 Saki』新子憧役で有名。

雛鶴(ひなつる)|種崎敦美

雛鶴(ひなつる)

©︎吾峠呼世晴・ufotable

雛鶴は、宇髄天元の妻の1人でくノ一。21歳と、3人の中で1番年長でリーダー的存在です。

声優・種﨑敦美の代表作、『ドラゴンクエストダイの大冒険』ダイ役。『約束のネバーランド』ムジカ役。『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』エンポリオ役。

その他の登場キャラ・キャストはこちら↓

あわせて読みたい

『鬼滅の刃(きめつのやいば)』の最終話までに登場する主要キャラクターを一覧で解説(ネタバレ有り)。 主要キャラと十二鬼月の相関図 好きな柱ランキング 年齢/身長/体重/誕生日/星座/CV(アニメの声優) 登場人物[…]

鬼滅の刃:キャラ一覧相関図解説

主題歌

Aimer(エメ)によるエモい楽曲がOPとEDです。

オープニングは「残響散歌」↓

エンディングは「朝が来る」です↓!

アニメ『鬼滅の刃遊郭編』ネタバレ感想・評価

アニメ『鬼滅の刃遊郭編』

2020年の『無限列車編』から鬼滅の刃アニメシリーズが1年越しに再開ということで、率直な感想は、やっぱり漫画以上にアニメが素晴らしいということ。

もちろん漫画も面白いのですが、そのストーリーをわかった上でもアニメで見ると各シーンの感動が倍増して伝わってくるようです。

第1話で炭治郎が煉獄家に行って煉獄杏寿郎をけなす父・槇寿郎とケンカをするのですが、そのあと、弟・千寿郎が杏寿郎の最後と「お体を大切に」という父へ遺したメッセージを伝え、槇寿郎が大粒の涙を流すシーンに心打たれました。

冷静に考えると、立派に戦って命を落とした息子に暴言を吐く父親ってこのうえなく悲惨な構図です。

鬼滅の刃の人間ドラマって、大人から見ても非常にシリアスなんですよね(遊郭編にしても、宇髄の嫁・まきを、雛鶴、須磨が遊女として普通に遊郭に潜入しているのも、貞操より任務を重視していてちょっと悲惨な設定です)。

そしてその悲惨さから目を背けず、ものすごく純粋なセリフで真っ正面から向き合う

だからこそ、鬼滅の刃は老若男女問わずここまでヒットしているのだと思います。

アニメだと、制作会社ufotableによる画、構図による躍動感、炭治郎役の花江夏樹さんなど声優陣の熱演が混ざりい、ワンシーンも見逃せないバッキバキの完成度に仕上がっています。

ただ、「遊郭って何?」と聞いちゃう子供が多そうですし、親が子供に見せないこともありそうですね。

遊郭編 最終回を観終わった感想

妓夫太郎と堕姫の回想シーンからの、地獄に行くとわかっていても兄妹で離れないという展開に1番感動しました。

CineMag
最終回の主人公は完全に妓夫太郎と堕姫です。

ストーリーの役割でいうと、『無限列車編』で泣かせたてくれた煉獄さんの代わりが、『遊郭編』では妓夫太郎と堕姫でした。宇髄天元ではありません。

宇髄のバックストーリーも最終回ではなくそれ以前のエピソードでは描かれていたのですが、兄弟で殺し合う忍び出身で嫁が3人と、浮世離れしたキャラすぎて、煉獄さんの代わりというよりは

メンターというより、上司に徹してしまったイメージですね。

宇髄のキャラも好きですが、やっぱり誰も煉獄さんの代わりにはなれないと悟りました。

どのストーリーが映画第2弾に!?

鬼滅の刃シーズン3となる『遊郭編』は、全13話ですが、上弦の鬼、堕姫・妓夫太郎を倒したところで終わるのか、それとも堕姫・妓夫太郎対決は映画になるのか?

おそらくですが、遊郭の潜入パートを堕姫・妓夫太郎パートだけを映画で抜き出すことはしないと思います。

大ヒットした『無限列車編』と比較して映画のストーリーとして起承転結が微妙になるからです。

ただ、アニメの13話で遊郭潜入の前半部分しか描かないのであれば、『遊郭編』の後半パートが映画化される可能性はあるでしょう。

ここからは『遊郭編』が映画化されない前提で話を進めてみましょう。

漫画のストーリーで映画として残されているのは、『刀鍛冶の里編』と『最終決戦』の2つのみ。

『刀鍛冶の里編』は炭治郎たち以外に、甘露寺蜜璃や時透無一郎も加わり群像劇風の演出ができるので、映画化しやすいように思います。

無限城を舞台に繰り広げられる『最終決戦』も映画化しやすい題材ですね。

あくまで予測になりますが、

シーズン3『遊郭編』を終えて、『刀鍛冶の里編』が映画第2弾

そしてその間の修行編などのストーリーをアニメ第4期としてはさみ、

『無限城編』が映画第3弾になると予想します。

アニメ『鬼滅の刃遊郭編』全13話ネタバレあらすじ解説

第1話「音柱・宇髄天元」

遊郭編第1話 猗窩座に説教する子供姿の鬼舞辻無惨

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炎柱・煉獄杏寿郎を倒した上弦の参・猗窩座(あかざ)は、子供姿で人間界に身を潜める鬼舞辻無惨に青い彼岸花は見つかっていないと報告。

無惨は柱を1人倒したくらいでいい気になるなと怒り、猗窩座に血を吐かせます。

血を吐く猗窩座

©︎吾峠呼世晴・ufotable

猗窩座は、自分に刀を投げた炭治郎をいつか殺してやると誓いました。

炭治郎たちは胡蝶屋敷で療養し、無限列車での傷を癒していました。善逸や伊之助は元気になります。

炭治郎は腹の傷が癒えていない状態で、煉獄のかすがいがらすの案内で煉獄家へ。

弟・千寿郎が出迎えてくれますが、父・槇寿郎が「杏寿郎は才能がないから死んだ」と言い放ちます。さらに炭治郎が、日の呼吸の耳飾りをつけていることにも「馬鹿にしているのか?」と暴言を吐きました。

炭治郎は激怒し、槇寿郎につかみかかりました。

炭治郎は槇寿郎に殴られますが、頭突きを返します。槇寿郎は気絶しました。

千寿郎は兄・杏寿郎の最期を伝えてくれた炭治郎に礼を言い、剣士としてまったく才能がなかった自分の不甲斐なさを噛み締めて涙を流します。代々伝わる炎柱の書を出しますが、父がページを破っており、炭治郎が求めるヒノカミ神楽については何もわかりません。

炭治郎が帰った後、槇寿郎は千寿郎から、杏寿郎が「体に気をつけて」と自分への言葉を遺してくれたことを聞いて心を打たれ、飲みかけの酒瓶を床に置き、大粒の涙を落としました

蝶屋敷へ戻った炭治郎は、療養後回復し、厳しい修行と鬼狩りの任務を重ねます。

炭治郎は、任務で向かったとある山寺でカマキリ型の鬼を見つけ、水の呼吸・肆ノ型「打ち潮」で倒します。

遊郭編第1話 カマキリ型の鬼

©︎吾峠呼世晴・ufotable

その後、蝶屋敷へ戻ると、アオイたちが音柱・宇髄天元にさらわれそうになっています。カナヲが必死に宇髄を止めていました。

アオイたちを連れ去ろうとする音柱・宇髄天元

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炭治郎や善逸、伊之助も止めに入り、アオイたちの代わりに俺たちが任務に同行すると宇髄に言います。

宇髄は承諾しました。

第1話終わり。

第2話「遊郭潜入」

第2話の宇髄、炭治郎、善逸、伊之助

©︎吾峠呼世晴・ufotable

音柱・宇髄天元は「俺は神、お前らはゴミだ。俺は派手を司る祭りの神だ」とイタイことを言います。しかし伊之助が「俺は山の神だ」と返すと宇髄は引くのでした。

4人は吉原遊郭へやってきます。宇髄は「遊郭に侵入させた須磨・まきを・雛鶴の3人の嫁から連絡が途絶えているから探し出して鬼の情報を得ろ」と言います。

3人は炭子・善子・猪子として女装させられ、それぞれの店に身売りされて行きます。

ブサイクな炭子・善子・猪子

©︎吾峠呼世晴・ufotable

最後まで売れ残った善逸は悔しさでいっぱいになり、耳の良さを活かして三味線を演奏し、吉原一の花魁になると誓いました。

炭治郎は遊郭で働きながら須磨花魁が足抜け(逃亡)したと小耳にはさみます。売れっ子である鯉夏花魁(こいなつおいらん)に、「須磨は姉だ」と嘘をついて、情報を得ようとしました。

一方、伊之助は店でまきを花魁が部屋から出てこないと知ります。

まきをは部屋で帯で縛られ、鬼から尋問を受けていました

縛られたまきを

©︎吾峠呼世晴・ufotable

第2話END

第3話「何者?」

第3話の蕨姫花魁

©︎吾峠呼世晴・ufotable

遊郭・荻本屋の伊之助はまきをの部屋を開けます。しかし中に誰もいません。鬼がまきをを連れ、天井裏を移動しています。伊之助は追いかけますが、気配が途切れました。

炭治郎は遊郭・ときと屋で懸命に仕事をし、真面目な子だと感心されています。

京極屋では、蕨姫(わらびひめ)花魁が仕事のできない女の子をいじめており、善逸がわって入ります。蕨姫は善逸の顔を裏拳で思いっきり殴り、善逸は気絶。善逸は女の子に感謝されますが、鬼の帯に捕まりました

実は2日前に京極屋の女将を殺したのもこの蕨姫花魁で、正体は昔からこの吉原に巣食う、上弦の上弦の陸(6)・堕姫(だき)でした。

第3話のだき

©︎吾峠呼世晴・ufotable

第3話終わり。

第4話「今夜」

遊郭編第4話の堕姫

©︎吾峠呼世晴・ufotable

鯉夏花魁(こいなつおいらん)は、小さな侍女2人にかんざしをプレゼントしました。炭治郎は優しい鯉夏花魁を見て微笑みます。

炭治郎は伊之助と屋根の上で話し会います。伊之助は自分がいる荻本屋にいたまきをが、鬼に連れ去られたと話しました。

宇髄が現れて善逸が行方不明なことを伝え、「お前らじゃ上弦の鬼が現れた場合対処できないから去れ」と言います。

任務続行を決意した炭治郎は、お世話になった鯉夏花魁に最後の挨拶をします。鯉夏花魁が炭子が男だと知っていたと言われ、炭治郎は慌てました。鯉夏花魁は結婚するから明日遊郭を離れると言います。

宇髄は京極屋の主人を刃で脅し、妻・雛鶴が病気で別の場所に移動したことと、この遊郭にいる蕨姫(わらびひめ)花魁が行方不明者を出していると聞き出しました。

鯉夏花魁の前に堕姫(だき)がやってきて、「喰っておきたかった」と言って彼女を帯に取り込みます

鯉夏花魁を捕まえた堕姫

©︎吾峠呼世晴・ufotable

伊之助は屋根裏にいた忍獣ムキムキネズミ(宇髄の部下のムキムキのネズミ)に刀とイノシシ面を持って来させました。

炭治郎は鯉夏花魁にいる堕姫を見つけますが、帯で弾き飛ばされます。

堕姫と切り合う炭治郎

©︎吾峠呼世晴・ufotable

空中で斬り合いになり、鯉夏花魁が取り込まれている帯を切り取りました

堕姫は目玉だけ喰ってやると笑います

第4話終わり。

第5話「ド派手に行くぜ」

炭治郎は水の呼吸からヒノカミ神楽に切り替え、堕姫と戦っています。

宇髄天元は帯(おび)に囚われていた雛鶴を救い出し、遊郭を出ろと指示。

雛鶴を救い出した宇髄天元 第5話

©︎吾峠呼世晴・ufotable

伊之助は遊郭の床下の穴から、地下にある堕姫の食料庫へ辿り着きました。須磨やまきを、善逸が帯に囚われているのを発見。

帯の化け物に囚われた善逸

©︎吾峠呼世晴・ufotable

堕姫の帯が伊之助に襲いかかってきました。伊之助は帯を切ると、囚われた人たちが出てきます。

泣き虫の須磨と、気が強いまきを、善逸が復活し、伊之助に加勢しました。

第5話で復活した須磨とまきを

©︎吾峠呼世晴・ufotable

穴をほって地下にたどり着いた宇髄天元が、帯の化け物を細切れにします。

須磨とまきをは嬉し泣きをしました。

第5話終わり。

第6話「重なる記憶」

食料庫の帯が堕姫本体に戻ります。宇髄、伊之助、善逸は急いで堕姫と炭治郎のところへ向かいました。

堕姫は帯を取り込み、白髪になってパワーアップ。住人を建物ごと切り刻みました。

6話 パワーアップして白髪になった堕姫

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炭治郎は激怒し、覚醒。ヒノカミ神楽で堕姫を追い詰め首を切ります。しかし首は帯になってしなり、切れません。

堕姫は無惨の細胞の記憶から、ヒノカミ神楽を使う継国縁壱のビジョンを見ます。

炭治郎はさらに速度を上げて首を切ろうとしますが、体が限界を超えており、その場に倒れました

その時、禰豆子が堕姫を蹴ります。堕姫は向かってくる禰豆子の胴体を帯で切断し、吹き飛ばしました。それでも禰豆子は立ち上がります。上弦の鬼以上の回復スピードです。

第6話 覚醒してツノが生えた禰豆子

©︎吾峠呼世晴・ufotable

覚醒した禰豆子は攻撃で切断された瞬間に足を再生させ、堕姫の頭に強烈な蹴りを喰らわせました

第6話終わり。

第7話「変貌」

鬼として覚醒した禰豆子は堕姫の頭を何度も踏みつけて笑い、血鬼術・爆血で堕姫の体を燃やします。

禰豆子の爆血で燃える堕姫

©︎吾峠呼世晴・ufotable

エネルギーを消費した禰豆子は、近くの怪我人の血を見て我慢できず、飛びかかりました。炭治郎が禰豆子を止めます。しかし禰豆子は大人しくならず暴れました。

禰豆子を止める炭治郎

©︎吾峠呼世晴・ufotable

堕姫が立ち上がり攻撃してきます。宇髄天元が間に合い、堕姫の首を切り落としました

炭治郎が母が歌っていた子守唄を歌うと、禰豆子は涙を流して小さくなり、眠ります。伊之助や善逸が駆けつけました。

子守唄で泣く禰豆子

©︎吾峠呼世晴・ufotable

堕姫は首を切られながらも死なずに泣き喚くと、彼女の体から兄・妓夫太郎が飛び出してきました。宇髄は妓夫太郎のスピードと強さに驚きます。

第7話 上弦の鬼・妓夫太郎登場

©︎吾峠呼世晴・ufotable

妓夫太郎は血鬼術・飛び血鎌で攻撃。宇髄は爆弾を仕掛けます。

妓夫太郎は堕姫の帯に守られ、爆発で傷ひとつ負っていません。

遊郭編第7話ラストシーン 妓夫太郎と堕姫

©︎吾峠呼世晴・ufotable

遊郭編/第7話終わり。

第8話「集結」

宇髄天元は爆撃で撹乱し、再び堕姫の首を切り落としました。妓夫太郎と戦いながら、2人同時に首を斬らないと倒せないと悟り、炎柱・煉獄のようにうまく戦えるか不安になります。

第8話 煉獄杏寿郎を思い出す宇髄天元

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炭治郎は禰豆子を箱の中に入れ、宇髄のもとへ。善逸と伊之助も到着しました。宇髄は「俺の継子たちだ」と顔をイキイキさせます

妓夫太郎は、血鎌の毒で宇髄が消耗しているのを見て取りました。

妓夫太郎は目の1個を堕姫に移動させ、堕姫は3つ目になりパワーアップ。善逸と伊之助が堕姫と戦いますが、帯の攻撃が強力になり、なかなか近づけません。

遊郭編 第8話 善逸と堕姫の空中戦3つ目になってパワーアップした堕姫

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炭治郎は水の呼吸で血鎌を受け流し、妓夫太郎と刀を交える宇髄の背後を守るので精一杯でした。

宇髄は音の呼吸 伍ノ型・鳴弦奏々(めいげんそうそう)で妓夫太郎を攻撃。しかしさばかれます。

音の呼吸 伍ノ型・鳴弦奏々を繰り出す宇髄

©︎吾峠呼世晴・ufotable

雛鶴が藤の花の毒を塗ったクナイを妓夫太郎に発射。

藤の花の毒を塗ったクナイを発射する雛鶴 遊郭編 第8話

©︎吾峠呼世晴・ufotable

宇髄はクナイが自分に刺さるのを物ともせず突っ込んでいきます。

炭治郎が妓夫太郎の首めがけて刀を振りました。妓夫太郎がニヤリと笑います。

第8話 終わり

第9話「上弦の鬼を倒したら」

回想

宇髄家の墓参りの回想シーン

©︎吾峠呼世晴・ufotable

宇髄天元は3人の妻と宇髄家の墓参りへ。雛鶴の頭に桜の花弁がついて宇髄がそれを取り、まきをと須磨が嫉妬します。

雛鶴は夕焼けの中「上弦の鬼を倒したら普通の暮らしがしたい」と、宇髄に語りかけるのでした。

現在

炭治郎と宇髄の斬撃は防がれ、妓夫太郎は血鎌で渦を作って、広範囲の攻撃で2人を吹き飛ばします。

宇髄は音の呼吸 肆ノ型・響斬無間で間合いを詰めますが、通じません。

屋根の上にいる雛鶴を妓夫太郎が襲いかかります。

炭治郎がヒノカミ神楽と水の呼吸を混ぜて高速で移動し、妓夫太郎の腕を切って雛鶴を助けました

妓夫太郎は宇髄と炭治郎の斬撃を余裕で防ぎます。

第九話 炭治郎と宇髄の斬撃を防ぐ妓夫太郎

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炭治郎は一旦伊之助たちに加勢することに。

3人で堕姫と戦い、伊之助が獣の呼吸 陸ノ牙・乱杭咬み(らんぐいがみ)で二刀流をノコギリのようにクロスさせ、ついに堕姫の首を落としました

遊郭編第9話 堕姫の首を落とした伊之助

©︎吾峠呼世晴・ufotable

首が本体とつながらないよう、伊之助は走って逃げます。次の瞬間、妓夫太郎の血鎌が伊之助を背中から貫きました

妓夫太郎に刺された伊之助

©︎吾峠呼世晴・ufotable

さらに炭治郎は、宇髄が左手を切られて倒れているのを見て驚愕します。

左手を切られて倒れている音柱・宇髄天元

©︎吾峠呼世晴・ufotable

遊郭編 第9話終わり!

第10話「絶対諦めない」

炭治郎は、禰豆子がまだ鬼になっていない昔の夢を見て目を覚まします。

伊之助は倒れ、善逸は瓦礫の下敷きになっていました。

妓夫太郎が炭治郎の前に立ち「お兄ちゃんなのにみっともない」と笑いながら炭治郎の右手の指を2本折ります。

炭治郎は一旦呼吸を整えるために走りました。

妓夫太郎が追って来ますが、頭突きと藤の毒のクナイを喰らわせ、刀を首に振り下ろして力を込めます。

妓夫太郎の首を斬ろうとする炭治郎

©︎吾峠呼世晴・ufotable

しかし首は切れず、炭治郎は妓夫太郎に反撃されてピンチ。宇髄が復活し(筋肉を心臓で止めて毒のめぐりを遅らせていた)妓夫太郎と互角の勝負を繰り広げます。

第10話 復活した宇髄天元

©︎吾峠呼世晴・ufotable

「譜面が書けた」という宇髄の合図で、炭治郎は上に飛びますが、妓夫太郎にアゴを鎌で貫かれます。

それでも炭治郎は諦めず、ひたいに新たなアザが出現しパワーを増して妓夫太郎の首を切断

復活した善逸は、霹靂一閃・神速で堕姫の帯状の首に刀を当てます

善逸が霹靂一閃神速で堕姫の首を斬ろうとする

©︎吾峠呼世晴・ufotable

心臓の位置をずらして生きていた伊之助の2刀流が堕姫の首を捉え、2人の力で切断しました。

遊郭編 第10話 首を切られて唖然とする上弦の6 堕姫と妓夫太郎

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炭治郎は毒のせいで倒れる寸前でした。宇髄が「逃げろ!」と叫びます。妓夫太郎の体が大爆発しました。

妓夫太郎大爆発

©︎吾峠呼世晴・ufotable

第10話終わり!

遊郭編最終回第11話「何度生まれ変わっても」

炭治郎は禰豆子に助けられ、爆破の衝撃を回避していました。

善逸が目を覚まして泣いています。手足は折れていますが無事です。

伊之助が毒で死にそうでした。禰豆子が血鬼術で毒を燃やし、伊之助も助かります

宇髄天元は、まきを・雛鶴・須磨に囲まれていました。最後に言葉を発しようとしますが、3人の鳴き声や叫び声がうるさくて話せません。

禰豆子に毒を燃やしてもらい、宇髄も助かりました

遊郭編最終回 助かった宇髄天元

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炭治郎は禰豆子におんぶされ、堕姫と妓夫太郎の首を探します。彼らはお互いを罵り合っていました。炭治郎は、堕姫に罵声を浴びせる妓夫太郎の口を塞ぎます

遊郭編最終回 妓夫太郎の口を塞ぐ炭治郎

©︎吾峠呼世晴・ufotable

妓夫太郎は堕姫が昔は梅という名前だったと回想。

遊郭の最下層に生まれた妓夫太郎は親や周囲に何度も殺されそうになりましたが、美人で自慢の妹・梅の存在だけが救いだったのです。

堕姫が鬼になる前の梅
妓夫太郎の妹・梅(堕姫になる前)

©︎吾峠呼世晴・ufotable

ある日 梅が遊郭で侍の目を簪で刺し、報復として生きたまま焼かれ、妓夫太郎は侍を殺すも重傷を負います。そこへ童磨が現れて、2人は鬼になったのでした。

童磨 遊郭編11話

©︎吾峠呼世晴・ufotable

死んだ妓夫太郎は、梅の姿の堕姫に一緒に来るなと言います。しかし梅は泣きながら抱きつき、生前に「2人なら最強。絶対に離れないと約束した」と叫びます。妓夫太郎は梅をおぶりながら、地獄の業火の中へ入って行きました

地獄でも妓夫太郎の背中に縋る堕姫

©︎吾峠呼世晴・ufotable

炭治郎は妓夫太郎と堕姫の首が消えていくのを眺めながら、「仲直りしたかな?」と思いました

宇髄の前にやってきた蛇柱・伊黒小芭内は、皮肉な言葉を放ちます。

宇髄は音柱からの引退を決意し、「後輩たちが育っている」と笑います

炭治郎、善逸、伊之助は抱き合ってお互いの無事を喜びました

喜び合う 炭治郎、善逸、伊之助 禰豆子

©︎吾峠呼世晴・ufotable

100年ぶりに上弦を倒したと報告を聞き、お館様・産屋敷輝哉は血を吐きながら歓喜します。

無限城に呼び出された猗窩座は、上弦の陸が死んだことを悟りました。

鬼滅の刃『遊郭編』終わり!

鬼滅の刃や人気アニメ関連記事

あわせて読みたい

『鬼滅の刃(きめつのやいば)』原作漫画、全23巻のあらすじネタバレを各巻ごとにまとめました! コミック全巻のキャラクター相関図 1〜最終23巻までの巻ごとストーリー内容・流れを、画像アリの全集中でわかりやすく要約! 時[…]

鬼滅の刃の最終巻23巻
あわせて読みたい

令和最強アニメ『鬼滅の刃1期』シーズン1全26話のあらすじネタバレを掲載。ストーリーや内容がどんなコンテンツに似ているかなど考察しています(ジョジョや、はじめの一歩の要素など)。各話のぶっちゃけ感想や解説もありますよ!鬼滅の刃([…]

『鬼滅の刃アニメ第1期』
関連記事

映画『呪術廻戦0』は、乙骨憂太と里香(リカ)ちゃんの絆を描いたコミック0巻「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」を、劇場版ならではの圧倒的迫力で完全再現!CineMag映像化したリカちゃんの迫力がすごく、切な過ぎるスト[…]

映画『呪術廻戦0』