映画・ドラマの糸で人生の旗を彩る☆考察レビューサイト!

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』第1話ネタバレ感想「過去の影」あらすじ解説,隕石の正体

ついにドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』(The Lord of the Rings: The Rings of Power)が配信開始!

Amazon Prime Videoが命運をかけた最高のプロジェクトが始動します。

シネマグ

記事では第1話「過去の影」のストーリーあらすじと、ぶっちゃけ感想を紹介しています!

力の指輪 関連記事

シーズン1全話のあらすじ・解説まとめ

ついにAmazon Prime独占配信ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』(The Lord of the Rings: The Rings of Power)が配信開始!CineMagハイクオリティな幻想世界に[…]

Amazonドラマ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』第1話「過去の影」ネタバレあらすじ

エルフのガラドリエル

ガラドリエルはヴァリノールというのどかなエルフの国に住んでいた。しかし次第に闇の勢力が世界を侵食し、エルフ軍とモルゴス軍との戦争が激化。

ヴァリノールは戦火で廃墟と化した。

やがて冥王モルゴスの副官だったサウロンがオークの軍勢を率い始める。

兄はサウロン率いるオーク軍と戦い戦死した。

ガラドリエルは兄の意思を継いで軍に入り、部隊長に上り詰める。

長い年月が流れ、オークは姿を見せなくなっていた。しかしガラドリエルは部下を率いて極北の荒れ地へ行き、いまだにサウロンの痕跡を探している。

サウロンが使っていた城と紋様を見つけたが、オークはいない。雪トロルに襲われ部隊は大混乱。ガラドリエルが雪トロルを倒した。

雪トロル

©︎Amazon Prime Video

ガラドリエルはエルフの国へ帰還。親友で高官のエルロンドと久しぶりに会う。ガラドリエルは1人でもサウロンを探しにいくつもりだった。

エルフの王は終戦を宣言。ガラドリエルに栄誉を与え、部隊は不死の国・ヴァリノールへ行くことを許された。

船に乗り、不死の国の扉が開く。しかしガラドリエルは海に飛び込み、国の中へ入らなかった

南方国(人間の土地)

人間が住む南方国

©︎Amazon Prime Video

エルフの戦士アロンディルはかつて多数がモルゴス側についていた人間の土地を見張っている。彼は薬草を使う治療師・ブロンウィンに恋をしていた。そこへ終戦の報告が入る。

ブロンウィンの息子・テオは納屋の地下でサウロンの短剣を発見。

アロンディルはブロンウィンに別れを告げる。そこへホルデルン村へ行って病気になった牛がやってくる。

アロンディルは調査のためにホルデルンへ。ブロンウィンもついて行った。村は火事になっている。

ハーフット族

ハーフットの好奇心旺盛な少女・ノーリ(エラノール・ブランディフット)は、大きな隕石が空を燃やしているのを目撃。

隕石の落下地点へ行くと、燃える円の中心で裸の男が倒れていた。燃えて墜落したのはこの男だったのだ。

1話の感想

感想を語る犬
『ゲーム・オブ・スローンズ』に勝つ!というAmazonのやる気が感じられました。

第1話から期待を高く上回ってきました。

ファンタジー要素が多い世界観のためCGが多く使用されていましたが、そのCGのクオリティが凄かったです。

さて、第1話はほぼエルフのガラドリエルの回。彼女が華麗に舞って雪トロルを倒すアクションシーンは最高でした。

ガラドリエルは戦死した兄の亡霊に囚われて無茶をしてしまう悲しい戦士。非常に魅力的で、彼女がストーリーの大きな推進力になるでしょう!

ストーリーはまだ始まったばかり。第1話はエルフの国、人間の国、ハーフットの森の背景や紹介をして終わりました。

エルロンド、ノーリやアロンディルなど、登場キャラは皆個性的かつ魅力的で、ガラドリエルがトロルを倒すシーンもスタイリッシュで見応え抜群でしたが、物語自体が面白いかは風呂敷が広げられたばかりなのでまだわかりません。

第2話で物語の完成度がおぼろげにでも見えてくれば、『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』がAmazonの目論見通り『ゲーム・オブ・スローンズ』に近づく可能性も十分あるでしょう!

ファンタジードラマ関連記事

関連記事

HBOドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』(House of the Dragon)のシーズン1が配信開始!『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリスが誕生する172年前を描いた前日譚。ドラゴンを支配していたターガリエン家の骨肉の争いの物語で[…]

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』