いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
天空侵犯Netflixアニメ

Netflix『天空侵犯』全話ネタバレ感想!足太くてムチムチ!作画崩壊ひどいグロアニメ・つまらんバトルシーンや結末!死亡者解説・考察・酷評レビュー

Netflixオリジナルアニメ『天空侵犯』を全話鑑賞。

主人公の遊理の“ムチムチ”感や作画、戦闘シーンがダメで楽しめなかった。評判も「緊迫感がなくて面白くない」などイマイチな印象。

感想や個人的な評価と、アニメを途中で挫折した人のために各話のあらすじネタバレ解説も載せておく。

ユリの足が太すぎ(笑)。女子高生3人のほのぼの会話以外は見どころがない。

スポンサーリンク

アニメ『天空侵犯』感想・評価・考察「作画微妙でつまらん!」

足が太い天空侵犯の主人公・本城遊理

まず、主人公・遊理(ゆり)の足が太い。ムチムチレベルだ…。また、数秒ごとに足の太さが変わったりして、違和感がかなりある。

女子高生の太ももなのに刃牙っぽいw。ムチムチフェチ向けのアニメなの?

数秒ごとにキャラの顔が変わるネトフリの『バキ』ほどではないが『天空侵犯』ではキャラのパースが崩れているシーンが多く、その辺も気になった。

三浦追儺・大羽隆廣による漫画原作は絵が素晴らしいこともあって、原作ファンはアニメにがっかりするだろう

あと、本作の大きな一つがグロくて迫力満点の戦闘シーンのはずだが、簡略化されていて物足りない。攻撃が当たる瞬間がほとんど描かれておらず、血が吹き出すことでごまかしている印象。

和風柄を全面に押し出した『鬼滅の刃』や、バトル迫力満点の『呪術廻戦』ほどはむつかしいにしても、戦闘シーンにもっと躍動感がほしかった。

加えてストーリーが淡々と進みすぎるせいで、緊張感もない…。

Netflixのアニメは『パシフィック・リム:暗黒の大陸』や『弥助/ヤスケ』なども全然面白くなかったし、製作側に任せすぎなのか、クオリティコントロールが微妙な気がする。

ウィッチャー/狼の悪夢』のようなクオリティを目指してほしかった。

シーズン2はあるのだろうか…?(ちょっと見る気はしないが、、)

Netflixオリジナルアニメ『天空侵犯』のレビュー・評価

  • 当サイトCineMag管理人の評価 55点/100

1話あらすじネタバレ『わけわかんない、この世界』

あらすじネタバレ

スナイパー仮面 天空侵犯

16歳女子高生の本城遊理(ほんじょうゆり)は、高層ビルの屋上に転送された。階段などは埋められて使えず、ビルからビルに吊り橋がかかって渡れるようになっている。

仮面の男たちに人々が襲われ、飛び降り自殺を強制選択されていた。“仮面”は脳内が支配され、人を襲うようになうようだ。

遊理はスナイパー仮面に狙われて逃げる。

近くのビルの屋上にヘリが着き、そこへ向かうと金髪の美少女と出会った。

スポンサーリンク

2話あらすじネタバレ『見つかった、新しい目標が』

あらすじネタバレ

金髪の少女は二瀬真由子(にせまゆこ)は殺し合うのがこの世界のルールだと言い非協力的だったが、遊理の明るい性格に感化される。狙撃銃で襲ってくるスナイパー仮面に手榴弾を投げて2人は屋上へ到達したが、ヘリは飛んで行った。

3体の仮面が襲ってくるが、遊理たちはハンドガンなどでなんとか殺害に成功。

スポンサーリンク

3話あらすじネタバレ『ごめんね、二瀬真由子さん』

あらすじネタバレ

3話ネタバレの二瀬真由子さん

遊理は、二瀬のスマホで兄・理火(りか)に連絡をとる。隣にいる二瀬は信用できないから殺せと言われ、遊理は怒った。理火は覚悟を試しただけだと謝る。お互い遠くにいるので、中央の巨大なビルを目指して進んでそのうち合流しようとなる。

理火は仲間と砲丸を投げてくる仮面を倒す。

一方、仮面が割れて自我を少し取り戻したスナイパーの前に、女子高生・新崎九遠(しんざきくおん)が現れた。

スポンサーリンク

4話ネタバレ『こんな世界になんて負けない』

あらすじネタバレ

二瀬がコック仮面に襲われピンチになったところを、遊理が屋上から体を吊り下げ狙撃でフォローする。二瀬はコックにナイフでトドメを刺した。

集まって仲間になろうという張り紙を見つけ、遊理たちはそこへ向かう。ライダースーツの強い仮面に襲われ、二瀬は遊理を生かすために、コックがかぶっていた不良品の仮面をかぶった。戦闘能力は上がり、敵を撃破。二瀬の自我は保たれている。

5話ネタバレ『あれはとんでもない最終兵器』

あらすじネタバレ

田辺という50代位の男性が現れ、青原和馬(あおはらかずま)に味方を殺されたから、助けてくれと懇願する。

青原のもとへ行き、二瀬は日本刀を持った仮面少女・アインと戦う。もう1人の少女が飛び出してきたが、遊理に撃たれてビルから真っ逆さまで死亡。

九遠は自分が口無しの仮面をかぶった“神に近い人物”だと思い出す。中央の超高層ビルからエネルギー波・レールガンを発射し、近くのビルを破壊した。

青原は遊理がそれを発射したと思い、ビビって大人しくなる。

一方、理火たちは、仮面を操る能力を持った神に近い人物・吉田を見つけ、携帯でコンタクトを取ることに成功。“口無しの仮面”をかぶれば、神に近い人物になれるらしい。

6話ネタバレ『完全なる神になれば』

あらすじネタバレ

外科医の青原は、遊理に言われてアインが傷つけた田辺を治療。

二瀬は少しずつ仮面に支配されていることに気づき、飛び降りようとするが、遊理が抱きしめて止めた。

強力な仮面と戦闘中にスナイパーが現れ、敵を倒してくれる。しかし遊理たちは彼がまだ敵だと思い、逃げ出した。しかし、途中で二瀬が倒れる。

謎の女性ディーラー仮面が現れ、二瀬が2時間以内に死亡することと、近くのビルにある“口無しの仮面”をかぶって力を手に入れれば救えるかもしれないことを話す。

遊理がその仮面を探しに行っている間に、スナイパーと九遠が二瀬を見つける。九遠は神に近い人物の能力で二瀬の意識の中に入り、強制生命停止を解除。

スナイパーは理火の友人で、この世界で彼と戦った後、女警官の仮面・日下部によって仮面をかぶせられたと明らかになる。

7話ネタバレ『この領域を終わらせる』

あらすじネタバレ

注射仮面を倒した遊理は口無しの仮面をかぶり、神に近い人物として相手をスローで見る能力や身体強化を得る。電話で二瀬の無事を知り、ほっとした。

一方、吉田がいるビルに向かっていた理火たちは、女警官の仮面・日下部弥生と水泳仮面らに襲われる。理火は倒され、さらわれてしまった。

8話ネタバレ『人生を捨てちゃった…けどそれでもいい』

あらすじネタバレ

二瀬たちは、反対のビルからグレネード仮面と短刀仮面に襲われる。遊理が駆けつけ、銃で飛んできたグレネードを撃ち落とした。2対の仮面はライフルで撃たれて死亡。

理火は仮面たちを30体操っている相川守と対面し、ここは神を作り出すためのもので、自分が神になり優れたものが生き残る世界を作ると語った。

9話ネタバレ『どちらがカッコいい生き方をするのか』

あらすじネタバレ

相川は、ヘリは神に近づくものたちを排除する守護天使の勢力だと説明。

一方、遊理やスナイパー仮面たちは、相撲仮面らと戦い、青原たちと合流。

10話ネタバレ『敵は混沌を望む者』

あらすじネタバレ

スナイパーが、仮面の力で倒れた。彼を好きになっていた九遠が意識の中に入り、仮面の効力を停止させた。

遊理は女性の叫び声を聞きすぐに向かうが、すでに殺されていた。5体の仮面と戦い倒す。

11話ネタバレ『我こそが正義』

あらすじネタバレ

相川の支配下の仮面が出てきて、投げナイフで追い詰めてくるが遊理はこれを倒す。

レールガンの秘密を知りたい相川は、日下部、水泳仮面、大天使に遊理たちのビルを襲撃させる。日下部は青原といる子どもにお母さんと呼びかけられ、意識を朦朧とさせる。

最終回12話ネタバレ『これこそが天空侵犯』

あらすじネタバレ

パワー解除された大天使のパワーとスピードは絶大で、青原は能力で彼の動きを止めるが、首に銃弾を撃たれて死亡。二瀬やアインが立ち向かうが歯が立たない。

二瀬は意識の中の仮面に相談し、仮面のデータを消去して処理速度を早めるコードを実行。田辺が時間稼ぎをして倒されている中、身体能力を劇的にアップさせて帰ってきた。

しかし大天使は強く、予想以上の苦戦を強いられる。九遠がレールガンでフロア全体を攻撃するが、大天使はまだ生きている。水泳仮面を倒した遊理がやってきて、銃で大天使を殴り倒した。波長が合い、遊理は彼を操ることにする。

理火が兄だと相川にバレてしまい、遊理は彼を助けるために仲間と共に結託した。

『天空侵犯』シーズン1終わり。

アニメ『天空侵犯』全体のまとめ・結論

アニメ『天空侵犯』の主人公ユリと仮面たち

『天空侵犯』は、『今際の国のアリス』みたいに強制的にゲームに参加させられるストーリーなので、バトルシーン自体の迫力が肝だと思うがそれが叶わなかった

そして、女性はほとんどムチムチキャラばかりだった。

制作期間や予算に制限があるのだろうか?

シーズン2もあるだろうけど、期待はできないな…。

(記事の画像引用元:https://www.netflix.com/jp/title/81043571)

こちらもおすすめ関連記事



アニメや漫画作品のネタバレ解説・考察記事

関連記事

映画『僕のヒーローアカデミアThe Movie/ワールドヒーローズミッション』は、出久が海外で指名手配されて、最高難易度の任務に挑む物語。個人的には設定がうまく活かされておらず、つまらないと感じてしまいました。ヒロアカ劇場版[…]

映画『僕のヒーローアカデミアThe Movie/ワールドヒーローズミッション』
関連記事

アニメ『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』が超オモシロい。個人的に『鬼滅の刃』や『僕のヒーローアカデミア』以上!戦闘シーンは迫力満点で躍動感すごいし、呪術の設定も緻密でとっても魅力的。各話のネタバレあらすじをまとめたので、ストーリーを[…]

『呪術廻戦アニメ1期』
関連記事

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』( EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME)は25年を超える エヴァの歴史に終止符を打った完璧な映画でした。かなり難解な内容だったので、ストーリーが意味不[…]

シン・エヴァ劇場版
関連記事

意味不明な自己肯定で終わったアニメ版の25話・26話!そのとき現実世界で何が起こっていたかを描いたのが『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』(旧劇場版)。ラストまでしっかり映像化されたものの、やっぱり難解[…]

『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』