いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
TAG

エドワード・ノートン

  • 2019年5月3日
  • 2021年11月17日

ワンカット芸術『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』あらすじネタバレ解説!キャストの演技考察

バードマンはワンカットの撮影で出演者の心理や裏側をシニカルに描いた超傑作で非常に楽しめた! マイケル・キートンのバットマンを小さい頃VHSで何回も観ていたので、この映画は現実にしか見えなかった。芸術、名声で悩む役者にとっては真実の物語なのかもしれない! そこでバードマンがなぜ成功したか?様々な角度から核心に迫っていきたいと思う! バードマンのキャストや製作陣 キャスト・制作陣一覧を 監督 キャスト […]

  • 2019年4月9日
  • 2021年11月7日

映画『真実の行方』伏線ネタバレ解説・ラストのオチ考察!あらすじやキャスト!エドワード・ノートンの名演技

映画『真実の行方』(原題: Primal Fear )は、 リチャード・ギア主演の法廷サスペンス映画。話がわかりやすく、登場人物も多くないので、裁判などもすんなり観れる。 弁護士と検事の対決も楽しめるが、それ以上に素晴らしかったのは、容疑者役の エドワード ノートンの演技力! また、全体的に映画としての完成度が高く、登場人物それぞれに感情移入できる作品だった。 そして、作りとして「うまい!!」と感 […]