『コッソンビ熱愛史』13話・14話ネタバレ感想!あらすじ解説,韓国ドラマ

韓国ドラマ『コッソンビ熱愛史』13話・14話のあらすじネタバレ解説と感想・考察の記事です!

シネマグ
エピソード13はバンヤの切ない立場と、息子・ユハを思うファリョンの暴走が際立った回でした。シヨルとホンジュはどうなる?

『コッソンビ熱愛史』の全話ネタバレ解説・相関図・キャスト紹介は下記記事へ↓

関連記事

アマプラ配信の韓国ドラマ『コッソンビ熱愛史』幽霊が出るとウワサの民宿を経営するヒロインのところにイケメン三人衆がやってくるキラッキラの時代劇。全18話です。ちなみにコッソンビは「イケメンの士」という意味。CineMa[…]

韓国ドラマ『コッソンビ熱愛史』

↓15話・16話の解説レビュー↓

関連記事

韓国ドラマ『コッソンビ熱愛史』15話・16話のあらすじネタバレ解説と感想・考察をまとめています。シネマグ王を暗殺しようとしたサンは逃げ切れるのか?¥シヨルがホンジュの過去を知ってしまい…。そしてついに死者が…。『[…]

『コッソンビ熱愛史』15話・16話

↓17話・18話の解説レビュー↓

関連記事

韓国ドラマ『コッソンビ熱愛史』の最終回、17話・18話のネタバレあらすじ解説!衝撃のラストはどうなる!?シネマグ17話ではなんとあの人物が死亡!最終回18話は予想外のこともありつつ最高の結末で幕を閉じました!『コ[…]

『コッソンビ熱愛史』最終回

『コッソンビ熱愛史』13話ネタバレあらすじ解説

サン(リョウン)はユハ(チョン・ゴンジュ)に「王座についてもウソは誠にならない」と言った。しかし剣をおさめ、木人会を率いるユハに機会を与えてみようと考えた。

番人のシヨル(カン・フン)が遠くからサンとユハを見ている。

バンヤは宮廷でサンに声をかけ、自分の誕生日だからと富営閣(プヨンガク)に呼んで一緒に食事をした。ダノ(シン・イェウン)がサンの行動を怪しんでふすまの外で聞き耳を立てている。

バンヤの気持ちを聞いたサンは、「俺の気持ちはダノにある」とはっきり言った。

ダノはサンに、二花院でバンヤと会っていたことをつめよる。サンはバンヤとは何もないことを話し、ダノのことは「情人だと思っている」と言った。

ダノはサンが酔い潰れたときにバンヤに足首を見られたと聞く。バンヤに会い、彼女の口からサンの正体を知っていると聞き出した。

バンヤはサンに「父が守った廃世子を密告しない」と言った。

バンヤはチャン・テファ判官(オ・マンソク)にサンのことは言わず、「最近ファリョンの動きが怪しい」と告げた。

ユハはファリョンに、「本物のイ・ソルが現れたから身を引く」と言った。ファリョンは「もう後には引けない」と返す。

ユハは「サンに集会場に来い」と言った。今後のことを話し合うつもりだった。

サンが早めに集会場に着くと、黒づくめの剣士たちに囲まれる。シヨルと一緒に全員を倒すが、シヨルは左腕にケガを負った。

ユハがやってくるが、彼は「サンの暗殺を指示していない」と言う。シヨルはファリョンの指示だと勘づいた。

ユハはファリョンが自分の母親ではないかと考えはじめる。

シン・ウォノ左相(アン・ネサン)はソンギルと話し、サンが本物のイ・ソルだと知った。

王は左相の不穏な動きを部下から聞かされて、「裏切りではないか…」と怒りに震えた。

チャン・テファ判官は息子の墓に昔・ホンジュに渡した飾りが供えられているのを見て、ホンジュが息子の後追いをせず生きていると知って怒る

ユハはダノに新品の靴を送って「俺のところに来ないのはわかっているが。慕っていた」と想いを告げた。

シヨルとホンジュは川でデートしていた。シヨルはホンジュにキスをする。

『コッソンビ熱愛史』13話の感想・考察

13話では各登場人物たちのほっこりエピソードが多めで物語はあまり進んでいないですが、シン・ウォノ左相がサンが本物のイ・ソルだと知ってユハを始末しようとしている気がします

感想を語る犬
サンとユハは友人同士でお互いに争いたいわけではないのに、水面下では本格的な潰し合いが起きそうですね。運命は切なすぎます。

ユハもシヨルが番人だと知り、勢力図的には大波乱が起きる一歩手前ですね。

シヨルとホンジュがキスしようとしたときにダノが現れ、ホンジュに突き飛ばされたシヨルがバレバレなのに壁際で気配を消していたシーンが爆笑でした。

シヨルとホンジュが順調に仲を深めていますが、シヨルの正体がバレるのは時間の問題でしょう。シヨルは悲劇の男として死んでしまう気がします(できれば死なないでほしいけど)。

ホンジュと一緒にいるシヨルのところにチャン・テファ判官がやってきて、剣の技術を見て「お前が番人だな」と言い、それを聞いたホンジュが自分の許嫁を殺した人物だと知るという流れでしょうか。

『コッソンビ熱愛史』14話ネタバレあらすじ解説

シヨルと熱いキスをしたホンジュは「お互い過去を忘れましょう」と言った。

ユクホとナジュは、ホンジュがシヨルと付き合っていることを知り「この遊び人だけはダメだ」と言う。ユクホは科挙に受かれば2人の仲を認めると言った。

チャン・テファ判官は二花院に忍び込んでホンジュが息子の後追いをせずに生きていることを知り、殺そうと考える

内禁衛の長はサンの動きを怪しみ、ユン・グナムに監視しろと命令。

ユハはサンの部下キム・チウンからファリョンが自分の母だと聞き、驚いた

ユハは左相シン・ウォノに「本物のイ・ソルが現れたから身を引く」と言った。サンはシン・ウォノに引き合わされる。

サンはユハと協力して現王を倒そうと考えた。

サンはユハやウォノと話し、自分が王を倒すことしか考えていなかったと痛感。

チャン・テファは左相シン・ウォノのスパイを拷問し、ウォノが木人会をサポートしており、ファリョンやソンギルも現王の転覆を狙っていると突き止めた

明日は王が山へ狩に行く日だ。サンはユン・グナムと当番を代わってもらい、狩のときに王を殺そうと考える

サンはダノと会えるのは最後になるかもしれないと考えた。ダノは「もしすべてが終わったら遠くへ行きたい」と言った。サンとダノは愛し合い、男女の関係になった

翌日、山で狩をしていた王はチャン・テファからシン・ウォノたちの裏切りを知らされる。誰が本当のことを言っているかわからず、イラだって1人で馬を走らせた。

サンが王を狙って矢を放つ。王もサンを狙って矢を放った

同じ頃、二花院の離れにあるホンジュのところへシヨルがやってくる。2人はチャン・テファの刺客たちに囲まれた

『コッソンビ熱愛史』14話の感想・解説

とうとうサンとダノが結ばれましたね。ただ次回の予告を見る限り、サンは王の暗殺に失敗するっぽいです。

シネマグ
シヨルも囲まれて、番人だということがバレちゃうのでしょう。ワクワク

そんな中、まだシヨルの正体を知らないで遊び人扱いしているユクホたちにほっこりします。

そういえばダノもまだシヨルが番人だと知らないので、知ったときの表情が楽しみですね!

WEB配信の韓国ドラマレビュー・関連記事

関連記事

Netflix韓国ドラマ『クイーンメーカー』フィクサーとして生きてきた女性が、人の命を踏みにじる大企業に復讐するために人権派弁護士をソウル市長選へ出馬させる政治ショー!世界のネトフリランキングでヒット中です!『夫婦の世界』キム・ヒエ[…]

Netflix韓国ドラマ『クイーンメーカー』
関連記事

Netflix韓国ドラマ『良くも悪くもだって母親』(悪い母) 悪徳検事になった男が記憶を無くして頭脳が子供になってしまい、きびしかった母親との人生を取り戻すストーリー!ラ・ミランとイ・ドヒョン主演で、全14話です。C[…]

韓国ドラマ『良くも悪くもだって母親』