Netflix映画『ジャジャ馬ならし』ネタバレ感想・凡作王道ラブコメ考察!評価,キャストあらすじ解説

Netflix映画『ジャジャ馬ならし』はアメリカで研究していた女性が彼氏の浮気にブチキレて故郷ポーランドへ帰り、自分が所有する土地を巡ってイケメンとのトラブルに巻き込まれる物語!

CineMag
純粋で勝ち気な女性がワケありイケメン男が近づくコテコテ過ぎるラブコメ凡作でした…。

作品情報・キャスト、ぶっちゃけ感想・評価考察ネタバレあらすじ解説を知りたい人向けに記事をわかりやすくまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。お好きな項目からどうぞ)

作品についての視聴者アンケートも投票お願いします↓

Netflix映画『ジャジャ馬ならし』は面白かった?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

Netflix映画『ジャジャ馬ならし』作品情報・キャスト

公開・制作国・上映時間:2022/04/13・ポーランド・112分
原題:『poskromienie złośnicy』
ジャンル:ラブコメ
監督:アンナ・ヴィエチュル・ブルシュチ
脚本:ハンナ・ヴェンシェルスカ、ヴォイチェフ・サラモノヴィチ
配給:Netflix

ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『じゃじゃ馬ならし』原題『The Taming of the Shrew』がモチーフの作品です。

登場キャラ・キャスト

カシャ|cast マグダレナ・ランパルスカ

パトリク|cast ミコワイ・ロズネルスキ

スポンサーリンク

映画『ジャジャ馬ならし』ネタバレなし感想・あらすじ・見どころ・海外評価

あらすじ:シカゴで研究者として働いていたカシャは、恋人ボブの浮気現場を目の当たりにしてブチ切れ、試験管を投げまくって警察に捕まります。カシャは故郷ポーランドのポドルレに戻り、養蜂場を始めることに。しかしその土地を手に入れたい大企業の経営者アガタが、土地を売りたくないカシャをなんとかするために、イケメン・マッチョな弟パトリクを送り込みます。パトリクはあらゆるテクニックを使ってカシャを口説き落とそうとしますが、逆に痛めつけられ…。

古典をモチーフに、王道ラブコメをそのまんまやっちゃった感じ。ラブコメ好き以外にはオススメできません。

海外大手レビューサイトIMDbの評価も10段階で4.6点とかなり低いですね…。

ポーランドの文化に興味があったり、山々の美しい景色を堪能したい人は見て損はしないかも。

おすすめ度48%
ポーランドの景色90%
ストーリー43%
IMDb(海外レビューサイト)4.6(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)※随時更新批評家% 一般%

※以下、映画『ジャジャ馬ならし』のストーリーネタバレありなので注意してください!

スポンサーリンク

映画『ジャジャ馬ならし』ネタバレ感想・評価

ポーランドのラブコメ映画『ジャジャ馬ならし』の評価は55点。

ポーランド南端のポドハレ地方の美しい山々や、現地の木造建築など、景観以外は楽しめませんでした

純粋で勝ち気な女性カシャが、ワケあり男性パトリクと紆余曲折ありつつ恋をする。カシャはパトリクがこの土地を買収するために自分に近づいたと知って悲しみ、問題を解決したあとにやっぱり真剣な恋だと仲直りする。これで終わりです。

数百年前からあるプロットをそのまんまやり、ストーリーにひねりが全くないのが残念でした。

まあ『ジャジャ馬ならし』はコッテコテのクラシックなラブコメなのですが、ポーランド避暑地という美しい場所が舞台なので、少なくても旅行気分が味わえるメリットはあるでしょう。

冒頭でカシャが恋人ボブの浮気を知って試験官を投げまくるシーンはコメディとして面白かったです。ザ・化学者の修羅場って感じでしたね(笑)。

そのあとでポーランドの風景や黒い山羊の突進を楽しんでからは、ストーリーが予定調和の尻すぼみ的な感じになって行きます…。80年代のラブコメ映画みたいでした。

せめて物語にもうちょっとひねりがあれば、ぜんぜん評価が変わったのでしょうけど…。

まあ、超王道のラブストーリーを何気なく見たい人には需要があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

兄妹と姉弟の対立

本作『ジャジャ馬ならし』では、

  • 主人公カシャと土地を売りたい兄
  • 土地を買いたい経営者の姉と、カシャを口説こうとする弟パトリク

この兄妹と姉弟の対立構造が際立っていましたね。

ステレオタイプといえばそうですが、図式としてカシャの兄すらもじゃじゃ馬のカシャをなんとかしたいという、ヒロイン四面楚歌状態なのがちょっと斬新でした。

最後のまとめ

Netflix『ジャジャ馬ならし』は、王道ラブコメをポーランドの牧歌的風景で繰り広げた凡作でした。

世界に向けたNetflix配信作品としては、もう少しパンチのある展開にしてほしかったですね。

まあでもポーランド土着の雰囲気をほんの少し勉強できたという意味ではよかったです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。映画『ジャジャ馬ならし』レビュー終わり!

Netflix2022年4月ネタバレ感想レビュー関連記事

関連記事

Netflixホラー映画『チューズ・オア・ダイ 恐怖のサバイバルゲーム』(Choose or Die)。80年代の呪われたレトロゲームをプレイする若い女性が、“呪い”に巻き込まれて残酷な結末を目の当たりにするひどい駄作!Ci[…]

チューズチ・オア・ダイ 恐怖のサバイバルゲーム
関連記事

Netflix映画『ラムスプリンガ 僕の未来を探す旅』(Rumspringa)は、アメリカに住むアーミッシュの青年がドイツの若者と出会い、現代社会に触れて価値観を揺さぶられるヒューマンドラマ。一定期間外部のコミュニティで生活し、アー[…]

Netflix映画『ラムスプリンガ 僕の未来を探す旅』
関連記事

Netflix映画『少女は、踊る』は2人の美しい女性バレエダンサーが芸術が魅せる夢と狂気に振り回され、衝撃の結末を迎える物語。映像面でもメッセージ性でも優れているおすすめ映画です!CineMagスペイン版『ブラック・スワ[…]

Netflix映画『少女は、踊る』