いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ブライエニー

ブライエニー,ジェイミーからヴァリリア剣を貰う!ゲーム・オブ・スローンズシーズン4エピソード4【誓約を果たすもの】

ゲーム・オブ・スローンズシーズン4エピソード4【誓約を果たすもの】(原題:Oathkeeper)を視聴した。

今回はホワイトウォーカーのボス・ナイトキング(夜の王)が出てきて大興奮。さらわれた赤ちゃんがどうなるかもわかった。

あとは、ブライエニーがジェイミーからヴァリリア剣を貰って喜ぶ話。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズの前話の解説記事

cinemag.hatenablog.com

ゲーム・オブ・スローンズシーズン4エピソード4【誓約を果たすもの】あらすじネタバレ

スポンサーリンク

ストーリー1:グレイワーム、ミーリーンの奴隷を焚きつける

グレイワームは穢れなき軍団を連れて、ミーリーンの都市の巨大下水道を通り、街の奴隷たちが集められた場所に到着。

奴隷の命をなんとも思っていないミーリーンの親方たちから自由を勝ち取ろうと呼びかけ、ククリナイフを渡す。

奴隷たちは武器を取り、街にいる親方たちを一斉に襲撃。一箇所に集める。

デナーリスは100人以上いる親方たちを、奴隷がされたように磔(はりつけ)にしようとする。バリスタン・セルミーは、慈悲をみせてはどうかと提案するが、デナーリスは正義を行うといい、磔を決行。

スポンサーリンク

ストーリー2:船上のサンサとベイリッシュ

ベイリッシュサンサに、元騎士ドントスが渡したネックレスの宝石が、ジョフリーを殺した毒だと話す。そして、今キングズランディングにいる新しい友だちが、手を下してくれたと続けた。

スポンサーリンク

ストーリー3:マージョリーとオレナの会話でジョフリー殺しの犯人判明

オレナ・タイレル ゲーム・オブ・スローンズシーズン4第4話【誓約を果たすもの】

オレナマージェリーに、残虐非道なジョフリーとの結婚が無くなってよかったと言った。ティリオンが犯人なのかと聞かれると、はっきりと違うと言い、自分が仕組んだことだとマージェリーに目で語る。

マージェリーは、トメン次王の寝室に忍び込む。そしてわたしたちは結婚することになると親しげに話し、トメンの心を掴んだ。そしてサーセイには内緒だと約束させる。

ストーリー4:ブライエニー、ヴァリリアの剣と旅立つ

ジェイミーは左手だけでも戦えるよう、ブロンと剣の訓練をしていた。ブロンはアイリー城でティリオンが決闘裁判になったとき、実は真っ先にジェイミーを指名していたと語った。

ジェイミーはティリオンが監禁されている独房に赴き、兄弟で腹を割って話す。

ティリオン・ラニスター ゲーム・オブ・スローンズシーズン4第4話【誓約を果たすもの】

自分の中の正義とは何かを考え始めたジェイミーは、ブライエニーにヴァリリアの剣を譲り渡した。

 

そして命を狙われているティリオンの従者ポドリックを連れ、サンサを探す旅に出るよう話す。

ポドリックとジェイミー ゲーム・オブ・スローンズシーズン4第4話【誓約を果たすもの】

ブライエニーは剣にオウスキーパー(誓約を果たす者)という名前を付け、馬に乗って出発。

ジェイミーを最後に一目みようと、優しげな眼差しで振り返った。

ストーリー5:カール・タナーがブランを捕縛

カール・タナーは、ジオー・モーモント総帥の髑髏(ドクロ)にワインを注ぎ、飲んでいる。彼に賛同してクラスターで反乱を起こした元ナイツウォッチのメンバーは、クラスターの娘たちに暴行の限りを尽くしていた。

クラスターの娘の1人が男の子を出産し、カールは慣習にしたがって森に赤子を置いてこいと、ラストに命令。

ブランは遠くで赤子の泣き声を聞き、周囲を調べるためウォーグでサマーの意識に入る。すると、クラスター家付近で檻に入れられているジョン・スノウのタイアウルフ・ゴーストを発見。しかしサマーも罠に引っかかってしまう。

ブランたちはクラスター家を離れた場所から監視するが、兵士たちに捕まった。ミーラが乱暴されそうになったため、ブランは自分がスターク家の人間だと叫ぶ。

カールはジョンの弟には利用価値があると考え、全員を生かしておくことに。

ストーリー6:ジョンとロック、クラスター家へ出発

アリザー・ソーンは、死んだジオー・モーモント総帥の代わりにカーセルブラックの兵士たちをまとめていたが、ナイツウォッチの間でジョンの人気が高すぎることを懸念し、彼をクラスター家にいるカール討伐のため、壁の北へ送ることを決めた。

ジョンの呼びかけに、グレンやピップたちが次々と志願。その中には新しくやってきたルース・ボルトンの家来・ロックの姿もあった。

ストーリー7:ホワイトウォーカーの首領・ナイトキング(夜の王)

氷ついたゾンビ馬に乗ったホワイトウォーカーが、クラスター家の付近で拾った赤子を連れて氷の山に帰る。

赤子を氷のテーブルに置くと、首領とみられるホワイトウォーカー(ナイトキング)が赤子を抱き上げ、鋭い爪で頬に触れた。

赤子の目は生ている者のそれとは違う、爬虫類のような青い色に変化していった。

ホワイトウォーカーの首領 ゲーム・オブ・スローンズシーズン4第4話【誓約を果たすもの】

シーズン4第4話ネタバレ考察・感想!どうやって毒をジョフリーの杯に入れた

オレナはヴァリスと繋がっているかと思ったら、裏ではもうベイリッシュに乗り換えていて、ババアの癖にやり手だなあと思った。

毒を入れたのはサンサかと思わせておいて、実はオレナとベイリッシュの計画だったのだ。

ベイリッシュはドントスから渡しペンダントの毒を利用する計画を考え、サンサが不利な証言をできないようにしたというのが素晴らしい。

1個の策で、邪魔な暴君を殺し、サンサの身柄を手に入れ、自身に確実に罪が及ばないようにしたわけだ。(細かい点をいえば、サンサがその毒のネックレスを挙式で着けてくるとは限らないのだが)

あとわかっていないのは、どうやってオレナが毒をペンダントからジョフリーの杯に入れたのか?ということ。部下に命じたのか、自分でやったのか?

あのみんなが見ている広場で毒を入れられたといことは、だれか手を下した人物が他にいたのか?

いずれにせよ、オレナは親族でジョフリーのそばに居られるので、計画全体で考えると、そんな困難なことではなかったのかもしれない。

ジンの小道繋がりが熱いGOT

レッドキープ(王都の城)の下水が家の前を通るという、貧民街・ジンの小道が熱い!

今のところ、ダヴォスやモーモント総帥を裏切ったカール・タナーなどが出身者だとわかっている。ジェンドリーもその近くに住んでいたようだ。

舞台は全く違えど、実は同じ地域出身ですっ!という繋がりに、深い物語性を感じてしまう。

ゲーム・オブ・スローンズでよく出てくるククリナイフについて

ゲーム・オブ・スローンズでデナーリス軍とかがよく使っている武器にククリナイフがある。

何だこの曲ったナイフ?と思う人もいるかもしれないので簡単に説明する。

ククリナイフはネパールのグルカ兵という精鋭たちが使っていたもの。

ナイフの前方に重心があるので、刃を振ると遠心力が得られやすい。

そのほかにも木を切るなどの大工仕事にも使える万能ナイフ。

普通のナイフより大型でかなり重いが、握力がある人にとっては接近戦で最強の武器となるだろう(※試すのは絶対にやめましょう)。

下記動画で肉を切断しているものなどもあるので、ククリナイフの強力さを知りたい人は、視聴してみてね。

www.youtube.com

ゲーム・オブ・スローンズの次の話のあらすじ解説記事

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事