いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
ゲームオブスローンズシーズン1エピソード4

キャトリンがティリオンを捕まえる!ゲームオブスローンズシーズン1エピソード4【壊れたものたち】ネタバレ解説・感想

ゲーム・オブ・スローンズシーズン1エピソード4【壊れたものたち】(原題:Cripples, Bastards and Broken Things)の視聴完了。

争いが中々起きないので、少し退屈になってきた。

アリアは僕の期待通り、剣士になろうと修行を頑張っている。

その間に、小鬼のティリオンはキャトリンにとっ捕まりそうに…。

(前の話の解説記事↓)

cinemag.hatenablog.com

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズシーズン1エピソード4あらすじネタバレ解説

あらすじ1:デナーリスはヴァエス・ドスラクで兄妹喧嘩

デナーリスはドスラク人たちの都ヴァエス・ドスラクに到着。

彼女は、ドスラク人に敬意を払わず戦闘能力もない兄・ヴィセーリスに見切りをつけ、彼をネックレスでブン殴る。それから、今後何か無礼を働いたら腕を切り落とすとヴィセーリスを脅した。

スポンサーリンク

あらすじ2:キングズランディングのネッドやアリア

王都・キングズランディングでは、女遊びばかりして仕事をしないロバート王の尻拭いでネッドが奔走していた。

アリアは結婚して子どもを生むだけが自分の人生じゃないとネッドに話し、剣の修行を続ける。

ネッドは密かに、恩師であるアリンの暗殺の証拠を探る。ベイリッシュの話によると、サー・ヒューという騎士が怪しいらしい。

さらにネッドは、死ぬ間際のアリンの動向から、ロバート王の私生児ジェンドリーが鍛冶屋で働いていることを突き止めた。

そんな中、ネッドの歓迎のために武芸大会が開催される。

サー・ヒューと、ジョフリーの家来でハウンドの兄でもあるグレガーとが対戦し、サー・ヒューは喉に木の槍を突き立てられて死亡。試合を見ていたアリアの瞳孔は開いていた

スポンサーリンク

あらすじ3:カーセルブラックにサム登場

カーセルブラックで剣の鍛錬を続けるジョン・スノウ

ある日、太って剣術も弱すぎるサムウェルという男性が入隊し、他の団員にボコボコにされる。ジョンは彼をかばった。

グレート・ウォールの上で見張りの最中、ジョンはサムから、彼が実の父親に殺されるかこの場所に来るか選べと言われたと聞いて同情。彼と友だちになる。

スポンサーリンク

あらすじ4:ウィンターフィル城周辺の出来事

ウィンターフィルではネッドの留守中、ロブが城主を務めていた。ブランは三つ目のカラスを夢で見てうなされる。

三つ目のカラス/ゲーム・オブ・スローンズシーズン1

ティリオンは、カーセルブラックからウィンターフィルに到着。ロブたちには歓迎されないながらもブランに会い、脚が不自由になってしまった彼でも操作できるような馬の鞍の設計図を渡す。微笑むブラン。

さらに南下したティリオンは、ある宿でウィンターフィルに帰還途中のキャトリンとバッタリ遭遇。

彼女は、ブランの事故はティリオンが関係していると考え、周囲の人間を使ってティリオンを捕縛した

捕縛されたティリオン/ゲーム・オブ・スローンズシーズン1第4話【壊れたものたち】

ー ゲーム・オブ・スローンズシーズン1第4話【壊れたものたち】完 ー

GOTシーズン1-4話考察/キャトリンは塔にあった長い毛髪のこと忘れてない?

キャトリンはベイリッシュから、暗殺者の持っていた短剣がティリオンの所有物だと聞いていたわけだけど、塔にあった長い金髪のこと忘れてない?

ティリオンだと断定するには早いだろう。

それともティリオンとサーセイジェイミーたちの不仲を知らず、彼らが結託して不倫の証拠隠しをやっていると考えているのかもしれない。

しかし、ティリオンはマジピンチ

GOTシーズン1第4話ネタバレ感想 ティリオンのキャラはトニー・スターク?

ティリオンの皮肉を連発するキャラクターって、どこかで見たことあるなあと感じてた。そういえば、アイアンマンのトニー・スターク(演:ロバート・ダウニー・Jr)に似ている気がする。

もしかしたらティリオンのキャラクターは、トニー・スタークをもとに作られているんじゃないか?喋り方もそうだし、皮肉しか言わないところがそっくりだ。

シーズン1第4話で驚愕!雪が降り積もっているのに実は夏!

カーセル・ブラックで兵士たちを訓練している教官は、ジョンやサムのことを気に入らないらしく、「今はまだ夏だぜ!お前らは冬に生きられない!」とまくし立てる。

聞けば、最後の冬は10年前に終わったらしい、そこからずっと夏。

夏が10年っていうのもすごいけど、そばのグレート・ウォールには雪が降り注いでいるのに夏?勘弁してくれ。

見てるこっちが寒くなってきた。

野人たちは匈奴?山の民?

キングダムの山の民

壁の向こうにいる野蛮人たちは、北方・水滸伝でいうところの匈奴のようなものなのだろう。漫画キングダムでいうと山の民!みたいな感じ。

水滸伝とか、キングダムとか、そういう作品と比較してゲーム・オブ・スローンズを見ると楽しいよね。

いずれにせよ、壁の南側で暮らしている人たちとは全然文化が違う未開人なのだろう。

早く彼らの正体が明らかになってほしい!あとホワイトウォーカーとかいう怪物の正体も知りたすぎて仕方がない。

ロバート王のキャラ変更

ロバート王って第1話ではもっと、賢そうな顔してなかった?

ネッドに対しても義兄弟みたいな感じで、女にはだらしないけどそれなりに威厳のある王だったような気がするけど…。

キングズランディングに戻った途端、ずっと遊女とパーティーして酒飲んで部下に文句言ってるだけの男になっていた。

キャラ変わりすぎじゃない?

こういう気持ちにアップダウンがある人だから、凄惨な過去があるのかもしれないけど、7つの王国の王がこれじゃあ戦争勃発するわけだよ。

ゲームオブスローンズシーズン1 次の話

cinemag.hatenablog.com

こちらもおすすめ関連記事