いつもお疲れ様です。ごゆっくりどうぞ〜♪
アニメ『岸辺露伴は動かない』

アニメ『岸辺露伴は動かない』ネタバレ感想・解説/各話あらすじ考察!意味不明な世界観を評価

『岸辺露伴は動かない』が NETFLIXで配信された。

漫画の奇妙でキモく、そして心地よい世界観がアニメでも完全に再現していた。

全体を通しての感想や、各話のあらすじ・考察を書いてます。

設定がぶっ飛びスギィィィなサスペンス系!アニメの 露伴はかっこよさが半端ねぇぇぇ!

スポンサーリンク

アニメ『 岸辺露伴は動かない』シーズン1感想と評価レビュー

 

ぶっ飛んだ設定と不思議なサスペンス感覚に改めて感心させられた。

アニメの 露伴は迫力がすごく、原作と比べると二枚目度が増している。そして変人なところはやっぱり変わらない!最高!

スタンドは ヘブンズ・ドアーしか出てこず、スタンドものではない超常ミステリーとして楽しめるコンセプトが、単なる ジョジョのスピンオフでなく、別作品として楽しませてくれる。

基本的に奇妙で気持ち悪い世界観が根底にあり、それがなぜか心地よい。

アニメの内容は漫画のストーリーにほぼ忠実。迫力は増しているけど、作画は ジョジョの第四部〜第五部あたりのテイストそのまま。

ダイナミックな絵が連続するからか、アニメを見ているというより、漫画のコマにセリフが足された感じが近い。

『 岸辺露伴は動かない』大手レビューサイト点数と個人の評価

  • IMDb 7.8/10
  • 当サイトCineMag管理人の評価 83点/100

1話『懺悔室』あらすじネタバレと感想・考察

1話『懺悔室』あらすじネタバレ

スポンサーリンク

『懺悔室』あらすじネタバレ

岸辺露伴 懺悔室のオープニング

岸辺露伴がイタリアの教会で興味本位で懺悔室に入ると、ある男から凄まじい罪の告白を聞く。

彼は若い頃、見下した浮浪者が死んだことで「幸せの絶頂で絶望させるっ!!!」と呪われたらしい。

その後男には幸運ばかりが続き、資産家になりモデルと結婚して、街で娘の笑顔を見て幸せの絶頂を感じた。すると娘にあの浮浪者の魂が乗り移る。

娘に乗り移った浮浪者の魂

ポップコーンを街頭より高く投げ口でキャッチするのを3度成功させるかどうかゲームになり、男は敗北。浮浪者の怨霊に首を切断された。

露伴はなぜ男がここにいるのか不思議に思った。懺悔室には、整形させられて男の代わりに死んだ使用人と、浮浪者の怨霊がうごめいている。

スポンサーリンク

『懺悔室』感想・考察

浮浪者の怨霊

なぜ浮浪者は死んだそのときに男を殺さずに「幸せの絶頂のときに殺すッッッッ」なのか?その設定が意味不明かつぶっ飛びすぎで素晴らしい。

懺悔室のシュチュエーションにプラスして、男が怨霊を欺いて部下を殺した結末は、男が後悔しているのかしていないのか、不思議な雰囲気にかられて興味深い。

スポンサーリンク

2話『六壁坂』あらすじネタバレと感想・解説

2話『六壁坂』あらすじネタバレ

『六壁坂』あらすじネタバレ

六壁坂の楠宝子(なおこ)

岸辺露伴が取材するために買って破産した山付近にいる妖怪の話。

味噌作りで成功した大郷家の娘・楠宝子(なおこ)は、ボーイフレンドのバイト庭師・群平(ぐんぺい)と口論になり、つき飛ばしてしまう。群平の頭に ゴルフクラブが突き刺さり、血が流れて死亡。婚約者・修一が訪ねてきても血は一向に止まらず、流れ続ける。

どうにか隠し通したのち、修一と結婚し子供に恵まれる。

露伴は六壁坂村に取材にいき、偶然楠宝子と会い ヘブンズドアーで彼女の半生を読む。すると今も死んだ状態の群平が天井裏におり、毎日彼の頭から出る血を捨てていると知った。

後日、 露伴は楠宝子の娘と偶然出会うが、彼女はいきなり転んで死亡。

群平の娘だと気づき、取り憑かれる前に ヘブンズドアーで 岸辺露伴を認識できないように書き込んでピンチを脱した。

『六壁坂』感想・解説

楠宝子が血を飲むシーン

アニメにすると、楠宝子が冷蔵庫の上の群平の死体の血を口で受け止めて飲むシーンがより気持ち悪い。

死んで、生きることから解放されて寄生する。それが幸せなのか。いろいろ考え込んでしまう斬新なタイプの妖怪だ。

3話『富豪村』あらすじネタバレと感想・考察

3話『富豪村』あらすじネタバレ

『富豪村』あらすじネタバレ

岸辺露伴は動かない 富豪村

岸辺露伴は編集部の泉京香(いずみきょうか)から、世界的な資産家だけが住む山奥の富豪村の存在を聞かされる。陸路がない土地で住民の移動はヘリらしく、皆25歳のときにその土地を買い富豪になったらしい。

彼女がその土地を買うというので、取材に誘われて山歩きして向かった。土地を買うには“マナー”に合格する必要があると言う。

正門に、一究(いっきゅう)という案内役の子どもが現れ、屋敷の中に案内される。京香は畳のへりをふみ、紅茶の飲み方も間違ったため帰れと言われる。京香がチャンスを懇願すると、リトライできると言われ、その代わり彼女の婚約者と母が事故に遭ったと連絡が入る。

ヘブンズドアーで一究を探ると、 露伴もマナー違反となり京香が死にそうになってしまう。 露伴はトウモロコシの食べ方に正解し、 ヘブンズドアーで一究に畳のへりを見えなくして踏ませた。山神である主の怒りは収まったらしく、京香とその家族も助かった。

『富豪村』感想・考察・評価

アニメだと一究の迫力がすごいw。子どものクセに。山の神の厳格さが窺える。

子どもが大人のマナーを見張るながれは、シュールで常軌を逸している。

山奥の秘境ロマンに加え、山とマナーのアンバランスさが心地よい。

本作のジャンプ連載は2012年なので、もしやテレ朝『ポツンと一軒家』の元ネタじゃないか?

4話『ザ・ラン』あらすじネタバレと感想・解説

『ザ・ラン』あらすじネタバレ

『ザ・ラン』あらすじネタバレ

橋本陽馬はスカウトされモデルや俳優の仕事をするうちに、体を美しく鍛えることに執念を燃やすようになる。恋人の家に ダンベルを置きまくり、 パーソナルトレーニングのために金を使い込む。そしてストイックな生活を邪魔するものは、容赦無く殺害していった。

岸辺露伴は、ジムで時速25kmに達したら停止リモコンを先に取る勝負で、1度陽馬に勝つ。しかし後日2度目の勝負を受けてしまい、 ヘブンズドアで彼が異常者であると気づいた。

陽馬は後ろの窓を割り、勝負に負けたらマシンが停止できず転ぶだけでなく、外に落下する状況をつくりだす。 露伴がリモコンに手を伸ばすと指を折られた。

先にリモコンを取られるが、「 露伴のマシンを停止する」と書き込んでいたため 露伴は助かり、陽馬は下へ落ちていった。

彼が筋肉の神・ヘルメスの化身だと考え、 露伴は下を覗き込むのはやめた。

『ザ・ラン』感想・解説

ストイックが行き過ぎるとどうなるのか?それをスタイリッシュかつ奇妙に表現した話。彼女のアパートにセメントで ボルダリング用の石を埋め込みまくっていたと思ったら、外壁もかい!

すがすがしいほどのキモさと狂気を堪能できました。

陽馬がヤバすぎて、 露伴がそれ以上詮索しないというオチも面白い。

こちらもおすすめ関連記事



ジャンプ系漫画・アニメ解説おすすめ記事

cinemag-eiga.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com