Netflix韓ドラ『サムバディ』全8話ネタバレ感想・最終回ラスト考察!各エピソードあらすじ

Netflix韓国ドラマ『サムバディ』(Somebody) 全8話です。マッチングアプリを利用した連続殺人にアスペルガー症候群の女性プログラマーが挑む異色のストーリー!

キム・ヨングァンとカン・ヘリムが主演です。

CineMag
このドラマ、怖すぎます。狂ってます(良い意味で)。

ぶっちゃけ感想・評価ネタバレあらすじ解説・各エピソードの感想

意味不明な最終回やメッセージ考察、を知りたい人向けに内容をわかりやすくまとめました。

(前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。好きな項目から読んでください。)

↓『サムバディ』の登場人物・キャストが知りたい人は下記記事へ↓

関連記事

CineMagNetflixオリジナルの韓国ドラマ『サムバディ』(Somebody) のあらすじ、見どころ、キャスト・相関図・インスタを解説しています。『サムバディ』を見ようかどうか迷っている人や、登場キャラを確認し[…]

Netflix韓国ドラマ『サムバディ』

作品についての視聴者口コミ・アンケートも投票お願いします↓

Netflix韓ドラ『サムバディ』は面白かった?(投票どうぞ)

View Results

Loading ... Loading ...

ネタバレなし感想・海外評価

マッチングアプリで何人もの女性を引っかけて〇〇する最悪な男性を、カン・ヘリム演じるアスペルガー症候群のアプリの開発者やその友達が追いつめるストーリー。

シネマグ
とにかく建築家の男性を演じるキム・ヨングァンの笑顔が怖い…。怖すぎてちびります。

サイコパス VS アスペルガー症候群というタブーなテーマのスリラー&ヒューマンドラマで、狂気の人物が登場するサスペンスが好きな人におすすめの衝撃的な作品です。

テーマだけでなくストーリーも変化球なので、見る人によって意見がわかれると思います。ぶっちゃけエンタメスリラーではありません。

(※性的・暴力的な内容があるので子供には絶対に見せないほうがいいです。)

おすすめ度80%
世界観・アイデア90%
ストーリー78%
IMDb(海外レビューサイト)6.4(10点中)
Rotten Tomatoes(海外レビューサイト)※随時更新批評家 %

一般の視聴者 %

メタスコア(Metacritic)※随時更新(100点中)

※以下、Netflix韓国ドラマ『サムバディ』のストーリーネタバレありなので注意してください!

韓国ドラマ『サムバディ』全話視聴後のネタバレ感想・評価

Netflix韓ドラ『サムバディ』の評価は80点。
感想を語る犬
イケメン主人公がアプリを使う連続殺人鬼という設定が良い意味で斬新すぎ。

キム・ヨングァン演じる殺人鬼・ユノの表情がとにかく恐ろしく、見応え抜群でしたね。

考察で書いた通り、アスペルガーの女性とサイコパス殺人鬼のシンパシーという人間ドラマ部分には深みがありました。

アプリやA.I.などいくつものモチーフがあり、視聴者それぞれがいくらでも独自解釈できるような構造も興味深いです。

ただよくをいえばサスペンス・ミステリー要素がもう少し強くてもよかったと思います。

ドラマの前半は思いっきりサスペンススリラーですが、後半になって実はヒューマンドラマ要素がメインだとわかる変なつくりなので、どんでん返しや驚きの展開を期待しすぎたぶんものたりなさを感じました

シネマグ
ヒューマンドラマに変態とエグい殺人シーンが出てくるといったほうが近いでしょう。

『サムバディ』全話ネタバレあらすじ解説・感想

第1話「マッチングアプリ・サムバディ」

アスペルガー症候群で天才プログラマーのキム・ソム(カン・ヘリム)は、高校生のときにプログラミング大会でサマンサ・チョンと知り合う。

サマンサはソムが、AIチャットロボット「Some one/サムワン」にネット上にいる内向的な人の声にならない声を学習させていたことに興味をもった。

数年後、ソムはサマンサの会社でマッチングアプリ・サムバディを制作。韓国中の若者が夢中になり、そのアプリで出会って結婚する人も多くいた。

しかしソムは人を愛するという感情がイマイチ理解できず、プログラマーとして成功しても心はさびしく満たされない。いつも自分がつくった初期型のサムワンに相談相手になってもらっていた。

唯一の親友だったジウンには以前ひどい言葉を言ってしまい、それいらい音信不通だ。

そんな中、アプリ・サムバディが利用されての殺人事件が起き、警察が情報開示を求める。しかしサマンサは応じない。

ソムはプログラムがはじきだしたアプリ上の怪しい男性とコンタクトを取ってみた。

ソムは道でひかれて動けない野良猫を見つけ、その男性にどうすればいいか相談してみる。

その男性はソムの心を理解しているかのように「私だったら君と同じようにする」と言う。

ソムはカッターナイフで猫にトドメを刺した。

ソムは恐怖を感じながらも、アプリの男性に会いに行く。

男性の名前はソン・ユノ(キム・ヨングァン)。

ユノは猫を殺したことを正しいと言う。

建築家のユノはソムを事務所に招き、カミソリの歯をプレゼントした。ソムはそのまま帰ったが、人とまったく違うユノに惹かれはじめていた。

ユノはアプリでローズという女性と会い、浴槽で性行為をしながら溺死させた。ユノは満面の笑みだった。

エピソード1 END

エピソード1の感想

感想を語る犬
浴槽で腰をふりながら女性を沈める笑顔のキム・ヨングァンが怖すぎてトラウマになりそうなんですけど。

今まで数多くの映画やドラマをみてきましたが、こんな衝撃的なシーンは久しぶりです。

第2話「ユノの異常な日常」

ソムはユノに出会った興奮が忘れられず、彼とのチャットのやりとりを音声化して自慰行為をする。

建築家のユノは、街を再建するために今は使われなくなった工業施設サイロ(コンクリ補完施設)をどう生まれ変わらせるかのコンペティションに参加していた。

ユノは声が響くコンセプチュアルな空間にしたいと提案する。

夜、ユノはアプリでコンペにいた建築家助手のオ・ナウンと連絡を取り合い、酒を飲んだ。

ナウンは、恋人で上司のミン教授がユノのアイデアを「学生の作品だ」とけなしていたと言った。

ユノはナウンのフリをしてミン教授をサイロに呼び出し、壁に頭を押し付けて大怪我を負わせる。

その日以降、ナウンは行方不明になった。

後日、ユノは車椅子を使っているフリをして、アプリで車椅子の女性・ギウンを山の廃プールに呼び出した。

巫堂(ムーダン/祈祷師)のモグォンは友達のギウンに連絡を取る。しかし電話に出たのは知らない男性(ユノ)だった。

ユノは「電話をひろったから食堂にあずける」と嘘をついた。

エピソード2 END

エピソード2話の感想・考察

ソムの性癖がすごいですね。音声で自○(アスペルガー症候群の団体から抗議が来そうです…)。

ユノ、ミン教授を持ち上げるかなりの怪力でしたね。そのあと階段を降りる速度も尋常じゃない。もしかして怪物なのかな?

もしくはユノが真犯人ではないとか…(でも浴槽で女性殺してたし)。

第3話「車椅子での出会い」

サイバー課の警官であるギウンは、数年前に事故で車椅子になっていた。

ギウンはアプリで同じ車椅子の男性から誘いを受けてよろこび、山にある廃墟のプールへ。

待っていたユノは実は車椅子でないことを告げる。ギウンはユノに怯えるが、悪い人ではないと思いなおして廃墟で体を許した。

ギウンは「半身不随になってからだれも相手をしてくれなかった」とユノに感謝をのべた。

ギウンが目を覚ますと夜になっていた。ユノはいない

車椅子もなく、乗ってきた車も道脇にぶつけてしまい、ギウンは腕だけではって山を降りた。途中で車椅子が捨てられている。

ユノにだまされていたと確信し、ギウンの怒りは頂点に達した

ギウンはなんとか麓でタクシーをひろってモグォンの家へ。モグォンはボロボロのギウンから何があったか聞いておどろいた。

警察のギウンは自分が出会い系アプリで被害にあったと同僚に相談するのをこばむ。

モグォンがソムをギウンの家に呼び、協力を依頼した。

ソムはギウンが交通事故にあってリハビリをしているときに「甘えるな」と言ったことを謝罪。2人は仲直りした。

モグォンは食堂に預けられていたギウンのスマホを取りにいったあと、占いにきた男性に命令して店を監視させる。

食堂にユノがやってきた。男性はユノの写真を撮るが逆につかまっておどされる。

男性は電話でモグォンに「見失った」と嘘をついた。

エピソード3 END

エピソード3話の感想

感想を語る犬
ユノが「嘘をついてました」と言って車椅子からすくっと立ち上がるシーンが怖すぎ。背筋がゾクっとしました。

彼がなんの目的で出会い系で人を襲っているのかまだ見えてきません。快楽殺人者なのか?それとも他の目的があるのか?気になります!!!

第4話「ビルで襲われるソム」

ソムにユノから数日ぶりにアプリで連絡が入り、その日の夜に会うことに。

ソムは自分と同じアスペルガー症候群の少女・IDアガペーと会うことになり、待ち合わせ場所のスペース39という建設中のビルへ。

そこには不審な男がおり、ソムは抱きつかれ、襲われそうになって上階へ逃げる。男は数名おり、ソムは追い詰められた。アガペーにはめられたのだ。

ソムはユノからもらったカミソリの歯で1人の首を切って殺害

男性たちはアプリでレイプごっこができると聞いて集められた人物たちだった。

ユノはチャットロボット・サムワンに「殺す瞬間にエクスタシーを感じた」と告白する。

アプリ・サムバディの開発者が性被害にあったとネットニュースになるが、ソムは平然と出勤。

ユノはソムの家にやってきてチャットロボット・サムワンと会話。サムワンは消去した内容も記憶すると知らず「ユノとセックスをして一緒に殺人をしたい」と書き込んで消す。

ユノのところにナウン失踪の件で警察がくる。ユノは廃工場のサイロに人間の耳(ミン教授のもの)があったと話した。

警察はナウンが生きていると考えるが、サイロの中には死体があった

エピソード4感想

シネマグ
殺人にエクスタシーを感じるヒロイン…。ヤバすぎます。ぶっ飛んでますね。ヤバいアニメの設定です。

ユノもとうとう殺人者だと告白しました。主人公が変態殺人鬼って…。

第5話「結ばれる2人」

ソムはサムワンのユノの書き込みをみて彼を呼び出し、激しいセックスをする。ユノの趣味が殺人であることも共有し、一緒に殺しまくりたいと言われて同意した

ユノはソムが寝ているあいだにサムワンを破壊して帰る。ソムは悲しい表情でサムワンを修理した。すると「待ってたのにアガペー」と書き込みを見つけ、ユノが建設中のビル・スペース39でソムを襲った事件の首謀者であると知る。

ギウンは警察の先輩に紹介された天才ハッカー・フィンガーに、自分を山に置き去りにしたIDホイールミーの情報を調べるように依頼。その人物はモルモットロボットにハマる小学生とチャットをした記録がある。

ギウンはその小学生のアカウントからひも付けされたIDキャンパーというアカウントを見つけ、ホイールミーだと確信してメッセージを送った。

その頃、ユノはキャンピングカーのなかである女性を笑いながら絞め殺していた

モグォンはクラブで知り合ったイ・ユンを家に招いてセックスをしていた。

ソムはモグォンのところへ自宅の刃物を持っていく。そして「大切な人を失いたくないけど殺しちゃいそうだからなんとかしてほしい」と頼んだ。

エピソード5 END

エピソード5感想

「一緒に殺人しよ」→「うん」はヤバすぎでしょ…。感想でやばいしか出てこないです(笑)。どんな展開になるのかまったく読めません。

韓ドラには珍しく、SEXシーンでカン・ヘリムさん胸モロだしでしたね。

第6話「ギウンとユノの対決」

ギウンは「私の車椅子をなぜ捨てた」とユノにメッセージ。ユノから謝罪の言葉が返ってきて、撤去予定の商店街で会うことになった。

ギウンは商店街へ入るが、アーケードのシャッターが閉められてしまう。重機を使っての撤去作業がはじまりギウンは必死に逃げ道を探していると、その前にユノが現れた。

ユノの横に食堂の女店主の死体がある

ギウンは「なぜ私を捨てた?」と問う。ユノは「お前には捨てられる価値がない」と言って、車椅子を持ち去った。

その頃、モグォンはソムにお祓いの儀式をしていた。モグォンに殺された女性・ナウンの魂が取り憑く。モグォンは(ユノが)非常に危険な相手だと悟った。

モグォンはギウンに危機が迫っていると知る。ソムはサマンサに連絡を取り、ギウンが撤去予定の商店街にいることを突き止めた。

モグォンはソムに「ギウンを追い詰めた相手はあんたの彼氏だ」と言うがソムは否定。

モグォンは瓦礫に囲まれたギウンを発見し、助ける

エピソード6の感想

モグォンが儀式で刀のうえに乗ってぴょんぴょん飛び跳ねるシーンが心臓に悪かったです。

もしユノの悪のパワーが強くて足が切れちゃったらどうしようと想像させる恐ろしいシーンでした。

感想を語る犬
ユノが首を傾けながらギウンの前に現れるシーンも怖かった…。ザ・サイコパスって感じでしたね。

第7話「ソムの裏切り」

ソムとギウンはモグォンの誘いでクラブで踊り明かし、酒を飲みまくった。

ギウンは「きっとあの男は母親に育児放棄されたやつで、それがなければサイコパスになっていないのでは?」と持論を語る。

ギウンとモグォンは犯人を捕まえると誓い合うが、ソムは考えさせてと言った。

ソムが帰ったあと、モグォンはギウンに「あなたが追っている男はおそらくソムの彼氏」と告げる。

サマンサはソムとユノの会話を盗聴し、ユノが犯罪者であると知る。そこでオフィスを増築したいと言ってユノを会社に呼び出した。

サマンサは「ソムに2度と会うな。さもなくばあなたが失踪したナウンと会っていた人物で、スペース39に男4人を呼び出してソムを襲わせたアガペーだとソムに伝える」と脅した。

しかしユノは「ソムはすでに知っている」と笑う。

ソムは、職場にユノが来ることをモグォンに知らせて写真を撮らせ、ギウンにそれ確認させようと提案していた。

しかしソムは別の職員と腕を組んで歩き、モグォンとギウンを勘違いさせる。

エピソード7 感想

ソムが殺人者のユノ側にかたむいてしまいましたね。あとは最終回しかないですが、ソムがどんな決断をするのか気になります!

シーズン1最終回 第8話

ギウンはソムに「一緒に会社にいた男性は彼氏じゃないでしょ。邪魔しないで」と告げる。

ユノのスマホに殺したはずのナウンやフォクシーからアプリで連絡が入った。A.I.によるディープフェイク技術だ。ユノは怒りをあらわにした。

ユノから逃げ出した成金男性(占い客)がモグォンにユノが殺した人物から奪ったたくさんの携帯を渡す。

モグォンの店にユノがやってきて将軍様の像を壊し、「俺たちは敵じゃない」と言って去っていった。

モグォンはそれをギウンに見せ、ギウンはユノの事務所の家宅捜索の指示を出した。

ソムはユノとアプリで会話をする。サマンサもその会話を聞いており、ユノのデータをサーバーに紐付けした。

サマンサはサーバー・ルームへ。そこにはフィンガーがおり、ギウンとやりとりしている。フィンガーはサマンサのもとで働く人物だったのだ。

ユノがソムの家にやってきて「説明してほしい」と涙を流す。

翌日、ソムはモグォンに、ユノに会いにアジトへ行くと言った。

アジトで待っていたユノに「今日は来られなくなった」とソムからメッセージが入る。たて続けにソムからビデオ電話が入り、ユノは「大好きだ」と想いを告げる。

次の瞬間、ユノの両目がカミソリで切断される。頸動脈も切られたユノはスマホの偽物のソムに何度も好きだと言って死亡。

ギウンはユノからもらったチュッパチャップスを捨てられずにいる。

モグォンはユノについて考えていた。

ソムは少し感情が豊かになり、会社のスタッフたちとゲームを楽しむ。

ドラマ『サムバディ』最終回8話 終わり!

考察:衝撃の最終回の意味!

ヒロイン・ソムがユノを殺す最終話はどことなく破滅的で、アメリカンニューシネマっぽい雰囲気さえただよっていました。

何気なくみると意味不明ですよね。

アスペルガー症候群のソムとサイコパス・ユノのシンパシーからひもとくと全貌がみえてきます。

結論からいうとソムはユノを殺害することで、自分のなかにある冷酷な感情を葬りさったのでしょう。

つまりソムは自分の一部を殺したわけです。

ソムはユノをパソコンのプログラムコードで解析しようとして結果それがうまくいった格好ですが、すべてを計算づくでやったようにもみえず、彼女の行動原理は非常に複雑です。

また、ユノはソムだけでなくギウンもモグォンも殺さなかったことにも注目しなければなりません。

ユノにとっては3人とも大切な存在なのだと思います。

  1. ソムは恋人であると共に完璧な自分を映す存在
  2. ギウンは体が不自由ながらも実母に愛された憎い存在
  3. モグォンは異能者同士、性的マイノリティ同士の共感

殺人鬼のユノには全員が必要でした。

大きな視点でみると社会的弱者 VS サイコパスという構図がありつつ、実はお互いに共感し合っているという相反するメッセージも込められています。

感想を語る犬

(倫理観抜きにすれば)美しく普遍的なメッセージです。

伏線ではユノの体の傷が最後まで明かされませんでしたね。実の母親から暴力を受けたあととか?

天才ハッカー・フィンガーはサマンサの部下なんでしょうけど、彼についてもそれ以上はわかりません。

最後のまとめ

Netflixオリジナルの韓国ドラマ『サムバディ』はアスペルガー症候群の女性とサイコパス殺人鬼がひかれあう、かなりぶっ飛んだ内容でした。

「すごいもん見ちゃった満足感」があり個人的には大いに楽しめましたが、韓流らしい計算し尽くされた感はうすく、ストーリーの起伏に欠けていたことは否めません。

近年のNetflix韓国ドラマは『グリッチ 青い閃光の記憶』なんかもそうですが斬新で攻めた内容のものが多いですね。『イカゲーム』を超える世界的な作品も登場しそうです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。『サムバディ』(Somebody)レビュー終わり!

2022年Netflixオリジナル韓国ドラマ/関連記事

関連記事

Netflix韓国ドラマ『グリッチ-青い閃光の記憶-』(Glitch)は、宇宙人が見えてしまう女性がカルト宗教の陰謀に巻き込まれていく新感覚SFミステリー!!シネマグ斬新なうえに面白い。そして考察しがいもあるという期待以[…]

Netflix韓国ドラマ『グリッチ-青い閃光の記憶-』
関連記事

Netflix韓国ドラマ『ナルコの神』(スリナム) シーズン1は全6話です。南米のスリナムで麻薬王である謎の牧師と出会い、組織争いに巻き込まれるビジネスマンの物語!CineMag本格的な麻薬密売クライムエンターテインメン[…]

Netflix韓国ドラマ『ナルコの神』
関連記事

Netflixオリジナル韓国ドラマ『模範家族』。息子の治療費のために金が必要な大学講師が、麻薬組織の金を盗んで犯罪に手を染めていくクライムサスペンス!シーズン1は全部で10話です。CineMagすべての要[…]

Netflix韓国ドラマ『模範家族』
関連記事

Netflix韓国ドラマ『再婚ゲーム』。ハイクラスな結婚相談所を利用して夫を自殺に追い込んだ不倫相手に復讐する、上流階級のゴージャスな泥沼ストーリーです。『SKYキャッスル』の高級住宅街が超ハイクラスの婚活パーティーに変化し[…]

Netflix韓国ドラマ『再婚ゲーム』
関連記事

シネマグこんにちは。映画ライターのシネマグです。今回はNetflix韓ドラ『ペーパーハウスコリア 統一通貨を奪え』世界的大ヒットしたNetflixスペインドラマの韓国リメイク版についての徹底レビュー!すい[…]

Netflix『ペーパーハウスコリア 統一通貨を奪え』