いつもお疲れ様です。映画やドラマの考察記事をごゆっくりどうぞ〜♪
映画オーシャンズ8

ひどい駄作?『オーシャンズ8』ネタバレ酷評 つまらない理由考察!あらすじネタバレ感想,キャスト解説

オーシャンズ8、オーシャンズの続編かあ、女性だけでチーム組んで泥棒ってなんか面白そうじゃん!と何気ない気持ちで観てみると、持ってもいないポッポコーンを画面に投げつけそうになった。

これだけの豪華女優陣で作ってしまったのだ。駄作としか言いようがないようなひどい映画を。

この際、細かい設定に文句はつけない(イチイチつけたら日付が変わる)!

なので大まかに、オーシャンズ8のどこがダメだったかを酷評する!(この映画を好きな人はごめんね)

スポンサーリンク

映画オーシャンズ8を無料で観る方法

映画オーシャンズ8は動画サービスU-NEXTで配信されている。

31日間無料キャンペーン受付中で、申し込むだけで600ポイントプレゼントがある。そのポイント199ポイントを使えば、オーシャンズ8をタダで観られる。

10万本以上の映画が1ヶ月間、見放題。期間内に解約すれば料金0円なので試してみては?

こちらのリンクからキャンペーンに登録可能!

見逃し配信バナー

オーシャンズ8がつまらない理由考察/ババアの寄せ鍋

オーシャンズ8の登場人物

こんな言い方をすると酷い!と言われるかも知れないが、オーシャンズ8はババアの寄せ鍋になってしまった。

女性が集まって泥棒する!という世の男性陣にとって最高のパーティーシュチュエーションだったはずが、ババアをキャスティングすることにより、その設定を活かすことに無理が生じた。

オーシャンズ8

つまり、スタートからして、だいぶコケてしまっているわけだ。ちょっと登場人物を見てみよう。

  • デビー・オーシャン =サンドラ・ブロック→クールで頭脳明晰なババア
  • ルー・ミラー= ケイト・ブランシェット→実行力のあるババア
  • ダフネ・クルーガー= アン・ハサウェイ→キレイなババア
  • アミータ= ミンディ・カリング→ぽっちゃりなババア
  • タミー= サラ・ポールソン→子育て中のババア
  • ローズ・ワイル = ヘレナ・ボナム=カーター→デザイナーのババア
  • コンスタンス =オークワフィナ→中華系スリ師(Not ババア)(オークワフィナはマーベル映画『シャン・チー/ テン・リングスの伝説』にも出演
  • ナインボール =リアーナ→天才ハッカー(Not ババア)

ご覧の通りメンバーの8人中6名、75%がババアだ。

オーシャンズ8の登場人物8名

男性の視聴者は、女の子が泥棒するというキャッツアイ的(古いな)ワクワクシュチュエーションを想像しただろうが、残念でした!

この映画は邪(よこしま)な考えを持つ男性諸君への罰ゲームだったのだ!

(サンドラブロックが若い子のキャスティングに圧力でもかけたのか?)

泣くクリントイーストウッド 悲しむイーストウッド(出てません)

注)ババアは蔑称ではありません。

ってゆうか、考えてみると映画なので、別に登場人物がババアでも、烈海王的に一向に構わないのだ。

しかし、次の章で説明する致命的なミスが積み重なることによって大惨事となった。

スポンサーリンク

映画オーシャンズ8解説/キャラの魅力ゼロ

サンドラ・ブロック オーシャンズ8

先ほども言ったが、映画なので面白ければいい。

つまり、登場人物がババアだろうがジジイだろうが魚だろうが、全然成り立つわけだ。

しかし、オーシャンズ8の最大の問題は、各ババアにキャラ的な魅力がゼロ!皆無(かいむ)だということ!

というかそれ以前に、各キャラの心情を描くシーンがほとんどないので、登場人物に全く共感ができない。

オーシャンズ8 ケイトブランシェット

ジョージ・クルーニーのオーシャンズでは各キャラの回想シーンなどもあり、それぞれどんな想いでプロジェクトに臨むのかよくわかったが、

オーシャンズ8では登場人物の過去の回想も無ければ、現在の心情がわかるシーンもない。

というわけで、「おや、カネ目当てのババアたちが集まって何かしているぞ」というだけの印象に終始してしまう。

オーシャンズ8で階段から降りるシーン

スポンサーリンク

山場ゼロ!喧嘩もねえ!オラこんな映画嫌だ!

オーシャンズ8では大きな失敗や予期せぬ事態が起こらない。

それだけに盛り上がりに欠け、山場ゼロ!

オーシャンズのサンドラとケイト

せいぜい「ネックレスの取り外しがちょっと、」となるくらいで、しかもそれはメンバー以外の人物に何とかさせた。(ナインボールの妹が解決)

ナインボール(歌手リアーナ)

あとは、宝石を運ぶように仕向けたウエイターが、途中で仲間と立ち話をしてしまうというシーン。これはタミーが怒鳴って解決!(スマートさゼロ)

何故、映画として見応えのないちっぽけなトラブルを採用したのか?

思いがけない大きなトラブルをどうにかして乗り越える!それがクライム映画の醍醐味じゃないか?

オーシャンズ8のアンハサウェイ

あと、一番頭にくるのが、気の強そうな女性が何人も集まっているにも関わらず喧嘩すらない。ババアの持ち味を活かせよ。

メンバーの衝突を描けば、それぞれの心情もわかり、山場や共感も作ることができたはず。

サンドラブロックとケイトブランシェットたち

豪華オバサン陣によるドギツイ喧嘩シーンが実現していれば、とても見応えがあるものになっただろうに。。

ある意味それが視聴者が期待していた見せ場だろ。

スポンサーリンク

ひどい駄作映画オーシャンズ8の考察と解説まとめ

オーシャンズ8のキャスト勢ぞろい

オーシャンズ8について書いたが、この作品を観た人は決して大袈裟じゃないとわかってくれたはずだ。

何故豪華俳優陣が集まって、ここまで悪い作品が出来上がったのか?

監督はサンドラ・ブロックやケイト・ブランシェットにペコペコするしかなかったのか?

リアーナの「今日ライブなんで撮影抜けま〜す」で現場の空気が悪くなったのか?

色んな面で疑問が尽きない!

オーシャンズ8を採点するなら100点満点中40点!

怒るパンダ

正直、この映画を観るならSNSで時間を潰した方がいい。

こちらもおすすめ関連記事