映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレあらすじ解説!ラスト考察:指パッチンサノスが農園に?感想評価

目次

アベンジャーズエンドゲーム あらすじ後半

シーン16 過去からやってきたサノスと巨大要塞

爆撃の正体はサノスの巨大要塞。”現在”のネビュラからタイムトラベルの秘密を聞き出した過去のサノスが現在へやってきたのだ。

過去のサノスと戦うという胸熱展開!!

爆撃から命からがら脱出し、サノスに立ち向かうアイアンマン、キャップ、ソー。

2014年からきたサノスは、全人類を半分にしても、アベンジャーズのようにタイムトラベルして防ぐものが現れるので、全知的生命体を殺し尽くしてからインフィニティーストーンで新たな世界を創造する!と目標を大幅変更。

アイアンマンとソーが苦戦する中、キャップがソーのムジョルニアを手にして超パワーアップ。(こんな強くなるとはちょいビックリ!やっちまえ!キャップ!)

キャップはムジョルニアに戦士として認められたのだ。一時的にサノスを押すが、力尽きる。ソーは5年間ゲームばかりしてメタボになっており、体力が持たなかった模様。

シーン17 消されたメンバーも戻り総力戦!

サノスの大軍団が宇宙船から登場しもうダメかと思われたが、ハルクの指パッチンの影響で、ウィッチ、スターロード、スパイダーマンなどが復活!5年前に消されたメンバーがドクター・ストレンジの空間移動で大集結した!

キャップテンアメリカの「アベンジャーズ!アッセンブル(突撃)」やブラックパンサーの掛け声のもと正義の軍団がサノスらに猛攻を仕掛ける。
(コイツ5年越しにワカンダ フォーエヴァーがやりたいだけじゃ?)

サノスはヴィジョンを失って怒り狂うウィッチのサイコキネシスで押されまくり、鎧まで剥がされる。サイコキネシスの猛威から逃れるため宇宙船から火の雨(爆撃)を降らせ、何を逃れた。(スカーレット・ウィッチはチートすぎ。。)

爆撃により全体が危ないかと思われたが、キャプテンマーベルが現れサノスの巨大宇宙船を一個人で貫き破壊。

こいつはチートすぎて扱いにくい存在。まさに出木杉!

シーン18 サノスの執念

戦闘がなおも続く中、ホークアイ→ブラックパンサー→スパーダーマン→キャプテンマーベルのガントレットリレーで、インフィニティーストーンガントレットを現場から引き離そうとするが、サノスに阻まれる。

キャプテンマーベルがサノスを打ち負かすかと思われたが、サノスはストーンのパワーを使い彼女を吹き飛ばす。

シーン19 『1600万605分の1』

キャップ、ソーが再びサノスに立ち向かうも歯が立たず。するとドクターストレンジがアイアンマンを見つめる。

確信したアイアンマンは、サノスのガントレットを引き剥がそうするが吹き飛ばされる。

サノスが再び指パッチンするがなぜか不発。

ガントレットはアイアンマンの物とすり替わっており、アイアンマンはサノスの軍団を消すために指パッチン。

シーン20 エンドゲーム決着

アイアンマンの指パッチンによるインフィニティーストーンの力で、サノスの大軍団は全員消滅。サノスも塵と化した。

トニースタークはインフィニティーストーンを使用した衝撃により、ペッパーやアベンジャーズ の仲間に見つめられながら死亡。

シーン21  英雄の死と新たな旅立ち

トニースタークの葬式では、彼がタイムトラベルの前にみんなへの遺言的な動画を残していたこともあり、新たな旅立ちのような雰囲気であった。

シーン22 キャプテンアメリカの決断

キャプテンアメリカは6つのインフィニティーストーンを過去へ戻すため、ハルク監修のもと単身タイムトラベルを決行。

キャップは現在の時間で5秒たったら帰ってくるはずがこない。その時ファルコンがそばのベンチに座る老人を見つける。

キャプテンアメリカはインフィニティーストーンをそれぞれの場所に戻した後、恋人ペギー・カーターとの長く幸せな生活を送った。その生活が終わった後、バナー(ハルク)のタイムトラベルの呼び出しに応じてこの世界線に戻ってきたのだった。

タイムトラベルについては諸説あり。他の項目で詳しく説明するよ!

シーン23 失われた時を取り戻したキャップ

時間軸は過去(別世界)、ペギーと小さな家で幸せそうにダンスをするキャップの映像でエンドロール。(レトロの雰囲気で終わるところがとってもグッド!)

エンドゲームの結末ネタバレまとめ

アベンジャーズエンドゲームの結末だけ端的に知りたい方のために、重要な部分をまとめてみた!

結末1 サノスとの決着は?

アイアンマンが過去から入手したインフィニティーストーンで指パッチンし、サノス軍団とサノスが消滅!!

トニースタークはインフィニティーストーンの衝撃に耐えきれずペッパーやアベンジャーズの仲間に見守られて死亡→みんなでお葬式。

結末2 新生ガーディアンズオブギャラクシー!!

インフィニティーウォーで死んだガモーラだが、過去からサノスの宇宙要塞と共に現在へ戻ってくる。

クイルは感動するが、ガモーラはまだクイルのことを知らない状態なので殴り倒す。

そしてオズカルドの統治をヴァルキリーに託したマイティーソーが、正式にガーディアンズオブギャラクシーのメンバーになった!

結末3 幸せな時間を取り戻したキャップ!

キャプテンアメリカは過去に行き、恋人と幸せな時間を過ごします。

キャプテンアメリカの最後のタイムトラベルについては大きく2パターン考えられて、

キャプテン・アメリカが過去へそれぞれのインフィニティーストーンを帰しに行くが、現在に帰らず、生きている恋人と幸せな時間を過ごして老人になって戻ってきた。

しかし最後のタイムトラベルについて

  1. この世界と同じラインの過去に戻り、現在までどこかに潜んでおりタイミングよく出てきた。
  2. 過去に留まった時点で別の世界線に行くので、老人になった後、GPSで元の世界に帰ってきた。

この2つのパターンが考えられる。

バナーやエンシェント・ワンの、「過去に行っても未来は変わらない」という主旨の発言から、僕は2だと思う。

SFアクション映画『TENETテネット』の逆再生タイムトラベルよりは全然複雑じゃないけど、エンドゲームもいろいろな考察ができて楽しい。

MCUエンドゲーム みんなの疑問考察

なぜ最後のアイアンマンはサノスのガントレットを奪えた?

パワーや実力不足のアイアンマンが、なぜ最後にサノスのガントレットを奪えたのか!?答えはあのガントレットはトニースタークが作ったものだから!!

自前のガントレットなので、操作で一瞬ですり替えることもできたのだろう。

キャップはなぜ老人に!?

キャプテンアメリカがいきなり老人になっていたので?「ん?どうゆうこと?」と思った人も多いはず。

キャップは1970年のニュージャージーでまだ生きている恋人を見つけたので、インフィニティーストーンを元の時代に返し終わった後、彼女の元へ行き一緒に暮らしそのまま現代を迎えた。自分がタイムスリップした場所と時間を覚えていたので、その時を狙ってベンチにやってきたのだろう!というのは実は早合点である!

正確には、1970年で留まったが、その時点で過去を変えているので、現世界とは別の時間の流れが発生する。キャップは別世界で恋人と老後まで幸せに暮らした後、ハルクのタイムトラベル呼び戻しに応じてこの世界に戻ってきたというのが正解!

ベンチに座っていたが、戻ってくる時に座標がちょっとずれ、位置が変わったということだろう。

ガモーラは生き返ったの?

ガモーラは生き返ったのではなく、過去のサノスと一緒に未来へタイムトラベルしてきたのである。

ガモーラはクイルと出会う前の記憶しかないが、続編でガーディアンズオブギャラクシーのメンバーとどのように絡むのか描かれるのだろう!!楽しみ!

ソーは過去からムジョルニアを持ち出してたけど

ソーはロケットと過去のアスガルドへタイムトラベルした際、ムジョルニアを持って帰っている。「これマレキスと戦う前の時点だよね?この時代のソーの武器なくなるじゃん!!

心配ない!キャップがインフィニティーストーンを過去に返しに行くとき、ムジョルニアもちゃんとその時代のアスガルドに返したのだろう。

エンドゲームで意外だった出来事!

農業を楽しむサノス!

サノスはガーデン(農園)と呼ぶ惑星で、たった一人で果物を収穫したり、料理をしたりして優雅な隠居生活を送っていた。

”指パッチン”で全人類の半分を消し去ってからたった25日くらい後のことである。

25日で育つ果物はない(多分)ので、サノスはインフィニティーウォーの前からこのガーデンという星に何回も訪れ農業をしていたことになる!

土を楽しむサノス!見れてよかった!

サノスがあっさり死ぬ

現代のサノスが序盤ですぐソーたちにあっさり殺されることは少々意外だった。この時点で過去のサノスの登場が予想できたわけだが。

ウォーマシンことローディが大活躍!

今までのアベンジャーズ映画版では目立った活躍はしてこなかったローディだが、今回はストーンを過去のクイルから奪うという活躍もし、さらにギャグを連発してメンバーや会場のみんなを和ませるファインプレー!この人の活躍は予想していなかった。

ソーが引き篭もり

ソーは2018年以降、アスガルドの小さな家で酒を飲みながら友達とゲームをしたりジャンクフードを食べ、5年間ビールが切れたとき以外そとへ出ずに過ごしていた。

しかもすっかり自信をなくし、すぐパニックを起こしそうになるという。。お腹でっぷりのマイティソーは本当に笑えた!

ペッパーもアイアンマンスーツで参戦

ラストの大決戦にペッパーも雑魚敵を倒すために参戦!トニー・スタークの死を見届けることができた。

アベンジャーズエンドゲームの伏線考察

「I am Iron man!(アイアム・アイアンマン)」

サノスからガントレットを奪い、指パッチンする前に2008年の「アイアンマン1」のラストシーンと同じセリフを言い放つ。

11年越しのアイアンマンの結末に涙するファンも多かったことだろう。

ペギーとダンスする約束を果たしたキャップ

キャプテン・アメリカは以前の恋人ペギーとのダンスする約束をしたのは、キャップシリーズ第1作の「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011)」!

その時の約束を叶えるべく、ラストは二人で優雅に踊る。マーベルファン涙涙の伏線回収となった!

キャプテンアメリカとムジョルニア

サノスVSアイアンマン、ソー、キャプテンアメリカで戦うとき、キャプテンアメリカはムジョルニアを使いこなし、それを見たソーが「やっぱりな!」と笑っていた場面を覚えているだろうか?

実はこの話にも伏線がある。アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンでの会議中、みんなが持ち上げられなかったムジョルニアをキャプテンアメリカが少しだけ動かしたというシーンだ!

ソーはこのときすでにキャップの資質を見て取っていたのだろう。

キャプテンマーベルの公開がエンドゲーム直前というミスリード!

キャプテンマーベルの公開がアベンジャーズエンドゲームの直前だったこともあり、彼女がサノスを倒す”鍵”になる!と考えたファンは多かっただろう。しかし、それ自体が予想を裏切るためのミスリードだったと気づいただろうか!?

エンドゲームでのキャプテンマーベルは、トニースタークの宇宙船を救助するというファインプレーは果たしたものの、ストーリーに対してはほとんど影響を与えなかった。実際のキーパーソンになったのはアントマンの方で、キャプテンマーベルが何かやる!と期待していた人は残念!予想外!となる。

「3000回愛している」

娘を寝かしつける際、「3000回愛している」と言われデレデレで感動したトニー。

トニーの葬式でタイムトラベルの前に撮影された映像が流れたが、そこで娘に「3000回愛している」という言葉を返している。

ポスターのブルース・バナー

ポスターのブルース・バナーが人間の状態であることも小さなな伏線。

エンドゲームのポスターを見て、てっきり人間の状態で出てくるとばかり思っていたので、ハルクと同化したブルースが出て来たときは驚いた!キャラも明るくなっているしw

アベンジャーズエンドゲームのトリビア

チーズバーガーを食べる約束の裏

トニースタークの葬式の後、娘とホーガン(トニーの親友で運転手)がチーズバーガーを食べに行く相談をするシーンがあるが、これはアイアンマン1でチーズバーガーを食べまくっていたトニーをねぎらったもの。

実はホーガンの俳優ジョン・ファヴローは映画監督としても有名で、アイアンマンシリーズの監督を務めたのは彼!!そういう背景も汲み取るとさらに感慨深いシーンになる。

トニーがわざわざ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と言った理由

実はエンドゲームで音楽を担当しているアラン・シルヴェストリは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマソングを手がけた人なのだ!!

タイムトラベルの相談をするにあたり、トニーがわざわざ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」といっていたが、それにはこんな理由があった!

ってゆうかクレジットを確認しないと絶対わからないので気づいた人はほとんどいないだろう。僕が生まれる前から第一線で活躍するアラン先生すごすぎ!彼もハリウッド製作陣のアベンジャーズといえるだろう!

最後に感想まとめ

アベンジャーズエンドゲームは予想を超える過去最高の作品となり、アイアンマン1(2008年)からのファンであった僕も今年一番の充実感を覚えた。

アイアンマンは死んでしまったが、11年越しの重みもあり最高のラストといえるだろう!

その証拠に、3時間という長さだったがあっという間で、トイレも忘れるほどののめりこめた久しぶりの作品!本当に劇場で見ることができて良かった!

アベンジャーズはエンドゲームでひと段落ついたわけだが、マイティソーが加入したガーディアンズオブギャラクシーの新作など、まだまだ世界観を引き継いだ作品は生まれていく!MARVELの未来は明るい。

映画アベンジャーズエンドゲームの関連記事

関連記事

マーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』はアジア的ワクワクが詰め込まれた期待を遥かに超える傑作カンフーヒーロー映画でした。兎にも角にもマーベルとカンフーの化学反応が素晴らしく、ストーリーのテンポやワクワク感も最高。[…]

マーベルシャン・チー
関連記事

エンドゲームを観終わったけど、あのキャラって最後どうなったっけ?登場人物が多いので、全部追い切れなかった人が多いだろう!各ヒーローや登場人物別に、アベンジャーズエンドゲームのラストでどうなったのかまとめてみた!全部読[…]

アイアンマン
関連記事

アベンジャーズエンドゲームをもうご覧になっただろうか!?僕は公開初日4/26の9:50初上映を観てきた!最高だった!シリーズ過去最高という意見は譲れない!そこで多くのポイントを、アベンジャーズエンドゲームあらすじ考察の記事に書き留め[…]

『アベンジャーズ・エンドゲーム』